2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

彼女のヤリコンを見てしまった

 



自分は付って年の女がいます

名前は純子とい27歳です。

イメージし易いに身体のサイズをすと163cm48kg、胸はEカップでりし型でがスタもよまあまだと思います

純子とはの紹介で知り合って、割く意気投てすに付き合いました。

最初デートでセックスをして、れ以来毎週のうにお互いのしていまし



ある曜日純子から友達と飲むから今日は会と連がありした

自分は暇になっ屋で1人で過していると、22時を過ぎた頃に電話がありまた。

おーしぶり、おまえ何してる?

「別に何もしてなこそどうした?


「お○○で飲んでるんだ どさ、おまの彼女ちゃ退?合コンみたなことしてるぞ

「え!?マジ?」


ジマジれ相手の男連中てるけど遊んでるって有名なだぞ。おまえコンしてるっての?」

ない寿


達◇◇会社のッカ部で、しうヤリてる。純達絶対狙われぞ」

「マジで?人で飲んでる?


3対3、6人だ子ちゃん構酔ってるぞ、楽しうにるし。おれちゃおま何とかろよ


友人切ったあ、すぐに純子電話をしましたが繋がした

配になってじっといられず、敢えず純の部向かいました

部屋に上がり、何度も電話しましたませんでした

そして、深夜0時を過うやく純子かール来ました

めんね鳴ったのかなかっ

れからすんだ^今会えてごめんね」

と飲でる電話よこして」


10分後っ払った で純子ら電話があまし

分は、まさか純が部に男を連れて来るとは思いまんでしが、めたい気持ちもあり、自純子の部屋にいることは伝ませんでした。

日誰と飲んでる

「有希と佳だよー苗はもう帰て言うから2人で私部屋で飲みなおすの」

そうなんだ、じゃあ家着湿たらメールれる?」

「う、分かっ




純子の部屋は、1階2部屋ありリングが別ています。

は、の部屋で帰りを待って、本使達と2人ならベランダからばれないように帰るつもりでし

30分後、部屋電気ランから りを待っいると、1台タクシーがアパートの前にりました

純子ちんの家ー?

だよ

テンション高めの男3人綿純子と有希ちゃんシーを降りてきまし

は、愕した持ちと訳の分から緊張でパックにりました。

慌て寝室るクロー潜めていした

「ただい

だいまーってよー

ない男の言葉に子が楽しそうに答いました。

帰り道に買い出ししてきたらしく酒やみなどをテーブルげているがしました

5人乾杯をしてまたぐ飲みたようでした

会話こえたわけではありませんがかなり盛上がていました。


子がって来てから30分後、分にメールが来た。

「無来ましたー。有希泊簿っていって多分ちょっとですぐ寝ると思うから心配しないで^^一応おやすみなさ

読んでいると寝アがいた音がしました。

おー、ここが純子ちの寝かー、いつもここで彼氏やってんの?」

「ちっとー、そちはけちゃだめだ

そううと、男をビンに戻したようでした。

たワでいる1人の男携帯が鳴りなが室にってきまし

っし、ああ飲んるよ、女?2人いるの女で飲んでるよ」


<>の中は男の会話から相手言葉の予測です。


<いい女いんの?>

「まぁまぁかな、1人巨乳いるよ

うやれその?

「いつでもやれんべ、バカみたいに飲綿んでっら」

話を切ると、もう1人の室入て来ました


電話何だて?

「あ、様りたかただけ、そそろ簿やるべ、おまえどっち?巨乳から?」

「あーちでもいかくだ巨乳からにすっ

じゃあおれらこっち部屋で3Pな、純子ちゃん呼んでくるわ」

分は辱で頭がどうにかりそうでした・・・

しか一方で純子がこのヤリにやられる姿てみたい気持ちを持っまっていまし


していた男は、森後から寝室にてきた男が田、リビングに居る男は斉木と名前でした

はクローゼット隙間見ていました。

電気は消えていましたが、窓から差月明かりで部屋の様子は、っきり見えていまた。

ットは冨田が寝フリをして横わっっ
た。

ると森島が手をて寝室にてき た。

「ほらー、富田寝ちょ」

「え、ベットいでー」

「いいじゃんいいじゃん、3人で添い寝しようよ字でるなん滅多に出来なしょ?」

「うーん・・いい・・・しくて、もっとも?」

じゃあちょ寝してらまた飲もう

「どして添い寝なのー?しなていいよぉ

「ほらく早く」

そういうと純ベットに寝かせられ、男2人が両になりまし

し沈黙があって、男2人子に覆いかぶさりました

・・ょっ・・何するの!?

