2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

彼女が嬉々として他人とセックスをしている現場に遭遇、その後セフレに降格させた

 

\ シェアする /




508 :159:02/07/25 12:05 ID:fnYVrS+y
高2の夏休みに入るちょっと前に、朝実という1つ下の女の子と付き合っていた。

1年の中では目立った存在の1人だった朝実は、確かに整った顔をしていたのだが、この子が目立っていたのは顔立ちよりも、水泳部特有の引き締まった体のラインと、何となくヤレそうな匂いのする、色気のある雰囲気のせいだった。

今思えば、これが間違いだった。

「ヤレそうな女」というのは、一歩間違えば「すぐにヤッてしまう女」なのだから。


509 :159:02/07/25 12:05 ID:fnYVrS+y
処女だと言ってい実だくさった

ソコはに開済みだたし、そ他にも細か分で」を感じた。

本人と下手振りをしているようだったが、隠しきれてない感じだった


何度もセックスするうちにんど性をらわしていっ

は「あた先輩にされちゃと言ってたが、えても開以前のだった。

い、「開する」んて使う生な滅多に沿


510 :159:02/07/25 12:06 ID:fnYVrS+y
の学校に合宿所があって、夏は運動部使っていた。

朝実の水泳部も外ではなく俺はある夜、そこを訪ねた

つもは朝実がてくれるのだが、そのは だ着いてしい、夕暮だった

室に行なかった沿

つぶめに、広い合宿所をぶら歩いた。


すると、その日は使ていないから物音と人のえた。

静かに近寄っ部屋の中の子を窺ったやっている

く突かれているようでれにて「あっ!っ!あっ!」と声を上げている

やがて男が「うっ!うめき、静かになった。





511 :159:02/07/25 12:07 ID:fnYVrS+y
誰だか知らないけど頑張ってるなあ…などと思っていた俺だったが、次の瞬間に凍り付いた。

「はぁ…やっぱヒロくんのおちんちん、すごく気持ちいいね。」

朝実の声だった。

「やっぱ」って何だよ?「ヒロくん」って誰だよ?

あまりのショックに俺は立ちつくした。

この中にいるのは…朝実?違う…違う…違う…そんな風に呆然としていると、

「うるせえよマンコマシーン。」という男の声がした。聞き覚えはない。

「ひどーい!なにそれー!もうしてあげない…あっ!」

ちょっと怒ったその声も、感じたときに上げるその声も、やはり朝実の声だった。


512 :159:02/07/25 12:07 ID:fnYVrS+y
「何だよやっぱりマンコ触られると気持ちいいんじゃねえかよ。」と、男の責める声。

「いやっ…あっ…」と言いながら、朝実は身をよじっているのだろうか。

グチャグチャという音が聞こえてくる。朝実のマンコがかき回される音だ。

「またイッちゃうんだろ〜?彼氏じゃない俺にイカされるんだろ〜?」

「いや、いや、いや、あっ、あっ!あああっ!……ああっ…」

男の指で朝実は簡単に達してしまった。

俺は勃起が止まらない。たまらず、自分のものをしごき始めた。


「くわえてくれよ。」と男が言うと、ピチャピチャと音がした。

「なあ、俺と付き合えよ。いいだろ?いつもヤッてるんだしさ。」

いつも?いつもなのか?朝実はこいつに いつも体を許してるのか?

