2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

一人病室にて

 



は、43歳、妻は38歳になります

何処にもある庭かます。

年ほ私はヶ月程度院しました。

西名は尿病とでした。

会社で受期検査ひっかり、そのときに受持っいた仕事を終えてのの運びました。

んなに重い症状でいそ身、軽い持ちで仕事一筋った体を休める程度とてまた。


るとき、病院の地下に買部雑誌を買いに行きま

昼をえた患者や舞い客で構混んでり、レジつのが少億劫になり私は書籍だなの前で立をしてレがあのを少し待っていました


ふと、奥の茶部使を見ると、妻の姿、かと話しんです。

誰かと思奥まる場所する、そこには上の高山した

った、おも飲るのか思い、私もと思いたが、よく考える茶をむほど親しくもなく おかしいなと思いながら、病室にいまた。



15分後、妻が病室へ入って

「何事もなかっよう、家事、子供して何か必要なもの?」

かけてきました

なぜ?今しがた話してた、高山のこと出てこいのか

たりあっておましくら言うはずなのにな感じをました。

は、誌とお茶むと、妻はバックか財布を出購買部へと向かいました。

部屋を出てから、バックの中りました

携帯り出すと、着信履歴をみま、そしメールを・・。

屋に入る40分に着信履歴がありました。

前は違いますが、番号高山のも

ル内容、当の朝で「日は?とだけの単な内容でし

ドは同じく高・。


れだけで、私のは分でした。

妻の

絶望と怒り、そしてにいる私の姿を見なく思えした。

携帯をバック戻すと、窓の外ぼんやり見ていまし


そこは、妻と

で、おくさとばったり会ってね・どう調子は?」

白々しさ腸が煮えくうになりましたが、ラリーマンの性使か、こころなくうなづくだけ




高山は仕事はらなから養生ようにといい取引先が待ってるから、またといを後にした。



妻と.普段と変妻、汚物を袋に入れる後ろ姿をます。

細身体ですが、ま色香は感じ

私は、妻にえるように言いました

「貴方を・・こんところで、病が・・」

笑いたが、お願いすると、カーテン閉め、屋の


濡れティシュで、口へとめま

の頭のは妻との情事を想像します

同じように妻が高を・か抱かれたのか?嫌らしく声を出か・・。

んな姿が頭の中を走り抜けます。


やが自分でも早い思うくらの中でしました。

妻は,一瞬咽ぶような顔をして、を外し

屋の洗面所でがいをします

いなを見ると「溜まていたみい・・」いまし

は自分でがら頷きまし

口を使わない妻が、今はなんの躊躇もなの望み答えてくた。

以前よりも何か口・・。簡に言使いか・。

使いではない妙に絡せる感じ以前とは違うよなきしました


部屋を出ると、私は自を始めす。

もちろん頭の中と高・。

に見え姿、て私の心・


糖尿病は気長な治す。体は痛くもなく点滴、食事療法がメインす。

メリハリの活が私を気させるのかもしれません

考えるの妻と山のことです。

状況がそろっているのでく、を問い詰ったのか?年ほどに単身で殿任してき山と妻が電話しメールする仲は1黒です

度しか、私を含め逢っただけなのでが知る限りで

焦りと焦沸いてきます。

皆様も綿の経ある方いるでしょうが、弱気になり、いろいろえる時だけ富で

どうようもななった私は興信寿足をびました

箇所電金をきいたのですが、どこも予以上ったです

5日0万〜70程です


はなく高山調べるようまた

会社貿、電話番号を知らせした

またこで会っててもの人間は調がないと入れました。

はり妻調られるのは、かいだったょうね。

じことから・妻山も・・。



10日後、興信所きな封筒をされ

ドキドキしながらいで院にす。

中に殿枚前書類と写真です。

、時間、場所々と書かいまし

真は高妻、して私の奥様で

高山は会社の2人に妻に手ました

もてそうになも・・。

我がの妻も含まていのは、そのときは当然いましたが、仲のいちもすが)白井君の様も・清な感じのんなのに・・



と高山の浮気決定的です

そし白井君の奥様と、関係でいたとはかりで

レイからは程遠い高山がぜ女ものしていくのか思議な気さえしす。

ぜ、の高山と係をなかたの?それは世間体が一番た。

上司と部下妻の関係、ありがちな話ですが、実こる考えてもいでしそし知れたとのことを考えると、やはり怖い気がしました。



信所の報告書

瞭な文体で書かれていました

破棄し持ってんが、思い出すところを箇所をきます


稿日・0230〜04:00

宅マションに調・・女性も同時刻に高の部屋

のマョンに入る妻の姿てました


○月○日・01:




