2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(97)

 




7 :さかわえ無しさん:2011/06/04(土) 11:23:52.70 ID:N8e201An
伝か問だし分のとじゃなくたことなんけど

土曜日の夜に居酒屋に行った40代の怖そうなオン数人が員に詰寄ったり 大で話しりと、とにく空悪く他の客もビクビクして

の夫婦が店してきて、その光景を見て固まってを出ようしたんだね。

そしたらオッサたちが「あ?おれいか?何か文句あ?」と絡みした

旦那も妻も、そんなとはいません」と
てて他客もハララしてけ。

もちろん自分も心者し訳ないが口を出せない

奥さんはポロロ泣き出してオッサンが「なに泣いてんだ〜』と奥さに掴み掛かろうとたら

奥さん・・・ずっとずっと赤ちんができくて夫婦で悩んでたけどしたのがって旦那にそれを報告でおいしたったのに・・・」と

そしたら旦那が「!本に!?嫁さん抱しめ周囲ポカーンな状に。

ちがオロオロしだして「・・・よじゃねー」とか言っ、おとなしなって会計してった。

その後、夫婦が自分のの席内さてきた。

んが「生中!」と注文したら旦那が「お妊娠しんだろ?!ダメダメ!」と

奥さ〜、ごめんごめんアレ第一、妊娠しらお祝い外殿食で居酒屋は来ないw」

「まじかよお前の涙えげつないわ!か喜だじゃねーかw」

奥さん「その件に関ししては申しーやせん!」

旦那「wwww。まぁしなくでて疑問だったけどして2月だしね。

会話し仲良さそう飲んでた。

の機転がすごかったということで。


16 :おさかなくえた名無しさん:2011/06/04(土) 19:43:57.74 ID:cfeMeSfK
久々に和ましてもらったw


17 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/04(土) 20:20:11.22 ID:4k4KYYKU
頭の回転速いなー。奥△

スカッともするし二人の会話にも和む。





111 :おさか名無しさん:2011/06/08(水) 20:39:15.49 ID:mUcTlIDU
交通事故あった。

見通しのい田舎道交差点で、原因は相手の信号無視。

俺の転席に猛スで突っ込んでき、趣味の悪いスーツをた50代くらいのオッサンだた。

幸い右足を骨折た他は命に別はなく額かしたもの意識ッキリしる。

ただパックになた俺はアコーディオのようになったマカーの中でするでもな攣を繰り返していた。

オッサン「おいバカろがワシの車てくれんじゃ

全損した車で うずまる俺声をせたッサ気に車りると誰か電話し便始め

会話の内容察ではなく、相手は人か何かのようだ便

ようや意識が正常戻りに車を降りた俺にオッサンがける

オッサン「てめぇふなよ。とっ警察呼べ。大し怪我もねえくせに」

オッン「ワシぼする思うとるんじ稿。お前の軽バンが5台は買えぞ」

オッサ「弁償やワシんねん。○○会の人間ぞ。おぉ?」

痛みと悔しさで何も言え、唯一使える左宿手で携話をり出すのっぱい。

、遠くからよく知った声聞こ

しかも集で。


112 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 20:39:48.44 ID:mUcTlIDU
A「大丈夫ですか……って若やん!ちょ、どないしてんおい!?」

