2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女が立ちバックで感じている現場を見てしまった





48 :えっちな18禁さん2009/06/23(火) 12:01:31 ID:+LsbJNgq0
10年以上前の話だからうろ覚えなろもあるけどネタ投下しておき
すね文章が馬鹿丸出しかないけど、そこは大みてい
だけと助りま

中3年時にすご仲の良い女の子がいたんだ。

毎朝くだらないことで追いかけたり追いかけ回されたり業中急
ぇ貸」とわれ、手を貸した中ずっられ続け
り、すぐりに弱いのを知調ていて我慢てねと言って授業中
に膝をくぐってきたり

りで見てたクラスメイトから「イチャイチャるのいいけど
毎日は勘弁してくれ」とれていだけど付き合っては
なかったんだ。

んなある日学校帰に急に「ねぇ、ちゃんと合ってくれない
?」って泣そうなで言って

それは全然というかの方ら言思ってただけどな」

返事をるときながら抱きついてきた

いる彼女なだめながら話を聞いてみると、付きてもらえ
思わなかっだったんだと言われ、その時はんて純
粋な子なんだと思っ、すごく愛おしく感じたんだ




49 :えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 12:04:03 ID:JW8AUJuJO
>>48
ほほう。それでそれで。



50 :えっち18禁:2009/06/23(火) 12:15:31 ID:snBqqelb0




51 :48:2009/06/23(火) 14:15:09 ID:+LsbJNgq0
>>49-50
ありがとう、まさか支殿援しもらえるとは思わった

続き

特にスとHとか特別な事は何もなく付き合い初て1週経っ
頃、に彼女称:リ)か避けるよ

俺(仮称:イリにかしたのか?って最初お気えて
いたんだけ2週間経3週もユに変化はなく、むし
ろ日が経てば経つされるようになっ

リのの良い友達原因を知らないかと聞いてったけど、逆に
何かしたんでし」と言われるだけで理由はわから
いようだった

の後 何の展もく1ヶ月ほが過頃、悩んる俺に親友
称:トル)がなんで視しのかてやよと提案
きた。

トルもリとは仲が良尿ったし、サトルな殿頼でるから
その提、次の日曜日に実行しようってなった

こに呼び出すかだど、ユリはサト家に来こともある
しサト家でじゃん。ぐ下のにはタクヤ(友達の家もあ
から俺そこで待てるよなどと日曜日戦を毎日のように話
合った。





52 :48:2009/06/23(火) 14:29:29 ID:+LsbJNgq0
まぁ当然の如く次の日曜までの間にユリと話はできなかったけど、
それでも日曜日には解決するかもしれないというだけで、すごく穏や
かな気持ちになれていたと思う。

それで当日、俺は何を話しているのか聞けるようにタクヤとタクヤの
家のベランダに出てユリがくるのを待ち、サトルは話が俺たちに聞こ
えるように窓を開けてユリがくるのを待った。

しばらくするとかすかにチャイムのような音が聞こえてきて、その後
ユリの明るい笑い声が聞こえてきた。

ユリの笑い声が聞けて嬉しかったけど、俺に向けられたものじゃない
んだと思うと少し悲しかったが、今は仕方がないと話し声に集中する
ことにした。

サトルは回りくどい言い方が苦手な奴だったから単刀直入に聞くんだ
ろうなってタクヤと話していたら、「なぁユリ、なんでイチの事シカ
トしてんだ?」ってサトルの声が聞こえてきた。

あいつらしいなと思いつつも、もう答えが出てしまうと思うと怖くな
り、黙って俺とタクヤは話し声に集中することにしたんだ。




53 :えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 14:38:42 ID:Xdbgh5Vu0
①①①①



54 :48:2009/06/23(火) 15:01:52 ID:+LsbJNgq0
>>53
ありがとう。

「え?…イチから聞いたの?」とユリの声が聞こえて、しばらく
黙っていると「あぁ。なにがあったのか知らないけど、1ヶ月も
シカトすることねぇじゃん。あいつマジで凹んでるんだぞ」
とサトルは今まで俺がどんなに必死だったのかを話し始めた。

ユリはずっと黙ってサトルの話を聞いてたんだけど急に「もうい
い」と言ってサトルの話を止めた。

一瞬サトルは黙ったけどすぐに「よくねぇよ、お前どれだけあい
つを苦しめれば気がすむんだよ」とサトルが言ったのだが、言い
終わるのと同時くらいに小さく「…がないじゃん」とユリの声が
聞こえた。

ん?なんて言った??なんてタクヤと話していたら、ユリの声が
ハッキリと聞こえてきた。

「しょうがないじゃん!サトルが彼女と別れたせいだよ!頑張っ
て諦めてイチの事好きになって付き合ったのに、なんで別れるのよ。
別れたりするからサトルの事が気になって気になって仕方がなく
て…そんな気持ちのままイチの前にいけるわけないじゃん!」と。


信じたくないけど、そうユリは俺とタクヤに聞こえるくらいハッ
キリと言ったんだ。




55 :っちな18禁ん:2009/06/23(火) 15:52:55 ID:8QeyqCCA0
hayakutuduki...



