2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女が勤務中に他の男とセ●クスしている一部始終を見てしまった





737 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 00:07:18 ID:s9iKGRMT0
名前はアキ、スペックは奥菜恵似

B86-D W-58 H-85

大切にしてたのに・・・

いくら何でも、俺が採用して目を掛けていた直属の部下と俺のデスクで俺の目の前で、あんなにも乱れるなんて・・・

軽く鬱だけど、このスレでぶちまけてよろしいでせうか?



740 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 03:39:12 ID:NwDIh6NT0
737 です。

最初に言っておきますが、文才無いので上手く伝えられるかどうか・・・

アキとの出会いは昨年春で 俺28-アキ20の春でした。

出会いとなる職場は高齢者を対象とした福祉施設でした。

その施設は小さいながらも、俺の両親が経営している事から私は管理的な立場で職員の採用や経営の中枢的な立場でした。

アキは当年の応募者の中でもズバ抜けて可愛いく、面接時には、はち切れんばかりのEカップの胸と深いスリッドの入ったタイトスカートが印象的でした。



741 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 03:41:32 ID:NwDIh6NT0
面接段階では天然ボケが目立ち頼りなく感じましたが、笑顔が可愛かったので、半ば私情が入って俺の独断で採用としました。

この時の俺の決断が別の面接官からアキに伝わり好意を抱かれ入社2ヶ月程で飲み友達になり二人の距離が近づきました。



743 :えっ21禁さん2005/08/20(土) 03:43:48 ID:NwDIh6NT0
み機会に、アキの過去を聞いたところ、キは天然ノリで口かれ気になり易かなりい過去の持ち主でし

数の友達の前レイプ同様で処女失い

好きでも無い男に口説かれると断れ

飲みは意ち帰り・・・



745 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 03:51:35 ID:NwDIh6NT0
一方、俺はスマートな大人を気取っていましたが、実際は経験人数3人のダサ男で、付き合うに際しては、『この娘は俺とは違う世界の人では?』なんて不安もありましたが初めてのSEXで完全に虜になって思考能力を麻痺させられました。



746 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 03:55:58 ID:NwDIh6NT0
アキとのXはアキが自った経、とてュア、おじらいならも、愛情を確かめ合尿かのような交りでした

初エッチ後の 「もっと早く翔(←俺)に出会っていれば余計な心配をさせる過去も無たのに・ごめ

んてキの真剣にき合うことなり、は結婚を前も大切に交際を続けてきました。



747 :えっな21禁さん:2005/08/20(土) 03:58:14 ID:NwDIh6NT0
何事もなくたアキと時間を退壊す次の登場人物、サシ婿今年に現れました

サシは1才高校卒と同界では珍しく資格で就職に望んだ強者で沿、愛想の良さかなりのルックスの良立つ今の若



748 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 04:00:08 ID:NwDIh6NT0
無資格で若年であることから他の2人の面接官は不採用の判断でしたが、アキ同様、素直さと明るい笑顔を評価して俺の判断で採用しました。

俺は無資格で この業界に飛び込んできたマサシを弟のよう想い、アキと同じ現場に配属しアキをマサシの教育係に任命しました。

しかし、俺の親心も知らずマサシはアキに興味を持ち、職場には公表していない俺たちの関係に気づくこともなく、あからさまにアキを口説き始めたのです。



749 :な21禁ん:2005/08/20(土) 04:02:35 ID:NwDIh6NT0
は当初こそ「マサ子供だら、相手にしてなってした入社3ヶ月の初めての夜勤業務た頃から囲からも噂され親しく

「次の勤の中に仮眠室邪魔てもいい

キ 「か(笑)私声が大きく利用者が起ゃうかダメ」

第三者「私にやことある

&マ「やっちょ興奮するかも()」

なんて会話が飛び交っていまし・・



750 :えっな21禁さん2005/08/20(土) 04:04:11 ID:NwDIh6NT0
俺は「これは悪い冗談だむようにしていましが、アキ勤前日西デート中にふとアの携帯メールを盗み見してしまいました。

