2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

この間元カノと会って来たんだが...




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/furin/1547908628/


1 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:37:08.34 ID:Ve5Z6aevs
俺 既婚男性、この間、元カノと会って来た。

ただ話を聞いてほしいんだが。



2 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:47:09.87 ID:Ve5Z6aevs
12月上旬に二日間かけ元カノに会ってきた。

正直 再会する前まで、自分の気持ちがどうなのか、最終的に相手とどうなりたいのかなどは、再会後の元カノの様子から判断するしかないと思っていた。



3 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:47:37.32 ID:Ve5Z6aevs
結局 何をするにも相手があってのことだからね。

結論から言えば、再会してよかったと思う。

今回色々あったけど、お互いの気持ちを確かめ合うことができたし、やっぱり元カノは昔の変わらない元カノのままだった。

人生で彼女と出会えて本当に良かったと思えた。



4 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:48:07.32 ID:Ve5Z6aevs
当時言えなかったこと、その当時の感情、今の彼女に対しての感謝の気持ち全て伝えることができた。

今後の人生で再び交差することは決してないが、お互いがお互いの幸せを願う。

10年ぶりの再会で、そういう関係になれた。



5 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:48:57.19 ID:Ve5Z6aevs
今回は駅で涙の別れではなく、お互いを尊敬し、尊重し、お互いの幸せを願う、そんな関係で人生の中で、友達でもなく、恋人でもなく、家族でもないけれど、信頼できる特別な関係として最後の抱擁と握手で、そして笑顔で分かれることができたと思う。



6 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:49:21.11 ID:Ve5Z6aevs
恐らくお互いに少しさびしい気持ちがあったと思うが、最後に駅で見た彼女の瞳は少し潤んでいたようにも見えたが確かに笑っていた。



7 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:49:46.23 ID:Ve5Z6aevs
お互いに信頼し合っているが、もう今後二度と会うことはないであろう関係。

そんな特別な存在であるが、今回本当の意味で、10年前の二人の関係に正式なピリオドを打つことができたのだと思う。



8 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:50:10.23 ID:Ve5Z6aevs
これからも彼女を思い出すことはあるとしても、再会することはない。

再会することで これまでの信頼関係が崩れ、曖昧な説明のつかない道徳上から外れた関係になってしまう。



9 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:50:33.17 ID:Ve5Z6aevs
それは相手も望んでいないし俺も望んでいない。

今回彼女と再会し、10年前の物語の最後のページに本当の正式な終止符を打ったことで、俺は今後 俺の掴んだ今の幸せを噛みしめると共に これまで以上に今の家族を大切にできるそんな気がしている。



10 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:54:05.79 ID:eZ15Dmb6G
ここからは少し整理しながら、この二日間に起ったことを書いていきたいと思う。





11 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:54:37.05 ID:eZ15Dmb6G
スペック:俺:33歳 会社員 家族(妻、息子) 単身赴任中

  元カノ:30歳 高校教師 容姿を例えるなら団子鼻の宮崎葵



12 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:56:25.76 ID:eZ15Dmb6G
午後17:00予定通り仕事を繰り上げ、はやる気持ちを抑えながら電車に乗り込んだ。

この二日間のアリバイ工作は我ながら完璧であると思う。



13 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:56:46.21 ID:eZ15Dmb6G
もともと出張は日曜日から水曜日であるが、妻には一週間の出張であるといい、途中で出張者の予定が変わり、水曜日に家に戻ること、金曜日に再び出張先へ行くことを伝えた。



14 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:39:20.55 ID:eZ15Dmb6G
もともと元カノの地元へ行くチケットは16:40発の物しかなかったが、18:06へ変更。

これで、時間通り仕事を終えれば、午後休などまた余計なアリバイを作る必要が無くなった。



15 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:39:42.96 ID:eZ15Dmb6G
さて、元カノの地元へ向かう電車に乗り込んだ。

約10年ぶりの再会となる。

彼女がどのように変わっているのか。

少しの期待に胸を膨らませながら、時間を確認する18;40、あと20分後に元カノに会う。



16 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:40:28.02 ID:eZ15Dmb6G
夢じゃないか、これは現実の事なのか。

