2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺の目の前で友人とセ●クスをする彼女

 




26 :22:2005/08/24(水) 17:03:41 ID:IFoekg410
彼女と元カレHが別れてから2ヶいして、彼女は付合うようになりま

欲の現のきっかけはこれまた会での出来事です。

女の元Hと俺と彼女は元々知り合いたので、3人プスその・3人で飲む機使がありました。

み会所は大学部室で、最初は元カレHは離れてってて、彼女は俺の隣で飲んでいま



27 :22:2005/08/24(水) 17:04:49 ID:IFoekg410
しばらく飲んでると、彼女がトイレに行くために部室を出て行きました。

その後、俺は気がつきませんでしたがHが彼女を追いかけていったようです。

彼女の帰りが遅いので、酔っ払って倒れてるのでは?と心配になりトイレのある場所まで探しに行きました。

すると、部室棟をでた木の陰の辺りで彼女とHを発見!

この頃から俺は変態だったのでしょうか?

すぐに彼女とHの間に割って入ることもなく、しばらく様子を伺うことにしました。



28 :22:2005/08/24(水) 17:05:59 ID:IFoekg410
>>27の続き

は影からコソコソと2人み聞きをしました。

の会話容はHがに復縁を迫っている

彼女は俺と合っいる事をに、Hと縁を断っていHは信じ退られな子で、もう男を作っよ?とか「やり淫乱なんだな?!」内容だっ気がしま


俺は「淫乱」という言葉と聞きという行為ティムポが半立ち状態でした

既に彼女と肉体係にあっ俺は彼女が淫乱だは思っていまが他のに言ショックた、

しかしに彼女をていようなひどく興奮した覚えがありす。



29 :22:2005/08/24(水) 17:06:59 ID:IFoekg410
>>28の続き

彼女は お怒りの様子で「淫乱って何?私は一回も浮気した事ないでしょ?!」の様な事を言っていましたがHはそんな事も気にせず、彼女にサッとキスをすると吸い付いて離れませんでしたw


