2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

3p募集に応募してみた




ある日,潰しがてら某2ショトチャット入っていた時のこです。

ある(Sとしますが彼氏(Kとします)とに3Pしたいから相をしてくれませんか?とチで話し掛けてまし

氏と緒にったこと言うなぁら話を聞てみと,S,K共に23歳付き合して既に年,最近Hンネリ化してきてちょっと倦怠味。

々試してマンネリ解退をはかったけどどれもイマイチ。

で,3Pしみたらとい友人分の提案に乗り気になり,不満だった彼氏とか説得しから相手して欲しいとのこと。

当時歳だったはちょ日で暇だったともあ,半信半疑ながいいよ」西しました

,当日。名屋駅近辺のある喫茶にて待ち合せ。

既に来ていたおを見てリ。まさ男美女ップルで通りすがり視線這わせる人少なありません。

んな二人の前にあさえなおっんがのですから,私のうに奇の視線が集ま綿集まること

二言挨拶いたことを話し,さっさとホ


入るとさっさと服をぎだます

天は二与えず,といいますが,はバストとヒップが大きく張り,そのくせウトはキュと引き締まっていました

唖然としている,「何してるの?早く服脱いでシワー浴びましょ?」声を掛け,先浴室へ

後をよう最後に私が浴室入りました

浴室ると,Sは恥じらいせずKて咥

そこへが入室チラと私の股を盗み見ました。

そして,あからさまに落後悔の表情を浮かます

の時私のペニスは1cm足らずと親指より少しきめといたサイズで,しごKのペが勃してた状態で12〜cmでした彼女がため息をつくなるのも無いとです

とりあえず身体を洗って室を出るとKは早々とベッドに絡み始めまし

がSにのしかかストに舌を這わせたり,アソを舌や指でいじったり。

を私はガウン貿眺めてした。


み合めら興奮したのかSの口から「あ・・,んふ・・・」と声が漏れします。

結構濡れいたちらしアソコはそれほ愛撫しけでもないのに、 たら見ていてもしとりと濡れているのが見て取した

頃は良し,がペスをSのア殿あて気に腰をとし

「ん・・・,んん・・」Sが声を漏らします。Kはしょっから腰ンガンと使いす。

,ンッ,アッ,ンッ・・」

Sが出の感覚に艶っぽい使あげだしました。

Kの動,変化にしく単調でしたれを裏付けるように




ねぇっ,アッっと,もっと突いてッ・」とSがねだりします。

それに対しKは腰の動速めり,オッパイに舌をせたりしますが,Sは,「もっと,ねぇ,もっ・・・めます

そんな状態で分,Kは腰をルブルッせ,めま

えっもう?とSあげす。


ることで性感を高めていた同様Kも性まっていたようですが,それが災いして早々と射精してしまったようです。

「もう・・満そう声。


するか

私がをか,決り悪うなでKSのから退きま

ガウンを脱いだ私に,「あ〜あ・・・」という顔を向けたSが再度私の股間にを向けたとき,ギョッとし表情に変わりました

室での状とは異なり, ニス8cm前後のサに勃しておりかつ太さは4m程と先どの状態とは比べらないような状態になっいま

ニスは普段は縮こまっます性的するとサが大幅に変わるほどに勃起するです

