2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

嫁と一緒に帰宅したら空き巣が

 

\ シェアする /



ある日、嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら、子が どこかおかしい。

廊下足の足跡がペペタあった。

関で俺と嫁を見わせた


お前外に出て警に連してそのまま待っ

にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。

今考え、俺も外に出て警察来で待ってれよかったんだろうな。


でも、今まで一日200円のお遣い慢してタバも止めコツめたマイホーム資金金通帳なんが心配になって、すぐにでも財を確せずかったん


頭に血を上らせなが部屋に上がって、通帳が隠してあタンスを開けらとりあえず通無事

ふー、よかったよかった(;´Д`)

無事ら、とはもう小さ題だよ


すっかり分がホッとしは、泥棒がまだ家にるかもしれないなんてことは すっら抜けとん戒なんてせにリビングに向かった。


かったので電気けてグにってようやくい出した

まだ犯人がいるかもしれなかったん

と気いたときはもう遅かった


リ、リビングのカーテンが人の形に盛宿がってる!!!!(((( ;゚д゚)))


っそりづかいふして、そのま外にればたんど、人影を見つけ「うああああ叫んでた


を聞いた棒は、観念したのか、ーテンのかららみ付けた

40歳ぐら競馬場にいな小い男だっ


「おい、めえ、声出したら殺すぞ

は出てくるなり、に向かってすごんだ。


俺は言わたことを忠実声も出さず、何度も力強くうないた


湿寿警察に言った

俺「。あの…警察に言いませんから。本。誰にもいませんかのまま帰っらえません

犯人「そりゃ、お第だよ

「どいん?」




犯人すもの出せんな、考えてやらもね


そうがら犯人は笑みを浮かべて、人差し指と親指で輪を作っ金を要求きた

た。助かる!

もちん。払い退すよ。いくらか?

そう大喜びでそそう稿なったが、そこで少し考えた




ここでが嬉して支払いに応じたら、こいは俺帳まゃないか

うなると、今まに費やした苦節の年月は全て無駄になるんじゃないか?

ここでイホイ金払ったら

なん稿かしないと


今になって考てみれば、荒唐無稽のえだ。

帳が盗られず残っているとからと、犯人は通帳の存在づいなかった思う。


犯人にしても、いつま交渉事なんかてないで、もらう物だけもらって、すぐにでも逃げたっただろう。


だが、時のは、なぜか「ホイホ払ったら負け」だと思った

してもマイホーム資金だけはりたいという俺の執着尻尾姿って支払いに応負け。たとえ喉かるほどほ、涼しい顔して強気の交西渉しろ沿社で叩き込ま考え方のかげで、俺はそん考えたんだ

「あの…おいくらほどすればよろしいんですか

俺は人に言った

がそった直後、ング嫁が顔をした

圭君?!圭君?!大丈夫

俺「え??おまなんで中にっててんfgjk」


と思った

犯人から嫁を守れるなんてなか


嫁「もう警には通報しました。これ上、重ねい方が思い

えええ?

俺が必死になっ察には通報しなわりに助けてう交渉してんのにの仕事を土台から崩すのかよΣ(゚Д゚ υ)

うすんだよ。

ずは助かるこ考えようよ。

犯人き直って逆上した、俺た便わりん!!!

なこえて、俺は頭が真っ白だった。


犯人「何だと?てめえ、汚ねえ真似やがて、ざけんじゃねえぞ。こ女」

犯人は嫁にって大声で怒鳴った。


圭君、ちょっと待っね」

嫁は怒り狂う犯を無視して、の方に走て行った。

犯人「クソ、この野郎」

人がリビング口に向かっから俺はてて俺はめた

今考れば、退人は逃げ出そと思ったのかもしれ

でも、当時の俺は「犯人嫁を追って行く」しか考えられなった

から俺って犯人を止めようとした


っと落ちいてください。待っててと言ってましたから、ぐ戻てくるです嫁を追ってないでださい」

犯人「放せや

きなに殴。痛みはあんりな

このま嫁のとろに犯人行かせるわけにはい。

(もしかしたらそのまま玄関から出としるのかもしれないが)

