2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

マレーシアで誘拐された結果

 






1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 01:21:49.70 ID:nfQ9L8RY0.net
数年前の話だけど、書かせて



5 :も無き被検体774号+@(^o^)/2015/09/24(木) 01:29:25.64 ID:nfQ9L8RY0.net
ためてですまんが…

会人にる前語学留いと在学中からいたので悪家業をつもり年どこか海外に行うと思っていた。

れで調べた結果、マレシア予算とスケジュールに合っ

当は欧米のもりでいたけど、予算の倍くい必要だっであきらめた



9 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 01:34:58.72 ID:nfQ9L8RY0.net
それで仲介業者経由で支払いを済ませて、あっさりマレーシアに到着した。

住む場所は自分で決めてもいいし、学校が用意した場所を選択する事もできると言われた。

最初に学校が用意しているアパートを見てみたが、アメリカとかのスラム街みたいなボロさだったので自分で探す事にした。


学校が始まるまで一週間ほど時間があるので、時間的には余裕があった。

二日目ほどで最初に見たアパートより上等なカードキー付きのコンドミニアムを借りることができた

一年契約で一括で払えば7割引きでいいよとオーナーが言ってくれた。日本に留学経験があるらしくて、日本語が結構うまかった。

ボビーオロゴンみたいな喋り方。



10 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 01:39:00.27 ID:nfQ9L8RY0.net
生活用品も揃えて、学校も始まった。

ひとつのクラスは12人程で日本人は俺以外にいなかった。

ブラジル人と中国人がほとんどだった。

初日は自己紹介でほぼ終わったが、何故か俺への質問が多かった。

ナルトやワンピースの話が…。

でもなんとかやっていけそうな雰囲気を実感した。






12 :も無き被検774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 01:44:59.09 ID:nfQ9L8RY0.net
校のほと関係で飛ばわ。

書きためていたんだけど操作ミス上書きちゃ。遅すまん



シア活もあと2かで終了、学の先生かが終わった後の事で話がった。

く、「あと2か月でが切れるけど、観光ビザで入り直したらう3か滞在できるよ」とのこと

ザが終了したどうしようか考てい俺はういう方法もあるだなと、滞長して3か月放沿に出ようと考え始めた。

一年ほどクアラルンルにていたがアランプーの外にはほとんどがなかった。

をよく聞ペナンだと、ジホーバルとか、どんな街味があった。



15 :名無き被検体774号寿+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 01:56:46.89 ID:nfQ9L8RY0.net
スでが良いブラジル人のイメンは、とタイのバックパカーながら北上してタで旅行するつもりだと言って

中国人お姉さん(すごく美人)は、マレーシアでないか学校に相言ってい

資金的には余裕があっラジル人達と一緒にタイ国境までりに行くのも思っが、彼らは学校の卒業のセレモニーを待ずして出発てしまった。

的な物ではないが、卒業のよう物は前日貰っていた

れ考えたどこどうする決めいまま、とうとう学校終わった。


学校のビザを観光ビザにり替えるにそのだと金が発生、罰避けるには度国外に出て、今度普通に観光ビザ入れば生しないらしかっ

ブラジル人達はそれを狙いたのかと更気

その点でビザ失効まで3週間ほどだと思う。

自分で行って、戻ってくる足でビザえようとた。



16 :名き被検体774号+@\(^o^)/退:2015/09/24(木) 02:00:13.05 ID:nfQ9L8RY0.net
クアラルンプールからペナンに行にタンクとい街を目指して、そこかバンコクまでクアルンプールに飛行機で戻ってくるというプランを立てた。

くりほどかけてのんびりやるつもりた。

マスジッ・ジャメという高速バスやなんかがる場から、ペンにバス乗って出発した



19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:10:30.15 ID:nfQ9L8RY0.net
高速バスはすごく乗り心地が悪くて、シートなのか他の客なのか分からないけど独特の匂いがして落ち着かなかった。