内容はこん感じ・



754 :21禁さん:2005/08/20(土) 04:17:52 ID:NwDIh6NT0
「明日の夜勤よろしくッスキ姉のア簿ソコに入るのはコレちんちん画像)


アキ 「また〜お姉ちんを気に〜()」

サシイじゃん。 次は抵抗してもやめないから


キ 「ダメ、この前のトコまでならって良いケド、その先はよ。絶対無理」


サシ「わったよ〜 じゃ盛り上がったらや


キ 「やらせない。翔太ばれらマサシも私も職場にないよ」


マサシ「あいい。じゃ〜前の約束りに黒の下着で来いよ。


 「はい。 PS:のためゴムってきて(>_<)」


マサシやっ、アは俺の思た通りの女♪」



755 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 04:33:18 ID:NwDIh6NT0
おいおい・・・この前の夜勤に何があったんだよ?

まさか年寄りだらけの職場で本気でヤルんじゃ無いだろーなー。

かなりの怒りが沸き上がっていましたが、問いつめたら絶対に別れることになる・・・

そう思ってダーツから戻ったアキに確認することもできずに、「とりあえず、明日は俺も泊まり込みで、アキをあの馬鹿の誘惑から避難させないと!」

その一心で翌日の夜勤を迎えたのです。



765 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 23:54:34 ID:OGj9Idjx0
そして運命の夜勤当日・・・


その現場となる福祉施設は痴呆性高齢者定員18名を対象とした宿泊施設で、

1F=利用者9名:職員1名

2F=1F同様 

3F=事務所と役員室になっています。


3F事務所は昼間以外は使用せず、役員室は主に俺が独占している部屋です。



766 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 23:56:32 ID:B6x9vXdu0
>>765
ふむふむ


767 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 23:56:42 ID:OGj9Idjx0
つまり、帯は職員2名が各階に別れて介護業す。

ぁ、夜務と言って較的自立されている方が入される施設の稿

無い穏かな日は特別な業務も無1時の巡回以外2名 いずれの介護職員室に集ま暇を潰す事るので

つも19時頃には退るのですが当日はFの役員室に残り、利用者就寝時間を過ぎた以サシ-1Fとアキ2Fの詰め所に定期的に巡回を行いました。



768 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 23:58:05 ID:OGj9Idjx0
俺の牽制は功を奏し、当日は落ち着いた夜でしたが2人は各階に別れて仕事をしており、このまま朝まで現状を維持すれば明朝アキとゆっくり話し合おう、そんな矢先にマサシから内線電話が入りました。

マ『○○さんが急に吐血して・・・救急車呼んでもらって良いですか?』

俺『分かった。病院は俺が付き添うから、アキに家族へ連絡するよう伝えて』


こんな場合 俺が通院に行く必要も無いのですが、そこは管理者の悲しい習性・・・

10分も待たずに救急車が到着し、俺を送り出すマサシとアキが2人並んだ姿を見て

『あーヤバイかも・・・でもこんな状況下であり得ない』と自分に言い聞かせました。



777 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:07:15 ID:ywpm2OCi0
そして、通院付添の結果、輸血が必要となり、家族による承諾書が必要となりました。

俺はホームに電話してアキに「家族との連絡は? 」と確認しましたが、『家族不在の為、留守電にメッセした』との事でした。

しかし、アキとの連絡直後に家族が現れ、俺は必要事項を家族引き継ぎ 事後の処理を任せて、用無しとなったのです。

(後から知ったのですが 家族は留守電を確認し すぐに病院に駆けつけたのと事・・・)


779 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:12:12 ID:ywpm2OCi0
そして帰りのタクシーの中、施設に戻りの報告の電話を入れようと考えましたが、もしこの状況下においてもアキとマサシが間違いを犯すのであれば、「アキとの未来は無い?」そう考えて連絡無しでホームに戻ったのです。

俺が戻ったときにはホームの正面玄関は施錠されており1Fの詰め所は電気が消えていました。

俺は裏口にある非常用のスロープを使って2階に上がりました。



780 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:13:46 ID:ywpm2OCi0
既に嫌な予感がしていたので、俺は音も立てずに2Fの非常口から館内に忍び寄りました。

