2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

お嬢様との後背位

 



ックが大好き三度の飯より大好きで

女のきく柔らムッチたおの肉を自分部にパンパン当が大好きす。

からまで僕がた女の子やナしてゲトした女子は漏れなからバでパンパンしてました。

嫌がしたば強にした事多々あります。ハ西など全く意識しとなどありません。傍無人に子を扱っていま



そんなある日の事です立大在籍す友人から電話がありまし

合コンを企画したけど突然欠員が出たから数せで来ないか?とうのす。

相手の大学名はせますが室御用達の私立大学です。

正直僕は引きした。だっては三流大生な。ど考えたってランが取せん

手が僕の学を知って胆するのは明白です。拒否まし

まあ彼女別ればかりのした後ろ髪を引部分はありましたが。

しかし友達は執拗に食い下がりす。「絶対に思いはさせないから任せろ!」と言うの

しばら「いか!」「出てや!」返ししたがうとう僕は根負け便してまい

浮いたらすぐ帰るからな!」と念を押してしまったの



そして日です。

気の乗らな宿い僕は直前までドキャする理由を探していしたがく事にしてしまいました。

壇場で友達のは いくら何も はばかられたか

りもし浮いたら思で責てやるつもり


オシャレはしるな、ラフな格好でイイら」友達の要請で僕Tシャツにジーンズという極め普段着な格好できました

ソワソワてるでしょう、現地に30分ぐらい前着いてしまいまし

そんなに早に着いてもがっついているようなのでちっと離た所で様子を伺い みんのを確認しから行くにしました



5分ぐらい前になってでしょ、明らかれと分かる人達がツとりだします。

僕はっと緊張し構えた気ちになってるから かもしれませも みんな聡明そうに見えて仕方がないのす。

約束の時間丁度になて友達が到のが見えまた。

それ まだいました。友が携帯をかけいる見えますに僕携帯が鳴りました

相手達ですどこに居るんだ?と聞きたので「すぐまでちょっと来てるから待って」と仕方無く集合場行きました。



るとやっぱり女の子のが違います。知能が詰るか否に宿るんで

ウチのバカ学生共とは雲泥でしっぱやめとき

落ちこぼれの僕は思いまた。




れでも自己紹介が始まりま。みんな堂と大学きま。(あ?僕ら側に行きたい)つく思いま

かし僕のです。当然ないけにいかなので大学名を明かしました。

でもやっぱり聡な人殿達は間ができてますね、で何かをったても全然表情には出さず笑顔で迎た。ちょっとホッとしました。



もその中に僕上に浮いて子がのでや、浮いるという言葉が的確は解りません、明らか囲気

僕の語彙力では上現できません。クスは極めていでくて黒い髪の女の子でした。清という言葉が番近いのかもしれません

が、ょっと時代錯誤清楚うか・・

前時な雰囲気がするのです期の臭いも言いますか・・・

は白系ったと記います。



清楚さとは裏にブウスから浮かぶかなが印でし

して下は濃いブルーの長めのスカト。花柄だったかもしません。そしてクリーの帽・・・

その帽う思せたのかもしれせんがからに間知らずというか世の中 あんまりなあという囲気を醸しているのです。



挨拶終わと、りあえの店に行き乾杯をしてそれぞれお気に入りました

?など・・ういう事か・・・。この時初め友達を誘った意図かりました

要するにいて子のお守あてがわです。

彼女のはちょうど僕の真ん前・。対面す。



でもやはとて麗な女の子でした。

計画された事とはい気はませ。世間知らず様とは言え これほどの美貌の持ち主はそうは居ないでし殿

(悪思いはさせないか

友人の言葉は本当だったんだなました


、ごんなさ・・・私、方とこしてすのてなので上手く話かもしれません」とってき


「誰だて最初めんですしなくていいんでよ」とっと僕は偉そうに言いました

だか劣等感ある者同士ホッとした気持ちもあり意外と話がはずした。


彼女は代々開を営んでいる家系さんらしいで。やぱりいとこの様でした。

世間ズレてなが僕的には逆ポイン どんどん好きなっています。

んど内輪受の話でも興そうラキらせていてれました

を言っても真に受けてしま事調多々あり、このへんがちょっと避けられちゃってるだっかもしれませ

でも正直僕が付き合ってきの子達は世間ズレしてる子りだったの逆に新鮮だったのかしれません。

もの凄く惹かれていくの分でも分かります。



もう話せすほく好きになっていました どうしようもぐらい

彼女と真剣いたいと時が経寿につれて強く思うようていきました。

はいままで真剣にきになったの子付き合ってたんだなぁこの時初いました