それでも2時間ほど揺られていた辺りで眠ってしまい、起きたら日の暮れかけたどこか田舎のバスターミナルだった。

しかしそこからバスが発車する様子がない。気づいたら車内にいるのは自分ひとり。

ペナンに直行のはずだったのだが、ペナンではない場所で止まっている。


流石に焦ったので、一旦下りて、周りの様子をみる事にした。

バスの運転席には運転手はいなくて、バスの周りにもいないみたいだった。

こういうのはマレーシア生活で散々見慣れていたので、時間ぎりぎりまで自分の休憩に使うつもりなんだと理解して、バスを降りたら、当の運転手が俺が乗っていた事に驚いた様子だった。

「このバスはここが終点だから明日まで動かない」「ペナン行は1時間待て」という事を教えてもらった。

直通だったはずなんだが、遠くに同じバスに乗っていた人を見かけたので、ちょっと安心してそのバスを待った。



21 :名も無被検体774号+@\(^o^)/2015/09/24(木) 02:16:04.36 ID:nfQ9L8RY0.net
ンま行くバスは2時間ほど待ったが来ない…。

モスから方にこえてくる時な歌が聞こる中婿、俺はひたすら待った。

同じに乗っいた仲間るからと心していた。


が、の人程なく迎えに来た家しき人と自車に行ってしまった

自分とペナン行スをではなかった…。

既に元々ってきた湿もいの間にかいなくなっていて、閑散した湿バス取りされている事に気いた。



23 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:23:30.20 ID:nfQ9L8RY0.net
更に30分ほど待ったが、バスが来る気配はなかった。

バスの運転手は、こっちの人にありがちな希望を持たせるために無責任な嘘をついたんだって事にようやく気付いた。


その時点で19時だったか20時だったか覚えていないけど、今日はとりあえずホテルに泊まろうと思ってバスターミナルに併設のお店でホテルの場所を聞いた。およそ2km位の所にあるらしい。

タクシーすらターミナルにいなかったので、歩くことにした。幸いほぼ直進でホテルらしき建物も見えていた。

水とお菓子を買って、その建物まで歩き、とりあえず明日ペナンまでのチケットを買い直してとりあえずペナンまで到着しようとか考えながらロビーに入った。

でも言われたのは、「すみません、満室です」という意味でティダアダッって言われて、絶望がピークに達した。



24 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:29:13.70 ID:nfQ9L8RY0.net
今思うとそこでホテルの人にタクシーを呼んでもらうだとか、他にホテルはないかとか聞けばよかったんだけど、絶望感の余り、ぼけーっと元来た道を歩いていた。

なんとなくバスが来る事に賭けていたのかもしれない。

しばらく歩いていたら、車に乗っていた人に声をかけられた。

「どこに行くんだ?乗せてやろうか?」って感じで、暗くて顔とか見えてないけど多分マレー系の二人の男だったと思う。

色々限界だったので、ペナンまで行くつもりだったけどバスがなかった、ホテルも満室だったと伝えたら

「俺達もペナンに親戚を尋ねに行くところだったんだよ!」と言われて奇跡的な事が起こったように見えて判断能力がおかしかった。

今思うと、ペナンに遠ざかる方向に走っていたとか、おかしいと思うべきだった。



26 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:41:29.76 ID:nfQ9L8RY0.net
ばらくど来たのかとか、旅行者とかに行ったらこのに行かたわいもない話をしていた。

この時全然この二人の男を疑っていなくて自分は日だとか、もすぐザが切れる観光ビザに切り替えるためにタイにかっいるとかラベってい

が舗装されてない事か街灯くなくなっに気付いていなかった。


急に車が止まっ、二人男が黙っこっちに振りむまま自分を見ていた

自分で もししてって思いつつうかしたか?」るだけフレンドリに聞いたけど、片方の男がすごく大きいナイフ持ってが分かて黙っ

は殺れるかなしたらが止らなくなった。






27 :被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:44:05.72 ID:gDeM/asm0.net
すごい経験


29 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:55:27.17 ID:nfQ9L8RY0.net
車から降ろされて、持っている物を全部出せと言われた。

