2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

10年に渡る片想いから解放された俺の話を聞いて

 



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1373680239/


1 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 10:50:39.56 ID:1Y695z8e0
書きためてないけど聞いて欲しい


2 :名もき被検体774号+:2013/07/13(土) 10:54:30.34 ID:1Y695z8e0
の始ま高校時代からなんだけど、

は公立でなく私学に進学したんだ。

昔のり合いいない態からート

れこそ高ビューなことも当初は考えていたんだ

誰で思うと思うんだけど高校生なっら彼欲しいなとか思うろ?

れと同事を思だよ

も、詮は低スヘ俺。身長は低いメンじゃない、人に誇れる特技もなにもない

かとって積性がるわでもない。

、中学時代と同じように同じ味の仲間とつになってた。

女子との接点皆無と言よか


4 :名もき被検体774号+:2013/07/13(土) 10:59:00.97 ID:1Y695z8e0
クラスで地味でアニが好きな小集団。

 とかそいうの元でいや便て感

に言え大学生になったら…たいな現

受験退もあるし、んかニメみたな青を自分送れるとは思っていった

いうか、自分はそうい主人公なるジョンが見えなかっっての もある

アニメの主公になるのはクに居るリ系のだとてた。

普通にと会きるし顔も格好い、背高い そて運動

なんか青春して簿るってじで 同じ教室なのにんか自分くら存在なんだって思ってた。

でも、それでいいんじゃね?とかてた。

う逆立ちし自分がそっちに入れるとか思かったうともなかんだ。


5 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:02:27.20 ID:RXGpv8090
ほう




7 :名き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:05:02.49 ID:1Y695z8e0
な中で一人の同級知り合う事にな

の小集団の友の中時代の同級生 

イケで背いコミュ力高い奴。

仮に『喜』としま

こいつ知り合って俺人生は色々な味で変わったと思う


初の印象はなにこの馴れ』だと思っ

ア充系の人間がオクの域に踏み込んでくよ…ともた。

が高い肉質で細身 どう見てなんか既に格が違うみたなんだよ

、割と最初の頃の印象ってジャイいな印があったかな。

マイースでこっち思っるのとか気西せず唯尊って簿感じで手だ


9 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:09:14.94 ID:1Y695z8e0
腕力も強いらしく、切れたら怖い存在だと友達は喜多の事を言ってた。

でも、良い奴とも言ってた。


友達が喜多と接点あるのがなんとなくわからなかったけど中学時代からの付き合いだからか…と納得させてた。

そんなに関わることも無いだろうなって思ってた。

でも、喜多はリア充グループだけじゃなく、こっちの小集団にも顔を出してくるんだ。

アニメや漫画の話というよりも『何か面白い漫画ない?』と言って友達から漫画借りてくって感じ。

ディープなオタクじゃないにしても喜多は漫画は好きなんだなとはその頃思ってた。


10 :名も無き検体774号+:2013/07/13(土) 11:11:20.17 ID:1Y695z8e0
文章下手なのは勘

来るとによって決定的に変わった事があったんだけど、それはオタトーなの混じってこと

ちの小集団だけだと男子た話に女子加わんだ

ア充すげ…とに思ったよ。

だとアニの話題でが引ないどころついてくんだよね。

して漫画を女に貸した

女子りがとう」って言ってもらり…

での変化は顕著う。


11 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:15:02.27 ID:1Y695z8e0
図らずもっていうか、喜多のおかげで高校時代に女子と接点ができたんだ。

正直、喜多が居なかったら高校時代女子と会話するってことも無かったんじゃないの?って思う。

業務的、事務的な会話はあっても雑談するなんて中学時代じゃありえなかったことなんだ。


そんな風に女子と接していくと……そういう会話から女の子に対して好意を持ってしまう。

漠然とした感情でも「いいな」と思う様になってたんだ。

この感覚は中学時代の「眺める」という段階から「会話する」に移行した事で芽生えた感覚何じゃないかなって思う。

身近になるから好意を持つ、笑ってもらうとなんか嬉しい…

そういう甘酸っぱい感覚なんだよね。


14 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:18:46.83 ID:1Y695z8e0
漫画の貸しそういう共通の話題子とがるっしていた学園生いものをる……よう

