2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺が寝てるフリをしている隣で、女友達の一人Hを始めてしまった




ップルの部屋と俺友達の部屋隣合わ達が寝てる方のベッドがカップルの部屋側の沿って置いてあっ

12時ったった思う

ガタッとで少し目がめた

の部屋からヤイ声が漏れてきた

あ…ル」完璧に目が覚ドキドキしてた


時ガサッと女達が少し顔を上げて俺た。

に、ましい事した訳も無いのに目を瞑りるフリをした。

目をじてても視を感じる。

薄目に目開ける、女友達が俺が寝てるか確認して壁に耳を付けてた。


「うわっててる女友の見ては行けないというか、むっつ分を見たれだけでも俺はドキドキし

けど、隣でHの最中。しかも稿の長い友人と彼女。

がに、俺のベドの方はから遠くて、友達の彼女が大きいを上げれば分からな(さっき聞こえは相当気持ち良かか?

何だか、女友が羨ま寝たして つまいっの事 起きて二人で盗した方が楽しめそうときようとしたその時!

友達の手ソロソロ〜と布に入ていった

…まさか!自分目を疑う。

友達が、布団の中で確認出来ないがオナニーをしてるは状況か

やすく説明すると

ぐらかいて片の足の膝を立てた様な状態で調団が掛かっていて左手俺が寝方)が団の中。

興奮が止まらい。


死に息を潜て、鼻息がバない様布団を顔半分また。

ザサザサと綿が擦れる音が段々早まる。

を立ててる足が小刻に左右に揺らす女。ふぅふぅ…と鼻息が漏れた

隣の部屋から

「…ぁあん…ぅんっ」

友人の彼女のが聞こえてくるではの声す魔に目の前の光に釘付けだった!

実際、女友達方が好みだったもあが 中々オナニーの場んて見られないから

「フン…フンッ…フゥゥフッッ」




てこった。鼻息んなにるなんて

達も凄い必死に息めているが、隣レなくても俺はせないよ

豆電のオレンジがいらしく女友達を照らす

上半身を揺らす。

えにしてた右が痺れたか?壁に寄り掛かにしてまた耳を壁に付

の時

女友達が手殿入れ替え。布団がズちる。

背中か おし半分き出しになった!

ピンクのチビTとハーフパツの下着覗く

わからないがシクっぽ


明るくササバした性格で懐っこい女友達、何か動的といか必死に壁耳を擦り付、アソコを擦ってる。

手が綿手が股を擦

…やらしする。

小刻腰を前後せてる女友達ながらと俺も腰が動いて今にもバそうた。

、女友達Tシツの中に

背中と脇そて ふとした胸を覗かせた

ーブラだ!!柔らかそうな胸があらになった

が、乳が確出来ない

電球ではし、きが悪いしかえない


友達は、我忘れたに胸

いやらしく揺れる胸。今すぐも抱き付きたい

関係にのが恐くてジ見ているの精一杯の俺。

「ん…ん…ぁぁ


とう友達が声を漏らした。普段聞いた事無い艶っぽい声。

部屋らは俺にも分かる程の声が漏れてきた。


はっはん、っやっやっ」

はっっく…あぁ


手のが速く

の部屋ら、今まにない大きな一瞬だ聞こ

絶頂を迎え声なのだろう。静まる空間。


友達が止る。

う様、壁を強てた、ベッ横にな



…残念な思いに押し潰れた俺のび込んできたのシーを口くわ細め宿る女友達だっ

んっ…ふっふっふっんんふっふ

まだ彼女は終わっなかった。自分の世界に浸っる。


困ったのは俺だ。

先でり広げれる妖景を目前にて、体中がう事を利かない。

バレたくない

今、俺と達は違えど、まる左右対称にした様勢が一緒だっ

を丸め布団を顔分ま覆い奮えている

い鼻息を必寝息に誤魔化耐える俺。

の眉毛がスラする。

下半身を覆う布れ速度増し、女友ら右足だけ淫らに出した!

腰のれから膝に掛け衣服の確が出来ない…

だそには、電球にらさ麗な肌た。

!…俺の興奮達する。

布団を両足で力一杯挟む女友達。

プルプルという音が聞こえてきそうな程、太股が揺れてる。右手が手ら先を隠ながら肘を揺

ッ…チチュ…クチョ

じられない擬音が耳に飛び込んで

んっっ(チョチョ)んっはっっんんんっんはっ(ッピチふぅ…ふぅ…はっ」

この音だけ、部屋に響ている。



ンギ硬くなる自分息子が言事を利かない

っんっんっんっっはぁっんっんっぁっんっんっははっっんんっっんっっはんっ!!」

ん…ん…ん…ぅ」

に浸るかのゆっり揺友達彼女もを迎様だ

、俺を潤んだ目で確認してる様にもた。

手の中指と親指を何度となく合わてる。愛液を伸ているのろうか。

ゆっくりと体をし静かにドアを開けスルムに消え女友達



途端び起きる様に布団かる俺

巻のハフパンツの中を覗く…出ちまたよ精子数億匹が。何やってるだ…俺。

しいのかなく

い歳いて夢精チックな事しちまったよ。

な負け組俺は、ティッュで綺麗に拭きめ息混じに顔た。

自己嫌に陥そうな行動をる俺。ほに女友達のいらしい匂いがした

ン」

バスルームから女友きた。たフリも間にい。たばこにけた

うわっ!ビックリ。えっ寿起きてた?」

かに動揺を隠せずにいる女友達。そうだ

球のままたばこる俺。何やってるだ俺

うんドア音できちゃった」

…ごめん。電気付けよっ

屋が明るくなった。目

『ありがとう』

「ごごめん起こちゃったみたいで」

あっうん大丈夫』

つから起てたの?

『えっ?いやアが…

「本当に?」

『えっあっうん。あ〜俺もトイレ』

「…うん

逃げる様、トレに駆け込んでしまた。

案の、トランクがドロド。我ながらけなくてい

麗にしのの…気まずく中々トイレ出らない。


いつまでイレにいても仕が無いので部屋に戻った達はた様にベッドに腰掛けたままだった。

を赤らめて座る姿は明らかに揺してる。俺もそうなのか

たばこ…つっ放しだよ」

『あめん。トイ慢出来なくて

ばこ持つ落ち着かないえてる

したな…何か変だよ愛、寝相悪かのかな?」

死にごかす女友達。

、そんな事無いよ』

えっえっ?知ってるの

やばい。寝てるが知無い言っしまった

『あっいや気にななかったし』

「…

…』

して…見た

『な何を?』

「ううんめん、寝てる所起こしゃって」

『どだから、少し


お互い、たくない事って後たいからか便俺もコソコソ見てた事なんて、バレくなかった結局最後のも酒をだ。

物音に付いたのかプル室から出きて飲んだ

酒を飲む前から、全員の顔が赤らめるのが何か不思議景だた。

局今の稿の事は誰にも言てない。何かヘタ全開で

友達い奴だし、傷な事言えないよ。現実は

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 異常シチュ, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様