2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺が寝てるフリをしている隣で、女友達の一人Hを始めてしまった

 



ップルの部と俺と姿友達の部屋は隣合せで、女友達てる方のッドがカップルの部の壁沿って置いてあった

12時をた頃ったと思う

ガタッといが覚めた。

隣の部屋からヤラシイ声がきた。

あ…ヤ」完覚めドキドキてた


その時サッと少し顔を上げて俺見た

別に、ましい事を便した訳も無いの寿に咄嗟に目を瞑り、寝てる

目を閉じてて感じる。

片目だけ薄目気味目を開便寝てるか確認して壁に耳けて


「う立てて」女友達の見てない部いうか、むつりな部分を見た感じで貿 これだけでも俺キドキし

ど、隣ではの最しかも、き合いの友人彼女。

すがベッドのは壁西ら遠くて、友達女がい声を上げなければ分からない(さっきこえた時は相当気持良かったのか?)

何だか、女友達が羨く思い寝たフリしてて つまない婿その事きて女友聴しが楽と思い、したその時!

達の手がソロソと布団中に入っていた。

ま…ま!!自分目を疑う。

女友達が、の中で確認は出来ないがオナニーをしるのはらも確実。

りやすく説明すると、

あぐらかいて片方の足の膝てたな状態で布団が掛かっていて手(俺がてる方が布団の中

興奮が止まらい。


俺は必息をめて、鼻息がバ様布を顔半で隠した

サとツが擦れが段々早まる

を立てて調方の足が小刻右に揺らふぅ…と鼻が漏れた

隣の部屋か

「…あんんっ」

友人の彼女の声がくるが、今では その声ら邪魔思うくらい目の前の景に釘付けだ

女友達の方がみだった事もあるが 中々オニーの場面なんて見られから

フン…フッ…フゥゥゥフッフ




なんった。息がこんな奮するなんて

も凄い必めているが、隣バレなくても俺はせなよ。

のオレンジがいやらしく女達を照ら

女友達が半身を揺ら

えにしてたが痺れたか壁に寄り掛かる様して沿付けた。

その時だ。

友達が手を入れ替えた。布がズレ落ちる。

背中から おしりの半分が剥きしになった!

薄ピンクTとハーツのから、着が覗く。

わからながシルクっぽい


普段明るサババした性格で人懐っこい女友達が、何か動物的というかに壁に耳をソコを擦る。

擦る。右手股を擦

調イ…やらしすぎる。

刻みに腰を前後させ女友達を見ながら自然とも腰が動て今にバレそう

とうと、女友達がTツの中に手滑らせた

背中脇そし ふっくらとした胸を覗かせた

ノーブだ!らかうな胸があら わになった

首が確認出来ない。

球でし、向き悪い横乳しか見い。


女友達は、我を忘れたかの様胸をむ。

いやらしる胸。今すぐにで抱き付きたい

ど、今までの係に入るのが恐てジと見婿いるが精杯の俺。

ん…ん…ぁぁっ」


とうとう女友達が声を漏ら。普 た事い艶っぽい

隣の部屋からは俺にも分かるのあえぎ声が漏れ


隣「あぁっっはぁん、っややっ

「はっんくっ…便ぁぁ


動き

隣の部屋から、今までにい大な声が一瞬だが聞

絶頂迎えた声なのだろ急にまる空間。


女友達の動きがまる

我が耳を疑う様、当てた直後、ベッドになっ



押し潰された目に飛び込んで、シツを口を細めいる女達だった

「んっ…ふっふっふっんんっふっふっふぅ」

まだ彼女は終わなかった自分の世界浸ってる


困っは俺だ。

か1m先で繰り広げら景を目の前にして中が言う事を利かい。

える。バレない

は立場は違え、まるで右対称にした様に体が一緒った

を丸めを顔覆い奮えて

い鼻息死に寝息に誤魔化しえる寿俺。

達の眉下にスラドする。

下半う布団が小刻みに速度増した女友達がら右足だけを淫らに布団出した!

のくびに掛けて衣服の確認来な

ただそこは、豆電球た綺麗な肌光ってい

脱いでる!…俺の興奮頂点にする。

を両足で力一杯む女達。

プルという音がこえてきそな程、太股揺れてる。右手が手首から先隠しながら肘を揺らす

チュッ…チチュクチョ」

られない擬が耳に飛びんできた。

んっんョ…クチョ)んっはっっんんんっふんはっ(クチュチチャふぅ…ぅぅ…はっ

の音けが、部屋に響いてい




硬くなる自分の息子が言う事利かない

っんっんっんっっんっんっんっはぁっんっっはっはっんんっんっっんんっっはっ!

「んん……ふぅ

韻にるかのに、右手をゆっくり揺らす女友達彼女も絶頂様だ

時折、俺の方を潤で確認してる様にもえた。

の中指と親指を何度とく合わせて愛液伸ばしのだか。

ゆっりと体こしかにアを開けバスルームる女達。



その途端 飛び起様に布団から出る

寝巻のハーフパンツの中をくと出ちまってたよ精子数が。何やだ…

何が正しいのかからなくなってい

いい歳こいて夢精チックな事しちまったよ

そんな負け組俺はィッシュで綺麗に拭き取り、溜め息混じりに女友達のベッに顔を埋めた。

己嫌悪に陥りそうな動を取る俺。のかに女友達のいらしいがした。

パタン西簿

バスルームか女友達がきた。寝たフリするのも間に合わない。咄嗟にたばこをつ

わっ!ビックリした。えっ…起きてたの?

らかに動揺を隠せいる女友そうだ。

のままたばこ吸ってる俺。何やってんだ俺は…。

「あっうん。ドア開けた音で起きち

ご…ご。電気…付けよっか?

明るくなったむ。

ありがとう

ご…ごめちゃったいで

『あっうん大夫』

「いつか起きてた?」

『えっ?いや、ドアが…

本当に?」

『えっあっうん。あ〜俺もトイレ』

「…うん…西

トイレ込んまった。

の定、トランクスがドロドロ。我ながら、けなくなていた。

麗にした気まず、中々イレられない


でもイレにてもが無いの屋に戻、女友達は硬た様にベドに掛けままだった。

を赤らめる姿は明かに動揺してる。俺もうなのか?

たばこ…けっ放しよ」

『あめんイレ我来な

たばつ手が落ち着かない。震えてる

「ど…たの?な…何か変だよ。…愛寝相悪ったの調

必死にごまかす女友達。

いや、そんな事よ』

綿えっえっ?な何で知ってるの?

ばい。寝る俺が知る由も無言ってしまった。

あっいや、そのほ気にならかった

「…」

…』

「もしかし…見た?」

何を?』

うん、何でもい。、寝てる所起って

『どうせだか少し飲む?』


たくない事あって後ろめたいからかもコソコ見てなんてバレたた)、結局最後の日も酒を飲んだ

音にたのかカップルも、寝室から出宿て飲んだ

を飲む前、全員の顔が赤てるのが何か不思議な景だった

局今まで、このにも言ってない。何ヘタレ全開でごめん

いい奴退だし、傷付く様な事言えなよ。


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 異常シチュ, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様