2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 
 
 
 

夏ももうすぐで終わるし皆で怖い話でもしよう








http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1567000768/


1 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 22:59:28.29 ID:4LaO2dDq0.net
怖い話がなければ俺の長くてつまらなくて遅レスなそこまで怖くない体験談を独り寂しく書いてく




2 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:03:06.31 ID:fbUSxHin0.net
俺の体験談…暇だし書いておくか……




4 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:12:19.81 ID:fbUSxHin0.net
俺が中2の頃の話
まず説明
当時塾に通ってた俺はいつも夜22時過ぎに帰ってた。

徒歩で家から10分ぐらいだったんで自転車じゃなくて徒歩で帰ってたんだけど、俺は臆病だけど怖い物好きなんでホラゲーやった後とかだと徒歩でゆっくりだからか、帰りは結構怖かった

帰り道は広くて明るい遠回りな道よりも暗くて狭い近道を通ってた。

それが原因だったぜ……




7 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:21:14.62 ID:fbUSxHin0.net
問題はその近道の途中に廃墟がある事だった

呪怨に出てくる様な大きな家であっちこっちに苔とかツタが生えてて、広い庭には草木がボーボーに生い茂りまくってた。

玄関前の門は幾つものボロボロの木の板で入れない様にしてあったのが特に怖くて印象に残ってる

そんないかにもな廃墟なんだけど、塾帰りのある日、一人誰かが廃墟の前でつっ立ってたんだ

真っ暗で明かりもつけずにただ廃墟を眺めてたんでマジで不気味だった




9 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:32:10.03 ID:fbUSxHin0.net
最初は土地の管理人か何かで、この廃墟を取り壊そうと考えてるんだろ。とか適当に思ってた

でもそいつは次の日にもいたんだよ。その次の時も、さらにその次の時も

俺は怖くなって、その次の日から広い道を通る事にしたんだ。

親には近道の方は危ないから通るなって言われてたからその事は親には言えなかった


そこで俺は学校の友人達にその話をすることにした。いいネタになった

そして話はエスカレートして、ついに日曜の昼過ぎに廃墟から家が近い奴らが廃墟について調べる事になったんだ

俺はゲームしてた方が良かったんだけど、こういう探索とかって厨二心をくすぐられるわけよ。

すぐに参加しちまったんだわ





13 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:46:35.19 ID:fbUSxHin0.net
>>9の続き

結局たいした結果は得られなかった

得られたのは、この家は普通の家族が建てて住んでたけど引っ越して廃墟になった。という事ぐらい

そこで家が近い4人(俺も含めて家から近い奴はそれしかいなかった)の中で一番馬鹿なA(仮名)が「何で転勤族が家建てたんだよ」とツッコんだ

やはり何か秘密があるぞ!と、俺たちは探偵気分だった




21 :名も無き被検体774号+ :2019/08/28(水) 23:56:10.44 ID:fbUSxHin0.net
学校内では俺たちはそこそこ話題になっていた。

クラスでは進捗状況をちょくちょく聞かれた

でも何の結果も得られないからだんだん皆も飽きてきて、俺ももうやめようと思った。


そんなある日の昼休み!なんとAが「今日の塾は近道して帰れ!あいつがいたら教えろ!」とか言ってきやがった

怖いからと断ったが、塾の帰り道であまりに気になったので廃墟の前を通った。

いた。相変わらず棒立ち。

俺はすぐに特徴を捉えたんだ。

興味が恐怖を超えてしまったのかどうかは分からないけど、恐怖を克服した花京院の気分の鱗片を味わった。





22 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:01:44.55 ID:0CqSbRJq0.net
さっそく俺は学校でその棒立ちしてた奴の特徴を教えた。今でも幾つか覚えてる。確か

・外見は男っぽい
・ヒョロガリ
・身長は180ぐらいある
・毎回似たような服(もしかしたら同じ服?)を来てる
・とにかくぼーっとしてる

こんな感じだった

そしたら4人組の内、AとB(ただのオタク)が見たいとか言い出したんだ

害は無さそうだったから見せてやることにした




24 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:09:18.02 ID:0CqSbRJq0.net
こっからがマジで嘘みたいな話なんだけど、21時ぐらいに親に「塾に自習しに行く」って言って3人で廃墟の近くの小さな空き地で張り込みしたんだ