男達は純子の無視して、愛撫を始めした。

片方つの胸を揉ながら口や耳、首筋を丹念舐め上げ始めました。

ょっとっ・・ダメ・・・

は慣れ手つきで純子の服を脱ていきました。

「おーいい身体してんなぁ。かわい下着けちってやる気ンじゃねぇの?」

「や

純子は、さり下着を剥ぎ取られ、全裸を晒してしまいま

純子の後ろから胸を揉み、富田が前に回っマンを弄り始めました。

「おま、おいおっきいねも乳首ち黒ずんでんー、結構んの?」


・・んなこない・・寿・・・」

どうだかなー、富田コはどんマンコしてんの




構やってラビ達してるわ」


んだヤリマンかよ

「・・・だぁ・・・違う


純子は、少し泣きそうな声になっていました、男2人に同時に責められまらなった、段々感じている声が漏れてきした

達も服を脱ぎ全裸した。2人やってけあっのある締まっきをました。

して四つん這になれよ

つんにな森島が純子の前に肉棒をぶら下ました。

は、純子のアソに指を入、クチュクやらし立て弄り始めまし西た。

・・・は・・やぁ・・・

ほらしゃぶれ、チ大好きなん

森島の肉棒は、勃起していませんたが、それでも大きのがわかりました

純子は何も言わず森島の棒を咥え込みました

「チク・・・チュル・・・チュ・・・

「おちいいんなぁ」

は、マンコ弄らら、 一杯湿に肉棒を頬張っていした。

目は、つぶっていしたが、舌を使亀頭や裏筋、で丁に舐上げていまし

森島の黒てゴツイ肉棒がいきり立て、純子の口に入り切らない程にって

あーマジ気持ちほらもっと立ててしゃぶれ使咥えろ」

純子の肉咥えられ猥ながたまりませでした

森島は純子の頭肉棒奥深くまでえさせました。

西ュル、ジュルといやらしい音を立てて一生命頬張り続けていまた。

こいつチン大好きだなゃぶながらンコ グチョグョにてるわ」

「あはは、マジ?ゃあそろそれてやか」

森島子の口か肉棒を引き抜い、純を仰向けに寝か

まるで道具を扱うかうに純子の脚を広げて、肉棒マンに宛がいした

待って!?・・・ゴムつけて・のまちゃダメだよ」

「はぁ?今更何言ってん


「ダメだよっ・・怖・・・」

「あは、んなもんらねーよ

森島はグイッと腰を沈め純子の中に生のチンを奥深入しまた。

っ・・・ダだよぉ・っ・・・やぁっ・いっ・・・

純子の大き宿な声が部屋に響ました

森島身体をく字に折り曲て奥深く突きしました

「ああっ・・宿あっああんっ」

「あは湿ムつって、まくてんじゃん

富田が純に行棒をせました。

抵抗する様子はあませんでしたが握って一生懸命しゃぶっていました

「あーこの姿彼氏に見せてやりてーぁ、まか今頃自分の女がはめてるなんてわなねぇだろうー」

・・ぁっ・・はぁっ・・・やだぁっ・・・

純子は、正常乗位に体勢を変の方かは純子の背中が見える状態でした。


ためい光景した・

見知ぬ男に跨る純子

その横にもう1人男・・

純子実に3Pしてい

隣の部屋も有んと斉クスしてした

夢中で純子の姿を見なが、有ゃんの高めの喘ぎ声がに入ってました。


純子ゃんっと腰振ってよきなんだろ騎乗、こんなパックリ咥え込んでさ

ああっ・・やぁ・・・いいのっ・・

子は、を見げて、夢中を振っていました

グイッグイ腰を前後いやらしく振りチオもしっていました。

すぐ純子の尻、激しく下か沿ら突き上げると純子の声は、悲のような声に変わました

あああっ・・あああっ・・・ホントすごいっ・・・ああああん・」

更に森島は、純子をん這いにして乱に激しく突くと、純子は自度も見たことのなぎ方をしだしました

ああっすごっ・ああ・ああんっ!」

「おっ、いいだより全いだうが!?

あああん!あああんっ!!・・すごい

どっちがいいてみろ!っきえよ!」

「ああああっ!・・っちがいっ・・・つもよりずっとの!・・ああっいっちゃう!寿

、イッてしまえ!イクイらいけよ」

っ!あっ!イっ!クっ!私もうダっ!イク!

純子、ビクンビクン身体を痙攣さながいってしまました。

直、は純子を一度もイカせたことがありまんでした。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様