2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

今日ソープに行ってきたので童貞にもわかりやすいようにまとめたので話していくよ

 



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1434285176/


1 :オサットE(ノ_・) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:32:56.917 ID:dZ/q8CE5d.net
っと長くなってしまったけど質問もていよ!


4 :ルオサットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:33:51.344 ID:dZ/q8CE5d.net
電車に乗っ50分、最りの駅にた。

から店までは地図にると歩て10分程度しい

日の夜は不と期待で かっ

心配と同時にわくわくがら図を頼りに歩き、店の前着い


5 :以下、\(^o^)/VIPが送りし:2015/06/14(日) 21:33:54.571 ID:rWev+/5ma.net
ずス


9 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:35:15.694 ID:dZ/q8CE5d.net
>>5
168 51

コミュ障だよ


6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/06/14(日) 21:33:53.258 ID:laToqQCL0.net
ちんこ痒い?


9 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:35:15.694 ID:dZ/q8CE5d.net
>>6
まだ痒くないよ





13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/06/14(日) 21:36:12.760 ID:rWev+/5ma.net
1番大事


16 :ザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:36:42.661 ID:dZ/q8CE5d.net
>>13
24


15 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:36:28.543 ID:dZ/q8CE5d.net
入り口は狭い路地にあったが、通行人がいたので誰も来てないのを確認して入り口前まで歩いた。

俺「こんにちは。」

タキシード爺「いらっしゃいませ!ご予約で?」

このとき俺は少し焦った。

店のドアが常に開いていて受付が外から丸見えなのである。


19 :ルオ゙ットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:37:42.858 ID:dZ/q8CE5d.net
「は。○○といいます。

外を気にしらも俺は答え


キシード爺「△○○。」

受付おっさん「えー80分23000円ります。

受付のおさんにそう言わて俺はお金を払た。


20 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:38:23.774 ID:dZ/q8CE5d.net
タキシード爺「はい、ではこちらへどうぞ!」

キシートに連れて、俺カーテン仕切ってある待合室た。

中は20人は座れるくらいの広さだった

9:00オでこのとき8:45だったので誰もおらず一番のりた。


21 :以下\(^o^)/VIPがお送します:2015/06/14(日) 21:38:36.253 ID:YzJ9dpm20.net
ちょ

予約するところからってよ


25 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:40:11.272 ID:dZ/q8CE5d.net
>>21
この店、予約はネット上でできるんだ

30分前になると10分前には来てくださいってメールがくるだけ


22 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:38:53.737 ID:dZ/q8CE5d.net
タキシード爺「こちらの番号札を持ってお待ちください。」

俺「はい。」

しばらくするとおっさんが二人入ってきた。

一人は40代、一人は50代後半くらいだろうか。

タキシード爺「お飲み物は何になさいますか?」

タキシード爺が俺たち三人に聞いた。

みんなお茶を頼み、またしばらく待った。


24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/06/14(日) 21:38:57.619 ID:rWev+/5ma.net
安いな。

吉原だとド底辺だから地方かな?


27 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:40:35.643 ID:dZ/q8CE5d.net
>>24
吉原ではないね


28 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:41:19.141 ID:dZ/q8CE5d.net
タキシード爺「○番の方ー、お待たせしました。」

俺より後に来たおっさんたちが次々に呼ばれていく。

また一人になった俺が携帯をいじっていると、

タキシード爺「○の方ー、お待たせしました。こちらへどうぞ!」

待合室から出てカーテンで仕切られた階段に案内された。

タキシード爺「ごゆっくりどうぞ。」

そう言ってカーテンが開けられると予約したと思われる嬢が階段に立っていた。


30 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:42:08.224 ID:dZ/q8CE5d.net
嬢「こんにちは!予約してくれてありがとうございます!」

予約時は、顔は目以外はモザイクがかかっていて見えなかったが、実物は可愛く、俺好みだった。


よかったー

とりあえず、顔は外れではなかったので一安心。


嬢「こちらの部屋になります。」


案内された部屋に入る。部屋にはベッドと風呂があった。

嬢「どうぞ。」ニコッ

ベッドを指していたので俺はベッドに座った。





31 :下、\(^o^)/でVIPがおします:2015/06/14(日) 21:42:34.743 ID:vt6y/+BT0.net
で払って嬢にも婿払うんだろ


34 :オザトE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:43:55.303 ID:dZ/q8CE5d.net
>>31
受付