俺は他人の生キスを見たことがなかったのでティムポは半立ちから全開になってたと思います。


すると、Hは彼女をガッチリと抱えるようにすると胸を揉んだりスカートの上からお尻を触ったりしていました。

流石に このときは怒りがこみ上げてHをぶっ叩こうと思いましたがティムポが全開にボッキしているので深呼吸してから出直す事にしました。

その間にHは彼女のスカートを捲り上げて、彼女のマムコを触っているようでした。




31 :22:2005/08/24(水) 17:08:48 ID:IFoekg410
>>29の続

確か、彼女がフレアスカートたのと、俺の立ち位置が悪くてパンツまでっているかパンツのから触っているのか確認来ませんした

女が「ああふ、ん、、っふん、っ」などと喘始めたんです


俺は何故か自が悪いことをている様気がしてしい、2人の間にはいることが出来ませんでした。

故かティムポがギンギンになって収まなってい思います。


が そうこうしる間にも、Hと女はープキくっついています

Hが彼女の唇か離すと、彼女はぁぁ」と荒いをしていた気がし



32 :22:2005/08/24(水) 17:09:49 ID:IFoekg410
>>31の続き

Hが彼女に「いいから、早く」とか「早く触れよ」などと言っていた事から彼女にHのティムポを触らせようと、彼女の手をズボンに導いていたと思います。

彼女は「ヤダ、やめて、、あ、、ああん、ほんとにダメだってば、、」と言いながらもエッチな声を出していました。


俺は流石にやばいと思い わざとらしく、女子便所に向かって「Aちゃーん(彼女の名前)?大丈夫?」などと声を出して彼女を呼んでみました。

するとHは彼女からサッと離れたのがわかったので、俺はさり気なく2人のいる方へ歩き出しました。

Hは俺のほうに向かってくると「Aさんが気分悪そうなので介抱してました」と言って来ました。

Hは俺の後輩なので、見つかるとヤバイと思ったのでしょう。

Hはすぐに部室に戻って行きました。



33 :22:2005/08/24(水) 17:10:53 ID:IFoekg410
>>32の続

Hが部室ってのを認すると、元へ駆け寄りた。

どう?今キてただろ?」「Hとは別れたはずだろ?!ど矢継ぎ早に質問を便り返たのは覚ますが、いたのかはハえてません

彼女は「キスされちゃった、、、」と真っ赤顔をえまた。

その時彼女の顔はエッて感じ始たときのもだっ、す、、れてるな)と気がつきまし

そのを彼女にださずにはいられず「おれて?」と聞と、彼「そんなこと無」と反論してきまし



35 :22:2005/08/24(水) 17:13:50 ID:IFoekg410
>>33の続き

俺は彼女の見え透いたウソが許せず、その場で彼女のスカートを捲り上げパンツの中に手を入れて確認しました。

すると、彼女のマムコはグチョグチョに濡れていてクリもボッキしているのがハッキリと分かりました。

(彼女のクリはボッキすると小指の先位あるのですぐに分かりました)


その頃の俺は彼女の体の反応が許せず、「お前とは別れる!」と言い放つと部室に戻ろうとしました。

しかし、彼女は「待って!、お願い、、好きなのはE(俺のこと)だけなの!」とか「信じて!お願い!」と泣きながら訴えてくるので、俺は「じゃぁ何で濡れた?」みたいな事を聞いた気がします。

すると彼女は「だって、、Hとは2ヶ月前まで付き合ってたし、、、だから体が反応しちゃって、、」「ごめんなさい、、」と、これまた泣きながら訴えてきて、俺にくっついてきました。



36 :22:2005/08/24(水) 17:14:32 ID:IFoekg410
>>35の続き

間抜けな俺&彼女の事を好きだった俺は何故だか激しくボッキしてしまいましたw

すると それに気づいた彼女は「あ、、何、、これ、、」と少し安心したような表情をして俺にキスしてきました。

彼女は俺にキスをしながら「本当にごめんなさい、、いきなりキスされて拒めなかったの、、」「E(俺のこと)の事、本当に好きだから、別れるなんて言わないで」と泣きながらのキス。。。

普通なら、こんな女のウソに騙されないとは思いますが、俺は敢えて騙される事にしました。

しかし、俺の腹虫は治まらず「俺の言うことを何でも聞くか?」と彼女に尋ねました。

普段からMっ気の多い彼女にはそんな事を言って、変態プレイをしていましたが このときの俺の頭には(Hとやってる所を見て、もう一度あの興奮を味わいたい!)という考えがありました。

