2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

自分でも信じられないぐらいの今までで一番最高のHだった





229 :TC少女(01):03/06/14 01:14 ID:C4meKoeL
あれは8年位前。

まだ携帯電話をほとんどの人がもっていなくてポケベルが主流のころのこと。

携帯なんて誰も持っていないから、出会い系のサイトとかなくて、テレクラや伝言ダイアルが全盛期だった。

その頃 俺は25歳でやはりテレクラにはまっていた。誰にも言えない趣味だった。

一応2年ぐらい付き合っている彼女はいて、付き合い初めの頃の休みの日は ほとんどいっしょに行動していたが、2年も経つと たまには他の女の子ともHしてみたいと思うようになっていた。

そんなときに友達にテレクラは楽しいと教えられて暇つぶし程度だったが、徐々に はまり込んでいくようになっていた。


ただ、彼女の監視もあるので おおっぴらにはテレクラにも行けなかった。

すごく彼女がうざかったが、特に別れようという気はなかった。

彼女が予定があるときや、俺が うその予定を作った休日は少ない給料をかき集め朝から晩までテレクラに入り浸った。

最初は週刊誌の記事にあるような、絶世の美女(想像のなかではアイドル)との1日限りのめくるめくHを期待していたのだ。



230 :TC少女(2):03/06/14 01:17 ID:C4meKoeL
月に1から2回ペースで1湿年くらいテレクラい続けていた、現実で来るのは援助交際でばちゃんか、シンナーを使てそがほんどった

に行く日夜中まで悶々しながら一時に一回宿なるか な話を待ってい

ず夜西来ないで彼たと後悔しなが家に帰ってた。

しょっちううテレクラようとうのが、何日か経つ無性い出会いを求淡い期に胸り裂けになるので またテレクラに来てしまっいた。

わらないが俺は本当に本能流されながら生きている男あほった


そのも、俺はいつもように彼女に仕事だとうそをついて朝かテレクラに入り浸った。季節は秋で、朝は少し肌が天気のよい日だった。

朝から電とにっこして昼になったので近のコンビニにに外出た。



231 :C少女(03/06/14 01:18 ID:C4meKoeL
クラ引きていた俺なるぐらいがすがしい陽気だった。

肌をよいくらいの気持ちい風が吹き、空は雲ひとつない晴天ったが、それが逆に俺を虚しくさせた。

こんにテクラに入り浸っ俺はなにしているだろう弁当を袋に込みら落ち込んでいた

それか2時間らい過ぎたころ、一話がいっ

のと俺はなしから あましたいう気分ではなったが、いつものように受話器った

もしもめまて。」

もしもしおさんの?

声は明らかに10台か20台前半のかわいい声だった

俺は2よ。君は?今なにしてるの?

ととりあえず話を切出した。

テレクラに興味本位で電話してきた子なんろういながら暇つぶしのつもりでいた





232 :TC少女(04):03/06/14 01:18 ID:C4meKoeL
そっ いくつな結構声かわいから若いでょう?もしかて高校か?

かわいくて若そうな。若い女の子と話すのはとて萌えるの

うゆうときは逆にこっちから高校生でょ?と聞くゃなくても女の子い気いようだ。

お話が目的の女っぽそうだか、うそでもいい高校と言って欲し

「えーと、18分かるんだ?凄いね。」

基本にロリ俺は若い思いな少しテションがあがってきた使

名前は

「マリだよー」

わいい声っきまでしさが徐々に姿薄れて、俺は電話に没頭していた。



233 :T少女5)03/06/14 01:19 ID:C4meKoeL
校生とHな話をしたりするのは かなり興奮する

たい こタイプの場合、話をしていつかって会わないパタだ。

友達のうちんでるの。」との向のマリは言った。

やは友達冗談・興味本話をしてきただけなのだろう。

達と一緒時は話り上がってきたところで勝手に相手が わいわい騒ぎだし、いき切られるパターンが多い。

るべく電話を切られないように、やさしく話しを進め

「友達はとなりにいるの?」

「ううん、今物に行って。今

高校生にいきなりHをすと切られることが多いので、いものように遠しにエロ話持ち込もう思った

「そうなんだ。友達の家から話して友達なの?

「うん、友達してみなってうから。友達がこ番号教くれた。」

どんなことが楽しいんろう?」

「友達ここ援助してるんだ、いろんな人と来てお小遣いもらえていって



234 :TC少女(003/06/14 01:20 ID:C4meKoeL
逆に女ほうからHきた。っぱいエようと思う

体が自分からHして、出尿求めは、とんどが、援助っている不健康うな不良女が多い。

化粧も濃くて妙に出し髪は限り黄色に近い婿いう感じだ

しかし 合う気が無ければ顔が見えな声だけ可愛ければない。

それ いろろテレラは どゆうところかとか聞かた。

「お兄さん事はなあ

一応サラリーマかな」

「よくるの?」

「そだねー。きどきは暇つぶかな。」

会っことはあるの?」

「もろん。」

「Hした?」

然!

俺はまだテレクラ2、3人かHしたこ無かっ、10人出合ってHしと話をくし教えてあげた。



235 :T少女:03/06/14 01:20 ID:C4meKoeL
わーすごーいにいんいっぱい遊んるん

しずつな話には進んで来たが、純情そうな受け答えである為、マエロこなかった

それでマリは ほんとうに素直な子稿問には言を詰まらながらも まじめに答えてい

と話いる感覚なんだど俺を上とめている話し方で すごい分が

話せば話すほ援助なかするよう子じゃなさに思えてきた

マリちゃテレクラで出会ってH調したことあ?」

「だから、私は今日始めてたの。緊張してるんだよー

、テレクラ初験かー、いい出会いあるといいよね

だねー

らという訳ではなくてんというか話し方やわいまじめな明子高生のようでの想像を掻き立て



236 :TC少女(03/06/14 01:21 ID:C4meKoeL
「そうなだ、リちゃん いろな人したんだ?Hだねーが好きな?」

「どんなHって言われも あまりしたこと無いから分かんないよー通のかなー」

ゃんはまで何人ぐらいん見たこある?

