2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

中絶選んだ彼女が浮気した

 




1 :名も無き被検体774号+:2013/03/09(土) 08:53:09.84 ID:Si4YIhtm0
20数年前の思い出

記憶も薄れてきたので細かな描写はありません。


4 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:05:40.43 ID:RKi3j0Wf0
俺 170cm 55kg フツメン 今現在、小市慢太郎みたいな感じ

大学時代は多分それを若くした感じだったと思う。


元カノ 153cm 普通体型 Cカップぐらいの美乳。

小柄なので、胸は結構大きく見えた。小尻。


当時は西村智美を丸顔にした感じと思っていたが中川翔子の水着姿を見て似ていると思った。耳が大きいのも似ている。

最近見つけた心有花というAV女優の顔が結構似ている。むしろこっちの方が近い。

心有花の顔+黒髪ストレートをイメージしてくれ。


彼女の本当の名前を中川翔子にあやかりか以下翔子とする。

俺は慢太郎でもよいが小市慢太郎好きなので そのまま使うのはやめて太郎にする。



6 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:08:16.21 ID:RKi3j0Wf0
出会いは中学時代。とある地方都市(県庁所在地)の同じ中学に同級生として入学した。

同じクラスになったことは無かったが、お互い成績は良く委員長などをしてつながったり、俺の女友達(部活仲間)と翔子が仲良かったこともあり ちょっとした話位はしていた。まあそれだけだった。


同じ高校に進学した。旧制中学で 地元ではまあまあの学校。

結果としてエリートクラスので3年間クラスメイトであった。

中学時代と同様、特に何もなかった。

かわいい子だなとは思っていたが、付き合いたいとかそういうのはなく、俺自身他に好きな子がいたり、同校・他校の後輩とかと付き合ったりしていた

翔子とは それなりに話をしていた。一度からかいの度が過ぎてクラスメイトの面前でシバかれたのが良き思い出だ。



5 :名も無き被検体774号+:2013/03/09(土) 09:06:56.77 ID:M0LsgvEW0
みてるぞー




7 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:10:36.54 ID:RKi3j0Wf0
>5
ありがとうございます。

誤:結果としてエリートクラスので3年間

正:結果としてエリートクラスで3年間



8 :名き被体774号+:2013/03/09(土) 09:13:23.64 ID:IkEYTOR60
娠させたおまえが言う


9 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:15:17.59 ID:RKi3j0Wf0
>8
すね


きで


流れ お互い現役で学に進学した。

某私立大学。3のの補強せず遊んいた状態で任の女性教師にも見捨てられたが11月か追い込滑り込んだ感じだ。

担任女教師は驚い後輩に強方法を講てほしいとまで言われた(はかかかっが)

面目子は、難女子大に合した


談だが、この女性教師、俺んでいM君には「大の対」とか声掛けするくせにのこは無た。

1年の俺にも話し掛けてきてたが・

合格した途端講演だとかおかしな話だ。


合格立のいずれか進むことにしたから国公立二次試(隣と地方の二校)は受いと話報告したら、それけろと1時間ぐら問答もし

方の進学校で女性教師3年生担当、彼女自大変だったのかもしれないが・(地方ので国公立の合格者数が重視される傾向

これホントに余談だな



10 :リフZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:17:16.20 ID:RKi3j0Wf0
地方都市学で俺はワンムマに一殿女子入った

少し時間がかるが電乗り一か所で行き来できた。


その後、たまに電話したするいだったがいつからかデするようにり、て週末には俺のアパートに翔子くるようなった。

泊りが始まった時点でだ肉体関係にはなっていなかった

キスはんでいたと思う



来たきに持っきたマはシフォ姿ンのような地でブラとパンツが透けろ見えだ。ブラは恥かしいからしているのかった、いけて寝てらしかった日談になるがその後ノーブラで寝うに


恋人がけ透ャマでおりに来たのだ。

俺はうや気満で彼が入浴中ェストさんもし確認した。


翔子はやらてくった婚すまでだ結婚が決まるまでそんなことはしてはけなという貞観念の持ち主だった。

透け透けパジャマは挑発でなかったよ・・



11 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:20:28.77 ID:RKi3j0Wf0
だが、俺も頑張った。

キスは許されていたから、

キス→ディープキス。

ディープキス→胸の愛撫。

胸の愛撫→下半身タッチ(腰や尻)。

下半身タッチ→パンツの上から秘部タッチ。

パンツの上タッチ→パンツの中侵入。

パンツ侵入→全裸。

という風にお泊りごとに前進し(1・2回停滞することもあったが)、結合することに成功した。


そのあとは楽しく恋人としての時間を過ごした。

AB型だったせいか良くわからない二面性に振り回されたりもしたが、それも可愛いと思っていた。

会えない時にかわいい後輩に買い物や競馬に付き合って、大きな胸を腕や背中に押し付けられ誘われたが、貞操観念の堅い翔子に合わせようと誘いには乗らなかった。

今思えば遠慮せずつまみ食いしておくべきだった。。。



13 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:29:54.37 ID:RKi3j0Wf0
ご支援ありがとうございます。

