2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

嫁と一緒に帰宅したら空き巣が

 



とある曜日、俺と嫁がを外で食べて家に様子が どこかおかしい。

下にの足跡がペタペタ

関でと嫁見合


「お前は外に出て警察に連絡してのまてろ」

う言って、俺はのまま玄関から中にた。

今考ば、俺も外にて警来るま待ってればよかったんだ


でも、一日200円お小遣い我慢して、タバコも止めてコツコツ貯めイホー資金通帳なんかが心なって、すぐでも財の無事確認せずにはられなだ。


せなら部屋に上がって、通帳てあるタを開たらりあず通帳は無事。

ったよかた(;´Д`

これが無事ならとはもう小さだよ


っかり気分がホッとし泥棒まだ家にいるかもしれないなんてことは すっり頭から抜けて、ほど警戒なグに向った


ったので電リビングってく思い

まだ人がいるかもしれなたんだ

づいたときはもう遅か


リ、リビングのカーテンが、人の形り上てる!!(((( ;゚д)))


っそりづかふり、そのまま外に出ればよたんけど、人影をけた俺は、うわああと叫んでた。


悲鳴を聞いた泥棒は念したのか、カテンの裏て俺をにみ付け

40歳ぐらいの競馬場にそう小汚い男った。


い、めえ、声殺すぞ」

出てくるなり、俺に向かってすだ。


われたこと忠実にり、声さず、何度も強くいた。


犯人のか

俺「え。 あの…警言いませんから本当です。誰にもから、帰っえまんか?

犯人「、お前次第だよ」

どう西れば婿しょう

犯人出すもの出なら、考えんでもえな」


そう言いながら、人は笑を浮べて、人指と親指で輪を作金を要求しきた




よか。助かる

構いせんますよ。おいくらですか

う大喜びでそう言いうにったが、そこで少し考え




俺が嬉々払いに応じたらこいつの預金通帳まない

まで貯金に費やした苦節年月は全て無駄になるんじゃなか?

こでホイホイ金った負けだ

とかしないと。


今になて考え、荒唐無稽の考

帳がれず残っているすると、犯人はの存在にづいてなかったと思う。


ても、いつでも俺とんかしてないで、もらう物だけもらっすぐにでもげたかっただろう


だが、当時の俺は、なぜか「ホイ払ったらけ」った

うして資金だは守りたいというの執着、「尻尾を振っ支払いにじたら負け。たえ喉からが出るほほしくても涼しいの交渉ろ」という会社き込方のおかげで、俺そんなことを考えたんだと思う

「あの…いくらほど払いすれいんか?」

俺はった

う言使直後、リビングの入り口から嫁がを出した。

圭君?!圭君?!大丈夫

俺「え??おま、なんに入ってきてんあsdfg


最悪だと思った。

から嫁を守れる自んてなか


嫁「う警は通報しました。以上、罪を重ねないがいと思います」

ええ??

俺が必死になって、警察は通報しなに助てもらうしてんのに、俺の仕ら崩すのかよΣ(゚Д゚ υ)

すんだよ。

まずは助と考え

、開き直って逆上たらも、俺たち終わり!!

なことを考えて、俺は頭が真白だった。


何だ?てめえ汚ね真似しやがって、ふざけんじゃねえぞ。の女」

、嫁に向か大声怒鳴た。


圭君、ちょっと待ってね」

は、り狂う犯無視て、室の方に走て行った

犯人「クソ、こ

犯人がリビ出口に向かったから、俺は慌てて俺は止めた。

今考えれば、は逃尿出そう思ったのもしい。

でも、当時の人はを追って行く」としか考かった。

から俺は、体を張って犯人を止めようとした。


っと落ちいてください。待と言ってましたから、てくるずです。追っていかないでください」

放せやコラ

いきなり犯人に殴。痛んまなかっ

でものまま嫁のところに犯人を行かせるわけにはいか宿い。

したらそままから出て行こうとしかもしれ

「待ってくださ」とか「許してあくださ」「金なら払いまから」と

を許してくれるったら、全財産もってっていでら」

か言っ姿、もう必死で犯を食い止めた。綿


夢中たか何を言ったか全はよく覚えてな通帳の場所も教ちゃったと

虎の子帳も交渉のに載せるぐい、俺死だ

人の服をつかみながら話してたから、俺発も殴られた。


嫁「から離れな!!