もうこのときからと言うか、初めから俺はこの手の変態クソ野郎だったんですねww



37 :22:2005/08/24(水) 17:16:02 ID:IFoekg410
>>36の続き

とりあえず、彼女を茂みの奥まで連れて行くとフェラで抜いてもらいました。

その後 彼女に「Hとセックスしてるところを見せろ!」と強要しました。

しかし彼女は「??なんでそうなるの?」とか「Hの事は もう好きじゃないのに出来ない」とか「E(俺)以外とはしたくない」と凄くマトモナお返事を頂きましたw


俺はどうしてもHと彼女のセックスを見てみたいと思っていたので

「だからさ!俺だけが好きなら その事を証明してよ!」「Hとセックスしても感じなかったら信じてあげる」「俺とお前のプレイだよ!Hはただのバイブみたいなもんだ!」

などと今考えれば頭がイカレタ屁理屈をこねてた気がします。

状況が状況なだけに、彼女は渋々ながら俺の提案を認めました。



38 :22:2005/08/24(水) 17:17:02 ID:IFoekg410
>>37の続き

決行の場所は部室にしました。

飲み会のメンバーの2・3人は自宅通いばかりで、終電には帰ってしまいますが俺と彼女とHは下宿なので部室にお泊りコースにするようにしました。

普段Hは下宿に帰るのですが、彼女からHに、部室に泊まるようにもち掛けさせました。

部室に戻ると、皆の終電までは何事もなく飲み会が開かれました。


終電の時間が近づき、皆は帰っていきます。

すると、打合せどおりに部室には俺と彼女とHの3人だけが残りました。

3人だけの飲み会になると、俺は「今A(彼女)と付合ってるんだ」とHに言うとHは「さっき知りました。ちょっとビックリです」

と本当に俺と彼女が付合っているのを知らない様子でした。



39 :22:2005/08/24(水) 17:17:37 ID:IFoekg410
>>38の続き

俺はHをエロモードに突入させるべく「Aとはどんなセックスをしていたの?」とか「Aとはどんなプレイしてたの?」とか先輩の権限をフル活用して聞き出しました。

このときはHを詰問する形ではなく、あくまでもエロエロな先輩として楽しい雰囲気でした(俺だけかも)

最初は警戒していたHも俺が怒っている様子が無いと知るとHは「Aさんはイク時に白目を剥いたり、潮を吹いたりしますよねーw」と酒を飲みながらの談笑。

既に彼女と肉体関係がある俺は「うん、こいつ顔に似合わず物凄いイキ方するよなーw」などと当人の彼女を目の前にしてエロトーク炸裂。

彼女は顔を真っ赤にしながらも「恥ずかしいこと言わないでよ〜、、、だって気持ちいいと そうなっちゃうんだもん、、」と少しばかりエロ顔になってきていました。




40 :22:2005/08/24(水) 17:18:35 ID:IFoekg410
>>39の続き

彼女初めてセックときは流石に漏らしまんでしたが、ムポでマムコの奥突く「あああ、うあ、、!、、おおあああ、いっちゃ段のからは想像もないようい喘ぎ声を出した。

の時、彼女の顔を見てビクリ!んと白目を剥いてるでりませんか!何だか俺はこのイキ顔が気に入しまてま

た、彼女がイク時に「イク」といのは元レHの仕業だとわかったので、したのも覚えていま嫉妬と同時凄いいまし

俺はHにそろそろ本題しましHさ、久にAのおっい見たない



41 :22:2005/08/24(水) 17:19:06 ID:IFoekg410
>>40の

Hは少しビッ様ないましたが、「そうです、久しぶりに稿見たいですね」ているに変わりた。

どうす退もおのおっぱい見たんだど?」

すると彼恥ずかし尿ぇ、、だって、どうしよ、、かしい。。と言ってななか脱ぎだがありまんでした

で俺「いじゃん、Hとは2ヶ月前に別れたっかんだしさ」と言うと女は・う、、わかった、、E(なら見せるよ」と顔真っ赤にていでに顔でた。

彼女は上に着ていたを脱ぐと、ャミルとスカートだけの格好りキャミ綿に手を入ブラを外した。



43 :22:2005/08/24(水) 17:20:05 ID:IFoekg410
>>41の続き

彼女のおっぱいはBカップで大きくはないですが、それでもキャミソールの上からでも彼女の乳首はピンと勃っているのがわかり、すでに興奮している状態でした。

彼女はキャミソールの裾を両手でたくし上げようとしていましたが、彼女の手は胸のあたりで止まってしまいました。

俺とHは「どうしたの?早く見せてよ」「もう乳首たってるよ?本とは見られたいクセにw」とか、当時は大学生にも関わらずまるでエロ親父のような事を言った記憶があります。