「ダメー。だって先輩が好きだもん。」

朝実…えらいぞ…でもフェラしながらそういうこと言うなよ…


513 :159:02/07/25 12:08 ID:fnYVrS+y
「んーだー。いじゃん俺のチンコくわえてるだろ。」

んー、ヒのは気持いいからー。ほーら、気持ちいいね〜

実はに語りけている。

俺は、朝実が自チンコに語ながら口と手てくれていとこ想像していた


「俺のちいいんだろ?だったら俺と付き合えよ」男は食いる。

「んー、先輩との気持は別なの。好な人とのエッは別特別なの。」

他の状況で聞いたら、こんなに嬉しい言葉はない。でても簿


「何だよ!俺はセックスだけか婿なんだよ男は朝実に詰め、「マコ開よ!と命令した。

実が動がして、ばらくると「ああっ…」聞こえた。

ゴムを付けた、朝実に挿入したのだろ

男はさらに、実をなじる


514 :159:02/07/25 12:10 ID:fnYVrS+y
「チンコ入れてるじゃねえかよ!」

「キスもされてるじゃねえかよ!」

「お前のマンコの中で俺が精子出してるじゃねえかよ!ゴム付けてっけど!」

「いっつも俺にイカされてるじゃねえかよ!」

「セックスしたいんだろ?したいんだろ?俺としたいんだろ?」


この男、ガキだ…っていうか何だよその「ゴム付けてっけど!」ってのは。

ちょっと男がかわいそうかも、などと思ったり、朝実はずいぶんひどい女だ…とも思った。

そして何より、「見たい!」と思った。



俺は静かに扉を開けた。

朝実は屈曲位で貫かれていた。

朝実の尻と男の尻が、重なっては離れていく。

しかし、その中心には杭のように太い棒が、しっかりと朝実を捕らえている。

朝実の穴からは白濁した汁が流れていた。精子?かと思ったが、ゴムは付いている。

…ということはあれは朝実の本気汁だ。

朝実は本当に この男の体に感じ入っているのだ。

そう思うと、いっそう激しく勃起して、そのまま射精した。


515 :159:02/07/25 12:11 ID:fnYVrS+y
朝実は すでに軽くイカされているようだったが、男の腰は止まらない。

しばらくして、体位を変えようとした男がチンコを朝実から抜き去った。

…でかい。長くて太く、とにかくカリが大きい。

「横に広がりまくってみました」的なカリ高チンコが、再び朝実を貫いていく。

俺は すぐさま勃起した。

「あんなのに朝実はやられてるのか…」

貫かれ、突き動かされ、喘ぐ朝実はやはり綺麗だった。


セックスってすごい。

少なくともヤッている最中は、その女はヤッている男のものだ。

男は自らの性器で女を征服し、所有しているのだ。

今、朝実の持ち主は、巨大なチンコで朝実を下から突き上げて倒しているこの男であって、その様子を扉の隙間から覗きながら、2度目の精子を噴き出している俺ではないのだ。





516 :159:02/07/25 12:11 ID:fnYVrS+y
朝実はガクガクと体を震わせている。

正確には、そうさせられている。

快感と突き上げの激しさとで、朝実はおもちゃのように揺れていた。


男は朝実を四つん這いにした。

朝実の顔が、こっちを向いた。

男は なかなか入れず、入り口をかき回している。

「もう…早く入れてよう…」と朝実が振り返る。

男はニヤッと笑うと、「俺のこと好きって言え。」と言った。

朝実はためらわずに、「…ヒロくん大好き。」と言った。

男は満足そうに突き入れる。

振り返った朝実の顔は、嬉々としてそれを受け入れていた。

心まで奪われたのか?と俺はショックだったが、それでも再びの勃起は収まらなかった。


517 :159:02/07/25 12:12 ID:fnYVrS+y
男のストロークは長く、速い。

一突きごとに、朝実が征服されていく気がした。

もうすっかり体を奪われているのだが、さらにそう思わせるような腰の動きだった。

朝実は がっくりと上体を突っ伏し、尻だけを突き上げていた。

もう何度も達してしまったのだろう、朝実の反応は鈍くなっていた。


すると男が「イキそうだイキそうだイキそうだ!」と言った。

その瞬間、朝実はガバッと起きあがると、体を反転させて男のチンコに食らいついた。

男は、ゴムを投げ捨てた。

「んなあっ!」と言いながら男は口内に出した…と思いきや、途中でチンコが引き抜かれ、朝実の顔に精子が降りかかった。

後ろからなので よく見えないが、おそらくそうなのだろう。


「ああ…口内&顔射達成ってか…」と男は満足そうに朝実の顔を眺めている。

朝実は、出されたばかりのチンコをフェラして綺麗にしているようだ。

男は綺麗になったチンコを引き抜き、朝実の顔にかかった精子をチンコでなすりつけている。

そしてまた朝実の口にチンコを運び、朝実はそれを綺麗にする。


518 :159:02/07/25 12:26 ID:fnYVrS+y
こいつらは何回セクスしたんだろう?

ぽど回数ていなければ、こんなことはないだろう。

いっいいつから何回?どして俺と付きっている俺と付き合うのか?後なのか?昨は?日は?

んな思いかれながら、俺はの精を放った。

て、かにそのを去った



に出今見た物がまるで嘘のうにった。

闇が全てを覆て、全てのものが「何も見ていない」と言っているようだった。

でも、確かに朝実は他の男に抱かれて、しかも俺とのックスよりもしてるのだった。


たところから見ている朝実が先に出てきてシャワー室の方かっ

ヒロいう男も しばらくしてから出てきて、シャワー室に向か調た。

シャワーびた朝実が、水泳部の部屋に戻ったのはいつ俺が朝実ねる時間の5分前だった。

俺はしば迷ったが、意を決して朝実のところへ


519 :159:02/07/25 12:27 ID:fnYVrS+y
俺をわいらしく笑んでえへ、先輩、今日も来れた。嬉しな。」とって出てきた

…女って怖いだたっ16なのに

それとも朝実が婿特別か。

思うった稿んだ

実とヒう男のセックも、今見ればもっと稚拙

、そ とんでない見えていた。

さっ実と今朝実、のギャップには打ちのめされてた。

「どしたの先輩?疲れてます?」と使ねる朝実葉を、頭の中で「疲る→突かれる→かれる連想い、慌てて頭現実に引そうした

ンビニ尿まで行ってュース買い、夜

やっぱり魅力的なだと思う

でも、俺は笑えなかった。

は笑おうとしいたかもしれいがきつっていただう。

朝実はそれを見逃さなかった。


520 :159:02/07/25 12:28 ID:fnYVrS+y
先輩、稿は変です?ずと黙っるし、何か緊張しだし。」

そんなことない

「そんなこありますー。じゃあさっ私、何て言いましたか?」

…あ…ジュスうまいね、って…

「ちます!ほらやぱり聞いてなゃんあー愛さてない、愛されてないなー!」

っちの気を引こうとする態度はかわいい。

色っぽいた目の子が、そういわいいこのだ余計にかわいい。

でも、どうしろと?お前さっきまで抱かれてゃん精子られじゃ

俺はも言えかっ




>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様