そんた。



て女子が普通に俺の名前えてくれて話しかけてれるうになった

漫画感想を言ってくれたり、ちもキョトながらも会話できたんだ。

市民的足っていうか、そういうささやかな幸の頃は本当に幸せたと

、途中で気が付いゃうだよね。

女子が好きなので俺じゃないと。


17 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:22:33.72 ID:1Y695z8e0
第三者的に見ていてわかるんだよね。

確かに女の子は俺と普通に会話してくれてる。

でも、喜多が居る時といない時で全然違う。


そういうのを目の前で見せつけられると、

女の子にとって俺は喜多の友達ポジション?

(その頃は友達と呼べる関係だったのかも微妙だけど)

で だから女子に そこそこの扱いを受けてるんじゃないの?とか

被害妄想的に何とも言えない感じになってた。


でも、その頃の俺は卑屈だったし、喜多の事を好きになるのは当然で寧ろ今の状況に感謝すべきなんじゃないの?って負の感情を押し殺そうとしてたと思う。


20 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:51:49.12 ID:1Y695z8e0
喜多は普通に考えてモテてたと思う。

気さくなのもそうだけど、顔もいい、背も高いし体格もいい

いい意味で無邪気な感じで、人懐っこい。

その上物腰もスマートな面もある。


それに勝とうとか言う気は本当になかった。

俺が喜多のようなスペックだったら どんなに人生…とか思ったりしてた。

喜多と仲良く…と言うほどではないにせよ よく話すようになったのは高2の時。

アニメの話をする友達とクラスが別になり、俺と喜多は変わらず同じクラスだった。


21 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 11:56:26.79 ID:1Y695z8e0
同じクラスといっても基本的に俺が喜多に話しかけるってことは無かった。

でも、喜多は普通に俺に話しかけてくる。

その影響で俺も気が付けば普通に女子と会話している。

それが当たり前になってた。


女子と会話ができるからといって即好きになるという段階は過ぎてたし 相手が自分をどう見てるのかは客観的に分かってたつもりだった。

そういう女子達の誰かと喜多が付き合う様子もないのは その当時は不思議で仕方がなかった。

誰もかれもが…と言うわけじゃないにしても クラスの女子と喜多が付き合ってもおかしくない…と思ってた。





22 :名も被検体774号+:2013/07/13(土) 12:01:09.80 ID:1Y695z8e0
は忘たけど 喜多とそういう恋愛話たことがあった。

誰か付き合わなのか」みたいなことを聞いたんだけ

喜多は沿くわからみたいなことを言てた


時の印象は多がなんロマンチストだなと言う印象だった。

に落とかそういう調なんか漫画チックな事を言ってたから

高校生にもな「やりたい」とちが先じゃいの?と思ってた自分からすると、正直

こっちロ漫で そっちの妄想に耽中、喜多は「恋」とんなこを言よね。

それこそ愛漫画みたいなドラマチクな恋を考えてるんだ


24 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 12:06:05.95 ID:1Y695z8e0
その時期を皮きりに…だけど、俺は喜多にそういうエロ媒体 漫画だとか動画だとかを見せるようになってた。

喜多はそういうのを見たことが無いわけじゃなかったらしいけど「いまいちだった」というので、とにかくそういうのを貸してやろうと思ったんだ。

雑誌であったり漫画だったり……同人誌だったり

正直に言えば、リア充だと思ってた喜多が自分と同じ童貞だってことで妙なシンパシーを感じてたのかもしれない。

そんな妙な仲間意識もあったかもしれない。

それに、その分野ではなんとなく自分の方が一日の長があるとさえ思ってたんだよね


25 :無き被検体774号+:2013/07/13(土) 12:09:37.44 ID:1Y695z8e0
に招いてそういを見り読せたた。

本は婿渡してたけど、見つかった際を考えいて渡したの場で見せたりが多かった

の前で そういうのを眺める喜多を見故かキドキした。

勃起したしてるのかなと観たりもして、喜多は当に淡と眺めるんだよね。

喜多をずっと観察ていて気とは多はイスト上手下手とか、スーリーのあのがと言事だったんだ


26 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 12:16:27.83 ID:1Y695z8e0
その頃は喜多が興奮しそうな…とかそういう観点でエロ漫画や同人誌を探してたと思う。