そんな複雑な気持ちが入り混じる。



17 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:42:15.57 ID:eZ15Dmb6G
俺と元カノは同じ地方の大学で知り合った。



18 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:43:12.87 ID:eZ15Dmb6G
きっかけは校舎内ですれ違った時、彼女の方からの一目ぼれで、俺の大学の寮の部屋に友達になって欲しいと書かれた連絡先と一緒にプレゼントが送られてきたことがきっかけだ。



19 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:43:47.56 ID:eZ15Dmb6G
正直、見ず知らずの人から送られてきたプレゼントに当時は戸惑ったが、取りあえず番号を登録して、プレゼントのお返しということでランチに誘った。



20 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:44:10.85 ID:eZ15Dmb6G
今時、ドラマじゃあるまいし、こんな方法で連絡先聞いてくるやつなんでどんな奴だよと、面白半分に面を拝んでおこうと待ち合わせ場所へ。

そこに現れたのは宮崎葵似の童顔の少女(当時19歳)でロリ顔好きの俺は体中に電撃が走ったのを覚えている。



21 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:44:44.52 ID:eZ15Dmb6G
お互い地元を離れて地方の大学に来ている為、大学の寮生活である。

その後も約束を重ねていくうちに二人の距離が近くなり、大学内を散歩して人気のないベンチで話したりしている内に どちらからともなく、手を繋ぎハグをして熱いキスを交わすようになった。



22 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:45:11.83 ID:eZ15Dmb6G
その当時の俺は昔付き合っていた女に酷い振られ方をして、人間不信になっていた。

再び傷つくことを恐れて、人と付き合うことに極端に慎重になっていた。



23 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:46:10.99 ID:eZ15Dmb6G
そんな中、出会った彼女は無邪気に、俺の事を信じてくれる。

俺の事を信じてくれている人を信じないわけにはいかない、



24 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:46:38.22 ID:eZ15Dmb6G
知らず知らずの間、彼女と過ごす日々は俺にとって自信を取り戻すリハビリになっており、彼女と過ごす時間が、俺の過去の経験から築いたATフィールドを徐々に解いていった。



25 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:47:04.47 ID:eZ15Dmb6G
彼女の事を信頼し、思い切って俺のつらい恋愛の過去を打ち明けた。

その時、彼女は ただ黙って聞いてくれ、最後に「つらい過去の経験も含めて今のあなたがある、私は“今の”あなたが好き」と言ってくれた。



26 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:47:48.73 ID:eZ15Dmb6G
の人生の中で、本当に信頼できるそんな存在を見つけることができたと実感し、彼女を抱きしめた。



27 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:16:44.18 ID:tdbjQTFqM
印象的だったのが、初めて彼女を抱いた日の事であるが、二人で服を着たままベッドの上で抱き合って、彼女の履いているデニムの上からマ〇コを触り、中に手を入れ、びしゃびしゃに濡れていることを確認して、指をマ〇コの中に入れた時、



28 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:17:33.92 ID:tdbjQTFqM
急に彼女が痛いと言い出した。

彼女曰く、実はこれまでの彼氏と一回もやったことがないとのことであった。

中学、高校時代に4人の男と付き合ってきたことは聞いていたが、まさか処女だったとは。



29 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:17:58.82 ID:tdbjQTFqM
俺も処女と付き合うのは初めてで、何やら重い責任を感じた。

その後、愛撫を繰り返して、何とか入れようとするが、どうにもこうにも入らずに結局その日は彼女にフェラを教えて終わった。




30 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:18:29.39 ID:tdbjQTFqM
このフェラも、男の物を見たのも初めてとのことで、「さっきまで柔らかかったのに、すごい硬くなってるね…」「なんか、しょっぱい…」など初々しい発言を繰り返すので、自分がものすごく悪いことをしているような感じで興奮する、



31 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:18:58.93 ID:tdbjQTFqM
が最初やり方が分からないようで、咥えるときに歯が当たり「あ、痛い」