33 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:43:21.782 ID:dZ/q8CE5d.net
嬢「外、暑かったですかー?」

俺「いや、全然!むしろ寒いくらいでしたよw」


二人ともベッド座り、そんな他愛もない話をしていた。話すのが苦手な俺でも話しやすい雰囲気をつくってくれていた。


俺「実は、こういう店来るの数えるほどなんで・・。」

嬢「そうなんだー、指に入るくらい?」

俺「はい。」


実をいうとソープは2回目である。


36 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:44:28.734 ID:dZ/q8CE5d.net
嬢「じゃあ、頑張りましょうねw」


もちろんだ。実は初めてのソープでは俺は緊張で射精できなかった。それどころか、腰を振っている最中にちんこが小さくなってしまった。それからは どんなことをされても立たずに時間切れ。

それだけは繰り返してはならない。


俺「はいw」


38 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:45:19.707 ID:dZ/q8CE5d.net
そして、部屋に入ってから5分くらい経ったとき、嬢が言った。


嬢「じゃあ、服脱いでもらえますか?」

俺「あ、はい。」

俺はTシャツを脱ぎ、嬢に渡した。

Tシャツをたたみ終わり、タオルで俺の股間付近を隠しながら嬢は言った。


嬢「下、脱げます?」

躊躇なくスルッとズボンとパンツを脱ぎ、嬢に渡した。


40 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:46:09.671 ID:dZ/q8CE5d.net
俺が裸でちタオ隠している状態で座ていると

嬢「じゃょっ待っさい。」

う言て嬢は俺の目の前服を脱

嬢はすぐに全になた。


ペーではのスリーサイは85、60、86。実物は85、75、90くらいか。

っちゃりより少し度だったがらそらいいいだろう。スタルいいきだが。

そこはいか。


41 :ザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:46:54.576 ID:dZ/q8CE5d.net
まず体洗いましょうか。」

ドの横にシャあるところまで行くと、嬢お湯の温度ながを立てい


どうですかー?」

俺の手に簿シャワお湯当てな嬢が聞いた。


「大丈です。

嬢「じゃあそこの椅子ってー。」


の形したケベ椅子である

ナルとちんこの部分を下から洗うめにがあ

しかし、こののスベ椅殿は細身の体の俺にはその空間広すた。


44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/06/14(日) 21:47:23.622 ID:9KjTPFJe0.net
へえ、嬢が殆どリードしてくれるんだ?いいね


45 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:47:40.868 ID:dZ/q8CE5d.net
嬢「座れる?w細いですもんねw」

俺「はい、何とかw」

何とか位置を定めると、嬢が俺の脚の間まで来て、さっき立てた泡で俺の体を洗い始めた。


嬢「失礼します。」

そう言うと嬢は俺の胸元、お腹と洗っていき、抱きつくようにして背中を洗った。

ぷよぷよの体と柔らかいおっぱいが俺の体に当たり、ぬるぬると気持ちよかった。

背中を洗い終えると手を俺のちんこに当て、カリの部分をこりこりするように洗い始めた。

アナルも手ですりすり洗った。

緊張していたのでまだ勃起はしていない。

一通り洗い終え、泡をシャワーで流した。


46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/06/14(日) 21:48:22.487 ID:tHeZ6mkA0.net
ウエスト75ってドラム缶かよ


50 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:50:29.319 ID:dZ/q8CE5d.net
>>46>>47
ありすぎか?

結構太かったがデブとぽっちゃりの間くらいでまあ許容範囲だった


48 :ルオザットE(ノ_・。) ◆MZoRuozatE :2015/06/14(日) 21:48:57.799 ID:dZ/q8CE5d.net
嬢「じゃあ、準備するので浴槽に浸かってて下さい。」


いう通りに俺は浴槽に浸かっていた。


嬢「マット、どうします?」

俺「マットってやったことないんですよね。」


嬢「そうなんだー。」

俺「短い時間ばかり入ってたのでw」


まだ2回目である。


俺「じゃあ、やったことないからお願いしますw」

嬢「はいw」


そう言うと嬢は立て掛けてあったプールで遊ぶような空気の入った大きなマットを床に敷き、ローションをお湯と混ぜ、マットにかけ始めた。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:風俗, ためになる話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様