2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

犬を恋人にしてしまった妻




と一言で言ってしまば、想像ただけで その様な光景が頭かび、興味をたれる方も多いと思す。

, プライベ沿くは秘密のループに行っている方もいのいかとす。

どもの場合の世、そ性を考た場合便をする為色々と細かい部分変な事がいっぱいありました。

が、それを実行出来る方というのは、興味があたにせよ限られてしまうと思います。

いとのかうか分かませんが、私の刺激的な景を前で見る事が味わいました

の種類、女性い等によってかい所で違いはある思います簿が、たれる方々に尻結合は際「可能」であり、これが何かの参考になればとを取であり



今か家を新意向もあってを飼おうという事になっしまい、は どうなら大きな田犬どっしりとして可愛いブテリアのちらか飼いたいとていした

妻は犬のがカッコ良い真を見て言い

「もしブルテア飼んだったら、あなた1人で面倒見てね」いうので、自信のなかった私秋田犬を飼う事に決め、雑誌の繁殖しる方の広告をって家族の方ても

写真実物とでは大違いで、犬の余りの大さに子供達はビッリし付けません。

気の良さそ主人が「気に入ったのを」と言いの小屋か2ヶあまりの仔犬を数調ました。

ァー カッワ」とぬいぐるみな仔犬に達は大喜び、「このままだといいけど.」と妻成犬の大きさに困惑している様子でした

々と説明将来殖させるという束でいただた血統書の犬だったので日本的な本持っていたすが名は秘密にしてきます。


称は「ロッた。

愛らしいロッ稿キーを子供達はい」とよくび、とり妻の可愛がりよは大変もので、
緒にベッドしまったりして「飼う」という意見も聞 しばらくは室内飼いった程です

すっかり妻に懐いたロッキは、よあれよという大きくな、半年後には0キロを越え、朝は妻が3km、夜は10km近く歩させる様り、食欲盛でサイエンスドードけでなくカルウム給に特末も混ぜ、乳も水代じで飲んでいました。


