2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

熟年カップルとプレイにハマった彼女

 

\ シェアする /



がまだ20代、便付き合たOLのプル喫茶に何回か通頃の話。

いた遊んだ果てに待ち受けていた苦い思い出。

色しています大筋は事実です



は、以前から興味プル喫茶について、思い切彼女に切り出してみのが西っかした。

彼女は丸顔が可愛しい、照れ屋、どこにでもいそうな普通子でし

そんな彼も、別にとSEXする訳じゃなくむところだと明し少し好奇心をった様子でした


僕達はカップルに入ってもして大部屋へは行かず、2組向かい合せのートに座る事いまた。

もちん、ワッングをもちかけられ事とも結構りましたが、全ていました

行為を見せ合う興奮がほしかっただけ彼女が他の男に抱れるのは絶にイヤだったのです



そんいつうに部屋でイチイチャていたときの事に年増プルがってた。

見たところ50代後半、女は40代半ば?いったところでした

こかの小さな社長と店のママん、といったも見えました。

方は薄った短髪に顔の脂テカっているデブオ、女のほうは化は濃いけどで、物をのじゃなかと囲気

おばさんがアソせ合、お互いが手マンで感じさせているところを鑑賞しま

が彼女にフェラしてもっていときは自分達の僕達の行為退て見てる様



終わっあとんが話しかけてきま

またスワップかとうんざりたのすが、と話を聞いて言われんが説明するところると、

お互いが入れ替わって ちょたりお口ですだけで、入されSEXする事は絶対にない、あのは そもそも、うそんな気じゃない、お小遣もあげるし安全だから信用て、とい事で

しばら彼女と相談しましたが、彼がまざらでもない素振を見ママさんの申し出まし

、今でもOKだっと心中でちょっと嫉妬感じたのですが、多分SEXしないとい件があからだと思

本音を言うと女があのデブオヤジに悪戯さいるころ ちょってみたかったとい持ちもありまし


は建機の販店を経営していて、女は愛人ではないけ上等なスクのマさ調という事でした。

近くてあった大型の国産に乗っ、4人でママんのマンシへ行事にりました



ンショの和室に布団を2つて、それぞれ女性替わりした

彼女を抱しめ、キスしようしたき、嫌がってるよに見えました。




僕の方を見めなが、胸を揉まれ、股間をいきまた。

ルト外し、ファーをおろして、濡タオで股間をきました。

ヤジのモノは仮性茎で まだ小さくなっいている様子ではありせんでした。

「お嬢ンな、ワ立ってど、ちっと咥えくれへんか。」

僕のを見て顔くしています

僕は彼女の顔てうずきました。


マさんも濡れタオルでの勃した拭き込みました

熟女フェラってこういうもん、ネットリと絡むの動きがたまりせん。

ジは髪毛をでながら次に彼女の顔を自分の股間近づけています。

つも思うのですが、自分以外の他人のペニいうの、どんなのでしく気持ち悪いモノのように感じ

彼女がおそるおそる腹の突き出ジの小さくなったアレ口に含ました。なない感が湧いてきます


、ごめんな、女にシのえてもろて。ああ、エわー。」

"ボク"だとっき僕との事、ガキいか

確かに僕はせ型だし、彼女顔タイプ、一方でデブオジは貫禄って声も野太く、ンは年季の入た水商売のて感じだけど別に子供扱いさえよ、とオの口調ムッしまが、こういうッサンるいる考え、視することに



「先にお風呂いくわ

ママさんがち上が僕の手をて風呂場にていうとしま

僕は2人の方を見て、「大丈夫?」と訊きました。

「大丈やて、から、お嬢ゃんのこと心んから風呂いっとい。」

し心配で、風場もに近く彼女が叫べば聞こえるるので、は彼女とオヤジを残して風行きました


呂場がってどこで覚えたのか分らないママさんの遊びを受けてい殿した

体は、同女とはちがう、贅肉が適度尿ついてワとちのよ体でた。

にはめたことないと本人は言っていましたるでソープド(当は行っとがない)のでした。

にフェラの仕方がか普通のは違い、と音を使ような独のやり方たまなくなりましたが、で出してしたら勿体な、和室の様子なるのは適に切り西にした。


風呂から出を拭いているブオヤの太い彼女のすすりく声が聞こえまし

アンタ初めてちゃうやろ!言うてみい、ズズボ感じとか!そんなにエエのか

「気持ちい!」

「ちうてみぃ!どこがエエんや?」

「@\%$#%@\%$#% いいでっ!