ことを私はチャットで敢え伝えてませんた。

,そり立ったペニスを揺らがらSにと,あまり大きにS後ずさりしま

今までKと同じくいのサイズの男性としか経験婿なかったじろいたよた。

女にのしかかり,スト再度K以上にねちっこく愛撫しま

く10の指を使って,指全身を撫で回すのです

身を隈なくマッサジするよに愛撫するうちに,性感を一つ,と見つは刺し,そだけでえまし

さらに股間に顔を埋めてソコを広げて舐めすと,「アッ,アッ,アッ,ッ・・」とのトーンを変ながら,ます

アソコ丹念めて,さらにクリトリスに指を伸ばし,皮を剥いて摘み上げるとッ,ァァァァァ・・らに悶えます。

Kにはクリトリス舐めもらったことはあるが,皮を剥いてめられたのは初との事。

リトリスを付け,勢いく啜ります。


「アヒャアッ!ヒ,ヒヒッ・・!Sは悲鳴のうな声,腰をかします舌で付いたりめたりさら吸ったりと,剥リトリを散々に舌でいじります

アハッ,ッ,イッ,イッ・・

初めに,Sは腰うねせて喘す。な腰両手でがっちと抱えあ,舌と口でリトリスをたっぷり舐めてゆくと

アッイッッ,イッ〜〜〜〜〜ッ・・・!」絶叫をそり返してビクックッと身体を震わせます。

エクスした様子のSをさら

度は,るだではく指をアソコに入れでアソコ壁を擦りあげた既にグョグショに濡れているアソコにしたり入れたりすると,再うねらせSがぎだします。

ハッ,ッ,,ウッ,ウッソコッ,ソコイイッ!」と感じるポイントをさらにいじってとねだってきます。

Gスポトを探るように指でアの壁をなぞりあげ

やがて,あを探たとき,アヒィィィィィィ!ソソコイイ!」と身体を震せていす。


さらにそのポイントをグリグリ,グリグリとこね回すように刺激と,「アッ,イイ,イ,気持よすぎッ,ダメ,ダメ,ダメッ・・!」と,って喘い挙句,背筋アソからピュと潮(だと思う)を

もっともS失禁したものとって恥ずかしそに身体縮ませています。

な彼女によしのしかりまし

アソコにペニスをあてがい,数回割れ目沿って擦り上げてなじまます。

(入るな?)とうな面持ちでこを眺めてます。

ズッ,コに埋め込むと「アッ・・とSが声をあげます。そのまま,ゆっくりくり沈めていって,アコに負荷かからないようにペニスを入していきます。

,奥まで突き入れ「アッ,てるてる,いっぱい・・・」とうわ様にSきます。

のまま,ズルッとペニスを引くと「アッアァ〜ツを掴み,ブルッと体を震わせて,ぎます。ズンと,「ハゥ喉をけ反らを詰ような声をげま

最初はニスをせるりゆっくり動いていま,徐に慣れてきた頃合みて腰のきを速めました。

ヒッ!アッ,ウッ寿アッ,イッ,イッ,イッ,ア,ハ,イヒ!」呼吸難をこしていような声をげては喘ぎます

「ダッ,ダメッれる擦れるッ,ハヤ,スギ,アッ・・・・・・!」

膣壁がカリでズリズリと擦られるのが私にもわかりま

な状態での動きを速めのでから,もSは狂乱になっていました。

を激しくに振乱し,口からく喘ぎ声

う,わけないといった感じで,ただひに私のペを受け入れした。

「アッ ッ,アッ,アッ,ダッ,アック,イク,アッ,クウゥゥゥゥゥ・・・・・・!

