2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

友人の家で不倫相手の旦那が凸してきた場面に遭遇してしまったんだが





52 :968:2006/09/01(金) 22:07:42
特定怖いのでボカし気味です。


私:21歳。Aとは高校からの友達。

A:21歳。16のときにBと結婚して専業主婦(小梨)

B:Aの旦那。31歳。営業マン。

C:Bの浮気相手。26歳くらい。

D:Cの旦那。30代。


Aは15のときにBと付き合い(初彼)、そのまま16歳で結婚。

16歳で結婚なんて かなり反対されただろうと思われがちだけど、Aは遅くに出来た子で、Aが16歳のとき両親はすでに60過ぎで、「自分たちが年老いてウエディング姿を見れなくなるよりは」と、何の反対もなく、祝福されての結婚だった

結婚式も豪勢でなくても きちんとしたものだったし、マイホームのローン返済にもAの両親は協力してくれていて、幸せそうだった。


結婚して5年。

まだ子どもはいないけど真面目に専業主婦をして忙しくしてるAと 久々に遊ぶことになり、Aは家事があるので、私がAの家に行くことに。



56 :968:2006/09/01(金) 22:10:18
マイホームは小さいけれど新築で、まだまだ新婚さんという雰囲気で、さらに

「微熱が続いてるし、生理がまだだから妊娠してるかも」

「結婚して5年だけど、旦那も ずっと変わらなくて幸せなんだ」

というAのノロケを聞いたりして、彼氏のいない私は心底羨ましかった。


私はピザが大好きで、でも太るから年に一回くらいしか食べないようにしていて その日も数ヶ月前からピザが食べたくて食べたくて、我慢している真っ最中。

でも久々にAに会ったということで、ピザを取ることになり、私はウキウキに。

何のピザを取ろうか?などと話をしているときに、携帯の音が。私のでもAのでもない。

AとBは、ドコモとウィルコム両方を持っているのだが、鳴っている携帯は どうやらBが忘れていったウィルコムらしい。

でも旦那とはいえ携帯を勝手にあけることは出来ないので放置。

しかしウィルコムは鳴り止まないし、何度も何度も掛かってくる。

「一体なんなんだろうね?」とAがBの携帯を手に取ると そのサブスクリーン(小窓?)には、【ハート E ハート】の表示。

凍りつく私とA。


「え…これってもしかして…」的な雰囲気になるが、あんたの旦那浮気してるよ!なんて言いづらくて言えない。

Aは心底Bを信じているので、「きっとなんかの冗談だよ!」と自分を励まし、自分の携帯からBの携帯(ドコモ)へ電話。



59 :968:2006/09/01(金) 22:13:30
B「もしもし

A「もし?B、ルコム忘ていった?Eさんか電話かか調って、ずっと鳴んだけど…」

B「え!!?見た!?見!?開い?」

A「え…開いないけサブスクリーンに前が出てて…」

B「すぐ帰ら!!!」


しゃべって声がててB。

「えちょと何なのこ慌て様…」

呆然とするとA。

にもかかわらず、10分もいうちにBはきた

見るからに慌ていて、とBは結婚式でを合わで ほぼ初対面にも関らず、Aが持ていたBのウィルコムを乱暴にい取った。


B「見たの!?携帯見た!?


A「いや、見てなけどサブンが…」


B「見た?!サブは見たの!


私「稿いや、っとってで、誰だろうっ覗いただ…」


A「そのハは何な


B「…………、こ 達の達でね、ちとしたで…」


下言い訳。

正直言訳にもなっていな言い訳ったけど、Bは一まだ仕事

りあえずこの場は「Eは友達の友達」ってにな、Bは仕事へっていった




65 :968:2006/09/01(金) 22:16:49
以下続き


Aと二人きりになり、「あれ怪しいよね…」

みたいな話をポツリポツリしたがAは

「Bが浮気なんかするわけないから、本当に友達の友達だと思う。大丈夫」

と言いきるので、それじゃあまぁと言うことで気を取り直してピザを注文。


ピザの注文の電話をして数分経たないうちに、Aの自宅の電話が鳴った。


Aがその電話をとったが、無言ですぐに切れてしまった。

すぐに再び電話がかかってくる。

「また無言だったら怖いから、968出てくれない?」

と言われ私が出ることに。

私「もしもし?」

D「もしもし、(A・Bの苗字)さんのお宅ですか」

私「そうですが」

D「お宅のご主人が私の妻と不倫してるんですが、どうしてくれるんですか?」

私「…は?」

D「Bが私の妻と不倫関係にあるんです。私たちの間には子どももいるんだ。慰謝料払ってもらうことも考えてる」(いきなり口調が変わる)

