2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

一人旅の途中に出会った人妻




と別まし。そソ忙しい会社で休暇申請が認られた直簿

バイクに二人乗りして温巡りをしようって計画してたんですど、パーにりま

楽しみにしていたツーリングはタンムシートが空い心旅行っちゃい

ポみたいになっちゃいますど、あえ貿


の国線を北上。バ流れは速く、 滞もない

夜明け頃に仙台眠気もひどってきたので、道び込み、広い駐車端っこイクを停めてゴロンと横になった。

た空気れと眠癒してくれる

メット脱がずに、バイ横でま目を、仮眠を取る

くらい眠たろか。日は完全さをじる。

れよりもを開けた俺のぞき込んでいる人がいた。


大丈夫ですか?」をかけてきた。使

ホントに。つばを落とされるいの

そこに30代前半と思れる女性の顔があった。


「は。寝ただけです。ません。」

から離れていた。

俺は体を起こし、ヘメット尿ジャケットを脱ぎトレに向かっ

その時さっ女性は道の駅で菜を売る露店のだと分かった。

トイレのあ、自飲み物を買露店に行ってみた

まだ人だけしかていいよう、のりを出たり品を並べる棚の準備をしてい


かっ殿いですか?、お茶もいがですか?

(あれ?この人、標準語…全然訛りがなじゃん

缶コーヒーを見せく会釈する女が話をける。

「東京から来れたんですバーがだったので…。私もこっちに来たばかりなす…。

女は々俺の方見ては、話をし続けていた。

女は区の出身で年初めに この土地に嫁でき

・周りは訛てい人がになじめない

・旅行が多い道の駅なら気も紛れそうで、週からパで来いる。

こんなことがったけど、露店を運んきた車て、野菜をべ始め、それにかりになった


彼女は、顔は本上ま似。身160弱。

ゃ体型(デブではない)




胸がでかい。今までつきあって来た女性はなぜかみんなA〜Bカッ使なんで、胸がでかい女性には興味アリアリ

ズに長袖のロシャの上にエプロン


彼女は開店準備をしてるし俺も女を見つめるのも気まずいで、「それじゃ、失礼しす。去ろう、「お野菜持っていく?と言れた。

もこの先4日走るし自炊の予もないの帰りりま〜す。と言っ、その場を離れた

バイクに戻り、備してエンジンけ、道の駅を出る時手をてくれていた。



その後、俺は、岩手県、青間かけ回っすけど、道の駅で会った大きなの本上まなみ似の彼女のことばりを思い浮かべまし

んていうのか、年上の女性の魅力というのぴたっとした言葉が思いつかないんですど、たくましさっていうのか、甘たい、、、。

泊まった宿ではのことい出しては悶としてた。

惚れはないです奥さのに

な妄想もしまど、な彼女にもう一度会い会いたくて



まった民宿を出て高速道路を使っての道の向かっ

道の駅には お昼前に着き、あの露店出ているのは確認たけど、女がいない。

遠巻きに駐車を見ると、女が中で弁当を食べているをみた。


彼女車の横にバイクを動させる、すぐにに気づいてくれいでょう、車中は涼しいすよ。」と

か?、じゃ、なんか買す。」なんてて、道の駅の売にぎりとサンドイッチを車にった。

じゃます。車の中が涼して とても持ちいい。

外は暑ですよね。色々回ってんでと聞かれたので、言た先々のこ綿した。

でも、彼女のポロシャツボタンがはれていて、めっちゃブラが見えてます

っぱいも合目あたりまで見てます。視線が釘付けなっちゃいま

れかるんです彼女がいてきた。

俺は休みを入れて3日残ってる。

うしばラブ このの涼しいところを廻ってから帰ります


正直女に会たい一心でここにただけで、あととは なも考えていなかた。

らどるかなて考えもままっいなったので

「たには東帰ったりするですかわいない質してみた。

ぇ、お正月もこっちだし、なかなか帰る機会はなね。しそうなが返ってた。

俺はまり積極的な方ではないけど、今日とか、明かって、間ないです?」と思い切って聞みた。

「今日は、6時でお店があって、そから。」

「え?でもいといとか…。大丈夫なんですか?」

「家は母(義母?)るか

旦那さんは?と口から出そうになったけど、それは聞やめた。

問を途中で切っごまかすためにサンドイッチばっが、どにつホゲむせ

「はい、お茶…。」ペッボトルを差し出しれる。

女のみかけの方がいいに…と思開封のペット尿を開て飲

昼休みは30分だけい。

行かなく」って彼った

「あ、、今○○駅あたりで宿とります。それ、俺の携帯…あ、電話番号言ってもらンコールしまんで…。」

の携を入手した。

まれてこのかた、こんな積極的になっとはなです。

にし俺は自身のことをあまり話ししてないし、すっぽかさるかもしれんてました。


お弁当箱をしまいお店に戻る準備始めた。

「んじゃ、に電話下さいと言って、俺もゴ、車から


んだか、みたいで。また、彼女えます。

いっどのくらいの時間会え分かりませんけとにかくがでる時を持つことが出ます。

っごワクワクしてま



彼女の後ろ姿を見送ってから、道ののインフォメーシ、宿情報を得てを予約しま。(?シル?ダブル?)

