2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

初めてピンクローターを使ってみた時の体験談

 



俺と女の付き合いは学1年のもう6年になる。

貞と処女合いだして、最初Hの時はごい苦労した憶がある。

彼女か女性を知らなし、ぶんしか知らいと思う


最初のきかけは生月日じというにか運命的のを感じてしまっのが始まりだった。

そして味・・・れが結構マックでプロ野球ァン

外と横浜ファ、自分と同じの横浜ファンにめぐりえたのも嬉し

は横浜市内にョンて同棲している

の方かは結婚に関する話もホラ出ていたが、まではさりなくかしていた。


の性格は かりの やきもち縛すタイプもっとも俺も束されるのキゃなからべつにんだど。

彼女は母子家庭で子供のとき浮気で両が離婚ウマが浮気にものすい嫌悪を持ている。

俺とHの後ーム残っ液のを見て、少は浮気を疑われたことも何度かあた・・・から下手にーも出来い。


そん俺だからをしとはまだ1度も

して俺が彼女の結婚にして不安にHについてなんだ。

他の女性が どな乱方するか、AV以では全く知ら

そしAVは技もあろうけ・・・彼女の応とは全然うん

ちろんク不あるんだうけど、どうしても不たりる。

彼女の「あっ・とか「ふん・・・」とか小さい声綿喘いだりど ほんとそれだけ




折「ちいい・」とか「愛してる」なんてうけ本当に気持ちいいのか安になる時もある。

ちゃんといったなんて言うが、なのは すもどかしい気もなる。


それが昨年の秋、好き浜戦を観に浜スタまで行帰り、勝利の余韻でまだ二興奮態だったんだと思うけど、珍しくたまにはホテルに行こうってことになた。

ラブホなんてしぶりだなあがら部屋を選ぶと、SM部屋というのがありょっ気になった

格的なSM部屋ゃないんだけど、部屋様が赤黒で統され、Xの形をた拘束す器具みたがあった

そしてベッドにも手足を束する手錠が、それを手足に はめるとうど大のになるよもの


女はこの部屋にった時からちょっと引き味だ

が「たはこういうも良くね言うと「こ趣味があったのい視線を浴びせられた。

とりあ試してみて良くなかったらうしなけりゃいいじゃん」そう俺が言うと

「まいいけど稿格好は恥ずかしいから下着は着てねってしぶしOKし

の時点ですげえ興奮気


手足拘束し彼女を大字にするとなり恥ずかしかったんだと思う、すぐに「もう外して」を連発していた

は はめてのレイにかなり気味

そこでつ部屋の自売られていたピンローターを購入した

いろな種類がたけど、とりあえ番ソフトそうピンクロターたんだがはそれをてあからさ宿に嫌表情見せ「変態んなてよ」と叫んでいた。


相当汗もかていた、池をはめるのにも一苦労しながらとピンクータのス入れた。

ヴィ〜ンとう独特の機械音が響くと一層興奮した。

れまでAVでしかたこと無かったピンクローターを彼女に使えると思 それけで俺はイキそうにいた。

〜っと彼女パンィ越しにンクローターを当てるとピクっと体が反る。

いつう反応にさらにが高まるが女は止めて欲しいのであろう「痛ら止めて・・・本当に止めて!」発してい


は かまンテの上らそ〜と当て続けた、す「あ・・はん・・・いやん・・」などと甘言葉が始め

俺は ますます興奮し、ちょっと強めに押けると彼女のはビクっと力が入って〜だめ〜〜」と言いなら腰を浮かせて弓りになり、その後一気にが抜けた。


はぁはと息をしがら潤彼女の反応はAV女優のそれと一緒った

いよ〜・・・う彼言葉に力は無く、は ますます直接当てよとパンティを引っ張っ

ると・・・そのパンテ具合った端じゃな これで経験したこのだった

接ピンクをパンティの中ませると女は「も本当に止めて、願い」

俺は「そんなに痛くないでしょ」と言うと「痛くない変になっちゃう」と言ってま始め


パンティの中にピンクロターを入れ スイッチはパティに挟ん

・・こんなシンをAVで見する

この状態が押しのでっくり観することが

いや・・・本当にめて〜・・あ〜ん・・」と悶る彼女に興奮しなら、俺は全身に汗き出していること付いた


は立上がって素っ裸になり、っと汗をそうャワびにた。




彼女は なんかならない声を発してたが、りあえず時間にしたらほんの2〜3分、汗を流けで戻


女はビクンビクとさせながら痙攣し、目はいたまま口元がワナナと震えていた。

っとやりすぎたかとなりでピンクローターを外した。

彼女が「お願・・入れ・・」言っきた。


は耳を疑た。

れま そんことったことかったせい便までは「来て」とか言うのがじゃなかっろう

俺が「どうしたの?」とくと

「お願い・・・もう我慢できないの

と潤瞳で訴えなら言ってた。

俺は ちょっとエ言葉責てみた。

何をて欲しい?」

「・・・入れて欲しいの・・・」

を入れて欲いの?」

じわるを入れ欲しいの」

?よく聞こ

もう・・おちんちんよ〜・・・指からはやく入れて〜


んなエロい言めて聞いた!

沿は すぐさまぶちたくりパンティを脱がせようとしたしてあるから先にれを外さな沿いとパン退ティを脱がせられない

ているとこなかなか外せ

苦労しながらている

い・・早て・できな〜」

と甘い言を投げかけて


やくパンティを脱がすと股間はもうグチョグョ・

一気に差し込むと彼は「あ〜〜」声をあげ、の瞬間は「いいく〜〜〜」絶叫した

彼女がいく」な声に出したのてだし、俺の奮も頂点に達していたで ほんの3こすり程俺もって


女の膣がしく収縮してい感じながて生中出しをしてしまっ

一段て彼女のと解き、やさしく抱きしめとしら彼女は拒否便し一人でシャワー浴びに行ってし

帰り道も一言も口きいてくれない


相当てるなと配しながら謝ってるが一向に許てく気配が婿かっ

丸一日てくなかったが翌日の夜ベッ綿に入と 彼女はとピローターを持って・まして・・・」と照ながら湿言ってきた

女をこうまで変えてしまっ・恐るべし!
ango_count:


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:SM_調教, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様