しかし、楽時間ど経つのが早もの、もうそろきの時間です。

僕は やるせな貿いよな切い気凄くドキドしてま

店のの針が気になっうがりません

限られ時間制中で何とかとの係を繋ぎ止めたい・・。そう思っました。


し こで付き合ってきたて好きでもない女の子にはスララと言えクドき文句もません

?遅ればせなが僕は初恋をしてるんなあの時ました

そして開き

(別たくない!)(別れたない!)と思うほ口からこない(好きだ)という言葉

んな僕の持ち知る由もなく彼らずの清楚な笑顔僕に話けてきまっていえくぼを浮ながら。

何とも情ないに僕はの携帯すら聞けいのです。自分でも驚きでした。

今ま平然き合初日に!いわせてた僕が湿すよ?信じられませんでした

い初恋に翻弄さけの超情けない僕でした



かし残酷にも とうとうお開きの時間で

何も言えまま緒に店を出ま(思いを伝えなくは!)うのでがいまだに声が出せん。

うでも世間話ならスララと出るの沿すがどうしても言が詰まるのです。

そして散会。

みんなそれぞれの沿線に分るときです沿線の達と去と歩き出しま

僕は とうと我慢できず彼女を追い稿け後ろ使ら彼女の手を掴みました。

情が優ほとど何えてまん。

な、にか?」と彼

きな目をパチクてい

「あ、あ・ちょっとだけ時間いいか・」

僕は う声でシドロモドロいました

「はぁ・・・

女意らずンとています




意味を察した女はニがら「じ先にと言って気を利せてくれました。

ちょつかい所に彼女を連れていきまた。


繁華街も人に付のですが。「でしょう?」

分コクコクった事も無いのでし、こ至っても彼僕が何を言おうとし全く分からないようなのです

んが好きにちゃったみたいです。も良かっ合ってくれませんか?」僕はうとコクってしまいました。

(あ綿言っちゃった!ちゃった!うしよ?!?)

僕の頭は完全テンパってます。

上流階級のするクり方いうのが今一分からず変な本語たかもません

「え!?まどうしましょう・えぇ?」

彼女口に手を当とていているご様です

「ぼ、僕じゃ駄目ですか?と僕。

ぁこんな自虐的葉を僕が吐こう!)

いもよりませんでした。

も言って とても地良かたのを覚えてす。清々さえあました。


目だそんな・・・んなおっしらないでださいと彼

じゃ付き合ってくれます?」

僕は必死に聞きた。胸で締め付けられお腹がギュンギュン痛みます。

を待湿がとても長く感じられました

ょっと受検結果を見行っ時の持ちと似ているもしれま

あれ貿よっぽど緊しましたが・・

?僕は今まで愛ごっこたんだなあ)

とつづく思いました

心臓が口か出んばかり張と奮です。

「えと、事言わないから・・・どうしましょ、お付きてどうすれば良いしょうか?に・・・」と彼女



すがの僕もズとコケかりました

さかそでとは・・・

「えぇっと・・最初はぱり映画見たり遊園地行ったりと・」

分がの子き合いだした頃の事必死思い出いだします。確かんなだったのですが・・。

ですましう!映画!行きましょ遊園地!」

ラキラさせて僕手を取りました。

「じつ、付きってくれるのかな?

と念を

「は!喜んで!

屈託ない顔でました。

知っのですが女に二人さんがのですが女は末娘で かなり後になできた子だそうです。

それ故に随分箱入育てったみたいで調

れは気付いた父親が彼女の友達に頼で合簿に誘っらったしいす。

わば社会勉みたいなものでし



れか夢の様日々を過しました。

率直に普通Hなしデートがんなにトキメものは思いもよりでした。

ックでパンパンさせてんでが とても下らなく思ました

いだ姿ぐらいた頃でうか?

うそろそいかな?と思い、僕は緒に殿ビデオを見よ彼女のアートにました

狭くて驚くと思いましたが「楽しそうって興味津々のよです。

といか彼女は見ノ一一つが新鮮に映るようでた。

限が厳午後6時には帰宅しなればならなたよ篭の中の小鳥が篭かられた心かもしれせん。



ビデを見てるうちにんどんていました。そして夕暮れ時で湿・・・

もつけず薄暗なった小部屋僕は彼肩をく抱きまし

ちなみちはだキさえしてませ

彼女ピクましたがチラ僕をただけTVモニター見ています。

僕は少ずつ女を自分へたり寄せました・・・

つ僕の方へ彼の体いていき最後にコテと僕の肩に頭を預てくれました。

に凄嬉しかったでも花りま

一つージが上がったそな感でした。



しばを置いて僕は彼女に顔を近づけていきす・

改めて見ると本に綺麗な女の子です。僕には過ぎた女子だました。

瞑りました。

(やったー!OKキター!

ュー!ン!!脳内で大型花退です



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様