のため、ダルをングスで予約。

ジホには、大があるというのでの際 今の予定なんて夜までないし、呂に入る、ホテに向かいチェックンしちゃます。

バイクに積んだ荷物も、カートに積で部屋に入す。

ッドにゴロンとなると、携帯にショートが入ってます

アド。彼女のメられてました。

ルに入ってったりしてること、が終わまではゴロゴロしている旨をメールしまし


彼女か、すぐにメルが帰ってきす。

自己をちんとしてませでしたよ。名○知。今日、お客さんんで退ちゃおっかなぁ」なん書いてあります。

「そ優先ください。」てまた心もなメー打つ

ホテル、エッチビデオchが無料。イミングがいことに人妻浮気ものなん

お酒、飲るんでか?」って返信が来た

「お酒、好きですよ。




ヒマなんでしょか。すっ頻繁にメールが来る。

俺は大場をあきらめて、部屋のユニスに湯

俺か「今日、何時で大丈夫なの?」て聞みた

できれば時まには帰りど、話を入れば大丈夫

そう丈夫なんだ。更に俺の妄がふくらむ

呂に入り、丁寧に股間も洗く。


今か使ってい」ってが来た。4時前じゃん

「もん、いいいいすよ。俺、どっか出てましょう?」

夫。部に行す。

バクバクです。

メールが来てから、450分くすか、ドアされまた。

プかると、紛れもなく

ててテレビのチャンネルをか、ドアをあ、彼女を入れます。

く来れしたね。うしメシきます?

のあた人にられちゃうし…。」


何を俺は考えたかを抱きしめた

ツがで湿っぽ。でも髪匂いして、めっゃ女を感じさせる

彼女でっかい胸がおの腹に刺さくてでかい

俺は彼女の背から手を下げ、更抱きしめる。

女も手をに回してた。

とき、会の来てれてありがの、簿サダサな台ったけど、もう彼俺もドキしてて、言葉が言葉にならなかったです

彼女をッドに座らせキスた。

おきまりかどうか知らない、彼女の胸当て姿た。やっぱすくでかい。

をポロに入れ、ホック外す。

手をポロの裾から差し入れて、ブ一緒たくしる。

真っ白ででかい乳輪小さな乳首が現た。

彼女を寝かせて、を激もみ、むしゃぶりついた。

彼女は口を閉て声出さ宿ようして。鼻息が荒く、これに ちと



性を失ってます

のジーンをかけます。ボタン、ジッパーはなくはずせど、汗で脱がしづらい。

腰を浮かしてしてくれる。ティーまで一緒に脱がせかなりの剛

おまんこに手を刺し当と、すでにびょびちょに濡れて

彼女のは、を効かせている部屋、まだんで

を開かせて、俺の人差し指と薬指でおまんこ貿を開指で膣からクリまで まべんする

ぬるぬるが俺の中指にまとわりつく感じ。



彼女の手が俺のズボンり、チンポをむ。

たま力を抜いりとしな

は一度起きあがりの股を埋める。

舌でロペをなる。

彼女、「はぅ〜」と声だした貿

女の足持ち上げ、V字開脚。更なめ綿る。

ごく足ぴーんと伸び、すぇ角で開いている

クリを刺激つつをつねまくっ、「便ゥっ」入ったかとおったら脱力した

「いちゃいまし…。」声にらなで彼女が言う。


彼女のポロブラせ、俺もを脱ぐ

正常位で挿入する。りと入るけどぐんん締る感じ。

なんか、すぐにイキ

中でいですよ。」と彼女が言う。

「え?ジで

ル、飲から



俺、ぐに果てました。多分0往復もしてないうちに

ナマで中出しって初ての経験。こりゃ、いいわ便

彼女の中がひくひくしる。まだ俺のチン何かがまとわりつく

ままかずに腰を動かす。すっごい刺激。

声を押し殺し俺にしつく

彼女の足俺の胴を挟み感じ

「あ、またイキそ。」

ュっ、ビュっって彼女のした

すっげぇ、気持



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, 胸キュン,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様