2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

小柄で童顔、ロリ好きだった俺の彼女。ある日、その本性を知った。





290 :名無さん@ピンキー:2011/04/15(金) 23:50:33.28 ID:NoUfv95l
彼女寝取らた経験有り

取られってしれなアルと精神傷になるぞ。

の経書くけどおまの気が悪くなっても勘ね。

まあ、ざまwwwwとから思っ

大学二年のに同学年だけど年がとつ下の彼女がんだけ その彼は小柄で顔。

時、ロ好きな俺は惚れにいまりの支援で雰囲らい付き合うことになりまし

ただ俺は その当誘い方がわからなくてデ彼女限が来たら返してし 自分の部屋に呼んでも窓を開けたりし紳士を装ってた。

そうすれば余計のほしてくれと思っていたんだ。

「結るまでそううことはするもんじゃな心にもな言ったりした。

からえると かなりこつけていだと思う。


彼女は静から上京してい境留学で京で一人暮らしだったが東京のている姉がいました。

姉さんは一橋の商学部卒業才女。でも顔。服とか型で人に見え感じの人でし

姉さの旦那はいつギみたいな業服を着ている人で設備設会社の社長でした。の旦那はモデル風のワドな感じケメべりたとかも福かキムタクたいにもモテる感じくら零細でした。



291 :290:2011/04/16(土) 00:40:36.52 ID:lyb6H+nt
合ってから俺イトでよく彼女の姉旦那の建設会社で管やら道管の事を手伝っていた。

社長も現会社だっ。だ彼女の姉旦那とでもだっ

そして社の職には俺が社長の嫁の妹氏だと知っていよくからかわし羨ましがれた

実は彼女は職に若い子だといで人気があったらしい

「どこまでいってんだ?」便か聞かれが「ぜんいうないですよと答いた。

に職人たちは喜んでいたうな感じがする。

当時の俺っているがいなんてぜんぜ考え稿なかった

を卒業した普通女と結それかで彼女のを奪おうと考えてい

彼女とは一簿時間は湿かったが多すぎてマンリ化いたと思う。遊びいくころも いつ同じ緒に遊んでも一時らいでグダグダにったカラオケに入ってもお互曲がわかいるような感た。

して会話きに彼女は簿のことを話すを好んだ

私らああいう風になりたいよねか「〇さん(社長ってい頼りになタイプだよね」っていう話だった。

俺も「社長ってすごいがしたいな体型なんだぜ」とかりした。



き合ってき彼女の雰囲変わった。

ったというか大人っぽったのだ。

たぶそのきくらいから女に変沿ていたんと思

女は男の体を覚えると男が近づいてると自然と熱気を帯びるようなる。

んなことは気づしなく彼女はずっだと思てた





292 :290:2011/04/16(土) 01:22:42.28 ID:lyb6H+nt
彼女は なんとなく首筋が細くなり 腰のラインもくっきりするような印象になった。

着ているものが変わっているからなのかわからないが、もっと彼女は前は体のラインがはっきりしない感じだった気がする

でも妙に彼女の体のラインが気になるようになった。

あと普段呼んでいる雑誌がより大人びたものへと変わっていった気がする。

デートの時もしきりにメールを気にしていた。

そして予定時間の5分前に帰り支度するようになった。

前までは予定時間より10分後くらいにしぶしぶ帰り支度をしていたというのに。

それからしばらくして彼女の姉夫婦のところにバイトにいったときに彼女のお姉さんから尋ねられた。

「〇〇君、最近の社長とあんたの彼女知ってる?本人たちは誰にもバレてないと思ってるみたいだけど」とふくむような感じで言ってきた?