館内に入り、最初に気づいたのは2Fの照明が消されている事でした。

階下の電気も消され、何故このフロアーも?嫌な予感は的中しました。

詰め所をのぞき込むと、マサシが携帯のカメラ照明をアキに向けて照らし、アキは90度のお辞儀をする格好でマサシの陰部に顔を埋めていたのです。



781 :ちな21禁ん:2005/08/21(日) 22:18:17 ID:ywpm2OCi0
俺は姿め所の隣の倉庫にりま

詰めリネン庫はーシン1枚湿挟んで隣接しておりは丸聞こえのですが、俺は極度の緊張と怒りにより直していまた。


し落着く便が真っ白でした、徐々に2の会話が聞えてまし

そう、会話のみでな者用設に常備ている高齢者用の電動ージの音と共に・・



782 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:20:28 ID:ywpm2OCi0
マ「ねー俺の目を見てよ」

ア「うん見てるよ。ねー写メとっても良いけど誰にも見せないでよ」

マ「わかってるよ。イクまで頑張ったらイレて上げるからね」

ア「いやだ(笑)ねーこのマッサージ機、外してイイ?」

マ「外したい?じゃー何で腰が動いてんだヨ」



783 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:21:55 ID:ywpm2OCi0
アキは俺にはしたことのない、いやらしい音を立ててマサシをくわえ込んでいるのが手に取るように分かりました。

俺的には『もうこれで終わりだ・・・』

今すぐ飛び出して制止しよう、

その時、俺との間柄では口にしたこと無い、甘えたいやらしい言葉がアキのから発せられたのです。

「私ってMだから・・・こういうの興奮するんだよね。」



784 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:23:41 ID:ywpm2OCi0
その言葉を聞いた時、俺は自分が今まで経験したことの無い程、勃起している事に気がつきました。

今は2人のシルエットと会話しか確認できないけど、テラスを伝わって回り込めば、しっかりと視認できる!

異様な興奮の中、テラスの窓からのぞき込むと・・・



785 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:24:48 ID:ywpm2OCi0
ガラス越しである為、2人の会話は聞き取れませんが、アキの腰が円を描くように動き、マサシの顔を上目使いで直視している様が見えました。


至近距離である為、アキがマサシに垂らす異様な量の唾液すら見えたのです。



788 :な21禁さん:2005/08/21(日) 22:31:48 ID:ywpm2OCi0
時アキは笑で、シは怒っているうにえま

マサシが立ち上がアキめがて射精しまし

何故かアキは大きな口を開けると同時にTシャツくり上げ、『胸にもかけて』と言わんばかりのポズで迎え入れました

も、マシはキの顔面りたるように発射しました。



789 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:32:54 ID:ywpm2OCi0
言うまでもありませんが、俺はアキに顔シャしたことも無ければ、おもちゃ使った事もありません。

アキは以前『顔に出す人は、愛情よりSEXを優先している人だから嫌い』

そう言ったから・・・



791 :えっちな21禁さん:2005/08/21(日) 22:36:01 ID:ywpm2OCi0
そして、アキは顔からしたたり落ちる精液を拭き取る事もせずに、マサシの手を引いて3Fに上がって言ったのです。

マサシもアキもほぼ全裸に近く、アキは肩で呼吸しマサシは、あきらかにアキの陰部に指を入れていました・・・こいつら狂ってる。


今夜はここで終了です。

もしかしたら明日一杯でも終わらないかも知れません。

酔狂で付き合ってくれる方がいらっしゃれば・・・こうご期待。


--------------------


798 :えっちな21禁さん:2005/08/22(月) 21:21:16 ID:mQTZ8l7Z0
日付も変わり午前1時頃、夜勤業務中にやる気満々で3Fに上がっていく2人。

一人は俺の恋人で、もう一人は俺がかわいがっている弟分。

何もこの2人がこんな関係になる事無いだろう・・・

この先を黙って見過ごせば大事な人間を2人いっぺんに失う、半ば判断力を失っている俺はここで止めれば元通りになれる?

そう考えて2人を追わずに非常口踊り場からアキの携帯を鳴らしたのです。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様