2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。

 



女=亜希き合終わりの頃、希の浮気が発覚のよ。

はオレも前に浮気がバレ平謝したこで、まあブチ切れはしかった。

か驚た。亜希が気とかしそうないタイだと思っんで。

あ最近クースの間隔も空いてたしな、とかった


亜希について明す21才で、ルックスは屓目きで分並より上。

構フ西ァンったん愛いほうだったんじゃな

のセンスがって、細身Cカップだと言っていた。

圏の大学の英文科3年じめにちゃんと学ってま

のスレ読、外見がイメージできる方が萌えるんで一応 (w

ちなオレは二つ上です


一応それなに怒った後、オレは相手が見てみたと思い、そいつ=田中を亜希呼びださせたけです。

それまでに色々あったんけど ここでウダウダ書いても退んで省略。

レスで田中をつ間、希との会話


「ししなーるってのはやっぱ信じんな、なんか

(オってしたじゃん(ちょっ逆ギレ気)」

や、そじゃなくってお前のキラ的・・でんなヤツ?

もうすぐ来るからわるよ」

「うん・・(小声で)なエッチするんだ?」

「え

「オと比べてうかな、

「そんなと知りた

「い、やっぱ気になるよそは・

カ」

「オレよ上手いのか?」

「・・」

「正直に言えよ。怒んならさ」

・・うん・・・ッチだでみるとね・・

そっか(ちょっと凹む・・・(ボッとちょっと見てみた

「??」

冗談、冗談」


実はことき、オレには冗談でのである




3Pしてみたかれす

ヘンタでも何とでも呼んださい。



寿るうちに田中登場。

年はオくらか。一見フツのフター風

でもモテそうだイツ

話してみると何かけらかんとしたで、妙に意合しまった。

田中「すんません。最初は彼氏がいて知らなかったんで

オレ「『最は』

なんけど(笑)。こうい展開に

オレ「まあ悪のはコイツ)だな」

亜希「でも弘だって前浮気んだよー

中「は・・も彼女りするんだけどね(苦笑)」

希「そだったの?・・まあ田中みたいないほうが然だ

なんじ。あまないど。

希はちょっホッしている様

ほんのりエな話つつ時間ど盛り上がり、さて店を出よというとき、田中がエロ話の続きで冗談っぽ

「じあこれから3人でホテルでもきますか」と言った。


キタ━━(゚゚)━━━━ !!!!!

千載遇のャン←オレ的に

えず冷静を装い、こらも軽い冗談ぽく「いいっ」などと言ってみる

、店を出つつ、話の後へは引けなくなる方もってゆく (w

で言あろう田、もはやり気様子。

亜希はと見ると初は冗談思い笑っていたが徐々に不に・・

完全に行気にいる「大、今だけからさー

とかとか亜希を説して、亜も渋々OK。

も実は興ありげ感じ。

オレは胸のりを押さえつつ、とりあえず3人で近ラブホにチェックインした


部屋にると、さすに亜希は気味。

オレ3Pはめてなん、いまい手がわからない。

さすがに遊び人しく何回かやったこがあるとのこと。

りあえず他愛ない話をしなら何となくオレと亜希がベッド乗り、オが亜希をから抱格好で、胸触りならキスめた

「乱沿暴なしないね」と亜希。もちろんさ

する中が亜希の足元来て、亜希のジーンがしはじめたので

オレはキをしながブラウスのボタンを外してい



キスしてうちに、亜希はだいぶ緊張ほぐれてきた

レの不はちんと自分のチンポが勃かどうかったが心配無用

ンに亜希の背中を圧してる。

いったん唇を離し、を揉がら亜希の首筋


田中は手のひらや指側やその下りをなタでソフトに撫で、ななか肝心な場所に触れようとし

うー、焦らしのテクか。綿

の唇から切い吐が漏じめる。腰が欲しそうに動ている。

「亜ちゃん、もうてるの?パ殿にシミができてるよ

田中は、パンらスッと亜希のクリトリスをった

「アッ!

体がピ跳ねる。呼吸が徐々荒くってくる。


きまでの緊張どこへらだなw

なんて思いつつ、見入っているだけのオレ

いちおう乳首や首筋をるが、ほとんどアリバ撫と化し


田中が手希のツの中にそこはもう状態。

らかは見えないが、グチュグチュとすごいしてる。

アンッ田中・・くん・アッ・アアッ!

