2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺が寝てるフリをしている隣で、女友達の一人Hを始めてしまった




部屋達の部屋は隣合わで、が寝てドがカッ部屋側のに沿って置いてあった。

12時を回った頃だったとう。

ガタッという音で少目が覚た。

隣のから声が漏れてきた。

「あ…ヤッテル完璧目が覚めドキドキしてた。


その時サッと女友達し顔を上俺の方を見た

ましい事をした訳も無いの咄嗟目を瞑り、寝てるフリをし

目を閉じてても線を感じる。

だけ薄目気味に目を開けると、女友俺がるか確認して壁付けてた


うわっ聞き耳立ててる」友達の見けな分とか、むつりな分を見た感じで これだけでも俺はドキキした。

けどは正にHの最中。も、の長友人彼女。

すが、俺のベ方は壁から遠くて、達の彼女が大を上げなければ分かない(っき聞えた時は相ち良ったのか?

何だか、女友達が羨ましく思い寝綿ててまらから、事 起きて達と二人で盗聴方が楽そう思いきようとしたその時!

女友達の手がソロソロ〜布団のってった

ま…まさ!!自分の目疑う。

婿が、認は出来ながオナニーをしてるのは状らも確実

やすく明すると、

あぐらかいて片方の足の立てた状態で婿が掛かってい左手(俺が寝てる方)布団の中。

奮が止まらない。


俺は必死に息を潜て、がバレない様を顔半分までした。

ザサザサシーツがる音が段々早まる。

膝を立てての足が小刻みに左右に揺らす女友達。ふぅふぅ…鼻息れた

隣の部屋から、

…ぁあぅんっ」

と友人の彼の声が聞くるが今で その声すら邪思うく退前のに釘けだった

実際友達の方俺は好みだった事 あるが 中々オナニ場面なんて見られない

ン…フンッ…フゥゥッフ




なんてこた。鼻息がこんなに興奮するな

女友達も凄い必死に息を潜めてい、隣にレなても俺は騙ないよ

のオレンがいやら沿女友達をらす。

半身を揺らす。

右腕れたか?壁る様にしまた耳を壁に付けた。

時だ。

が手をれ替えた団が落ちる

おしの上半分が出し

ピンクのビTとハーフパの間から下着が

色はからないがシルクっい。


普段明るくサバサバした性格で人懐っこい女友達が、何か動物的というか必死に壁に耳をり付けアソコを擦ってる。

左手が胸を擦る右手が股を

ヤバすぎる

小刻みに宿腰を前後さ貿女友ら自然と俺も動いてもバレそった。

う、女友達がTシの中滑ら

背中と脇て ふとしたを覗かせた

ノーブラだ!そうな胸があらにな

、乳首認出来ない。

電球ではいし、向悪い。横乳しか見えない


女友は、我れたかの様にむ。

らし揺れるすぐでも抱き付きたい。

今までの関係にヒビがが恐くてジッ見ていの俺

ぁぁぁ


うと声をた。段聞い事の無い艶っぽ

部屋からは俺にも分か程のあえぎ漏れ


「あっはっはぁぁん、やっやっっ」

友「はんっっ…あぁぁ」


動きがなる。

隣の部から、今までに大き瞬だが聞えた

絶頂を迎えた。急に静


友達動きが止まる。

我が耳を、壁に耳をく当てた直後、ベッドに横にった。

ッた

残念な思いに押潰された俺のんできたのはシーツを口くわ目を細めている女友達だった

「んっ…ふっふっふっっふっっふ

まだ女は終わっなかっ分の世浸ってる


困ったのは俺

か1mで繰り広げれる妖な光景を目の前にて、体中が言を利かない。

奮える。バレた

今、俺女友稿は立場は違ど、まるで左右対称にした勢が一緒だった。

布団顔半分ま奮えている。

荒い息を必死息に誤魔る俺

達の眉毛が上下にスライドする。

下半身を覆う布小刻みに揺れ度を増した時、女達がを淫らに布団た!

くびれから膝に掛て衣服の認が 

、豆電らされた麗な肌けが光っていた。

脱いでる!…俺の興が頂点に達す

布団を両足で一杯挟む友達

いう音が聞こえてそうな程、太股が揺れ首から先を隠しながら肘を揺らす

チュチュ…クチョ」

ない音が耳にんできた。

んっっ(チョ…クチョ)んっはっっふっんはクチュチュッピ便ふぅ…ふぅぅっ」

の音だけが、部屋にてい




に硬る自分の息子が言う事を利

んっんっはぁんっんんっは沿ぁっっんっはっはっっんんっんんっはんっ!

…ん…ん…ふぅ

韻に浸かの様に、右手ゆっくり揺らす女友達。彼女も絶頂迎え

折、俺方を潤んだ目で確認てる様にも見えた。

手の中指と親指を何度となく合わる。愛液を伸ばしているのだろ

くりと体を起こしかにドアを開けバスルーに消える女友達。



び起きる様に布から出る俺。

寝巻のハーフパ中を覗くと…出ちまってた精子匹が。何やってるだ…俺

正しのか分らなっていた

いい歳こいて夢精チックな事しちよ。

な負け組の俺は、ティッシ綺麗に拭き取り、溜め息混友達ベッドに顔を埋めた

自己嫌に陥りな行を取。ほかに女友達のいやらしい匂いがした。

「パタン

バスムから女友達がきた寝たフリすのも間に合わない。咄たばこにつけた。

「うっ!ビックリしえっ…起

らかに動揺を隠せいる女友達。そりうだ。

電球のまま吸ってる俺。何やってるんだ俺は

あっう開けた音で起

「ご…ごめ電気けよか?

るくった。が眩む。

『ありとう』

「ご…ごんね起こったみたいで」

『あっうん大丈夫』

…いつから起?」

『えっ?いや、だからドアが…

当に

えっっうん。あ〜俺もレ』

…」

逃げる様に、トイレに駆け込んしまた。

定、トランがドロドロ。我がら情け寿ってい沿

にしたのの…まずくて、中々トイレら出られ


いつまでもトイにい方が無いので屋に戻ったが、友達はベッに腰けたままだっ

を赤らめて座る姿は明に動俺も使うなのか?

たばこ…だよ」

あっごめん。トイレ我慢出来

たばを持つ手がてる

「ど…どうしたの?…何か変だ。あ…愛寝相悪かったのかな?」

必死にまかす友達。

『い、そんな事いよ

っえ?な…何知ってるの?

やばい。寝て知る由も無事をってしま

『あっいや、そにならなたし



…』

「もしして…見た

『な何を?』

便ううん、何でもない。ごめんね寝てる所起こしちゃ尿

『どだか、少し宿?』


お互い、バレたくない事て後たいから(俺もソコ見て事なんて、 レたくなかっ、結局最後日も酒を飲ん

物音に気付いたプルも、寝室か出てきて飲んだ。

む前から、全員の顔てるのか不思議な光景だ

今の今、この事は誰にも言ってない。何タレごめ

友達いい奴し、傷付く。現は…

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 異常シチュ, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様