「あ、ごめん!」

という具合に萎える→復活を繰り返し、どうにか気持ちいいフェラができるようになってきて我慢が出来なくなったため、最後はゴムを付けてフェラとしてもらい、フィニッシュした。



32 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:19:48.35 ID:tdbjQTFqM
正直色々自分色に染めれたとは思うが、処女だったという衝撃と、何より俺自身が彼女のことが大好きだったし大切にしたい気持ちがあったので、



33 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:20:11.69 ID:tdbjQTFqM
こんな顔してこんないやらしいフェラができるようになってしまった…という罪悪感を感じつつ「ありがとう、すごく気持ちよかったよ、お疲れ」といって抱きしめた。



34 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:21:20.68 ID:tdbjQTFqM
次の日、彼女が「顎が痛い」と言い出したのは言うまでもない。



35 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:21:46.24 ID:tdbjQTFqM
結局 卒業後に俺は地元に戻り、彼女とは遠距離になった、当時はガラケーしかなかったし、メールと電話で連絡し合う毎日が続いた。

俺は変わらず彼女のことが大好きであったし、彼女の声を聞けるだけで毎日幸せであった。



36 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:23:35.30 ID:tdbjQTFqM
同じ月を見て、彼女もこの月を見ているんだと、三日月という歌の歌詞のようなそんな感じ。



37 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:08:20.32 ID:tdbjQTFqM
卒業してから休みを利用して2回ほど大学まで彼女の会いに行き、その際、初めて彼女と一つになった。

セックスを知ると興味が湧くのか、会いに行くも数日間部屋から外へ一歩も出ずにセックス→寝る→起きてまたセックスというようなエヴァの一時期のミサトのような生活をした。



38 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:08:47.75 ID:tdbjQTFqM
遠距離の間に彼女は大病を患い、大きな手術をした。

彼女が心細い中、そばにいてやれない非力を悔いた。



39 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:09:10.35 ID:tdbjQTFqM
秋に彼女から「ある男から必要に言い寄られている、遠距離中の彼氏と別れて付き合おうと言われている」と連絡があった。



40 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:09:55.83 ID:tdbjQTFqM
既に次の会いに行く日程を決めていたが、暫くした頃バイト中に元カノから電話で

「遠距離がつらい、あなたに会えないのがつらい」

と泣きながら別れを告げられた。



41 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:10:25.45 ID:tdbjQTFqM
俺は別れたくない、つらいなら今すぐにでも会いに行くと、言うも、「会えばまたつらなくなる」とほぼ一方的に別れを告げられた。



42 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:10:50.75 ID:tdbjQTFqM
こういう時は しつこくしても逆効果だという友人の女性のアドバイスを信じ、2週間の時間を空けて、彼女に電話をすると しばらくして男が電話に出た



43 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:11:15.42 ID:tdbjQTFqM
電話男:もう彼女に電話してくるな

俺:最後に彼女の声が聴きたい

電話男:彼女は寝ている



44 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:11:45.23 ID:tdbjQTFqM
もうどうすることもできない。

俺がどれだけ思いを伝えても伝わらない。

人の気持ちは所詮、距離には勝てない。

彼女は俺との絆よりもそばにいる男を選んだ。

俺は前に進むしかない。



45 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:12:07.67 ID:tdbjQTFqM
電話を切り、彼女への思いを断ち切る為、自分の気持ちを押し殺し、二度と電話ができないように俺は その場で彼女の電話番号を削除した。



46 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:13:22.05 ID:tdbjQTFqM
これが元カノとの別れである。

自分の中では元カノのことがまだ好きであったが、強制的に気持ちを抑えるしかない。



47 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:13:52.70 ID:tdbjQTFqM
その後、暫く彼女は作らなかった。

いろんな誘いや機会はあったが、どれも俺の中で元カノを超える女性は現れなかった。



48 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:14:20.60 ID:tdbjQTFqM
別れから約1年が過ぎた後、友人を介して出会った女性と結婚した。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様