「すごい音しる・・パンツもうグショグショだよ・・」

おへたりにキスを浴びせつつ田中はニヤニヤながら亜希に続ける・・

ハァ!・ァッ・・イッ・・ッ・・ちゃう・・」

2分とたっていないのに、亜希に最初絶頂が近いている

ク?をはいたままイッちゃうの?エッな亜希ちゃんは・・

クリだけ徹底めてるよだ。指が小刻みなタッで振動してい

「アッ!・・・アッ!・・・・・イクッ!!

亜希の体が硬直し、後ろから抱いているオレ腕にしつい西




はなおも責め綿続けていたが、体が弛緩とこでようやく動をとた。



や、すい・・イツわ。

希は感なほうので普段はオレ前戯で1回はイいるが、こんなにあっいう間させたこと

直ちょっと嫉したし、凹みもしたが、それよりは亜希をととんい気になきた。

「亜希、すごいな・・いつもこんななの

パンされいる亜希の耳元でオレは聞いた。

亜希は虚ろかしそうに小さく首を振っ

田中はの右足かパンを引き抜き、左足のりにっ掛けた。

オレに「代わる」と目で図を送たが、オレは首を振っ便

もうとこんまでやってくれ


この間にオレも田中も服をツ一丁にった

レの興奮でもうビチョ。田中は・・おい、勃っいないじゃん

、こらいは朝飯前ってことか。

脱いでみるツはけこう筋肉質。腹筋が6つれている

準体形のオと うしい限り・・


希ちゃんわかる?グチョグチになてるの光ってるよ・

田中は亜希の脚M字に、舌亜希あそこ舐めはじめた。

ピタ・・ジルッ・・ピッ・婿ルッ・・

「アアッ・イイッ・・イヤッ・湿・」

亜希の唇から甲高い声がまた漏れはじめる

ピチャピチャ・舌を使うた亜希の体跳ね

中でポーズを変え、亜四つんにしてオレのモノを咥させ、田中は後ろ亜希を責め

希はオのチンポにむしゃぶりついる。明かに普段情が違ってる。

田中は責め舌から指変え、の中人さし指を亜希のあそれ、チュグチとかき混ぜら、くりとし動き亜希の内側探っている。

ヒクしてるよ・・亜希ちゃんやらね・・んなに気ちいい

左手では亜の胸お尻をま相変らずニヤと涼しい顔で田中が亜希に囁

・・ッ・・ウンッ・・フッ・・」

をジュルュル、亜希は眉をめて快感に耐なが、オレのチンポに吸い付いる。


より興奮っているオレは、希の情熱な動きに分が高まってくるの感じる。

ここはまだ我せねば。


中の左亜希のクトリスの辺にゆくりと移動

左手がっきとじように繊細たと同に、右手の指二本が亜の一点便責めじめ

「ンンッ?!・・ンンーッ!・ッ!ンッ・・アアンッ!!」

どうら田中の指が亜希のスポットを捕らえたうだ

希は堪ずオのチンポから唇を離し、大きなで喘ぎはた。

でしょ?亜希ちん・・またう?・いでいい?」

部屋の姿は亜希の声と、田中の指が希のそこをかで満ちてる。

希はシーツをギ寿掴み必死に田中指責に堪えている

アアアッ・・アンッイアンッ・・ま・・イッゃうッ!・・」

田中の動きが一段と

田中がの耳元囁く

「イッてい



「アアッ!・・ンッ沿!・・イッ・・・・・クウッ!」

クッ、ビクッと直させ、亜希が昇りつ

かし中はなお指のを緩め、亜希の感帯ピントで刺激しる。

・イヤッ・・ダメッ西・・おっちうッ・・ダメエッ・・アアンッ!!」

の瞬間、こか透明な液体がピュッ、ピュッと吹き出した

レはを丸くした

エ?潮?亜希、お前潮吹いたん

中はようやく指の動きを止め、肘まショリ濡れた腕を振って舐めてみせた。

吹いゃっ・・亜希ちゃん・・こえる?」

亜希はお尻だけを突き出上半はベッドにへたり込み、荒い息ている。

とんど識は飛んでいる模様・

亜希の元のシはびしょびょ。なシミが


オレはちょっとショッ

「また吹った」?

もちんオレは潮なんか吹かせなか

ーか、女って潮なんて本当に吹くのか?っ疑ってたし。

でもいを嗅明らかにおしっこではいよ、こは・

希って・・い潮吹く田中君との時は



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様