そしたら22時前ぐらいにあの男がやって来た。一同大興奮

猫背ですげぇ暗い雰囲気を漂わせてた。俺より猫背だったわ

で、男が棒立ちで廃墟を眺め始めると、Aがスマホで写真撮りやがった。その時ほどAを恨んだ事はない

シャッター音に反応した男がこっちを向いてきた。マジで死ぬかと思った




25 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:15:42.57 ID:0CqSbRJq0.net
男がゆっくりと近づいてきた。目が悪いのか俺たちをあんまり確認できてないみたいだった

Aは満面の笑みで「ヤベェよ」とか言ってた。今思い出すとアイツは俺以上キチガイだわ

Bが「顔見られて学校に連絡されたらヤバイ!とっとと逃げようぜ!」とか冷静言ってきて驚いた

そしてBの合図で猛ダッシュ!そしたら男が後ろから大声で何か言ってたが気にせず家に急いで帰った

これで助かったと思った。安心して、もうあそこには近づかないと固く誓った。




26 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:17:50.34 ID:LJxkM/Vhd.net
その男の写真残ってたら見たい


28 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:28:47.58 ID:0CqSbRJq0.net
>>26
わかんない。まず、俺がその写真を見たことがないからなぁ…


それで結局男は誰なのか分からずじまいで、親と教師に怒られて終わった。

現場にいなかったC(夜に集合しなかった)が「すげぇ気になる」とか言って夜に見張ったけどいなかったらしい




27 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:23:31.67 ID:0CqSbRJq0.net
次の日、Bが休んだ

ちょっとした事件があったらしい。


俺たちは登校後すぐに男から逃げた時の話をクラスのやつらに聞かせてたから、クラス中がどよめいた

俺たちは直接家に帰ったから、それぞれ途中で別れたんだ。

捕まったのか!?とかいろんな不安が頭をよぎった。さすがのAも心配してた

その日の夜にBに電話したら、あの男が玄関まで来て「開けろ!開けろ!」って騒いだらしい。

それで急いで逃げ帰って鍵をかけてたBを見てた親が警察に通報したらしい

それで今はAが写真を見せろと言われていると




28 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:28:47.58 ID:0CqSbRJq0.net
どんな写真なのかは知らないけど、手掛かりになるとか言われたらしい



29 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:34:06.18 ID:0CqSbRJq0.net
廃墟は取り壊される事になったみたいで、俺は明るい道しか通らなくなった。

Aはデカイ話題を作ったみんなのヒーロー扱いされて、Bはトラウマになったらしく、Aに「写真みせるぞ」と脅しをかけられたりしてた

俺は写真見たいと言ったんだけど、Aは「消したよ」とか言って誤魔化してた。

Aもちょっとしたトラウマになったのかもしれない




30 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 00:39:41.75 ID:0CqSbRJq0.net
今、その男がどうしてるかは分かんないし、Aももう写真は消したと思う。彼女の写真ばっかり見せてくるしウザイし。

でもマジで怖かった出来事だった


ちなみにその後、廃墟から白骨化した死体が!!とかいう噂が広まったけど、俺は信じきって一人でトイレ言ったり風呂入るのが怖くなった。


以上で俺の黒歴史は終わりです。

保守してくれた人ありがと!
客観的に見るとたいして怖くなかったな……





36 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:00:28.35 ID:7Vk3Ld2NM.net
じゃあ俺もあまり怖くないかもだけど一つ


もう20年くらい前の事なんだけど、俺は千葉県の高校に通ってた

中学時代仲が良かった奴と違う高校に行きなかなか新しい友達もできず新しい高校に馴染めずにいた

土日なんかは中学時代の友達とばかり遊んでいたんだけど一番仲の良かったSがある日突然壊れてしまったんだよね

壊れたっていうのは、ずっとニヤニヤして一点を眺めてたかと思ったら突然大声で笑いだしたり、かと思えば突然死悲鳴を上げて何かに怯えて震えだしたり




37 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:05:36.57 ID:7Vk3Ld2NM.net
俺は、Sの親御さんとも仲が良かったから

