2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

小学校の頃両想いだった女の子と再会




http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1418135008/


1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:23:28.47 ID:Aqt4aBL30.net
きいてほしい


2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:24:26.29 ID:7v2MSiiS0.net
どーぞ


3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:28:15.04 ID:Aqt4aBL30.net
>>2ありがとう
スレたて初めてです

去年の冬、小学校の同窓会があったんだ。

俺もとりあえず参加したんだが、そこでかつて両想いだった女の子と再会したんだ。

Mと呼ぶことにする。


4 :名無き検体774号+@\(^o^)/2014/12/09(火) 23:30:56.10 ID:Aqt4aBL30.net
Mは全然わって当時まのかわいらさだった。

とはいえ、若干の気まずさもあめは結構席に座っていたのまったくかでいなかった


6 :名も無き被検体774号+@湿(^o^)/:2014/12/09(火) 23:35:37.59 ID:6xQKBWzI0.net
いなw



8 :き被検体774号+@\(^o^)/2014/12/09(火) 23:36:40.28 ID:Aqt4aBL30.net
>>5
>>6
ごめん書きめてないので多時間かかります


7 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:35:45.57 ID:Aqt4aBL30.net
1時間くらいたったころかな。Mがおもむろに俺の隣の席に移ってきた。

久しぶり、私のこと覚えてる?

もちろん、と答えた。

そこからはまあ、小学校の頃の思い出話に花を咲かせるわけだ。

小学校卒業以来、彼女と会うのはこれが初めてだったが(見かけたことは何回かあったが)、あのころと変わらず楽しく会話できて俺は満足だった。


10 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:42:04.39 ID:Aqt4aBL30.net
ちなみに、なんでおれとMが両思いだと俺が知っているかというと、小学校の時に手紙をもらったからです。ラブレターというやつ。

そこでまあ、おれとMは付き合うことになったわけだ。

まあ付き合うといっても小学生なので、一緒に公園に行くとかマックに行くとかそういうレベル。

でもそんな思い出は全部、おれの恋愛経験の最初の思い出なわけです。

そういう思い出話もMはしっかり覚えていてくれたので、よけいうれしかった。


18 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:06:28.72 ID:p85hA00+0.net
小学生で付き合うってすごいなw


9 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:37:36.31 ID:uhChbfTu0.net
パンツどーすりゃええ?


12 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:48:18.75 ID:Aqt4aBL30.net
>>9 まだ冷えるぞw


飲み会は終わるころには割と遅い時間になっていた。

終電がなくなった組もいたので、タクシーを割り勘する話になっていた。

おれは家まで歩けば30分くらいの距離だったから、酔い冷ましがてら歩いて帰ろうと思っていたので、おれは歩いて帰るからいいやといった。

するとMが、あ、私も歩きたいな といってきたので、2人で帰ることになった。

Mの家までは歩くと1時間くらい。


11 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:45:35.71 ID:zwN84hJ50.net
今度人式後同じ状なるっぽからく頼


13 :名も無被検体774号+@(^o^)/:2014/12/09(火) 23:54:21.21 ID:Aqt4aBL30.net
>>11 見守ってくれ

構な距離歩くわだが、おれはまだ彼女といらてテンション上がた。

あ相わら思い出話なだが、い時間はすぐに過ぎる


俺のについしまた。

ついちゃったね。きょうはありがとう。楽しか


ここで俺は。いやこれ送らいのてねえな、と。

まあ深だし、めちゃ寒かっのでw

そこおれはを少し待、家から持ってきて彼女に渡し、家まで送るよ。もうと話したしなw

とい

?ありがと彼女れたので、Mの家まで一緒に行くことになった。


14 :名も無き被774号+@\(^o^)/:2014/12/09(火) 23:58:56.41 ID:Aqt4aBL30.net
一緒に歩るときういば最近のの話は聞いてないな、と思って、今彼氏いた。

このおれは、彼き合いたかいう持ちはなかった。

、なつかしさで急激に惹れていたとは間違いないがw


。いるよー ちょとす違いがちんだけね…


17 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:02:27.80 ID:Aqt4aBL30.net
くわしくきいてみると、どうもMはあまり大切にされていないような感じがしたんだ。

DVとかではないが、ほんと都合のいい女てきな。

家事をさせるだけのために家に呼んで すぐばいばいしたり、外でデートはほとんどしたことがなかったり。

こんな話聞いたらさ、やっぱりちょっとスイッチ入っちゃうよね。



19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:08:40.02 ID:neVASuCi0.net
Mはさ、いま、それで幸せなの?