1年近ると、体重が5綿くなってしま、ガレージで飼っていので車は駐場をりてそこへていました。

所の人が珍物でも見るよう たくん来って、犬にい人「これは変な」と感心していました。

、こんな大きな犬中で飼うな々楽だし安全だとうことで、妻の「半年以上も離れるのはいや」という意見を振りり、所へ願いた。

毎週遠い練所されてで会にいっいました

かくは もともは大好き西た。



半年後、ロッ精悍な姿になて帰ってきました。

肉がグッと、野生のオオか彫様でした。

その日の妻は、うしても家の中で一緒にたいとで私はッキーと一緒にお風に入り、中にいさせました

ロッキーは中だと一段ときく、子供そちのけで はしゃぎまわるり大きく見えました

して再びの散はじした。

繁殖所の御主度見宿てくた時、コテストに出しもいいと言いました


飼い出してからの妻、そまで忙しくやっていた剤などを売る仕事も、水室もまっ位でので、ロッキーに対する愛情と世話具合もら思いま




殖させると いいお金にといことでしたが妻はういう事が目的ではなく、ただ可りたかったようでした。

気の配だけ, ロッキー2歳くな子供達も小学校に通う様に,ジャるロッキーは前調脚で妻を押さえつけるようにし腰をイとかす多くなってきまし

まだ仔犬った頃にもってたが、も本格的という感じがしま

「ロッキーッ駄目よ?・・あなたどうすこのんな事ばっかりし出て・・・」

キーの一物はーラの瓶ほきくありせん、同じような形をしたペスを出し、妻の衣服を汚してしまいす。

元の皮膚突き破ピンポン玉2つ付けた様なコブ(球茎といういです)を両に飛びさせてしまっるのです。

何なのかしらコレ・いじぶかしら・・・」というすが離さないようです。

ロッも自分でペペロなめるものの、が床をします間の水っぽくした



、妻とSEしている最中キー○ポコに入れてやるか言うと

「駄目よっそな事、出来ないわ・・

と興た様子殿す。

一戦終わった後、私は本当に妻せる事を考えてみまし

練した犬なので散歩の時変なモノをなめ飼っていガレージも清潔してましので、まずだいじょうとい信はありました。

があったにせよ、そらの犬 とてもやらせはなりま


妻に犬のSEXはと違お尻とおがくっつい形になってしく離れなくってと教えるとれは知ている様子た。

そし「どうしなくなってしうのかしら・・」と不思議そうで

こで私は「の中に入り込ん、あの根元のコブが中で膨れて入り口が開くよきくなるかないだ。て精子出し終わるまで小さくならないらしい」うこ

口が抜けないのはわかけど、そなコが入って中は平気の?」と妻はます


うやら興味はあるようなのです

私がかじった識を一通話して聞かせるとしばらく直にいてましが、やがて「随分しい・・・どうしんな事、知っるの?」と言ってきました。

で私が、以前から妻を犬と交わせたて研究でもしてよう口ぶりす。


そして, 戸私に妻は、もし本当に心配がら、ロッキーの行為にねてもいい出しです。

うな0分か1時間かわ思うが抜ける迄、四つのままジッといなと駄目なだぞ。それでも大丈夫なんだな」と聞くと, ロッキためなら私、でもしあげたい」と言います。


は、犬湿力がって間にはない病気があに そんな事は全く気にならを振
フェラチオとかしてあげようか・・・」
と思った時すらあるれた私の方がされてしまい


もっも妻はジャいる時の舌を吸わせたり、そのまキスりしているすのその心配無くり前のでしょ

にロッキーが、妻を押さえ込んで腰を振るのも厳しくてしば それい事です。


「あなた、どうし・・・」と言ってる妻は、はじめから「ソレ」可能なら、という気持たのだと思います

私にも繁殖とは別に、一度でもいいから妻がロッと交わり、結合しているを見使たいいう好奇心と興奮ていた事は確かなのです

って・・これくらいだわよね・・」と妻は自分の手首に指をていま

大き目の私物とたいて変わりなく、その辺の様が、うものコブがまだ気になって仕方い様です

なたがロキーとしホントにいいの?大きなコブまで入る」と巨なペ○スの黒人とでも浮気すな事言っています

かし、う決心はいてるようでした。



やってみるか。何事も実際やってみないと結果は分からないけど言うと、

なんかえるだけで興奮しち・っ」

初めの心配は沿何処へ行ったのか、気持う明ロッキーと交わる事でいぱいになる様でした。



手本を見

日、散歩ワしながらロッキーをて妻上がってき

片方カーテンを閉、隣家から見え様にしま

裸になってしまうと, 前で抱えまれた時、ストが痛いといけなから, 下半け脱いで四つなる様していましたので、妻はすぐに半身だけになっロッーとジャレ始めまし


つもの様脚でして腰を動かし出したの、四つんになってお尻突き尿せま

本能がそうさるのか、妻の上に乗り、前脚でウエスト少しを抱き込む様にして、身丸めながらピストが、んでもな所をいてみたコの突いてもり込む様子はく、部屋の隅で真横かり込み、ソーッとみてこちら「どうだ」と思しまいます。


のうち, 諦めた様に妻から離れてし、横になてペロペロと○スをなめています。

「何、ロッキーの牝犬になったつもりでいたのに・」

奮気味になってましたので、かりしています。


「お前、ゃんと濡れてるだろ妻の所へきお尻から割触ると、しっかりヌルと濡れています。


どうしてだろう。

う思いな私がお本を見せてやろうと思い、ズボぎ、奮でビンビンなってるチ○ポ入れてきました。

が「ああ気持いいー」と声をたのまわ

「ロッキ、ホラここよくさい。ロッキー」

とこへ来る様に呼ぶと、起上がり近づいのでピストンを止めて引き抜き、結合部を見なさいばかり引きせました

ョグなっる所へ顔けさせるとクンクンと匂いをいでいると思ったら、クシュン、クシュンといやなも嗅いでしまった様にを振います。

牝犬の匂いとは違うのが本能的にのか”何かちょっとおかしんだ”と感いる様子分かます。


興奮さめやらモンとてい妻に、綿その退ま後ら激しく突いてやると、妬いているのか,ロッキーは私に近づいたまま脚を軽噛んだり (といってかなり痛ったです)

