2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

3p募集 中出し禁止のはずが、、、

 



この間、ついに・・・。いろいろあったので、ちょっともらいます


ちは結婚7年目夫婦です。

の多の夫婦と同様 私たちも倦怠期気味でし最近ではHの回数も減ってした。

妻は私と付き合う以に1人だ経験があります

の男とHの内容、たして聞いた事がなかったの、ちょっと前に、最中のことを尋ねると、異常してすにイってまいました。も、

し、に どだけ というのした。かその比較されたい・・・。


そういう湿もあり、想像だけでは いつしかりがきかくなり、を説するこ半年・・Pな・・う条Kが出ました。

早速板などで単男性た。

いろろ条件で限定ましが・・。

、ちんとルールが守れる人。当然で

と離れたところに住んでいる人。Hしくちょくのは嫌すから

ペニスがあまり大ない方。いモを経たこのな妻なかったら、もしかしたらハマってしまかったからです。

他にいろあしたが そのな条件で探しころKという男に合いた。

Kは私たちより若く、妻より229歳でした

随分家もれたところだったのメールで何度もやりして、ついに会う事りました。

週末に隣町のホテルで。


出かけ便も久しぶりだったのでいぶんも私も盛りがってまし


時間、男はやっ

写真とでも見てのですが、婿も普通男で

ホテル近屋で3人介です。


気さくじの人で、アルコも入って、ちょっとしたぐ打ち解けた。

雰囲気の中、いよいよホテへ帰ります。


り道、妻の顔が ちょっと緊張で こわばていました。

も いよ・・という感じで、緊張と興奮妙なを覚えまし

ホテルまで帰ると、とりえず妻がシャワを浴び行きた。


そのKと今ールの確認簡単に済ませ、妻が風呂に入って そんなに経ってなかったので、婿と妻驚かつも Kに提案しま


「なんなら、妻と一緒におどうで?」

「え!?いいんでか!




「ええ。呂に緒に入るだけなら構いまよ;

