2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(116)

 



http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1376747034/


9 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 06:50:31.16 ID:1Pb0aYms
>>1乙。
それでは盆休みに実際に見た武勇伝を。
とても長いです、すみません。

(1/2)
盆休みに関西に住んでる大学時代の友人に会いに行った。

お昼頃、商店街を少し外れた車通りの多い大通りを汗だくになりなが
ら歩いていると、じいさんの叫び声が聞こえてきた。

そこには、お世辞にも身綺麗とは言い難いじいさんと、大きな楽器っ
ぽい何かを背負った女の子Aがいて、じいさんが一方的に怒鳴っていた。


じいさん「あぁ!!??なんやねん文句あんのかお前は!そんな訳分
からんでっかい荷物しょってさぞ親にたんと金出してもろとるんやろ
うな!(以下理不尽ないちゃもん)」

女の子A「・・・・・」

遠くからでも聞こえるような大きな声でじいさんは ひたすら女の子Aに
理不尽に怒鳴ってた。多分、ただの八つ当たりかいちゃもんだと思う。

女の子Aは大人しそうな子で、じいさんに言われるがままで、
反論もせず縮こまっていた。

炎天下の中だったから汗だらだら流しながら顔真っ赤にして、
泣きそうな顔してて、本当にかわいそうで見ていられなかった。

その周りには多くの通行人がいるけど、みんなチラチラ見てるだけで
スルー。あと遠巻きに見てる野次馬。

恥ずかしながら、私も友人もフリーズするしかできなくて、助けなきゃ!
とは思ってたけどどう声をかけたらいいか分からず、身動きが
とれなかった。

そしたら、別の女の子Bが私たちを追い越してたーっと走って行った。




10 :くわた名無2013/08/19(月) 06:51:30.92 ID:1Pb0aYms
(2/2)

子Bませんう妹がなんご迷惑おかけしましたー

じいさん「迷惑もくそある!!!おどれいながおるか
の中かんよ◎▽$!!!」

女の子Bあーなあい日にそなカッカら余計
やないですれにおじいさんイケやのに怒ってる顔
たら勿体ない!」

じいさん「なっ・・・(呆気に取られてなにをゆーとるんじゃお
!」

女のB「まあ。この子には家帰っらちゃんとっとくん
婿こらへんってくださいなー!ね!」

さん「・・稿あほらせっかく説教したたのに損たわ

婿気で

始終にこにこしらハイテンョンのの子Bに呆気にがら
たじのじいさん。最後てるように叫んで自転車爆走し


ああ、いんだなあ。ちゃ来てよかったとって横を
ぎようとした2人の会話が聞こ

女の子Bごめんなあ対面やのに勝手にでしゃて姉ってとに
てもーて!やった?怪我と湿して?」

女の子A「ああの、ありがとういまし・・・

の子い女子困ってたら おねーさんれへんわー」

なんと、姉妹じゃなく通りがかの赤の他だったみたいで、とっ
姉妹だとをついて助けた様子

女のは緊張がきれたのかっとを流便してい
すみません、ありがとうございま」を繰り返してた。

と、BはAにすそばの自販機を買っあげみたいで

「暑い中あんなおっさん絡まれて人でよー頑張たな
5分だけのからご褒美!」がら言ってる声聞こえた

の子Aに対してなかった自を恥かしく思うと共に
あん風に次はかを助いな思いカキコ

ん。
読んで頂きありがとうございました。




12 :おさかなくわた名無しさん2013/08/19(月) 07:10:24.61 ID:ceeC0PN5
>>10
想した。いい話なあ





13 :9:2013/08/19(月) 07:28:36.80 ID:1Pb0aYms
乙ありです。
上に入れようとして入り切らなかった会話をもう少しだけ。

水を買って、泣いてる女の子AをBがよしよしと励ましてるとき、
猛ダッシュで2人の方へ向かう男の子が。
女の子Bの知り合いらしく、Aが泣いてるのを見てギョッとしてた。

男の子 「Bがなんかご迷惑おかけしました!?」
女の子A「え、え!?いや、その」

女の子B「ちゃうねんこの子おっさんに絡まれとってなー」
男の子 「そうなん?!・・・大丈夫でした?どっか怪我とかしてません?」

女の子A「あ、はい、大丈夫です!この方が助けて下さったので」
女の子B「(ドヤ顔)」

男の子 「まーたお前は無茶しよったんか!」
女の子B「しゃーないやろー困ってるのにほっとかれへんやんか」

男の子 「いつか痛い目見るかもしれんし危ないからやめろって
いつもゆーてるのにお前はほんまに!しかも俺トイレ行っとって
おらんかったから何かあったとき助けられへんやろ!」

女の子B「結果オーライや!」

いい笑顔でグッと親指を立てる女の子Bの頭をスパンッと軽く叩いた
のを見て、女の子Aがくすくすと笑って、改めて2人にお礼を言って
ました。

ちなみに男の子と女の子Bは美男美女で、それはそれは絵になる様でした。

喪×2には眩しすぎてとても辛い空間でしたが、素直に女の子Bが羨
ましかったです。

世の中捨てたもんじゃないと思った日でした。
蛇足だったらすみません!