意地というよりも、喜多を喜ばせたいとか…

なんで、そんな風に思ってたのかは自分でもわからんの。

でも、自分の好みとは違う物でも喜多が好きそうだな…と思うものを買って貸したりしてた。

この頃から多分、歪んだ形だったかもしれないけど喜多に対しては好意を抱いてたと思う。


28 :名き被検774号+:2013/07/13(土) 12:26:33.19 ID:1Y695z8e0
でも、この頃はに喜そうなの貸しやりたいって思って

ういう性を見いからなのかも知れないけど喜多が借りたが、つれい感想を言に っといいのを…と思う様になってた

「これよか」とと凄く嬉 た。

うのが好きなんだってその作者をさらに買みたり…

ういう関になってから、喜多は俺に沿懐く…という言い当じゃないかもだけど、頼るようにてきた……

かられば便利に使わけかもしれないけど便多に頼られるのは正直貿じゃかった。

画ししいとか、そうう程度の願いを聞のはじゃなかたしういう風でもい自る喜多にて無真「しょうがないな湿かそな風にてた。

とう」っ便言われると構…嬉しかったのあった。

んかでも蔑ような目で見なよね

その時期は女子が喜多に惚れるのか凄く実感してた時あると思う


29 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 12:33:08.14 ID:1Y695z8e0
そんな喜多の誰も知らうな一面を自だけてるという優位性はったと思う。

知らない、俺だけが知ってる

色々猥なマンガや同人誌を喜多に見るのは 白雪を

いう歪んだ喜婿が無ったとは言ないと思う。

こん自分が喜多に影響を与ってこ中でも暗い喜びだっと思う。

いう数多あるジャンル中で喜多が興味を一番示しのは『SM』というカテゴリーったとう。


30 :名も無き被検体774号+:2013/07/13(土) 12:40:36.90 ID:1Y695z8e0
と言っても同人誌のSMカテゴリーなのだから

「酷い目にあってる けど感じちゃう」

そういう男にとって都合のいい類の内容のものでした。

そういう内容に対して喜多はその関係性とか、されてる側はどんな気持ちなのかしている側はどんな気持ちなのか…とかに興味を持っていたように思います。

覚えてる質問の中に「叩かれて気持ちいいってなんで?」と言うのがあったけど、俺自身そんな経験はないし、「そういう人もいるんじゃない?」

そんな漠然とした回答しかできませんでした。

他にも「普通はこういう風に女をもの扱いしたいとか思うもの?」とかも聞かれましたが 実際、一般的には都合のいい女性を男は求めてるんじゃないかな…そんな回答しか俺はできませんでした


31 :名も無き検体774号+:2013/07/13(土) 12:47:27.58 ID:1Y695z8e0
SMの話たのはぶのすが喜多が大代にSMをやてみた……かなのですと自俺は驚きをでし

掲示板で募集を掛けいう女性(Oさん胸が大った しか構可かった)にいしま

喜多うに「面そうだから とりあ試してようと思った」です 半年経たずになんか会わいので別れた」とて正直、驚きをせませんでした

喜多から「SMなのにセックスがるばっかり」という愚痴を聞て 何も言ない気分にたのはよく覚えてます。

喜多SMに求たのはSMの性で セクスに対し微塵の興味もていなこと

分が求めても得らものを の前で執着なく破棄する喜多の姿に何とも言えない持ちなったのも覚えています




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様