2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺の家に居候♀がいた時の話

 




1 :\(^o^)/でVIPがお送します:2017/08/04(金) 21:58:30.835 ID:EoLlRccpa.net
の職場での出事。

は社会人になっ寿からのがい


6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 21:59:35.897 ID:EoLlRccpa.net
かなり仲が良く、2人で夜通しゲームをしたり、夜のテンションでママチャリに乗り、4時間ほどかけて隣の市まで行くなんてこともあった。


13 :以下、(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/04(金) 22:00:16.231 ID:EoLlRccpa.net
ある日然 親友がとんでないことを言い始める。

友「同棲する事なった」

へ〜……え?めんもう回もらっていい?

友「棲す事になった」


18 :下、\(^o^)/でVIPがおりします:2017/08/04(金) 22:00:53.534 ID:EoLlRccpa.net
俺「?何で誰と?俺家に遊びに行けるじん」

友「の友達の妹出するらしから、いって言った。いや、あなた遊びきないよ!来にくいなら時だ居候して漫行かわ」


21 :以下(^o^)/でVIPがお2017/08/04(金) 22:01:37.192 ID:EoLlRccpa.net
2人とも彼女がいなかったって言うのもて、仄かな嫉妬と、いつでも親友と遊べるら別にいかと言う妥俺の中でイクダンスしいた。

ただのサラリーマン


22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:02:14.914 ID:EoLlRccpa.net
居候がくる当日、近くの駅まで2人で迎えに行く事になった。

俺は250ccのバイク、親友はママチャリだった。

初めて見た時の印象は大人しくて背がちっちゃくて可愛い雰囲気…だったかな。





24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:02:21.229 ID:6Tb4L+BB0.net
明日晴れる?


26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:03:25.096 ID:EoLlRccpa.net
>>24
雨じゃないかな


それからしばらく、何度も親友の家に行ったが、約束は1度として果たされる事なく、毎回そいつは部屋にいた。

俺としても何か邪魔をするわけでもなく、大人しく部屋の片隅で体育座りをしているだけだったので、特に気にすることはなかった。


28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:03:47.425 ID:b2sdymhz0.net
こんなサイコ野郎見たことない


37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:05:18.257 ID:EoLlRccpa.net
>>28
サイコパスではないと思う。

友「何ともないよ、居候してるだけ」

俺「寝るときとかどうしてんの?」

友「別の布団だよ。並んでるけど」

友「それより俺抱きつきグセがあるのよね。無意識に寝ながら抱きついちゃうんだよ。特に何も言われないけど」


30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします姿:2017/08/04(金) 22:04:12.841 ID:EoLlRccpa.net
る日、俺は親の家泊まる事にな

昔からょっう泊まりは便たがその日状況が違った。

、居候る。

前か友には居候の生の状を聞いいた。


34 :下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/04(金) 22:05:02.022 ID:Qwu3r+xTM.net
暑すぎるとオナニーすおきない


39 :下、(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:06:33.482 ID:EoLlRccpa.net
>>34
俺はさ関ないけ


そんなの絶対嘘だ。確信犯だ

な話いていたあり、夜寝るに俺試してみた。


41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:08:12.331 ID:EoLlRccpa.net
並びは

俺 女 友の『川』の字になって寝ていた。

実質2人とも抱きついてたから『丗』の字だったと思う。確か。

その日は抱きつくだけだったが、人って容易に成功体験してしまうと、更に高みを目指す生き物なんだと思う。それがサガでしょ?

と言うか俺がそうだった。


45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:09:38.797 ID:EoLlRccpa.net
その次の泊まりは、また状況が変わった。

広い部屋で、親友は端の方で寝ていて、1つの布団に、俺と居候2人だけだった。

最初、俺の手は居候のお腹にあったが、俺は高みを目指してしまった。

俺の息子も後に習って高みを目指して行った。

そんな状態でも自制心があったのか、『友人が寝てる隣ではまずい』と思い、トイレに駆け込み自分の手で山を制した。


42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:08:50.162 ID:Xs1/AePO0.net
おまえそらだめだろ




46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:10:44.089 ID:EoLlRccpa.net
>>42
俺もダメだと思う


それからと言うもの、俺はいよいよ居候に好意を持ち始める。

その気持ちはかなり早い段階で居候に伝え、

「返事は急がなくて良い、ただ、俺の家に住まないか?って言うのも俺のことを好きになって欲しいからじゃない。ただ、一緒に居たいんだ」

そんな内容の話をした。


47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:11:52.974 ID:EoLlRccpa.net
それと「バイト始めてからで良いから家賃として3万は入れてくれ。後は貯金でもして一人暮らし出来るように一緒に頑張ろう」とも話した。

返事はOKだった。


49 :、\(^o^)/でVIPが:2017/08/04(金) 22:12:56.287 ID:EoLlRccpa.net
言いに西くい親友にも話をしないといけない。


