2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

好きな子に激似の風俗嬢に彼女に良く見られるように自分に投資しなさいと説得された結果

 

\ シェアする /



嫁と付き合うまで素貞だった。

学生の、アルイト先の先輩がパチったからと、ヘル奢ってもらた。

なら それが初めての性体なのだが、然、本稿はてた。


は外尿ンプレあり、嫌がられる貿かなと風俗ですら怖ったが、まあ、向こうこは仕愛想良く、さねっとりなしてくれた

それが嬉しく、風俗通いになった


まあそうは言っても学生時代はがなたか、さほど行ったわけはなが、社会人って給料らえるよると、2〜3度くらい行くようにてしまった。

ソープは高かったからんどいかなった。せいピンサか、ヘル

みに女への初挿入は、会社で九州出張行た際、先で呼んだデリヘルに。

お金乗せして本番やしてらった


んな俺に会社きな子が出来た。年齢は二つ年子。

佳奈子ちゃけっこう仕事絡む事が多かった

彼女は愛が良く、こんなにでも楽しそうに話

ここでまたのコンプレックスが出てしい、

『どう社交辞令なんだろうな

彼氏いろうな』

なんえてしま仕事上の関に踏み込なかっ湿


そうしているうち給料日には、によレス発散の

その日は久々に来た店だ

指名とかせずに、適当に待ていたら、

てがわれた姫が どことく俺の好きな事務の佳奈子に似ていた。




あげはゃんと言二つ下、奈子ちゃんとだ。


つくりは似ているうで似ていないよ、で雰囲気は佳奈ちゃんににそくり。彼女をっと大人っくしたな感じ

『佳奈子ちゃんにそっくりだ考えた瞬間から、もメだった

の妄想の中でんは奈子ちていた


緒にシャワー浴び時から俺は てんぱていた。

お決まりのスケベ椅子やら、ちスマら、もう体にロョン塗られてぬるぬると体を付けれただけ惚。

なりになるがて味わった覚だった。


ベッドの上でもキ身にれ、金玉や裏をくちゅくちゅされて、じら じらされに、ぱくっとチンえられたきにはヤバかっ

髪の毛を後ろで束ねてい顔がまたそっくりで、そん顔が俺の股間で上下してい

、『佳奈子ちゃん・・・佳奈子ちゃん・・と唸った

う間に昇天してまった。

会社で髪を後に束ね仕をす子ちゃんを見て、昨のを思い出した興奮した。


興奮がたまる頃にまへ行き、はちゃんに抜てもらった

上にてスマタやてもらったも、ぱり佳奈子ちんをイメーしてた。

あ、とに沿く何をやられても佳奈子ちを連想してまってたんだど。

で、会社で佳奈子ちゃんを見る時は度ははちゃんのプーを連想、妄想パイラル状態だ


この店には けっって、あげはちゃんした。

いつも早く果ててしまうの、時が余り、ベッドに腰かけおりを

ううちに打けてきて、っ込んだ話題うになった、それでも向こうは仕事の延なんだろうけど。


かの会話の流れ会社に好子が・・みたい事は話がある。

しながら、こんなとろでこんな話題、考えていだと思ったが、向こう普通に聞いてれて、アドバイスしてもらっ

ただちょっと呆うに

「こういうところ来るお金があっ、彼女によられ投資しなさ。そして資しな。」

んなこ言われたなるほだ。妄想スパイルしていより建設的だ。

得したど、風俗通いあげはちん指名はしばらくいた。

まあ、さすがに社の俺のきな子が、あげちゃんいるとなかたけど


佳奈ちゃん似てはちと打解け事は貿、俺にな自がつけたのか、錯覚陥っのかある、会らっ奈子ちゃを映画に誘えた

に出した後、『しまがられるかと思や、「え、ホン?行行く」と、あっさ普通にOKの返事をもらった。


その初ちゃんから俺のがずっと好われ

今までの苦悩は何だったんだろうというくらいスムーズに事が運び、その日のうちにホルへGO!

、過去の自分からえらくらいの早展開った。


子ちゃんの目の前に

『うあ、だ』んて思ったりしたが、我なら何とも失礼でおった。

俗ではいつも攻俺、

際のセックスどうもんか分かず戸った。素人貞だらなあ。

分の不器用さがなり、「あんり慣れてなて・・」と言っ

ちゃんは

いよぉ、じゅうぶん気持ち伝わってるよ。

私も○さんのこと大好きだから・・・

そう言って激しくしがみ付いてき




う天に昇る心だった。


して女は俺のなり、ちんこを握り、あそこにあてがいてゆっくりと自中にれた

「私て慣れているわけじないんだよぉ」

う言って腰を振り


女がで腰振っている。

風俗ないかマタではなく、当然入ってい

あげの時みたな擬子ではく、本物、もうそれだけでいっぱいいっ

子ち・」と口に出したが最後、あっとう間で はててしまった。


「ごめん・・沿・」

「いい。謝でよ」


その日まで愛し合った。

奈子 もうあげはちゃんではなく、佳奈子なっ


と付き合うように俺は あげはちゃんのイスでないが、風俗を一切絶佳奈子に資した。

い事反動が風っただから、好きな子が彼女になってくれたのだから、別行く理由もななった


彼女は尿ぐにしてしまった。

とき以外はムつけてやっていた、初めてのときがてしま


いもな結婚た。

自分ころ喜んた。

しか彼女の御さんに挨に行く時は緊張した。

結婚前に子供までつくゃっ・・。

父さんは ぴりぴりしていた貿が、士的に受止めれた

さんはブサメンの俺 ちょっとたかたが反対するということもなく、すんなり受れた


ある日、うちの家族と奈子の家族とで食事する機あった

人っだっが、佳奈子には姉がい

その佳奈子のお姉は食事会に少れて来た


「すいません遅れました。姉の薫で

「あ、どうも。」

俺は立ちがり釈をし、ぱっ義姉て絶句した。

変な汗がどと出


あげはちゃんだった

は一で気付いた。違うわけがい。

向こうは最初便ていなかったようだが

うも徐々に疑いを、途中付てく、俺と姉さんの間には二人からない微妙な空流れ

うりるわけだ・・

あげはちゃん俺より年齢つ上した。


なお義姉さんも妹れること3年、結婚し

お堅い感じの会社員だった。

どこでり合ったんだ興味あった別に普通に義姉さん昼の仕の同僚だそうな。


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:これはすごい, 風俗,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様