彼女の興奮もピークに達したらしく「あ、、ああ、見て、、」と言いながら一気にキャミソールを首の辺りまで捲り上げました。

すると俺は「おおお〜」と自然に声が出てしまいましたが、Hはエロエロな目つきで彼女を見ているだけでした。



46 :22:2005/08/24(水) 17:23:03 ID:IFoekg410
>>43の続き

俺は彼女の真後ろに座ると彼女を羽交い絞めするような形で、彼女のおっぱいを揉みしだきました。

彼女は「あ、、見られてるよ、ダメ、、恥ずかしすぎる、、」と言っていましたが乳首をコリコリしてやるとスグに「あ、、ん、ん、ああん、、はぁん、あはん、、」とエッチな声を出し始めました。

俺は我慢が出来ずに「H、Aのマムコ触ってやれよ」と言うとHはすぐに側に来て彼女のスカートを捲り上げました。

彼女は「いや、、H君ダメ、、見ちゃやだ、、」と言っていましたがHがパンツを脱がしに掛かると彼女は腰を浮かせて、パンツが脱がせやすいようにHに協力していました。

Hはパンツを脱がせ終わると「うおwやっぱりすっごい濡れてる」とか「相変わらずでかいクリだねー」などと言いながら、彼女の愛液をまぶして小指の先程のクリをしごき始めました。

すると彼女は「ああああ!ああん、あはあああん、、!H君ダメ、、ダメだよ、、」と言いながらも思いっきり感じている様子でした。



49 :22:2005/08/24(水) 17:24:55 ID:IFoekg410
>>46の続き


俺は彼女乳首をコリコリしながらHのマンを見いました。

Hは片手でクリをしごきながらもう片方のの指2本をマムてグリていした

彼女はあああ、ひぃいいん、ダメ!、いっちゃう!」とすぐにッてしまいガクガクと痙攣しながら例の白目を剥いていた。

俺はげー前!変わらずの白目だな」と喜んましたがHはあま好きはないようでした(たり前w)。


がイ後はHは良い分からな子だったので

Aにティムしゃぶってもらら?」うと、Hは「えいんでか?!」としそうにズボンを脱ぎ始めました。



50 :22:2005/08/24(水) 17:26:13 ID:IFoekg410
>>49の続き

Hは彼女にティムポを咥えさせると満足げでした。

俺は彼女のマムコに指を3本入れようと、彼女の愛液を指にまぶしていました。

彼女のマムコはガバガバなので指3本くらいなら楽に入ってしまいます。

ちなみにガバガバにしたのは彼女自身らしく、小さいときからオナヌーし過ぎたせいだと言っていました。

俺は彼女のマムコに入れた3本の指を曲げながら激しく動かすと彼女は「ああ、、イヤ、、ダメ!出ちゃう、、ああん、出ちゃうからダメ」と必死に我慢していました。

Hは「え?何?Aはティムポだけじゃなくて指でも潮吹くの?」とビックリした感じでした。

俺はHに「え?潮って普通指で吹かせるんじゃない?」と聞くと「いあ、俺はマムコはあんまりいじらなかったですから、、」と言っていた。



51 :22:2005/08/24(水) 17:27:21 ID:IFoekg410
>>50の続き

の間俺は彼女のマムコいじりけ、彼女は ついにん、ダメダメ!、、部室がれちゃう稿〜」「おおおお!はああおおおイク、、イクいくう」びな便がらイッいました


はこのチュションと彼女の白目剥きでンク調精してしまいました。

夢精をたことのにとってはティムポを触らずに射精する事は物凄いと感激でた。

いよいよ俺はHに「Aのマコにれて」と促すと女もそれに協するかの様に部室にいて毛布の上に寝転がりました。

Hのティムポは俺のティムよりも鋭を向いていてばかり嫉妬した気がします

Hはり返ったテムポを彼女のムコにがう便に挿入腰をました。

女が協力的だったのでHのティムも感るはずだと確信したが、彼やっぱダメだよ、、抜いて、、H君、お願い、、Eごさい、、」と言うではありませんか。

俺は(あれ?おかしいな)と思っていまたが、Hの腰が止まずも。Hは腰を叩きつけるうに彼女奥をいました。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様