財布、電話、パスポート含めたバッグの中身を全て奪われた。

その後、トランクに入れってジェスチャーがあって、トランクに入った。

向こうの人はトランクが大体汚くて、中は色んな物がメチャクチャに入ってる。

暗い中手探りで何か役に立ちそうな物がないか探ったけれど、この後の自分ってどうなるのか考えたら気が気じゃなかった。揺れもあったし、吐いたきがする。


暫くして車が止まって、トランクが開いた。周りの景色はさっきからずっと同じのパームヤシの森と未舗装の一本道だった。

下りろと言われてるんだけど、これから殺されるんだと思うと全然力が入らなくて下りられなかった。

それでも無理矢理下ろされて、「行け」と言われた。


一瞬意味が分からなかったけど、ナイフを顔の近くで振られたのでとにかく月の明かりで何となく見えている道を進んだ。

なんとなく生き延びれるのかと思いながら、二人の顔を思い出しながら歩いていた。

とにかく今はあの二人から離れようと思っていた。


背後でエンジン音が鳴ったので、あの二人も逃げるのだなと思って、ナンバーを記憶しておこうと思って振り返ったら車がこっちの方向に向かってきていた。

危ないって思う間もなく、咄嗟に体をねじって直撃は避けたけど轢かれてしまった。

車は追撃しようと思っていたかもしれないけど、必死でパームヤシの中を走ったのでその後は見なかった。



30 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 02:58:54.59 ID:mD/kuvd40.net
こえー!


31 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:01:10.86 ID:s6MEjek50.net
おいい殺されるとこじゃねーかw

ナイフだったら死んでたw


33 :名無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:10:31.18 ID:nfQ9L8RY0.net
ません々の書きためは結構潔に書いてただけど、しながら書くとがはげくなってきて読くいね、すん…



ームヤシの中を死こいいたら、さっきの道よりはちょっといけど未舗の道出た。

にも明かりもないし、人影もなくての前は見渡す限りパシで、そ以外もなかった。

道はどっけど、に下っている方がなとなパームヤシか出られそだったのっちに向かう事にした。



の時点自分がどこいるか時なわからった。

って退いるは気かったど、左足にがあた。

脛の部分が熱をていて、多分折れていだと思った。

何をしらいいのか殿分からない、泣きながらとぼとぼいた

したらさっきの来るかもとろも警しながら、文字通りボロボの状態だた。

記憶は結構曖昧で前後かしいもしれん


うっすらと日が昇ってきて周りの景色が見えてきた。

道の終わりが、舗装してあ道路に出ているのが少し希望を持て記憶がある。

足を見たら、沿脛が腫いた。手にも無数に切り傷あっ驚いた。

かけてなんとか舗装してある道路までが車の通りは、道路脇込んだ。



36 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:22:51.00 ID:nfQ9L8RY0.net
この後どうしたらいいのかなって色々考えてたと思うが、気づいたら寝ていた。

数時間経ったのか車が走っているので、一生懸命ヒッチハイクみたいに手を振るけど、誰も止まらない。

自分の姿が泥だらけでボロボロなので、当たり前だよなとか変な笑いが出ると、涙が出てきて止まらなくなる。

完全に自分が詰んでるって考えたらどうしたらいいのか考える事が出来なくなる。



そんなしている所に、ミニバスっていうのか小さいバスが停まってくれた。

運転手は「いったい何があったの?」って当たり前の事を聞いてきたので、俺はなるべく正確に起こった事を話そうとしたんだけど、涙が止まらなくて全然話せなかった。

促されるままミニバスに乗り込んだ。

若い女の子が4〜5人乗っていて、自分を見ていた。

運転手はこれからクアラルンプールの近くに行くけど、君はどこに向かっていたの?って聞かれて、もう旅行もクソもないなって思って、自分もクアラルンプールですって答えた。



38 :名も無き被774号+@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:31:55.13 ID:nfQ9L8RY0.net
運転普通手って感じではなくて、身なりが良た。

と見でには不自由していないタイプ人間だと感じていた。

実際彼は経営者で乗っている女の子達(20〜30代)は員だとていた



警察署か病院に連れて行っらいたかったけ今お金がない事に気付いた。

さんもそに気付と高いら、まず使館に行くしていた。

色々冷静に物事を考えたら、気が緩んだ発熱しだしてぐったりしてき


バスのシートを倒して女の達に看病もらっていたと思うけどてしっていた。

て起ら、マレーシアみたよボロボのアパトよりもボロボロなアパートで寝ていた

まとてここにでいるらしかった





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:ためになる話, , これはすごい, 面白,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様