14 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 07:54:21.75 ID:ceeC0PN5
>>13
蛇足はないですからいい話をありがとう





17 :おさくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 15:58:36.79 ID:c0ct8u4F
庭版かもしせんが、家庭版該当スレが見らなかったので…


義母はのすごい理上
も多いし稿、手く、美味しく、
何よりる人て作
対し私は、良くも悪くも普
少ないレパーリーで、食材変たり、一献立回し姿感じ。

夫は、躾け的な家事?(自衣類を畳む・仕舞う・用する、
掃除)は出来るけど、料理はからっきし。で、超メシウ湿
元育たため、は思いっきり出す

食材変えて、同(アジの塩焼マの塩焼きみ
たいな感じ)なら月2回以上出すと「これ?」

どうせ食べならんで食べてもらいい…と思って
新しいメニュー 作った、軒並み不評。

何食べたい?聞いても、ウザリ顔で
「美味しいのってよ、いのと嫌味しか返い。

は楽しかっずのごが、
んだん憂鬱になってきた頃、義母と一緒料理を作る
があた。

義母すごいいい人でる部の少な私の調理過も、
々見つけてめてくれたりする

炒め物、とてもい。味付け教え
か「小骨となん仕事丁寧ね」とか

煮魚には、み消しの生姜よね。私嫁子さんくらいの時は
い煮かり作って。研のね、すごいわ」

て褒められ、嬉しくて涙出そうになった。
のとき、母は」て思ったのしれ ない。




18 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 16:01:07.28 ID:c0ct8u4F
夕飯が食卓に並び、みんなで食べてると、
夫がニコニコしながら、私の料理sageトークを始める。

「嫁子はさー、毎日毎日似たようなのしか作れなくってさ。
もう、家帰るとため息しか出ないよ。
母さんの爪の垢でも煎じて飲ませたいくらい」

そしたら、おもむろに義母が立ち上がって、
夫の頭をスッパーン!と平手で叩いた。
音に驚いて顔を上げると、義母、顔を真っ赤にして、般若の形相。

「夫婦はね!お互い高めあってくものなの!
私の料理が美味いていうなら、
それはお父さん(義父)のおかげなの!
こんなに美味しい嫁子さんの料理が不味いっていうなら、
あんたがその程度の男ってだけよ!」

そこまで言うと、私に深々と頭を下げつつ、
「申し訳ございません。息子なが ら、本当に情けない」
と涙をこぼす義母。

義父も「謝らんか」と夫に冷静に促す。
でも、静かに怒ってるのがすごく伝わってきた。

夫、言われて「ごめんなさい」と義母に謝った。
そこで義父が「お前は、本当に何も分かってないんだな」
と、言いながら旦那をビンタした。

大声で怒鳴るより、静かに怒っている義父が、
傍から見てても、ものすごく怖かった。

その日は、義父に送られて、自宅に帰った。

翌日、義父母が訪れ、夫は徹底的に再教育するので、
どうか猶予をやって欲しいと頭を下げられ、
その1週間後、旦那が帰宅。

どう義両親に絞られたかは分からないけど、それからは、
私の料理をやたらと有難がって食べるようになった。

以降、とても円満です。新婚当時の夫には、何か が憑いてたのか??
義両親は、普段手を出すような方々ではないので、すごくびっくりした。





19 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 16:21:14.48 ID:ceeC0PN5
最高な義両親GJ!




21 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 17:08:15.19 ID:JQGbfTiX
新人主婦に主婦歴ウン十年の母親と同じレベルのことをしろって
妻にもだけど、長年キャリアを積んだ母親に対して大変失礼だよなぁ…





23 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 18:09:55.29 ID:rnvdm4a2
10年位前で交通量がさほど多くなかった頃の、田舎の観光地の話。
車二台ギリギリの一方通行の道をバイクで走行していると
前方で車と車がお見合い状態。

まともな方向の車は地元ナンバー。逆走車は他県ナンバー。
地元ナンバーは普通のお姉さんでオロオロキョロキョロ。
道のド真ん中の他県はおっさん運転、おばさん助手席。
おっさんは窓を開け「お前が下がれ!」と叫んでる。
おばさんもシッシッという手つき。

おれは怒りで燃え上がったがニコニコと、
「ここ一通やで〜オッチャンが下がらなアカンよ〜」
と口出し。

何だチミは!と うるさいおっさんへ携帯を見せ、
すぐそこの警察呼ばれたくないやろ
ほれほれオーライオーライと
ヘタクソなおっさんを何とかバックさせ凹みに入れ、
お姉さんは去った。

おれは続いてニコニコと
「この先の○○(観光地)に行くんでしょう?ここは一方通行だし、
こちらから行けるから付いて来て下さい^^」
とバイクで先導。

そして奥まで辿り着く、一本道の行き止まりの山道。
脇を抜け、「ボケ!二度と□□(地元名)に来るな!」
と叫んで逃走。

DQNだったとは思うが反省はしてません。




25 :おさかなくわえた名無しさん:2013/08/19(月) 20:39:56.44 ID:W2HMXjj5
中学生の頃いじめられてた
帰り道自転車で帰ってる時すら
横に並ばれて罵詈雑言なんかもやられてた

そんな中、帰り道の途中でぐったりしてる猫に遭遇した
車に轢かれて…という訳ではなく、
怪我もなく気絶してる?ような状態に見えた(首輪もしてた)

私をいじめていた男子はもちろん、
仲の良かった女子も思わず自転車を止めて
様子をうかがっていたが男子が良い事思いついた!
みたいな顔をしてにやにやしながら
「おい○○(私)、動物病院までお前運んでやれよwww」
と言ってきた
みんな生きてるとは言え明らかに様子がおかしい
猫なんか触りたくないのは雰囲気で分かった

私だって憎い男子に命令されたっていう状況も相まって
出来れば触りたくなかったけど、家で犬を飼っている事もあり
「首輪してるのはこの子が誰かの飼い猫って事だよね、
自分の猫が知らないうちに死んじゃったら悲しいよね」と思い
「いいよ、運ぶよ」と自転車の前のかごにタオルで包んで乗せていった
男子がドン引きしてたけど まあ元々いじめられてたんだし
これ以上下がったりしないだろと
むしろ開き直ってたw






>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様