思わず聞いてしまった。

でも、耐えられないだろ?たとえ小学校の頃の話でも、好きだった女の子には幸せになってほしいじゃん。


う〜ん…わかんないや 笑

やっぱり、ショックだった。こんな状況でも、幸せだって言ってくれれば俺の出る幕はない。

それでも幸せだといってほしかった。


この時はっきり思ったよ。おれがMを幸せにしたいって。

なんかこう書くとプロポーズみたいだな笑



21 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:13:06.80 ID:neVASuCi0.net
Mと付き合いたい、幸せにしたい。

俺の気持ちははっきりしたので、勇気を出して言ってみた。


明日さ、デートしない?

久しぶりにすげー緊張したのを覚えてる。

彼女はにっこり笑って、いいよ、といってくれた。

彼女の希望で、スカイツリーに行くことになった。

(ちなみに、この次の日Mに予定がないことはそこまでの会話で知っていた)



22 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:21:11.93 ID:neVASuCi0.net
じゃあ明日12時に○○駅ね!

そういって別れた。

家に帰ってすぐベッドに入ったが、全然眠れない笑

酒も入ってるしだいぶ深夜だったので普段ならすぐだが、なんかいろいろな気持ちがごちゃごちゃしていて眠れなかった。


眠れないので、Mにお休みのLINEをしてみた。2秒で既読ついたw


私眠れないかも笑

実際はなんか顔文字ついてたんだが、覚えてないw

でも、こんな顔文字使うんだー って思ったのは覚えてる。

そこから1時間くらいやり取りして、朝4時ごろ寝た。



24 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:28:49.85 ID:neVASuCi0.net
当日、Mは若干遅刻してきたwww


ごめんなさい…

ちょっとしゅんとしてかわいかったw


そこからはまあ、ふつうにデートを楽しんだ。

さっきも書いた通り、Mは外出デートをほとんどしてもらえないからか かなりはしゃいでいた。

夕飯を食った後でで、ふとMが言った。


ねえねえ、○○池いかない?



23 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:24:47.21 ID:g9pr4iTu0.net
見てるぞ


25 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:35:58.47 ID:neVASuCi0.net
>>23 サンクス!
  見てるか不安だったw


○○池。

それは、俺たちが小学生ながら初めて二人だけでデートした公園の中にある。

Mは小学校卒業後引っ越してしまったため、約10年ぶりとか。

もちろんおれはokし、二人で池に向かった。



もう夜なので人気はない。

そこでもずっと話していたんでが、ふと、会話が途切れた。

鈍感な俺でもわかる。ちょっといい雰囲気。

まさか俺のターンか…?



30 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:42:27.73 ID:neVASuCi0.net
沈黙中、彼女が口を開いた。

なんかさ…不思議だよね。何十年たって、またここでデートしてるなんて。

こういうのが運命っていうのかなあ笑


ちくしょうかわいい。こんな言葉きいて黙ってるのは男じゃないよな。

おれは勝負に出た。

2人並んでベンチに座っていたが、おれは立ち上がってMの前に移動し、両手を広げて、来いっ、といった。

立ち上がったものの躊躇していたMを、強く抱き寄せた。



36 :も無き774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:50:39.73 ID:neVASuCi0.net
は別れな、別れてと付き合おう

ってやりました、ぎりぎかまに。ぶゃけ前の日、ちょっと練習したのでw


よく2ちゃかでさ気すはくそとかいうじん?

もちろん俺もそう思う。でもさこういう状況になっちゃうとういうの部吹っ飛んじゃうんよ。

ずかしい話だけど、こでMが おれに乗換え調しても、それ以降ずっとMは俺のこと好きでいてると 思ったんだよな。



42 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 00:58:25.92 ID:neVASuCi0.net
沈黙……沈黙。きまずい……

M:…でも…私、彼氏いるよ…。

それに、今は過去の思い出が盛り上がってそう思えてるけど、すぐ覚めちゃうかもしれないじゃん…


おれ:
俺そんな風に見える?

Mに彼氏いるって聞いたとき、幸せそうなら いいやって思った。

でもさ、いま、ほんとに幸せ?話聞く限り、俺の方が絶対Mを幸せにする自信あるよ。


M: 
でも…


何か言いかけたMのくちびるを、キスでふさいだ。



46 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2014/12/10(水) 01:06:51.38 ID:neVASuCi0.net
こんな もりあがってキスしちゃうとね、止まんないよね。

結構長いこと、お互いのくちびるをむさぼってた。

とはいえ、ここ、公園だからね…。それ以上のこともできず、しばらく抱きしめあってた。



ありがとう。もう帰らなきゃ。

ふと、Mが口にした。結構話し込んでたみたいで、まあまあ遅い時間。

ほんとだ…ごめんな、遅くなって。送ってく。


こうしてまた、同窓会の日と同じように2人でMの家まで歩いて帰った。ずっと手を握りながら。


そのまま家に帰り、俺は気づいた。

返事聞いてねえwwwどうなるのこれ…?




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様