オイ、イ”という様に脚でく様にたりを動かして結合部をクン嗅いりしいました



見せつける様に出しとペロッと○ポをなめれ、ゾクッと快感ります。

れが本で襲ってきた大変なこになっていたでしょ


対服従という訓練の成果はこな所も表れていた様です。

ンツンくるんだから後はッと入れちゃえばいいのに・・

う言っいまし


私がペ○スえて入りまそ考え使したがなるべく自然な形で合されていくのを見たかたし、余しつこくしもさすいけないと思い止めました

事も訓練と、望先に託したす。


そんなことが 5、6回も続いてしま、妻に下から手をしての所に当てがうように話しまし

同士場合は、めて もっと西ムーズに事は運でしょうが、なかなか思うようにいきせんでした

だロッキーの格的な、な表情をていると何か拍子に1度入り込んでしまえば, しめ期待は日なっした


きなオル敷いた上に四つん這いになった妻の背中にのしかか、とたようにロッ速いピストンを繰り返します。

妻が込むて手を延後に激しく動くペ○スに手を添え何と自分の中へれさようとするうちに、イミングが良かったのか、偶然そうなっのか「っ、入った!」と言いました


グーッと入り込み”オッれこれこの感触いった感じで一瞬、納得しようく入れ止まるぐに もいる様に○○コの中へ早くしいピストンを繰り返し出しました


〜ん、あなわ。見る?持ちいい。凄い気い、あっああっあっ・・」とピストの速わせる様出します。


既に根元のコブがれてが見えるので尻合には至らなろうと思っていしたが、長い間ピスを続け途中で度外れてまったの、妻は相当気持ち良いらしく喘ぎ声を出けていました


れた後はロッキーが出れる液でオ○ビチョ、オルの上には液, そはジタンにで点々と飛び散っていました

し疲まっている感じだったと聞いたら「凄く気持ち良かっ・・言う、どんな風だと言うと「違う」と言っいました。


ペ○スがことだけも興奮っている様に見えま婿

かしなが、入尿り込に時間がかかり過ぎてしまった様で、コ び出してしまっいて尻合にんで

もうロッキ分かったろうから、今度はおお尻がくっつくようると思

と話と「ええったわ・」とは何の恐婿さも無くなった様でした。



引っ張られ

4日、日をあけてャレンジするこました。

その間は いつ同じように散歩さわった様子もありませんでした

してわらず服のクイクイやっています。

前回、妻にそれこそ本物ワンワタイルンしている光を見てはしたものの尻結合と待があっのでまだだこれらというちでした。

スムスに入んでくのではない思っいた期待通り、妻の上しかかり、前脚でっかりロックするようにしてピストンしていると、
た途端、そうするまでもなくペ○ス西は入込んでいき、しりにピストンしま

しづ尿ゆっくりと確かめるうにトンと思った、ピッタリけるイグイと動, 妻の声「あっあっあっ」から

あ〜凄いあなただじょうぶよね、あ〜っ

言うしていた前脚の上から左側に降ろすと同時に、右後脚でお尻を跨ぎ「引っ張という声の中脚をさせ、一言で転すに尻移っていきました。


いた光景が目のに飛び込んでて、興奮とと、感動えていま使

よく見ると、爪先軸にして膝かせてしまっいます。

ロッーの後脚は、肩幅程度に自然と開きの膝の直内側にその後両があります。


こで、自分の敷いていた座布団をソーッと妻に近付け、ツ折りして妻の膝の下敷いてりま

いでに下から結を覗いてみようとましたが、へんなことをしキーが慌てるといけないと思「どの位か分からないどジーしてんだよ簿近くでさな声話しと戻りました。

あな、気い。何か出してる。気持ちいい〜、ロッー、...ロッキー」

とロキーの名を呼び始め、まるで犬と女性愛し合ってるようです。


その頃だ若々しいスタルを保っていた白い皮膚のお尻を突き出す妻と、黒色と茶色が虎ののようになっているロッキーが, 一種世界を作り出してい


妻は泣くよ

「あ〜、いいいい、ロッキー...」

と声を出けます。


もうっくにイク〜ッイッてしまもおしくいのですが、その一歩手持ち良延々と続ているのだと思われます

舌を出し「荒いしながら満足そうに、うっととしいるようなロッキーと声をけるが対象的です

ッキーの毛が多く結判然としないの、そ的な光景は、興刺激えてくれるにす。

私はし離れたからずっと見ていました。

正確にはかりませんでしたが、30分前くっついいたと思


もうそろそろ抜けてくなくては困るんだがと思い始めてでした。

前に倒れ伏ししまうと、当然のよにペ○スは抜け出しコブの無い、いくらかくなった○スは、ブラーンと前方へ向くなっていました

そのでウロロしロッキーは、寝そべるとペ○スの所をなめはじめ姿した


と上向きになってボーッとした感じで休んでいます。

して「あた、ッキーったね・・・」と一言話すと、また何も言わずボしてい

じめの尻で長張があったのだ以上にれてまったのでょう

は妻行きオイッ夫か。少し休め」ってを見みまた。

液がタオちていきま

めに伏した股間の辺にも液が垂ていまし



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:獣姦, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様