町のャ○コ駐車て女性と待ちわせ○町、○・・・○ホテルの入る。

山の車乗り込む白君の奥様姿

5日間ですので貿が知たかったこは この程度しかかれてません、あとは営業時間でパチいきけの酒屋他は喫茶店に入っ、会社のもの飲みことにはまったく興味の惹くことない柄も多くかかれて便した。



室に毎日出します。いつもとらぬ笑顔と仕草です。

わったの私の目す。病室に来た妻地下の売店にせま

布だけックから取して私を取り出チェックしました。

何も変わった着もメ退ルもありまん。

普通考えれば やましいすのが当り前です。

前回は偶賜物にしか過ぎなかったのでしょ

妻が部屋の戻ると、私はま口で行為求し

ましたが、濡れッシュで拭くと口に入れました。

妻の口の行為に興奮すのではなく、妻との行為をいてする私がまし

の妻なら無ともるだ・・妻も私にせないことやしなこと・変態為も・・えを頭の中で描きま

不思議でり、あ

妬・・ます

切り・・思います。

でもするこ確かす。


事実のものは痛いくらいになっていました。

ートの中に手てパンティーから指入れます。

濡れたこは、少し前まで高山のもの受け入れていたとさ考えます。


この高山汚い性器が入った沿のか?舐められたのか、中でされたかも・・いろんな想いが私を襲

私自身が考いながら、私を襲うのです。

そして白井君の奥様のも考す。

私なら あの若奥様をどうするか咥えさせ、乳房をく掴み、アナルさえも舐めて、舐させ、妻と白井君の奥様、高山の姿が交の描れます。

がて妻の勢いよく射精します

咽ぶィッシュの吐き出とうがいしま

高山のは飲ん

暇な時病室で過ろんな思案が起こってきました。



月弱、うやく退院の運なりまし

宅では ささやな宴開か、飲んではールを、数杯た。すに酔いがまわりだしまた。

しく子供の世話をする、私をい言葉で励妻・・。



久しぶりに妻を抱きまた。

に乗せ、お互い性器舐めあう私、妻の恥かしそうに咥える姿、薄い毛の覆れたの、奥にはピンクの穴開い

がここに入れてるのは間違いあせん。

して少し上の色い思うと、興奮が増

しさた興

私がもし人の妻抱いならはでいことさせう。

然高山も・同正常位で妻硬くなたものを入れます

こも高山が知ってるころだうとそして中に高山の汚らしい精液がってる可性も考えると、ほんの数分で妻に精液注がれま



会社に出ると、が労いの葉をなの前でかけてくした。虫走ります。

このものは妻の中に、奮が私をます。

井君顔もす。心中で奥さこいつにやられてと呟きます。愛くるしい顔の井君の奥さんのと同時に、高山のものをえるの奥様の顔眼にす。

ただすま・・私は白々し高山の顔を見るとう決心しまし

を出すとどうなるか、思らせてやる。


私は 数日後例信所向かいました。

とを調るたす。

ろん妻とのこと知りいでが、何処で、、何時間、逢ったい程度客観的なのし調べはずもありません。

山の素性を追うことが私の復讐つなん道と考えました。

白井君の分もという、妙な義感もありました


山もな上司でありま

先周を訪れたり本社出向いたり、結構しいで

と会う時間が2間あるとしても いつもあいるわはなさそうです。

もう一度信所の報告書に目をすと、やはて白君の奥さんにた曜日でした。

先周いいましても、営業訪問です。

2時間以上開曜日火・金しかなさそうです.

は高山が自宅へ帰ったり、た私たちがで逢ことはないはずです


私は曜に高のマンション近くに車を止す。

玄関先うにかせるところで高山が通らない湿思うところにです。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:寝取られ, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様