B「若!?おいお前ら!若が事故っとんぞ!」

C「若が!?ちょ、車はよ路肩に回せ!エンジンオイル漏れてんぞ!」

D「急げ急げ!交通整理こっちでやっとくから!若ー!大丈夫かー!?」


聞き覚えのある声にゆるゆる振り向くと、草野球のユニフォームに身を包んだ浅黒い肌と筋骨隆々とした肉体がトレードマークなグラサン親父の群れがそこにいた。

父親の経営する居酒屋の常連客であり、同時に父親が監督を務める草野球チームの所属メンバー達である。

その日は日曜日。練習試合の為に我が家へ集合する途中、ちょうど家から職場に向かう最中だった俺の事故現場に鉢合わせしたとのこと。

『若』とは俺がいずれ父親の跡を継ぐ『若大将』だからなのだが、どうも加害者の オッサンは『若頭』というヤーさん用語だと捉えたらしい。

明らかに動揺し始めた。


A「さっきの電話、警察と救急車ですよね?時間かかるようなこと言うてました?」

オッサン「あ……いやその……これから呼ぶんで……」

B「は?ほなさっき誰と電話しとってん」

オッサン「いや……その、会社に遅れるって伝えようと……」

C「阿呆か自分!先に救急車ちゃうんかい!見てみぃ重傷なん解るやろが!」

D「もしもし警察ですか?人身事故です。ええ、救急車も1台お願いします」

E「若、話せるか?ゆっくりで良いから深呼吸せぇ。吸ってー、吐いてー」

大工。農家。板前。漁師。自動車整備士に床屋、左官。

常連客たちは全員が腕一本でのし上がり、会社や店舗を切り回すまでに至った歴戦の戦士たち。

世間からは底辺職と罵られる彼らだが、俺の目には勇者のパーティにしか見えなかった。

対して強面の男たちに囲まれるオッサンは あまりにも醜く、惨めだった。


113 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 20:40:22.61 ID:mUcTlIDU
救急車が到着し、すぐさま俺が搬送されていく。

最後にちらりとオッサンを見ると、煌びやかなスーツを失禁で濡らし、鼻水を垂らしながら座り込んでいるところだった。

後で解った事だが、オッサンはヤクザなどではなく、ただの小さな土建屋の社長だったとのこと。

常連客らの強固な地域ネットワークによって会社ごと叩き潰され、今では刑務所から俺の治療費と車の弁償代を月賦で払い続けている。

普段は仕事とエロ話と酒が大好きで抜け毛と鬼嫁に悩まされる野球バカの集まりだが、この時ばかりは人脈の有難さを痛感した。

あまりスーッとする武勇伝じゃないかな。それと長くてごめんよ。


115 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/08(水) 20:59:45.58 ID:h744A0Yc
>>113
乙。

十分スッとした。勇者たちにサービスせなあかんね。

お体お大事に。





180 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 20:12:53.18 ID:x5rnGQae
私が何かをしたとかの武勇伝ではなく、長文で携帯からなので見にくいと思いますが書いてみます。


今年の1月くらいの話。

スーパーに息子と娘を連れて買い物に行った時のこと。

スーパーの食品売り場で茶髪に上下白いジャージを着てあきらかに見た目DQNな20代中盤くらいの男がプリキュアのおもちゃ付きお菓子みたいな物を持ってがに股で闊歩していた。

やっぱどこでも変な人がいるなと思いながらも私は買い物を続けた。

娘や息子にお菓子を買ってあげようとお菓子コーナーに行くと、そこには高校生くらいの男の子が5人いてお菓子コーナーにスクリーンを掛けるかのように立ちはだかりおもちゃ付きのお菓子を物色していた。

うちの息子が「(お菓子が)見えない…」と小声で言うもその子らには届かず。

「後でまた見に来よう」と子供達に行って他に買う物があったので買い物をしてもう買う物がなくなったのでお菓子コーナーに戻ってきたら まだその子らが物色してた。


181 :おさかなくわえた名しさん:2011/06/10(金) 20:14:17.57 ID:x5rnGQae
続き


見るその子もちゃ封しを確認してはなですか!

でもやっ男の5人もいと怖いし自分は何も来なかったんだけこへさっャージDQN登場

りをロしながらを探ている子だった

といきなりその白ジジは群がる高校生(勝手に校生定)らにゃんら後ろ見てみ?子らがお子見えやんどいたらんかい」と一喝!

ぶしぶ無言で引き下が生達またキョロョロしながら何か探し歩す白ジャジ。

私はジャージ退せん」と会釈し(完全に白ジジは見てなかったが)子供無事菓子を

子供達が離れると群がる高生達

すると「パー!」という大きな白ジャージの娘場。

「どこ行ったん堵の様子ジ。

プリュアのおゃは娘の物だったのかロキョてたのはを探してんだなと1人納得していると

くにいた店んに白ージは

「あいつら箱けたしてるどああいうの有りなんげ口

一瞬 顔を見合わせ綿員と高生達

ッシで逃げ出す高校生達。

「待ラッ!」と品出しほっぽり出追いかける員。

ャーも無かったよを抱っこして満の笑でレジへ。

うちの旦那はヘタからあんなことできない…といながら見た目はどうあャーそうになった

分でもどいて下さいくらいは言るよらないとと思いました!

