2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(93)追加分

 



675 :おさなくた名無ん:2011/02/11(金) 20:06:20 ID:Zj55cvEN
学の時

1学年上で宗教にいまる人

俺も誘わたんだのときのり文句


俺が神様です。

その神たる俺様がて他の神を崇めなければならないのか?

これいて諦めたんが、その話を聞い人達も皆同じように

神様は私だ。。。と言い そのちこの勧誘はしなくなった


以下余談だ

期このフレーズが大学で

NHKの勧誘し売etc

断り文句の常句に

で、なんか俺が教祖様として崇められった


676 :おさかなくわえた名無しさん:2011/02/11(金) 20:12:54 ID:ki+XXk8n

信仰とは、こうして生まれる

708 :おさなくわた名無しさん2011/02/14(月) 10:37:00 ID:J46fmXOk
社の妹2人でやってる小さな焼き鳥屋がある


15席お店だけど、美しくて居くて結構繁ているよだ。

事帰りに長と課長に行くいうので、連れてってもらっ

おまかせで美味しい焼き鳥と焼酎お湯で楽しく飲んで、そ湿そろ次の店く?なっカウーの30歳きサラリーマ店に対して何かゴャゴチャ言るのがこえた。

のお店はお兼箸めとて、ったキャベ辛いタレを度にかけ回して出して

1人んもり盛たくいあるんけど、野菜が食べたいと思う時など2、3回お代りしたくなるくらいこれも美味しい。

リーの言いを聞く、「

キャベツのタレが全に均等かかっていない。サービスなんだからこういうとキチンとしないと

沿昌しているよけど、客にを掛けさせて、人に胡座かるんじゃないの

だと

は(うわ〜...強烈にバカな..か嫌が)とか思んだけど、酔ったリーマンれと一緒なってそうなおん達からみ続けた




709 :おさかさん:2011/02/14(月) 10:38:03 ID:J46fmXOk
つづき

もしたらかもない、段々お店の雰囲気トゲトしく頃、弊社の長(50代・平泉成ぽい)が話し掛けた

「あの〜、お兄さんたちはぁ..あいくつ...?」ニコ

はぁ?なんで?」ギロ。

部「新期から学校くらいかニコニ

「はぁぁ?何言っんだよこ...」ギロ。

「じゃ自分お箸とおって、自分でマゼマゼできるよっ?」ニッニコ。

部「...おしいよぉ〜!テカ


こで部長の物言いに不覚にもに吹てしまい、鼻水が垂れた

それを見た課長が、口にした酎をブッフォ!ってイタリア表並吹き上げた

途端に入まったかのよに笑い出ししまった。

トイで鼻をかみ、長から浴びた焼の飛拭いてるうちに、リーマそそくさと帰ったよ

結局 次の店も部課長にオってらっが、れから私をぶ時に「ハナタレ!ハナタレ!」と言のは止めて欲しっきもだ


711 :おさかなくわえた名無しさん:2011/02/14(月) 13:51:53 ID:dL6wK51s
ハナタレGJ!!

714 :おなくさん2011/02/14(月) 16:11:17 ID:Ysu0KlkO
母からいた亡き祖父の話

もう40年前になる婿貿イキグに母で

そこでは見るからにお金持ちながまいたい放

「ソースがうんたら」「このインの産地はかんたら

だうった揚句傍で見ていたを上ら下まて「ふふん笑ったしい

、あの」と文おうする母を祖母が止ていたら、祖ホテルの人にはきりと

「私た田舎者なので美ものを下さい」

ると母たちのストビーフや生ハム、上等のワインなどが次

様が

何よ!そものが

怒るとホ笑顔で

「お客様かはソースにいたでご指がありしたのでそようました

ですがこちらのおからは美もの、とことでたので、

ながら私どおすすめの姿を選ばせただきました」


からればっきいい。背してもとない」

と母は言った、私はそ分を田舎者」とい切った祖父とホテルの人にGJ!と言いた

40年前だからね

色々うけ


715 :おさかなくわえた名無しさん:2011/02/14(月) 16:53:35 ID:dL6wK51s
じいちゃんかっけー!

