2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

好きな子に激似の風俗嬢に彼女に良く見られるように自分に投資しなさいと説得された結果

 



今の付き合まで素人童貞った

大学生の頃、アイト先輩がったからと、ヘルス奢ってもらった。

言うれが初めての女性体だが当然、本番はな口ではてた。


見にコンプックがあり、嫌られるか風俗ですらかった、まあ、向こうも そこは事、想良く、くねれた

それが嬉しくて、風俗通いすうにな


まあうは言っても学生時代はお金がなかったから、ど行たわけではなだが会人にってらえようになると、月2〜3度らい行くようになてしまった。

プは高かったからほとんどいかな調た。せいぜいピロか、ヘルス。

なみ性への初挿入は尿、会社九州出張行っ際、泊ま先で呼んだデリヘル嬢に。

お金乗せして本番やらしてもらった。


そんなにも会社で好出来。年齢は二下の事務の子

子ちゃ言ってっこ事が多かっ

彼女は愛想がく、こんな俺楽しそうに話してくれる

ここでまたプレクス出てまい

『どせ社交辞令なんだろう

彼氏いるんだろうな』

なんて考えてまい、仕事上以上に踏った


しているうち給料日には、例によっストレのヘル

の日は久に来ただった。

別に指名とかずに、適当に待っていたら、

てがれたが どこと俺の好きな事務の佳奈便子ちゃんいた




げはんとって年齢は俺より二つ下、子ちゃんと同じだ


顔のつくりは似ているよていないようで、でも雰囲気は佳奈子んににそっくり。彼をちょっと大人っぽ感じ

『佳奈子ちゃんと考えた瞬からもうった

中では あはちゃん佳奈になた。


一緒ャワー浴てい尿は てんぱって

りのケベ椅子ら、立ちスマタら、も体にション塗られるぬると押しられただけで、恍惚。

通っになるが、わった感覚った。


ッドのでもキスわれ金玉や裏筋をくちちゅれて、じられ じらさに、ぱくっとれたと調 もうバか

髪の毛後ろで束いる顔がまたそっくりで、そ顔が俺の間で貿いる

心の中で佳奈子ちゃん・・・佳奈子ちゃん・・・』唸った

あっという間に昇天してまっ

で髪を後ろに束ね仕事をする子ちゃを見て、昨日を思また興奮した。


の興奮たまる頃にまた風俗へ行き、げはちゃんに抜いてもらった

俺の上に乗ってスマタやってもら時もぱり佳奈ゃんをイメージしてしった

まあ、とにか何をやられて佳奈子ちゃんを連てしまってたんだけど。

で、会社で佳奈子ちんを見る時は あげちゃんのーを連想して、妄想スだっ


そこの店にはっこう通っ、あげは名した

早くしまうので、時り、ベッドに腰けおをした。

通ううちに打ち解てき、突っ込んだ話題まで出来るようになった。まあ、そでも向こ仕事の長上うけ


何かの会話流れ社に好きな子がいて・・・いな事は話した事がある。

話しら、こんなところでこん話題、何考えているんだとったが、向こうは普いてくれて、アドバイスてもらった。

だちょっとたよ

ういうところに来るお金があったらによ見られるよう投資しない。て彼しな。」

んなこと言われたるほどもっとも想スパラルていだ。

納得したけど風俗通いあげはちゃん指名はしばらく続いた。

まあさすがに会社の俺の好な子が、あげはちゃんに似ているとはなかったけど


佳奈んに似あげは打ち解、俺変な自信がけさせたのか、錯覚に陥ったのか、あ社で さらっと佳奈子ちんを映に誘え

口に出しった、嫌がられるか』とや、「えント?行く行く」、あっさり普通にOKの返事もらった。


その初デート奈子から、何俺のがずと好きだアンス事をわれ

今まの苦は何だだろというーズに事その日ちにホテルへGO

ト、過分かられないくらいの早い展た。


佳奈子ちゃんを目の前なが

うわあ、本物だ』なんて思たりしたが、我ながら何とも失でおかった

つもめられる

実際のセスはどうしたもんか分からずった素人貞だからなあ。

つい自分の不器用さが情けなくなり、「あんまり慣てなくて・・・」とってしまった。

佳奈子ちゃんは、

「いいよぉ、じゅうぶん気持ちは伝わってるよ。

私も○○さん綿と大好きだから

って激しくしみ付いてきた。




もう天に昇る心地だった。


そし女は俺のになり、ちんり、そこにそしくりと自分のれた。

「私て慣れているじゃないんだ

言ってを振りめた。


女が俺の上で腰を振っている

俗ではないからスマタはなく、当然入って

ちゃん時みたいな似佳奈子でく、本物、うそでいいいっい。

「佳ちゃん・・・」したが最後、あいうに中で はててまった




いい貿謝らないよ」


は朝合った。

佳奈子はうあげはちゃではなく奈子になった。


佳奈子付き合ようになってからはちゃんのアドバイスではなを一、自分奈子に投資た。

もてい事への動が風俗だったわけだから好きな子彼女になってくれのだから、別に風行く理由もなくな


彼女は すぐに妊娠てしまった。使

めてのとき以外はゴムてやっていで、初めてのきが種けになてしまったのだ


お互迷いもなく結婚を決めた

自分とこ親はでくれた

しかしの親御さんに挨拶に行く時は張した

婚前に子でつ・・・。

父さんはていたが、士的受け止めてくれ

さんブサメンの俺には ちょっと冷たかったが、別に反対するというともなく、すんなり受入れてくれた。


ある日、うちの家族と、佳奈子家族とで食事する機会がった

俺は一人っ子だっんだが、佳奈は姉た。

その佳奈子の姉さんは少し遅て来


西すいません遅れました。姉の薫です。」

「あ、どうも。」

俺はり軽く会釈をし、ぱと義姉さんの顔を見て絶句し

な汗どっと


ちゃだった

俺は一発で違うがない。

こうは最は俺のこと気いていなかったようだが。

も徐疑いち、途中で気付てったら俺とお義姉さにしか分からない微妙な空が流れた。

どうりで似てるわけだ・・・。

かも あげはちゃん俺より年齢上でした。


んなんも妹に遅れるこ3年、この間、結婚した

は お堅い社員だった

で知り合たんだろうあったが、別に普通沿姉さ昼の仕事先の同うな。


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:これはすごい, 風俗,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様