にくい長文失礼しましたm(__)m


191 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/10(金) 21:10:19.83 ID:d9qIQI69
夜九時過ぎにお風呂に入る前に泡のヘアカラーしてた。

あとは時間を置いてからお風呂で洗い流すだけって時にインターホンが鳴った。

無視してたんだけどうちのアパート壁薄いからか、テレビの音丸聞こえだし小さなすりガラスの小窓から光が漏れてるから居留守がバレバレ。

それでも今の格好で出られないから無視してたら、しつこくドアガンガン叩いて

「こんばんはー!○○○でーす!!いますよねー?」

とか言ってくる。

こっちは女ひとりだし相手男だし そういうことされるだけでもgkbrだった。

無視してればよかったんだけどテンパって、ドア閉めたままで

「すみませんけど今手が離せないんでお引取りください」みたいなことを言った。

だけど奴は

「いやいやwww今相手できてるじゃないですかwww」みたいな対応。

「髪染めてるから無理」って言うのがなんだか恥ずかしくて「とにかく無理です」って断り続けてたら、相手も段々口調が乱暴になってきた。

最終的に相手が

「いい加減にしてくださいよ!支払い拒否は法律でなんちゃら〜」

って言ってきたことでこっちもブチ切れ。

「だから出られないっつってんだろうが!!よく見ろやクソが!!」

と言ってドアを勢いよく開けた。

その時の私の格好は頭は紫に染まった泡で、顔はメイク落としのオイルでギトギト&目はパンダ。

体は服を脱ぐときヘアカラーがついたら嫌だからと思ってブライチで、ケープがなかったからゴミ袋に穴をあけてかぶって、さらにそれを洗濯ばさみでとめていた。

それを見た男あきらかにドン引き。小声で「うわ・・・」と言ってた。

すぐにドア閉めたけどそれから反応なかったから帰ったんだと思う。

ここまでするんだったら「髪染めてます」って言えばよかったと後悔してる。やっぱテンパってたんだと思う。

こんな格好だけど一応下着姿だし、

あの男が変態とかストーカーとかする人だったらどうしよう・・・

って少し思ってたけどあれから1ヶ月、そんな気配はない。


202 :おさかなくわえた名無しさん:2011/06/11(土) 02:25:48.16 ID:0nOK/VIF
小学校中学年くらいの時に塾をさぼって友達と遊びに行ってしまった時の話です。

その時遊んでいた友達と自転車で二人乗りをしながら 公園の脇に止めてあった車の横辺りを普通に通り過ぎた。

そしたら いきなり知らない五十代くらいのおっさんに「オイコラ待て!」と怒鳴られ、一瞬誰の事だろうと周りを見たがおっさんは確実に自分たちを見ていた。

訳も分からず止まって「何ですか?」と言ったら、そのおっさんはどうやら公園の脇に止めてた車の持ち主のようで、車のドアの下の方にある傷を指差していきなり「この傷付けたのお前らだろ!?」と怒鳴った。

自分たちは全く身に覚えが無かったから訳が分からずポカンとしていたら、おっさんは「どうしてくれんだ」やら「修理費出せ」やら「親呼べ」やらとにかく怒鳴り散らしてきた。

そんな傷が付くくらい車ギリギリを自分たちは通っていないし、寧ろ反対車線に近い方を通っていた。

それにそんな車にぶつかったなら気付くはず。

必死に「自分たちじゃないです」と言っても おっさんは どうしてくれんだの一点張りで、自分は(友達も)こういうのは初めてで恐くて泣いてしまった。

そしたら たまたま通りがかった二十代くらいの女の人が「どうしたんですか?」と聞いてくた。

お「この子たちが車に傷付けてくれたんだよ!」

女「本当?」


友「違います!そんな車の近く通ってないです!こっちの方(反対車線側)通りました!」

女「だそうですが?」


お「この子たちしかありえねえだろ!」

女「この子たちはやってないと言ってます。こんな子供に言い掛かりつけて恥ずかしくないんですか?」

お「こっちは警察呼んでも良いんだぞ!」

女「じゃあ呼びましょうか」


お「呼べ呼べ!」

↑たしかこんな感じだった。続きます




>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話, 修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様