「Sどうしちゃったんですか!?大丈夫なんですか」て家まで聞きに行った

ある日突然そうなったらしくて病院も言ったけど原因不明でどうしょうもないらしい

そしてSは面会もさせてもらえないような精神系の病院に入院してしまった


当時よく一緒に遊んでた仲間でSと同じ高校に進んだTって奴がいてSとTは仲が良かったからTにも当然「Sどうしたんだろうな」とか話をしてたんだけど、Sが入院したくらいからTと会ってSの話をするとなにか様子がおかしい

なんとなく何かを隠しているような何かを知っているような気がした




38 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:12:07.47 ID:7Vk3Ld2NM.net
俺はTに強く詰め寄った

「マジでなにか知ってるんだったらいえよ!」

するとTは今まで言わなくてごめんと謝った後泣きそうな顔で話し始めた


ここからはTから聞いた話を極力そのまま書いてみる



SとTが通ってた学校に近所に「○○の館(以下、館)」と呼ばれる建物がある

この館は地元ではかなり有名な心霊スポットで、SとTの通う学校では入学早々から集会であの館には絶対に近寄るなと話があった(この館の話は俺が中学時代にも噂として俺の中学にも広がっていて存在は俺も知っていたが、中学時代の俺らには場所が遠すぎて無縁の場所だった)


ある日、学校が終わった放課後にSとTは館に行ってみようぜとなった




39 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:17:15.32 ID:7Vk3Ld2NM.net
館の周りには有刺鉄線やフェンスなどが置かれ入りづらいバリケードができていたが隙間をくぐって二人は館に入っていった


建物の窓を割り侵入すると、「館」と呼ばれているもののちょっと古い普通の日本家屋で単なる空き家に見えた

その日からSとTは学校が終わるとそこに忍び込み秘密基地のように使っていた

布団を持ち込んだり粗大ゴミに出されていたソファを拾ってきて入れたりエロ本を何冊も持ってきてたり

できる範囲でキレイに掃除して、時には寝泊まりしてそのまま翌日学校に行くこともあった





40 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:26:09.15 ID:CTBB2zEnM.net
その秘密基地をもっと居心地良くしていこうと言う話になり使える部屋を増やそうと色んな部屋の大掃除を始めた

場所によっては床が腐っているような場所もあったから腐った床を剥いでその上に他の板を敷くなりソファを置くなりしようとしたらしい

そこでSが腐った床を踏んだり履いだりして老朽化部分を排除していると突然Sの動きが止まった

Tも気になってSの近くに寄ると、床下に動物なのか人間なのか分からないけど白骨があった

Tは怖くて一瞬見ただけで「やばい!」と思って目を反らしはっきり目視しなかったから何の骨かは今でも分からないらしい

だけどSはその骨で遊び始めた

Tは「やめとけって!」て止めたらしいけどSは「俺本物の骨って初めて見た」とか言って遊んでたらしい

その日はそのまましばらくした後帰ったらしいのだけど


Sが狂ったのはその翌日



41 :名も無き被検体774号+ :2019/08/29(木) 10:35:13.54 ID:CTBB2zEnM.net
中学時代に俺が聞いていたその館の噂というのは

「その館に入った〇〇高校の生徒は狐に憑かれる。今まで何人も取り憑かれて〇〇高校では校則で侵入が禁止されている」といったもの

少なくとも校則ではないらしいけど入学してすぐの集会で「あそこには行くな」という話があったのは確か


Sが狐に憑かれたのか、それとも何かに呪われたのか、それとも気が狂ったのはたまたまなのかは分からない

Sは入院して数年後病院内で自殺して、Tとはもう10年以上会っていないのでどうなったのかは分からない

あんま怖くなくてすまん




>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20190921072956