俺「なあ」

友「どうしの」

俺「居の事好きかもしれない。居候を家に住まわせよとおもう」

居候?」

良いって

友「なよ」


だっ


「本当にいいの?」

友「良いよいよ。でも連れな。」

俺「なんか悪いな」

何謝ってんの?しいぐらいだよれで置きなくで抜けるよ!」

はいつもお前の家のレで抜いるけどな!」

友「君は最低


57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:14:53.020 ID:EoLlRccpa.net
居候が家に来てから数ヶ月が経ち、居候もバイトを始め、家賃を払うようになり、俺も夜の性行為中に「らめぇ〜」と言われる事にも良い加減慣れて来た頃、突然居候が帰ってこなくなった。

前から居候はバイト先の先輩の家に大人数で泊まるなんて事もあり、最初の数日はあまり心配していなかったが、4日目辺りから いよいよ心配になり、5日目に連絡が来た。

居「明日帰ります。それと、帰ってから話があります」


53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:13:33.008 .net
うおおおおおお!!!☺


56 :以下、\(^o^)/VIPがお送りしま2017/08/04(金) 22:14:46.910 ID:Xs1/AePO0.net
夏目漱石の「こころな雰囲気だったね


60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:17:00.335 ID:EoLlRccpa.net
>>56
夏目漱石も来世はこんな情けない人間になるとは思わなかっただそうな


俺「話?まぁいいや。気をつけてな」

翌日居候は帰って来た、左薬指に指輪をつけて。

俺「おかえり」

居「ただいまです」

言い忘れてたけど居候は敬語が著しく不自由だった。

俺「旅行にでも行ってたの?」

居「はい、大阪に行ってました」

俺「遠かった?」

俺「あれ?新幹線でどれぐらいかかったっけ?」
俺「新幹線の値段っていくらぐらいするの?」
俺「何見て来た?」
俺「何食べて来た?」


正直居候の旅行発言が嘘だと思っていた俺は質問攻めをしたが、話を聞いているうちに嘘ではないのだと察した。


俺「で、話ってなんだ?」

居「あの…えと…」

俺「話しにくいの?」

居「今はちょっと…」

俺「隠す気あるならその指輪も隠すべきだったんじゃない?」

居「はうぅぅ〜……」

本当にこんな喋り方だった。アニメのキャラにでもなったつもりなのだろうか。

居「実は彼氏が、俺さんとお話ししたいって言ってるです」

俺「あぁ、いいよ今電話しよう」

居「えぇ?今するですか?…電話出るですかね…」


電話は、出た。


58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:15:46.799 ID:eKq6C8nb0.net
ああそういうことね


62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:18:05.789 ID:EoLlRccpa.net
俺「もしもし」

彼「もしもし、居候の彼氏です。初めまして」

彼「初めまして」

彼「この度は居候が大変お世話になっています」

もっと押圧的に来るかと思った。

彼「実は居候さんとお付き合いする事になりました。同棲も考えてます」

結婚じゃないのか

俺「おめでとう。なかよくな」

彼「そこで実は俺さんにお願いがありまして…本当に迷惑かけっぱなしで、申し訳ないんですけど…同棲までの間、居候を預かっていただけますでしょうか」

俺「良いよ、いつまで?」

彼「お金が貯まるまで…ですから半年ぐらいなんですけど。勿論家賃は入れさせます!居候が払えないのなら自分が払います!」

俺「構わないよ。家賃は彼氏さんからは受け取れないよ。住んでるのは居候だし、居候の手から直接もらう」

彼「ありがとうございます」


それ以降居候と枕を交わすことはなかった。


63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/04(金) 22:19:07.473 ID:EoLlRccpa.net
の日、俺は職場の同僚(居候とは仲がいい腐女子)に昨日の話をしてみた。

俺「居候の話、聞いた?」

同「聞いた聞いた!あっぶないよね〜!」

俺「うん。俺は彼氏さんと電話したよ。すごく低姿勢で、とても居候と同い年とは思えないほどしっかりしていたよ」

同「へぇ…でも何があるかわからないからねぇ」

俺「確かに、色々複雑みたいだしな。一緒に暮らしたら籍入れるって言ってたな」

同「でも急すぎるよ。このあいだ初めてあったんでしょ?」

俺「そうみたいだけど、あの世界は狭いからね…」

同「子供とかできたら大変だよ⁉」

『何言ってんだこいつ』


俺「それはないだろ」

同「そんなの分からないじゃん!急に押し倒されたりなんかしたら…」

『こいつ知らないんだ』


俺「それはありえない」

同「ありえない事ないでしょ!相手次第なんだから」

『だってさ』


俺「生物学的にありえないって言ってるんだ」

同「え?何それ」

『その彼氏って』


俺「女だよ?」

時が、止まった。




>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはひどい, 常識の通じない人達,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様