56 :48:2009/06/23(火) 15:53:21 ID:+LsbJNgq0
一瞬訳がわからなくなると同時に吐き気を催して、タクヤにトイレを
借りた。

頭の中では「なんで、どうして、いつから」とずっと考えてみるけど、
答えなんか出るわけもなく、気持ちが落ち着くまでトイレでじっとし
ていた。

少し気持ちが落ち着いたのでベランダに戻ろうとすると、タクヤが笑
いながらゲームをしようぜって俺を部屋に誘導しようとしてきた。

あまりの不自然さに気付きはしたものの、それが何を意味しているの
かわからずタクヤの制止をふりきって、本当の事が聞きたいからと無
理矢理ベランダに戻った。

戻ってみると、さっきとは比べものにならないくらい静かだった。
もうユリの声は聞こえず、時折通る車の音くらいしか聞こえなかった。

もう帰ったのかなと思って「サトル!」と呼ぼうとしたそのとき
「あっ…」と微かにユリの声が聞こえた。

「なんだまだいるじゃん」とタクヤの方を見てみると暗い表情をして
いる。

もう聞かない方がいいよとタクヤは言っているけど「なんでだよ、
まだユリはサトルのところにいるし…」と言ってベランダにいたら、
サトルの家からピチャピチャと何かを舐めるような音と、微かにユリ
の喘ぎ声が聞こえてきた。




57 :えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 16:14:30 ID:Fne/jtLUO
\4



58 :48:2009/06/23(火) 16:49:19 ID:+LsbJNgq0
>>57,57
ありが。なるべく早く書こうとはしが、何分仕事の合
間をぬって書いているので、ご容赦ください。

くは小かった間がつにつれ

あぁ、サトル。いい…もっと〜」
サトルを求めるの声
イチめん!!
「ほら、イチに聞こえるよにもっと喘げよ

などサトルの声が絶えなく聞こえるようになてき

は悲しかしくなうになっていた
リの喘ぎ声に興奮してまってい

(あとでクヤから聞いた話だと、ヤリ始めるサトルはリに、
俺が聞ていてしまってたそうです。)

長いていけれど、我慢きなくって俺とクヤ一緒
行き、チャイムを必死にまくっ

と中から空いるから入れよ」と声が聞こえたので急
いで、立ちバクでサトルに突れて尿よがってい
ちらいていた。

「い、見ないでイチ。お願い」といながらも、サトルに突かれて
あそこからやらい液が足をつたっれまくってい沿




59 :えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 16:57:35 ID:QX/f/tXW0
書き溜め投下じゃないのかよ。
いつまでパンツ降ろしてればいいんだ。



60 :48:2009/06/23(火) 17:32:40 ID:+LsbJNgq0
>>59
すみません、でもエロい書き方苦手だから抜けはしないかと…笑

その光景を見てタクヤはすぐに玄関を出て行ったが、俺はユリが
よがる姿を目の前にしてその場に呆然と立ち尽くしてしまった。

ユリが「ごめんね、イチ。ごめんね」と謝りながらもサトルのも
のに突かれて喜んでいるのがよく分かった。

ユリの足下は汗と愛液で小さい水たまりのようなものができてい
て、2人とも俺がいても一向にやめようとしない。

むしろ「イチ見てみろよ、ユリの喘ぐ姿を。もっと見てやれよ」
と俺に見られて興奮しているようだった。

ユリはもう我慢できなくなったのかその場に崩れたが、サトルは
突くのをやめることはなく、グチャグチャと音を立てながらユリ
を激しく責め立て続けた。

ユリの胸はAくらいで小さいけれど乳首は少し大きめで、サトル
に乳首をいじられる度に喘ぎ悶えている。

そんなユリは俺の顔をみて、興奮していると分かると
「イチ、気持ちいいの。もう無理、イチ。あたしイク…」

と小さく声を出したあと、ユリは大きく仰け反り絶頂を迎えたよ
うだった。




61 :えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 17:56:02 ID:98fNh8hEO
ユリはサトルが初めての人なの?



62 :48:2009/06/23(火) 17:58:57 ID:+LsbJNgq0
>>61
いえ、そのあとでユリから聞いたのですが

俺の前に付き合っていた男(高校生)と何度か経験があったそうです。




63 :えっち18禁ん:2009/06/23(火) 18:09:55 ID:WrrotdPrO
ルってまじ最低じゃ
そんなやと親友だった




64 :48:2009/06/23(火) 18:21:41 ID:XZmefTij0
>>63
自宅に帰ってきたのでIDが変わってしまってますが、本人です。

やっぱりそう思いますよね、タクヤにも もうあいつとは関わらな
いほうがいいよと言われました。

まぁ今では許して友達には戻っていますけど…




65 :48:2009/06/23(火) 18:33:21 ID:XZmefTij0
中途半端なわり申し訳ないで
意外と書き込んでみる長くってすね…
次回もう少し書から投下してうと思

ちな>>60のあと、ユリはながら気まずそうに家帰っ
ました。

ユリ別れようってって、ユリもそれを得してか
です。

残った俺とサトトルの家嘩してまし

喧嘩したとで、なんでこ事になったのか理由を聞きましたけど、
ぐには納得できなたでね。

サト言うのに、サが付き合っていた子がを好きなっ
ゃっら別れたいと言われたしく俺に嫉していたそうです。

それで、には何度か告白(中一ら何度か)されていた事と、
とユリがる事を知って今回のような事をしたと言ってい
た。




66 :っちな18禁さん:2009/06/23(火) 19:50:44 ID:mPZMxlS0O
>>65
て友に戻っただと
なぁネだろネタだと言え!
んだ!言湿たまえ




76 :48:2009/06/24(水) 10:32:17 ID:Uz4D7rOA0
>>66
すみません、人が良すぎるとはよく言われるんですが一度仲
良くなったやつは嫌いになれないんですよ。

泣きながら謝ってきた時は驚きましたけど…





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様