声に驚いてビングのを見る、嫁が戻って来てorz

最悪だと思った。

やってん

びじゃないん、これ


嫁「圭から離れ!」

嫁は、寝室にある護用の木の切っ先を犯人に向けて怒鳴っ

は嫁に、いからげろと言ったけ、嫁は俺葉を視して犯人った。


人「すん嬢ちゃん。西ヘヘヘ」

犯人は俺から離れるとニヤニヤ笑いながら嫁の方近づいて行こた。




になって人をめた。


間、嫁はものすみ込みで犯き」をた。

喉元を狙た突じゃて、犯胸の央辺りを突きだった。

すっか油断してた犯人、まともに突きを食らってに吹綿っ飛でた

俺もっ飛ばされ



てっきり、犯人が近づいて来たときに、護身のたに木振り回すかと思てた


嫁の方らあんに勢いよ犯人向かって突っでってあんなすごい突き食らわすとは思っても見なかっ

嫁は、剣道の有段で、大でも結構な成績残しる。

試合の応宿援に行ったことはあるけど、真横で剣道の踏み込みを見たのは初めてった。

剣道段者の踏みみは、があんに早動できるものと思うぐた。


声を上げながを転がった

クソーのア。ふざて」

数秒後、犯を押さえながらっくち上がって、なんと、ポケットからナイフを出した

ナイを見ときの恐ろしさは、言葉では表現でき

婿気なく見り狂っ強盗が持っているというだけで全う違う

く光る刃先、俺は固まってしまった。

嫁も俺も、ここで死ぬと思った。

嫁の援護とか、嫁逃がか、そういうこともできななってまった

と嫁を見て、もっと驚いた

笑っる??な??ヽ(゚Д゚; )ノ

怖すぎだよコイ

犯人は嫁の を向けたナイフを振りがら、

「いい胸だ、てめえ覚悟はんだろうな?」

「俺の喧嘩は、生にのコラ」とか

ってるか。下腹刺、長い時間苦しんで死よ。ハハハ」とか死ぬか?コラ?」とか嫁かって言って


は、犯人の言葉に反応ず、無言で犯人ていた。

左右フラフラきながら怒り散らす犯人とはを正眼に構えたまず、静かに犯人を見ていた。

人と嫁の結構てて、犯人はある程度距離ろから嫁にてた。

犯人も、まと犯人がチャするいじゃないと思た。

でも嫁は然、の距離を一足飛びに詰めて、木刀犯人の小手に叩き込んだ

嫁は、今まで静かに構てるだけだったのに然、火ように猛烈な攻撃にじた。


ホント、だった。

ん俺が避け切れないと思

だ嫁の攻撃能圏じゃなてたし、なより驚く速かった。


犯人がナイを落としたので俺は無我稿夢中で犯足元にスライディングしてナイを拾った。


俺「う無駄な抗は止めてく

った刃先を犯人にてそう言っ

、木刀で叩れた手をえて〜」うめき声をげてにい


がほぼ無抗だったから、分のベルト使って犯人を後ろ手縛っ尿

小手をらった手を姿に回たとき、犯人は「ぐあああ、痛てえええ」と大声で叫んだ。


きになっようやく気たんが、犯人はなに体ない

身長は、嫁と同じから164cm前だとつきもそんなない。体重も60キロ思う。年齢40過みたいだし。


に考れば28歳、身長178cm、体重75kgのの方的にはずっとなんだよな。

もし人と俺闘してれば、イフれるにKO出のかない。


れは結果論

の非常時、俺はこいつと格闘するなんて、考えしなかた。


以前に、犯人の身体能力が低いこかずそれどころか犯人を以上にじてた。

が縛中、縛り上げれてる犯向か


嫁「あの、お願いがあるんです。

木刀で打ち込んのは、くて圭君ててほしい

たし、寝室から木って便、後は圭

いうとにてもらえま


犯人「ああそうしてもらえると俺も助かるよ

こんな小娘にやられたなんて、っとなくて言えらな

なれば親も来し、俺だって、こんなこれた


は、痛で汗ビッリかきながら向かって笑った。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:すっきりした話, これはすごい,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様