俺は「なんのことですか?」と答えたがなんとなく予感はしていた。

お姉さんは
「今、妹の部屋に行けば面白いものがみれるわよ」と笑いながら話していた。

俺は気になって彼女のマンションに行った。

外からみるとカーテンがすべてしまっていた。ただ彼女の家はいつもカーテンは閉まっていたような感じがする。

携帯にメールや電話をしてみたけど返事がない。

それで二時間後くらいに返事があった。

"ごめん、友達とごはん食べに行ってた"

「誰と?」って聞くと「〇〇(俺の知らない女友達」という答えだった。



293 :名無しさ:2011/04/16(土) 01:40:24.62 ID:lyb6H+nt
女の部の周をそ貿ら夜にろつくようなった。

る日行ってみるアコンがついてるけど電気が消えているときがあった

でやらないが、階段調たってラン移りそこからま隣の女の部屋のベランダに行けそうたので無我中になってンダにわたってみ

ランダか中をるとベッドで絡みあってる彼女姿だ

相手から社長だっ

女の白い肌と浅黒い肌のシルットが目いた。

な声いが彼女あえぐ声少し聞こ

う何がからなった。

自分好きな彼女がの兄と不倫し

そんな最低な女ったて。。ショックで涙出て調た。

ままつからないよにベラダに隠れていた

三時間くいベランダにいた。


それから長も帰っがしばらく部屋からいなくなた。

俺はベランダのから部屋に入ったぜかベランはかてなかった


こから部屋の外に出ようと思ったがティシュった小さなミ箱が気になった

その中をあさってたが精液っぽいものと陰毛のついティッはあは入なかったのでックではしていなと思ううにした。

ペッングまでだたんじゃないかと思うようにした

でもすごい悔しかた。

れか俺は女の部屋調外に出て家った。


の日ったが彼女に会うの避けた

その次日から ひきもり

そして俺から彼女にれよと話した。そのときは彼女と本気れるつもりはなかった。れを嫌がる彼みたったんだ


だけど彼女答え
「わかっいままでありがと楽しかったです

んな感の答えだった



294 :290:2011/04/16(土) 01:55:06.34 ID:lyb6H+nt
それからひと月後くらいまで俺は彼女の連絡を待とうとした。

彼女が思いなおして俺に連絡をくれるとか妄想してた。

だけどいっこうに連絡はこなかったので俺は非通知で たまに無言電話をかけていた。


それから俺は大学を休学した。

そのときに友達からメールや電話がたくさん来た。

彼女からもメールが来た。

俺のことを心配する内容だったが 俺は怒りで返信で彼女についてかなりひどいことを書いた。

そしたら彼女から返ってきたメールはこんな内容だったと思う

「あなたが私たちのことをこの先に どう思おうが勝手だけれども、私らにたいしてこうじゃないかって一方的に決め付けられるのは嫌。もう私に会わないでください」


それから大学の友達の話では彼女も三年の終わりくらいに大学をやめた。

そして俺が大学をやめて三年後にバイトの職人の人にたまたま電車であった。

そのときに社長と彼女が姉を追いだして結婚したことを聞いた。


それから俺はあのときから八年目に社長の建設会社の前に行った。

繁盛しているらしく家も事務所兼住居みたいになっていた。

そして裏口にまわると子供用の自転車が・・・

俺はあの日からどん底の日々だというのに・・



まあ、そのときの体験の結論として男は女に種をつけるまでは自分のものになったと思うべきではない。

やって孕ませて別れられないようにしてはじめて女を征服したといえるんだろうな。




296 :名無しさん@ピンキー:2011/04/16(土) 21:54:21.51 ID:yIxJCofY
>>294
貴方の話読んで俺もリアルに当時の光景を思い出してきた。

ギリギリのところでキツい一発をかましてやったので、貴方のようなトラウマにはならんかったから良かったけど…


嫌な女もたくさんいるけど、いい女もいるよ。世の中捨てたもんじゃないって事。


295 :名無しさん@ピンキー:2011/04/16(土) 09:18:57.94 ID:iPWtI4vm
他の男と寝るときは、もう彼氏と終わってもいいと思ってるとき

諦めなよ


301 :名無しさ@ピン2011/04/22(金) 07:54:55.25 ID:97nmAxvj
>>295が真理を言ったな。

無駄だし取られりしたよ、どうもよら、やめが一番だな


寝取った経験はあも、寝取られた経験の無い俺が言たらかんのかもしんが

もちん「知らな女…です

知り合いの彼女を寝取るほど、外ではいのでw


 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:寝取られ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様