2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

まるでコントのような修羅場を体験したんだけど

 




588 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:17:02
電車で1時間〜1時間半くらいかかる距離に住んでる彼とつきあってます。

でも、生活も仕事も違うエリアだったから、普段の生活でバッタリ会ったり共通の知り合いがいるっていうことが全くと言っていいほどなかったんだよね。

だけどお互い干渉し過ぎないで いい距離でつきあえてると思ってんだけど・・・。


一昨日の日曜の朝、前の晩から彼の家に泊まってて、コンビニに行ってくると彼が出て行き、ベッドでごろごろしてた私はふと、出窓に置いてあるデジカメに目が留まった。


590 :812:2006/09/05(火) 15:19:21
は本当は(?)すっごいキモチ配性なの度疑いだしてった、普(生活うか)どうしてるかわからないを無条件にてつきあっいくことはろうと思っていたので携帯に見り部屋を調たりしたことなか

なぜためらわず、デジカメ中の写真見始めた。

思えばカン?みたのが働いたもしれない


人で撮った写真とかがあって、あーそいえこんなとこ行ったなとかまた旅いないに思いながら々ペめくって見

一瞬写っない真っ黒?みたいなった( ゚д )ナン゙コリャ?


部屋が明るくてモニタに写りみをししまてよったカメラを持って起きルームで見るとに動。


591 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:23:19
暗いところで見るとかすかに人物が写っていて、明らかに女の人・・・(゚Д゚)

でも、顔は映っておらず、首から下だけの写真で、背景はこの家、というか私のいるバスルームに間違いなかった。(窓際の植木が一緒だったので)

女の人はキャミソールとパンツ姿で、キャミのすそを持ち上げてて下着をわざと見せるようなポーズを取ってた。

誰コレ?これはいつの写真?なんで?日付は??とパニクりながらも確認すると2週間ほど前の平日の夜。


確かに週末はいつも一緒にいたけど、本当に週末だけだったし約束もしてないのに部屋にいきなり行ったこともなければ、夜中に電話に出なくても仕事だったと聞いたら問い詰めたりもしなかった。

平日なら絶対バレることはない・・・。

私は頭の中が真っ白になり、その場に座り込んでしまった。


597 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:31:07
自己防衛のためか、脳内アドレナリン?が出まくって『でも、待て待て。落ち着け私。女友達とふざけてただけとかかもー?』とか

それでも許せねーだろアフォかと思えるようなことを考えながら とりあえず落ち着いて彼を問いただそうと思い、彼の帰りを待った。

彼が帰ってくると、私がデジカメを手に持ってるのを見て「あれ、それバッテリー切れてなかった?」と事も無げに言うじゃないですか。焦るとか、そういう雰囲気は一切なしで、フツーに。


私「ううん、普通に再生できたよ。それよりちょっと座ってよ」

彼「なに?どうした?」

私「最近さ、この部屋に友達とか、来た?」

彼「いや、来てないけど、なんで?」

私「でも誰か来たでしょ?」

彼「??来てないって。何の話?」

私「じゃあ聞くけど、これ!誰なの?少なくとも、私じゃないんだけど」

彼「デジカメ・・・?何のはな・・・って、あ?・・あっ、あえっ、ちっ、ちがっ、違う、違うんだよ!!」←ここで彼正座


598 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:35:27
私「なにが違うの。誰よコレ。浮気してんの?二股?どういうことか説明してよ。」

彼「いや、違うよ!あっ!そ、それ男だって!男の友達!!いやマジで!!」

それまでは、比較的冷静に話してたつもりだったんだけど、その言い訳のバカバカしさに私はキレてしまい、

私「はぁ!?( ゚д゚ )友達なんか来てないってさっき言ったじゃん!

それになに?あんたの男友達は胸があってキャミソール着てパンツ見せるの!?

バカにしてんの?ふざけるのもいい加減にしてよ!!そんな風に言って ごまかせると思ってるんだったらもういい!!帰る!!」


ここまで一気に言うと、彼が「ちょ、ちょっと待って!!ちゃんと説明するから!!話聞いて、お願いだから」と言うので とりあえずどういうことか話だけは聞くことにした。


どうやら彼は、私と普段あんまり会えないことが不満で、彼に告白してきた会社の女の子と会っていたらしい。

その子は私と彼がつきあっていることを知っていて、それでもいいから、身体だけでいいからと迫ってきたんだそう。


でも私は正直にわかに そんな話は信じられず、その場で彼女を呼んでもらうことにした。

もう心の中では別れることは決めていたんだけど、何もしないで別れる気にもなれず、とりあえず話をすることにした。





599 :無し募集中。。。:2006/09/05(火) 15:36:51
wktk


607 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:54:42
の女の子A)はクリしたことと同じマンシんで Σ(゚Д゚)