「はは、おもしろい。いきなり聞くな。」

子に話けるのは気分がいい。しかもまり遊んでなさそな雰てきた。マは些なこでもよった。

「そうかな。普しょうで何?10ぐらい?

「う、まだ1人...

「1人かー。相手は?先生?」

先生はしいよー。彼氏だよ。」

「彼氏るのに こんなこ電話して気じゃん、大丈夫?

あっちも何してるか分からないからいの!


のあとHな質問をかりハインシ聞いた

マリ夏休みにの彼初体験をせたばかりで、それからは ときどきHているそうだ

ただ、彼るが一途るほ好きと言っていた。

も彼氏がし、いのでとりあえていという感じと言っいた




237 :TC少女03/06/14 01:23 ID:C4meKoeL
「いいなー、彼マリちゃんかわいい感じがするからうらやましいよー。Hさてよねー

とまったく期待などこうした。

ーん。」と言ってくる。

当に待しいなかったので、話越しななんえるからと思いながら、

「初めてう人としてもいいんじゃあ、いつでもいいから連絡してよ。い宿ぱい人のHを教綿るから。」

と意地悪なこと言すると、

「う今からは?」と聞い

「ふーん、たくなってきたんだ電話いの?」

こと無いと思っていたので、テフォンセックスでも出来れ分かなと思っていた。

うん、違く..」

なん少しがかみ合わなくなってきたながらしいから相手していた。

「Hに興るんでょうレフォンセたいの

「そうじゃなくて、、

なんか、言が詰まってきてる



238 :TC少女(10):03/06/14 01:24 ID:C4meKoeL
そのとき俺は本当に電話だけの目的の女の子だと思っていたので、最初その先が検討がつかなかった。

マリはもじもじしながら、

「援助なんだけどー。。。」

そう言われてようやく話が伝わった気がした。かなり鈍い男だと思われたかもしれない。

「え、ほんと?でも友達と遊んでるんでしょう?」と意外だったので聞き直してしまった。

「うん、でも友達が今時援助ぐらい普通だよって。おこずかいももらえるし、いろんなHが出来て楽しいってって言うから。。。」

俺は援助は普通じゃないだろとか思いながら、

「あー、そうなんだ。いくらで」と本当に会えるならと是非お願いしたいと思い交渉を進めた。

「高校生なんだから最低でも2万はもらいなよ。って友達に言われた。」

俺は高校生で2万は安いんじゃないのかなと思いながらも、下手に安いねと言ってしまうと値があがりそうなので、いいよと返事をした。

マリはそのときから かなり緊張してきたような話し方に変わってきた。少し声が震えている感じに聞こえる。



239 :TC少女(11):03/06/14 01:26 ID:C4meKoeL
まだ着こなせてない。無理して大人の真似をしているという服装だった。

茶髪と言ってもほとんど黒で、よくみるとほんのり染めているという感じ。

髪が軽く感じられるぐらいのいやみのない髪の色だった。

はっきり言って高校生ならではの若さが自然にあふれていて、まだなににも染まっていない純情な子という感じ。

幼さが抜けきっていない若さでも、徐々に色気も出て来るぞと期待させるような感じの子だった。

そのとき俺はこの子が援助の電話をしてくる子だなんて信じられなかった。

「ちょっと待っててね。」と言ってマリは近くに自転車に止めてきた。

俺は少し緊張して返事もろくに出来なかった。

「友達が もう少し先に安いホテルがあるからって言ってからそこに行く?休憩で3000円ぐらいなんだって。」

そう言われて俺たちは歩き出した。



240 :TC少女(12):03/06/14 01:26 ID:C4meKoeL
マリは歩きながらも豹柄のミニをしきりに気にしているようで、ときどき両手で太ももを隠す為に下に引っ張っていた。

あまり効果はなく、細く夏に薄茶色に日焼けした健康的な太ももはバッチリ見えていた。

表面は すべすべして張りがあり ついずっと眺めていたくなるほどだった。

すでに3時を過ぎていたので少し空気が冷たくなっていた。歩きながらも この子とのHは想像できなかった。

「よかった。普通の人で」

「そう、俺って普通に見えるかな?普通の人なら、テレクラには来ないんじゃない?」

「そうかー」ころころ笑う。

「結構かわいいじゃん。」

「そうかなー、私デブだし...」

マリは消してデブではなかった。顔はどちらかと言えば丸顔だが可愛くて丁度いいぐらい。



241 :TC少女(13):03/06/14 01:27 ID:C4meKoeL
スタイルも どちらかと言えば普通より少し細い感じがする。

ただ痩せすぎといい感じではなく ほどよくお肉がついていて抱きしめると気持ちよさそうな感じがする子だった。

マリは丸顔と、女性特有の柔らかい肉付きを太っていると思っているようだった。

「ぜんぜん、太ってないよ。もう少し太ったほうがいいくらいじゃない。男は少しぽっちゃりしている子の方が好きなんだよ。」

「えー、でもー、オナカとかすごいお肉だよ。」

確かに柔らかそうなオナカだったがそれほど肉があるようにも思えない。

「そんな感じが男からしてみたら堪らなくいいんだよ。痩せたらもったいないよ。」

「そうなのー?」





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様