724 :おかなくわえ名無しさん2011/02/14(月) 21:21:26 ID:aHHKTDyM
>>714
s
だなあ。帝ホテルとて、武勇伝でが書くれ


10年ど前、年湿度の新発表会がプレゼン(主催側)として参加した。

社の営業を始め、販売店のディーラーが全国やってた。

総勢300人どが集まただろうかはとい場で立食パィだ。

正面入口にはードブが、そこをしてテーブルがコの字配置され、寿司、サラダ、フルツ、ケーキ、み物なんかが山のように積まれてた。


議の性質上、我タッ門は昼が、営業&ディーラは夜がメインとなる。

スタ部門が営込まると何かと厄介であること事前に知いたそくさとメインのオードブの三大宿り、人だかりから離れていた。

ずかながら三大珍味にしは あの時が初めどんな味するんだろうドキしなら味わってみたんだが、正って期待外れだった

キャビア・フアグラ・トリュフ何れも美んだけ、日覚に合わなとでか。


ているに場の空々と営業色にまっ、俺は宴会場の一番奥に避難。

り口のオードブ周辺とて、全然人がいない

さあ安心て食、と思っていたら お蕎麦のコーがあり、ーブルの奥には若い板前さんが立って

そこにはんこ蕎麦うに二口ほどの冷お蕎麦お椀に盛られ、汁と様々な具(、納おくら、とろうずらの卵等々)がてい


適当に一つてみたこれバカ寿うま

え!!」

『ありがとます。ままだ ありでどうぞ』

誰もいのをいとにで70杯ぐら食ったかな


くよく話を聞たら この板前さん俺と同い年で今は行の身でずれは実家に戻って屋を継ぐとのことだが、そがなんとの故郷と一致

り意気投合して俺はおきまでそこ


今でも年する度にそのさんは必ず立ち寄り、は蕎麦屋の名○代目と腕をるってい

曰く、『三大珍味よりいとク召し上がってい客様見て、すっかがつたw』とのこと

食い意地も何かのに立はあるんだなw




725 :さかなくわえた名無2011/02/14(月) 21:46:42 ID:UoUfPUpm
話だ

板前んの実力もあったんだろうけ

773 :724:2011/02/16(水) 22:16:58 ID:PPbQsETh
えっと、上で立食パーティのお蕎麦の件を書いた者です。

レスくれた皆さん、どうもありがとう。

長文スレチ書いた俺が叩かれるのはともかく、お蕎麦屋さんが叩かれるのは忍びない。

静観を決め込むつもりだったが、すまんが1レスだけ貸してくれ。

>>743


724では文字数制限内に収めようとかなり端折ってしまった。その点は謝る。

あのパーティにおいて、お蕎麦のテーブルには最初50杯ほどのお椀が並べられていた。

何れも具は控えめで、メインのお蕎麦を邪魔しない程度にちょこんと添えられていた。

この作り置きされたお蕎麦も十分旨かったが、俺が半分(25杯)ほどを物凄い勢いで平らげたあたりから、板前さんは追加のお蕎麦を茹でてくれた。

あの時少なくとも寿司と蕎麦のコーナーには簡易的な厨房があってね。

手打ちの生蕎麦だから茹で時間は一瞬で、俺が食うペースに合わせて次々とお椀に冷たいお蕎麦(と汁と控えめな具)が盛られた。

作り置きとは明らかに違う出来立ての蕎麦は、旨さがまた格別。

俺が調子に乗って「うめー!」「うめー!!」って連呼していたあたりから他のスタッフ部門のメンバーも集まりだした。

俺を含めて約15名で軽く500杯ほど空けたんだが、みんな「うめー!」って言ってたな。

宴会場は都内の帝国ホテルで、板前さんはそのホテル近くのお蕎麦屋で修業の身だった。

今日のパーティみたいにイベントがあると時々出店するとのこと。

だけど大抵の人はオードブルや寿司に集まり、蕎麦は見向きもされない。

今日のように大勢の人に集まってもらい、用意した蕎麦が底をついたのは初めてです、と彼は随分と感激していた模様。