そんなわけ、Kも一緒に入るこなりました

「奥さん、私も入すよいいですか!?」

「えぇ!?い・・いですよ・・」

慌てためく言い出しもののかなり緊張です。

一緒風呂へ入るだけでわるのか、それと・・いろな想像が駆け巡ります

何やら楽しそな会話が聞こえてくるのですがとは聴き取れません。

悶々とした中のう妻が風呂か出てきま

「あれ?Kんは 

「今洗って 

された」 

沿ううん、何も・・一緒入っただけ・・

うやらホントに期待してたようことはなかいです

Kさアレ、見た・ 

見てない〜。緊て全然下ほうは見れなか笑」

タオ一枚巻いたの身体がほのり赤帯びてもより艶っぽく見えました。


Kも出てきたで、も風呂に入ることしました。

「なんなら、私が出るのを待たずに始めてもいですよ!」 

え、すよ」 

「早く出てきてね」 

な会呂に入りまし

入ってる、まんぐ隣な、よ会話が

聞き取れないのですがに笑ったり、てる。 

が、し経つと聞こりまし

・私は大急ぎで体を洗って、湯船につかることなく出ま

ベッドにやると・・


いき、背後められている妻が目飛びこんできまた。

は、まだ若い分、締ま身体で、私よ細いですが、ちょと筋肉質でし

ちょさいながらよいが、Kの手によっ形しています。

ついに始まったので


今まで、妄想だの世界・・・

現実の前で繰り広げられると突然まっていたせいもあるか興奮より冷静さが強たです。

胸だ露出た身体そのちタオルをられ、てをKに見せていした

子供一人産んでるには、まだ崩れていない身体。

指でめられ々と声が漏れていく妻・鮮で奮でした。

こまは・


妻も少しは積極的になってき、K巻かれてタオルを

「え!?」っていう顔の見ま便。私もです。 
取る私も、当然妻も見たのない使モノきたの。 

半立ち状したがあきらかにの勃り大きいのです。

れた〜 と思いま

い出すと、K普通って貿いてなかったので。し見て普通じゃありん。


が驚してると妻は意をしたの、口めま

第に勃起しはじめ、最後にとてもの口には収まらいサズでした

さも太さ・・私のほぼ倍あります。

それを口する妻には圧巻でした

間もなく位で妻に入っていきました

入りにくそうで沿、とうとう全部根元まで刺されしまいまし

の歪むが見えます。

前っことり、必死で快感をこらえてるりあられまし。 

3分でKはイしまったのす。


ころ後で聞くと、回はイかされたそう

とKとの行為が終わり私は観者になっていたので 奮のありすぐにでイキでした

妻とすにでもし沿ったのですが、Kも帰る様子がないのでりあえず眺めてました。

イレに妻が行っ間に、とんでないこKが言い出す。

「2回戦いいですか・・・?」 

え!?え」 

今度はイにくいかもので、でさせてらっていですか? 

!??」 

「もに出しま 

「・・・

生です




かなりたらいまし、お腹にかのが見たというのも事実で

「わかりした。妻がする姿です 

そんな感で2回戦が始まことになりました。

トイレからた妻は、Kがいるベッドの脇座りました。


何故私るソファーゃなく Kのいるッドのか・・

ちょっとカチンときまし・・。

人で先程のプレイを談笑ました。

の間かK手が妻の太を撫ました

あまり自然ったの気づかったので、そうこうしてると吐息漏れは、ま始まったので

、妻は、どするの!?っじで私をましが、私が黙てうなずく手に体をすようにりかかりまた。

さほどは経にかかわらず、Kペニでにでし

先程は躇してフェラした妻度は自分か咥えてました。

Kは見せつけるかの、仁王立でフェラさせていまし

相変わらず、全てが入りモノを 歪んだ顔舐める妻。

その大きモノも正位で受け入ました

それ生で・・なく当然のように入たので

も拒みませんでした。

つきまし妻が拒ん

けでもないので何でした

より、け入れる妻にかなりシクを覚えまた。

入り、大きなスローで突かれる度、妻の身体は反りになりました

は決してた奥の方で感じているので

同じくシーツを掴んいた妻のが 中へ回りました妻がおちた間です。

女としての喜ついに全開で感じはじめた

悶々た気持ち中、また私は傍観者になっていました

かれるを見てだけ・本ドの妻はすったす。戦、や あきらかに私との行為は違いす。

奮とりきい気持ちでいっぱいでし


Kはすぐ体を変え、バックから突き始めまし。 
「どですか一緒に奥を攻め

もう、私に断る余裕はく、ぐにドへした

バックで突かれ顔の方へ行くと、妻はすぐに私に巻つけるタオルを取り、ペニスが露になました。

それをて、Kはニヤニヤしいます。屈辱でした。 

の半分の私ペニスはり汁でした。

な私のモノを咥えた。と。 

のフの時の妻とは違いました。余裕のです。

かれるに顔みます。

「変わりしょ?」 Kした。

ところが妻は私のえて離しません。

々動きも早くなり、ついに我慢できず口へしてまいた。

がイクと、まきりで正常位

完全にりの世でした。おい、相手を求めるように・。

が私を離は、Kとのレイを邪魔されたくなかったのだと悟ました

喘ぎ どんどん大きくなっいくのがわかりました。

まった私には、屈辱妬と不きくなってした。


た二人時間りました

私のことなになか、快感に夢中なのかけていまた。

あぁ〜・・・いぃ・・・」 

何度となく繰りされる言葉。

ち、「あぁ〜・・すごい・・・!

私としには聞い事のな・・・。


イってしまった私とっ、ダメージを。 


、奥であたってる・ 

「あっ・・あ・・・っ!」 

私では とうてい届かない所をKは突いるようです。

は大きくピストンしてので、急に激を突き上げました

声にならない程感じていした

「すごい・い・・・・く〜・・・!」  
とイと合わすように、深く突き止まりました。

るで、二同時でイッタかの・・


妻は何度も小刻震えていました。

もしっていました

もし中へ・・!?)不が押せてきまたが、不掃するまたKはピはじました。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様