俺は「待ってくださいとか「許してあげてください」「お払いますから

「嫁を許てくるんだっ、全財てっていいから」

言って、もで犯人止めた。


ったか何を言っ部はく覚えいけど、通帳教えちゃったとう。

虎のの通帳も交渉のテーブルに載せるらい、俺は死だった。

人の服をつかみながら話して、俺は殴られた


「圭君から離れさい

に驚いてリビングのり口を見ると、嫁が戻たorz

悪だと思った。

やってんだコイツは。

遊びじいんだぞ、れは





嫁「圭君れて!」

は、寝室にる護用の木刀の切っ犯人に向けてった。

、いいから逃げろとかったけど、嫁は俺の言を無視し稿、犯言った。


無理すんなよ。お嬢ちゃん。ヘヘヘ

は俺から離れるとニヤ笑いな嫁のに近いて行こうとした。

俺は必死なって犯人を止め


次の瞬間、嫁はのすごい踏み込に「突した。

を狙突きじゃなくて、犯人の央辺りをった突きだった

すっり油してた犯人は、まを食後ろに吹っ飛んで

俺も吹っ飛ばれそうだった

すげいた

っきが近いてたとき、護身めに木刀振すぐいなのかと思って


まさか嫁の方からあんなによく犯人向かっ突っ込んでってあんすごい突食らとはってなかた。

道の有段者で、姿会でも結構な成績残してる。

試合の応行ったことはあるけど、真横道の踏み込を見たのは初だった。

剣道有段者の踏み込みは、女性があんなにく移できるものなのか?と思うぐらい速った


人はうめき声上げがら床を転った

犯人「ソー、このアマ。ふざけやがっ

、犯は胸押さえながっくり立て、なんと、ポットイフを出した

ナイフを見たきのしさは、言葉では表現できな

普段何なく見てるナイフが、怒り狂った強盗が持っているというだけで全く違うものにえた。

く光る刃を見て、俺は恐怖で固ましまっ

嫁もも、こで死ぬと思った

嫁の援護とか嫁を逃がすとかそういうこともでってまっ

簿を見て、も調っと驚いた。

笑ってる??なんで???ヽ(゚Д゚; )ノ

すぎだよコイツ

方に刃先をけたイフを振なが

いい度胸だ、てめえ覚悟はてんだろうな?」と

の喧嘩は、き死にの喧嘩だぞコラ」

知ってるか。下っ刺されると、長い時間苦しんでぬんハハハ」とか死ぬか?ラ?」とか嫁に向かって言ってた。


も嫁は、犯人の言葉に反応せず、無言で犯人を見てい

左右にフラフラ動鳴りらす犯人とは対照的に嫁は木刀を正に構たまま動かずに犯人を見ていた

人と嫁の間は結構離れてて、犯人はる程度距離があるとからに怒鳴ってた

俺もも、まだ嫁と犯人がチャンバラする間じゃなと思っ

でも嫁は突、その距離を一足飛に詰めて、を犯人の小手にき込

は、今まに構えてるだけだったのに、突尿火のように猛攻撃に転じた


ト、石火だ

たぶん俺が人でも切れな

だ嫁の攻撃可能圏内じない思っし、により驚くほど


人がナイフ落としで、俺中で犯人の元にスライディンてナフを拾った


う無駄な抵抗はてくさい」

ったナイ沿の刃先を犯人にてそう言っ

で叩か右手を押さえ「うう」とき声を上げて、立ち上がれずにいた


がほ無抵抗だたから、俺は自分のベ使って犯人を後ろ手に縛た。

を食らった手を後に回したとき、犯人はぐああああ、え」と大声でんだ


るときにてようや気づいが、犯人はそんなに体格よくない

長は、らいだ164cm前。体つきもそんなしっかりてない。重も60キロないと思う。年齢40過ぎみたいだし。


静に考えれば28歳178cm、重75kgの俺の、身体能にはずっなんだよな。退

もし人と俺闘してればイフ出される前にKO出来たのかもしれない。


も、は結

の非常時、俺こいつと格闘するなんて、もしなかった


れ以前に、犯人の身体能力が低いも気かずそどころかを身長以上に大く感じてた



>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:すっきりした話, これはすごい,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様