Aが来るでの間、ちょっと彼に聞いたら、Aはマンションなのをいいこ帰りに待ち伏せし、夜くに部屋に来り、やり沿たいったよう。

加減してるけど、同じ会社だし・・・」と彼がうので余計頭に来

るだけヤとい惑なのよ!あんでしなら最初から受け入れんじいわ!」

ひっぱたいしまっ

Aはは、といっても本当に少しだろうど良識があるらしく来た。

A「あの、ごめんない・・・

彼女がいるこ知ってて

も、それでも好で・・・

 ってわかってても、それでもいんです。

邪魔はしまんから、認てください


私「認めを?」


A「のことです。平日、あなた会えくて寂いって聞きまた。

日の時間は、私にれませんか。絶対に、あに嫌な思いはませ

わがままも言いません。邪魔もしません。ます!!」


私「”私たち”とか言わない。あの、あな頭おかしい

私は今、この上ないくら分嫌な思いんだ

なたは悪気ないしれないけどてること自分勝手以外の何者でもないゃない。

別れてくださいっていうほうがま理解できるよ。」


A「じゃあ、れてださ


私「はぁどうたのため、私がれなきゃいけなの」


A「だって、別れろって言うほうが理解姿きるって言ったじゃないですか。」


610 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 15:57:12
コントみたいなやりとりに失礼ながら笑った。いやスマン。


614 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:09:24
もうここで私は日本語の通じなさに呆れてしまい、話をする気がなくなってしまって

「もういいわ・・・私は帰るよ。あとは好きにすれば?」と席を立った。


と、ここで彼が急に土下座して「ごめん!!」と割って入った。


彼「ごめん、本当にごめん。俺はもっと一緒にいたかっただけで、寂しかったんだ。

ただの遊びだから、許してくれないか。何かすれば許してくれるって言うならなんでもするよ。

ホントだよ。なにしても、ちっとも楽しくなかった。だから頼むよ、考え直して欲しい」


A「ほら、聞いたでしょ!許してくれるなら私もなんでもします!だからお願い!認めてください。」


( Д ) ゚ ゜

話が全然かみ合ってないんですけど・・・。


616 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:10:46
>>614
ちょwwwwバロスwwwww

相手は真性の馬鹿だったwwww


617 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:12:34
コントじゃんwww


620 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:18:36
もう あまりのくだらなさに怒る気力もなくなり

「うん、わかった。認めてあげる。もうそんな男好きじゃないし。お好きにどうぞ。」

と本当に帰ろうとしたら、彼が泣きながら

「行かないで!頼む!好きなんだよ!愛してるんだ」

とドラマのように足にすがり付いてきたので「悪いけどもう興味もないから」と

彼を押しのけて玄関を出ようとしたら、今度はAが

「やめて!私のほうが好きなのに、なんでそんなことするんですか!私が残るんだから それでいいじゃないですか!」と彼の腰に抱きつき、蛇が蛇のしっぽを食べて輪になるような状態になってしまった。

彼はAを振り払おうとし、私は彼を押しのけようともみ合ってるうちに なんだかおかしくなってしまい声を出して笑ってしまった。

するとA

「ちょっと、なに笑ってるんですか?なにがおかしいんですか?ちょっとくらい美人だからって調子に乗らないでよ!」


再び( Д ) ゚ ゜

私「なに言ってるの?別に、あなたの顔がおかしくて笑ったわけじゃないわよ」と言うと

A「うそ!絶対今私をバカにして笑ったでしょ。どうせ私はくせっ毛だし、肌も白くないし 二重じゃないし、なによ!私をバカにすると許さないんだから!」

と今度は私につかみかかってきて、腕に噛み付かれた(゚Д゚)ギャー


623 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:20:32
>>620
面白すぎヤバスw


626 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:40
>>620
wwwwwwww助けてwwwwwwwww腹痛いwwww・・・・・・





621 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:19:51
修羅場コントwwww

いやスマン。


622 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:20:12
ヤベ、面白すぎる。仕事が捗らない。


624 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:27
>>622
同士よ


625 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:27
本物の気違い女発見だね。。


630 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:23:22
>私をバカにすると許さないんだから!

ぼすけてwwww笑い死ぬwwwww


631 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:23:46
飲み食いしながらこのスレを見ている諸君、今すぐ飲み込んでクチを空にするのだ。

さもないと、モニターがコーヒー牛乳で水玉模様になった俺の二の舞になるぞorz


636 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:27:45
私が悲鳴を上げると同時くらいに、彼がAを後ろから抱きかかえ、

「やめろよ!彼女は悪くないだろ!悪いのは俺なんだからやめろ!」

と言うと、Aは急に素直になり、

「わかりました・・・ごめんなさい」

と私にしおらしく謝ってきた。


私は その豹変振りが逆に怖くなり、「もう今日は疲れたから帰らせて。」と言うと、彼が「許してくれるか?」とまた聞いてきた。

私「今はわからない。とりあえず今日はもう話す気力もないし。」


彼「そうか・・・そうだよな。ごめん。許してくれるように、俺これから努力するから。ちゃんとけじめつけるよ。また信じてもらえるように、今度こそ大事にするから」


私「だからわからないって言ってるでしょ!今は結論なんか出せない!」


A「そうですよ!焦らなくても努力すれば彼女もきっとわかってくれますよ、頑張りましょう♪」


三度( Д ) ゚ ゜

ここで今度は彼氏がブチ切れ、Aをひっぱたいた。


637 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:28:56
わたし一人電車よー

ごいになっ使

車組をつてー!




>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係, 面白, これはひどい,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様