ビクッッビクッと身体を痙攣さ体を反り返らせてエスタシ迎え

入かものの5足らずで早くもイってしまっでした。

かしれはSの話ではまだまイく状態はありせん。

イったな,と思に若干腰の動きをめてを感させようしまが,余韻がみるや,再び腰の動きを再開しました

ズン,ズン,ズンと一突一突き,と届せるよ感じで,腰を使出したのです

「ハ・・・ッ,スゴイスゴ,アッ,また,アッ・・・・

再開した腰の動きに敏感に反応して,Sの口から再び喘ぎ声が漏す。

こんな感じで,20分ほど休むまもを攻ました

たかだか20分程度,そ高みに上りっぱなしだったはたて続に78回エクスシーに達してお,流石に少れして一旦 身ら離れた,S失神状態にした

そして妬心とを表ににじませたKとしたのです。




は,何度もペニスでかれた快感の余韻に浸っていましたがKのペニスがってくると,「んん・・・」と呻い応しました。

かし,先まで一回り大いサのペニスコをき回されていたから,反応はどうも今ひつ。・・・。・・」と喘ぎめいたが洩れはのでが,今一盛り上がり欠けます。

もそのことはしたようで,必死にってったり角度で突いたするのすが反応は相らずはっきりしない様子です。

の内にSもから覚,Kに気きましたが,「・・ぇ,突くんだったらもっと激しく・・・」お言葉。


Kはすま腰の動きを激くしが,矢張り半可な応しってきません

ここで私はふ悪戯ッ気を起こし,持参しローションをKのヒッに垂らます。

に冷たいものが垂れた事に気がついて,Kは挿入ま腰てこちらり向きます

その視線にかまわず,私指にゴを嵌め,ロショをKのアナルに塗,ほぐしだしました

,ちょっと・・はうろたえた声を出しますが,挿入してるためかそのます。

して,たっぷりとローシったKのアナルズブリとたのです

・おあぁっ・・!声をげる。同時にSも声をす。

アッ凄い,きくなっ,そのまま いてKはアルを私の指に貫かれたまま,腰を動かしま

「アッ,イイイイッ,そのままももっと・・「あくっうっ,んんっ,う・・・」SとKが,れぞれ声げま

そして出し入れするこ5分限界が来ましKはアに指をれられまま,「うっ,んっ,うっ・・・と呻きながドピュッ退,ドピッと射精していました。

Sも・・。SはここKにかせもらってかったので,して一緒にいっていまし

そして,もっしたいと言出し,私Kと交代しにのかかりました。々な体位を試した

後背位,側面位,座騎乗・・

て何度もかせかれれ2時間

流石にやりっ,嵌なしで疲れきたのに加まだ精してなかったのでそろそろどう〜と考えていた時と思いつて騎乗位で下から突きす。

っともっと・・・」とおねだりしてさか腰を振っていたSも攻められっぱなしで気息奄という状態でしたが,下かの突きに,ううん・・・ッ,アッ,ウッ,・・ます。


ップを抱えて突き上げていたは,んでいたを左に広ます。当然,彼のアヌ丸見に。

そこKに手招きして,アヌスを指差し

は既に何度も射精してキー状でしたが,後の精力を退振りってペニせ,彼女に後ろからのしかります。

て,ニスアヌスぼまりにあと,が付い「え・・・,ちょっと・・・・・」とろたえた声をあげます。

その声にられるうに,はアヌスにペニスをリと刺しました。


ャットでアナルEXも体済みと聞いていで,じゃあ2本挿はどうかな思い試しみたが,ぎっ,うっ,うぁぁあぁッ,いいぃぃぃ・・・」と今まで以上凄い声で喘ぎしま


このま体型退では少し重いので,立っままSを私とKでむよにアソコとにペニス挿入に突き上げると「アッヒッ,くはぁっ,あいぃっぐっっ」と首を左振り乱し,口を放して乱れます。

アヒッ,イッ,アッ,よすぎっアッ,ッ,アッ,ギ,アッ・・・」「うアッ,ハ,アハァ,アヒッ,ウッィィィィィィィぃぃぃぃ・・・・・と,も3分足らずでS婿てしまいました。

しかし我々は動き,更に攻めす。

「アッ,ググッアギ稿イッ,イ,イイッ,ウッ!」

涎をたらし,涙まで流しながらは喘ぎます。

Kも既に何度も射精しいるめ,なかかイ

なかなかいか男性人に挟ま更にSは攻めらす。

「アハッ,アッ,またイクッ,イクッ,イクゥゥ・!」

「ア,またくるッ,イ,アッ,ィィィィ・

ゥ,グイグイゥゥ・・

がきているためか立て続けにSはいきますそれでも私とKは攻めました。

「もう駄目ぇぇぇ,もう許しぇぇぇ,アアァッ!」

と身体たSはイきま

そろ,限界かな・・とい,腰の動きをめまし時にKも・・・。

ァァギッ,ググッアアアッ,グガァグッァァァァァィィィィィィィィィ・・・・!」


私とKは収縮アナルに耐え切れず,ビクッビクビクッと射精しました

同時に,大きくビクビクッと身体を反らせ攣し,禁して,白目を剥いて口泡を吐いて最後絶頂えました。

にやりすぎたか?と慌ててベッドにして抱すると息を吹返し,心。

そのまま すと寝息をので,私も一休み


が覚め,「ご〜い!こんなにイっためて!」と喜まし


この話には後日談ありて,その後ャットでたSの話によると,Sとその後別れたんだうです。

あましてなくなから!とは言っていましたが,Sの性Kがついていなっただでは・・・と私は推測してい使

と別れた後,男走ったそで・・・。

ヌスに入れられた指の感触が忘たんでしょうか・・・


Sにはその時「また,しい?」と誘わが,あのイの翌日,身体中が肉痛で起き上るのだったの出し,さらにパワーアップたSの性欲にそうなっもあるんでょうが・・)

太刀打ちそうになかった為,丁重に断りしました。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様