私「ちょっと待ってください、私はAの友人でAではなくて…」

D「とりあえず今から そちらに行きますから。興信所で調べたから、あなたの携帯の番号も、家の住所も分かりますから」

ガチャ。



67 :968:2006/09/01(金) 22:19:05
呆然。横で聞ていたAも呆

うしう、どうしよう今のなに?ドッキリじゃな

「とりあ私は者だから帰っほうがよくない?」とAに

怖いから、お願いだからそて」とれ、帰

そうているうちにピが届くが、を付られるわけもない。

起こってい事態が理解できず無言る私とA。


そのうちにチがなり、勝の人が上がりこんできた。

らし、見た目ってことがった。


D「先ほどお電話しDですが

A「…私がBの妻です…」


れだけかとうと、Dは私とAが座っていたテールにすわり、バッグの中から書類を取り出しーブル並べた。

それBとCの浮気現場の写真だった

ホテルに入、腕を組んでデーていところ、車の中でキスをしているところまで。

さらに興所で調べたと思われ書には、BにはCのにも浮気相手がいるこが書れてた(写真もあり)


私もAも硬

こうてドだけの出来ないんだ、と妙に冷静にえる。

まわず話しをるD。姿



72 :968:2006/09/01(金) 22:22:01
D「最初Cを怪しのは2ヶ月前だった

いきなり離婚を持ち出れた

女が離婚を持ちすのは


【旦那が暴力を振るう

【お金を家にいれない】

好きな奴きた


の3つのどあったきだ。


をすば女自身の生活も大変湿る。

この3つがなれば離婚なんて普持ち出さい。

私は暴力なんて対振るわな 子供の面倒も見し、お金きちんと家に入れる

んでうと怪しんでいきに、Cがウィコムになった。

それで浮を確興信所を使って調べた


こと。に、

D「私とCには子供いるんだこんなことをて、慰謝料のも考てい。あなたは旦那をしんだこはなかったのか?」


A「いえ、Bはずっ度も変わくては全然…

、ハイうなずくだで大人しなってしまっいるA。

ョッAの変わりに私がDとし、係な」と喝され、DがAに話しかけ、Aはなくて私がまた話し、一寿されとい変なルー



75 :70:2006/09/01(金) 22:24:28
間違えた。

Bが被害者じゃなく、Aが被害者だ





77 :恋人は名無しさん:2006/09/01(金) 22:25:29
>>75
雲泥の差がでる間違い方だなwwww


76 :968:2006/09/01(金) 22:24:59
でもAは事実を知らなかったし、とにかくBとCを呼ばなければ話にならない。

AはBに電話をする。


B「もしもし?」

A「今、Cさんの件で旦那さんのDさんが来ているんだけど、どういうこと?」

B「……」

A「浮気してたの?ずっと騙してたの?」

B「…」

A「Dさん来てるんだから、今すぐ帰ってきて!!」

B「っていうかー、今Cと海にいるんだよね」


一同( д)  ゚  ゚


どうやらBは外回りの営業の仕事をいいことに、Cとデートしていたらしい。

全てがバレたと分かって、完全に開き直ってる。


A「なによそれ!!今すぐ帰ってこい!」

B「あーかえるかえる」

明らかに適当なBの声。そのまま電話は切れた。

信じられないと言い、泣きもせず、ただ呆然とするA、一体何を考えてるんだ、と怒るD

おろおろする私。


そのうちにDの携帯が鳴った。

電話はCの実家からで、「出かけるから子供を迎えに来て欲しい」と。

どうやらCはBと出かけるとき、子供を実家に預けていたらしく、それはDもその電話で知ったようだった。

「とりあえず子供を連れて戻ってくる」と言い、家を出た。



78 :恋は名無し2006/09/01(金) 22:25:48
B死ねえ


80 :968:2006/09/01(金) 22:28:04
Dが家を出て、車の走り去る音が聞こえなくなってすぐに

「うわぁああーーーーーーーーーーーーーーーー」と泣き崩れるA。

さらに おろおろする私。

とにかくAをなだめて、「私は関係ないし、首突っ込んだらアレだから帰るよ」と言うが、「お願いだから一緒にいて!!」と言われて帰れず。


泣き喚くAが落ち着いた頃に、Dが子供(2歳程度)を連れて戻ってきた。

Dが出て行き、戻ってくるまで2時間程度かかったのだが、BとCは今だ帰らず。

再度Aが「お願いだから帰ってきて」と連絡すると、B「あーもうちょっとしたら帰るよ」との返事。


結局そのまま、AとDとDの子供と私で数時間待ち。

その間、私が「子供は関係ないから、私が二階で見てるよ」と言うが、

D「いや、子供も家族だから関係ある。このままここで話を聞かせる」

私「え、でも子供は関係ないじゃないですか、親のこんな話聞かされたら子供がかわいそうでs」

D「関係ないのは君だろう!」

そりゃそうだけど。

だから私が二階で見てるって言ってるんだけど。と思ったが、男の人に怒鳴られたことなんてあまりなかったし、怖くて言えず。



数時間後。

車の音がして、BとCが帰ってきた。

ちなみに、Bに最初に電話したのは昼。

帰ってきたのは19時を回った頃。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係, 浮気・不倫, これはひどい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様