今からちょっと所用で途切れ途切れになりますが、完走したいと思います。

続きです。

彼女は、他大学との合同サークルのようなものに入っていた。

ランクの高い女子大のせいかチャラい大学との合同でなく旧帝大との合同サークルのようだった(詳しくは知らん)。

なので、その旧帝大の男どもと翔子の女子大が中心のサークルで、ありがちなテニス&スキーサークルだったと思う。

俺は俺で、趣味とかで出かけることも多かったので、お互いそのことには干渉せずに付き合っていた。

3回生の頃か4回生になった頃だっただろうか、翔子のサークルの飲み会があった。

そんな時、俺の下宿のほうが翔子の寮より近いときは翔子は良く俺の下宿に泊まっていた。



14 :リZAvD1/b/o. :2013/03/09(土便) 09:31:29.43 ID:RKi3j0Wf0
日も玄関のチイムり俺はいつも通りに玄関開け

きなきつく翔

郎、すぐ抱い今すぐいて」

く唇を求めてきはかなり酔っていた。

俺:どうた?かあのか?」

子:「今ぐ抱い、強て」

を繰り返りだ求めらるまま、シャワーびていないアの翔子を抱いた

つもけ身の子だったがの夜は激しかった。




15 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:32:57.90 ID:RKi3j0Wf0
子が言うには、サクル男に前か言いていて、き交際を申し込まれ手いでられたりしたらしい。

、ちょっと安定な気持ちにて俺に強くしめてほしったうだ。


つをに帝としておこう。後で出

かに前にも翔子か人が自分のこいだと聞いてた。

一学だった記憶があ。浪人でい年ったもし。結いい男らしかった。

サーの色恋沙汰は良ることだ、俺は一不安を覚えた。

湿ても普段『いく』とかあまり言わな『いかせて』と言ったに驚激しくめらたことうれしいもあった。

---

しばらく離します



16 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 09:57:20.30 ID:RKi3j0Wf0
時がたち4回生の冬になった。


バブルも終焉を迎えつつあったが、まだまだ世間は浮かれている頃であった。

俺たちは二人で相談し卒業後は、地元に帰ることにした。


俺は、大手企業の地域別子会社、翔子は当時急成長していたパッケージソフトの会社にそれぞれ就職が決まっていた。

既に夏休みなど地元に帰った際は、お互いの実家を訪問したりもしていたので、地元に帰って2・3年もしたら結婚するんだろうなとか漠然と考えていた。


そんなある日、翔子からの電話で妊娠を告げられた。

覚えがない訳ではなかった。

避妊は当然のごとくしていたが、ちょっとマズったかなという時があったから。

翔子の親への挨拶、両家の親からの叱責、たぶんお流れになる翔子の就職、1馬力で頑張らないといけないこと等が頭の中を駆け巡った。

だが、数日後に翔子の出した選択は中絶だった。



17 :名も無き被検体774号+:2013/03/09(土) 10:01:06.80 ID:k1GV9g4Q0
うわ…きちんとした貞操観念があるのに彼女より自分の考えを押し通すってクズだな

それは好きって言うのか


20 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 10:51:17.73 ID:RKi3j0Wf0
世間体・就職のこと・若いからチャンスがまたあると思う等の理由だったが、もう一つ卒業前の海外での短期ホームステイにどうしても行きたいというのが大きな理由として挙げられた。

彼女にとっての初海外旅行であり、長年の夢でもあり、卒業後行くことはできないから絶対行っておきたいとのことだった。

実は、俺は3回生の夏休み中海外を旅していた。翔子を放っておいて。だからホームステイが夢だと言われたら言い返せなかった。


俺は結局、若干の罪悪感を感じながらも翔子の言い訳に乗じて中絶に同意した。中絶した日は二人で泣いた。

今でも罪の意識が残っているが、当時はほっとしたのも事実だ。

俺も屑だな。一度は出来婚の覚悟を決めたのに…。



それからは普通の日々を過ごしていた。お互い堕胎のことは口にしなかった。

ただ前と違うのは、俺からはセクロスを求めなかったことだ、キス&ハグは行っていた。

いつか元通りになりたいと思っていたが求めていいものかわからなかった。

翔子はそれが不安だったらしい。

前述のように翔子は奥手だったから彼女から求められることは無かった。

卒業が迫ってきていた。



21 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 10:53:13.00 ID:RKi3j0Wf0
信州でのスキーを楽しんだ後、翔子は短期ホームステイへと旅立った。

羊のほうが多い国だったように思う。カンガルーの国かもしれないが・・・。

空港で翔子を見送った。



その後、俺は下宿を引き払い地元に戻った。

この後ショッキングな出来事が起こるのだが、その前後の記憶があいまいだ。

ショックだったからかもしれない。それでも起こったことが分かるように書いてみる。



翔子が帰国した時には空港に迎えに行かなかった。

少し前にアメリカに行っていた友人の帰国を迎えに行って、経由地の韓国で足止めされたため待ちぼうけを食らって、出迎えに懲りたから、かもしれない。

大学の友人が俺の地元に訪ねてきて近県を旅行していたから、かもしれない。

とにかく迎えに行かなかった。



22 :リフレ ◆ZAvD1/b/o. :2013/03/09(土) 10:56:44.47 ID:RKi3j0Wf0
帰国日に電話したように思う。

数日後に繁華街で待ち合わせたんだと思う。地元ではなく進学先の繁華街。

書いてなかったが、4回生になって翔子は先輩のアパートをそのまま引き継いで一人暮らしを始めていた。

女子大生専用アパートだった。

電話も引いていた。



ある晩、翔子のアパートに電話した。出なかった。

夜中まで何度かかけたが繋がらなかった。


結局、電話に出たのは翌日の夜だった。

サークルのお別れ会でメンバーの下宿に泊まったと言っていた。旧帝大の辺りだ。

翔子の話し方は少し暗かった。

俺は嫌な予感がした。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:浮気・不倫,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様