それ以上に感激していたのは、旨い蕎麦をご馳走になった俺らなんだけどねw


「え?ちょっと待って下さい。では、今茹でている蕎麦が最後ですか?」

『そうです。具は余っているので、最後は何を乗せますか?』

「あ、リクエストOK?なら何も乗ってない、普通の盛り蕎麦をお願いします。」

『はい、かしこまりました。』

俺は70杯ぐらい食って もうお腹いっぱいだったのだが、最後の最後までこのお蕎麦は旨かった。

「こんな旨いお蕎麦、これが最後だなんて絶対許さないからね!必ず俺の故郷で再会しましょう!」

『はい!私もそれまでもっと腕を磨いておきます!』

あれから十数年、彼との交流は続いている。おそらくは一生...。


756 :おさかなくわ名無しさん:2011/02/16(水) 14:30:18 ID:1wZ5F1EP
小6のとに一下に知的障者(A男)がいた。

A男が舎ののベランるとき下を歩くをとばす

るとさらにとばす

きたね」と逃げだけで仕返とかしない。

しょーがねーなー、と思くらい。

で、ある日車で近所をウロウロしてたら自転に跨がっいるA男がA男より年下の女子2人にーカ、ーカwww」じめられいた

A男 唾も飛ばさ泣きそうになっかたまってた

一度りしけどて女達に「バって言方がバカだぞ!しか?」(まも少し前に母親言われたばかりだったのだが)

女子は焦って逃げて行った

れでの場を離れて自転車漕いでたら、A男並走してきた

うわっ、きたバイとスピードうとしたら、A男

「あれ(さっ子達)俺にもしてなバカいってた、俺なんにもしてないに」

とフレンリーに話しかきた。

そだね、A男なんにもしてないね」

「なんもしてないバカ言うの

「そだね、A男なんに(略

あと新し買ってらったばかりの3段ギア26インチ自転車でスピードを上A男をま

から自が唾かけられるこはなくかった


833 :1/2:2011/02/20(日) 06:00:30.05 ID:JLJgSwm0
散歩がてら銀行に立ち寄ろうと思ったら、その銀行の前の歩道で自転車を倒してしまった見知らぬ おばさまに遭遇

しかも自転車の前かごに大量のミカンが入っていたらしく、歩道と道路に盛大に転がっていた

交通量の少ない道だからまだ良かったけど、強風で自転車のスタンドを立ててもまだ不安定

おばさまひとりじゃ大変だと思い、かけよってミカンを拾ってあげた

すると、おばさまが恐縮しながら、「いただきもののミカンなんだけど、たくさんあるからお礼にどうぞ、貰ってください」 って私の手にミカンを握らせようとする

更に、コートのポケットに無理やりミカンをインしようとする

「いえいえ、そんなつもりじゃ」

「いいのよーお礼よー」

みたいなやり取りの後、では少しだけって言ってコートのポケットに無理やり突っ込まれた

ミカン4個をありがたくいただいてその場を去った

で、銀行行って10分?ぐらいして またその道を通りかかったら まださっきのおばさまがいてなんか揉めてた

揉めてた相手は軽自動車を路肩に停めて、おばさまの行く手を遮るような感じ

車の後部座席にチャイルドシートが見えてて、エンジンかけたまま女は おばささまの前に仁王立ち

「たくさんあるんだからもらったげるわよ、いらないんでしょ? さっきの人にはあげてたじゃない、あたし見てたんだから」

ってすんごい偉そう・・・

おばさまは、 「拾うのを手伝ってくれたからあげたの!あなたは違うでしょ!」みたいに応戦してたけど、相手は前かごからミカンを取り上げそうな勢い




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話, 常識の通じない人達, ちょっといい話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様