「隠しったんか、ドスケな子やぁ!こんんして欲しかたんか?して欲しかったか!」


畳や敷布の上に枚の聞紙げてあ

デブオヤジは靴下をぎ、あぐをかいて、太い声で彼女に対し葉責めをしていました。

彼女は下着を脱がてスカーり上げつん姿いになって顔を掛け布団の上にめていた。

聞紙は、たくんの尻穴責め用のオモチャが、ローンとウチにまみれて転がっていました

「ほらボク、見みぃアンタの彼女、こなやらしい声出して然知らたん普段から自分で遊んどんこんな可愛らしいして!なぁ、ボクよ、には色々あや、こんん好な子もんや。」


ッ、ごめんなっ!」

恥ずしがりや女が、顔を真にしした。

うオッサンに謝ってるのかってのからもかりませんでた。

彼女はを勃ていまた。



の遊慣れブオヤジに教えられるま、僕は今まで彼女の事を何も知でした。

なんだか自分だけまだまガキで、の者にされようながして情けなくなりました。

マさんが申しさそうに僕の顔色をがっていまし

お浣してないの?ちとお部屋臭うね。

鳴き声上げる彼女に見ながらママさん訊く、デブオヤジが首に振、ママさんがのスイッチを入れ、箪笥のき出スティックのお香を取り出してをつけまし

女を起き上がら、体を洗ってあげるため風呂場に連ていきました


「オ湿チャ見ら興味ある言う使うてみるか言うたよっや。

ワシも無理強いは絶にせん、せうた絶対んから

にして可愛がったれよ、なっ。



人は風呂場から戻ってきた布団の上になって座りました

4人でらく談笑が続きました。

親父僕に尋ねま


「アンタ何歳?」


25で。」




「そか。ウチの子と一つ違

ほなワシちょど家族みいなんかんや

アンタが息子で彼女がワシの娘みたいなもんやな

らの事、トンとオカンや思てえぞ、ハッハッ

こういうのめてなんか?安心し何でんや

全部倒みさかい、何でも教


「お父さん、お母んって呼ん見て。」


マさんが言いました。


「パパ尿ママ!」


彼女が笑って返しました


「オト

もふざけて返ます。


僕は奇妙な感覚にれて

まる4人が仲のいい族であるうな感覚とと同時に家族がダカにて集まっている気持ち悪さを感じ稿した

最初は、彼のコテコテの西弁がいいちに障ていのでが、それ簿も いつの間にか好感持つようになっていました。

の人たちは少し品だけ、より人間で素直なだけなのだ、そう感じるようなってきたのです湿

だのんだといって普段から格好つ気取っの交際とは違い、欲望に対して純かもません



この夜、父はかに僕との約束を守り、ずっと服をで決し彼女を抱ことはした。

して こ来事度かこの熟年カップと店うになり一緒に飯を食いに行く事もあた。

この人達にマトモそうな人からスを持ちかけれる事もうちカップル喫茶に行くもやしました




ヶ月が経った、彼女が頻繁に宿泊研修に行くようになりました

この頃から おかしいと気べきだったのです。



がてその日がやってた。

沿カバンの奥に検査薬がっているのつけたのす。

ともと理が遅れやすいのすが、この2らず、が来ていませでした

僕のSEXで最初から必ずスキンを付けるで自信があっし、少の遅れがあって自身も心配した事などなかったです。

もしてと思い、僕はの話をふっけて彼女に問いめてみました

は涙目で答えました。


僕の知らないろで携号を聞きれ、オヤジから飯に誘わりしるうちに、無理りSEXされたのでし

ごめさいごめん、といっ泣きながらる彼女。

もあのオヤジ、たないんじゃない?僕はした。

オヤ青いアグラを使ってたらしく、彼女も押さえつけれてできたのでした。

ラメラりがこみ上げ、てもたってもいらくなりま

「ちょっと行ってる。

彼女は泣きなめよ、変な事せん暴れりせから家にお家を出ました。



ってもオヤジの社がどこにあのかはずもなが付けばあのマのマションに向かっていました姿

前に立ち、ベル鳴らしました。

らしない着姿でドアを開けました。

「おうっ。ちょっと殿やけ。」

マが血相を変えの顔見ていま

このババァに恨みはない、ヤジ居場所が聞ればいいんだそう思い冷に振舞います使

退。」

諦めようにママが僕をの中に招きれまた。

ママは最訳なさそうにっと僕に謝っていまし

「えっプ?違うわようてんの?はウチらやけど、イプなんか全然違わよ。」

無理やりれた事を伝える、ママの態度が変わり、反論まし

ンタ知らんかもしれけど、悪い子、あの子。」

ママう言て今の全話しはじめました。



の熟年プルは、彼を誘ってこのマョンで3人の乱交を楽しんでいた

は自分達の事をパパ呼ば、彼女のを娘がっていたとう事した

オヤジにしてみれば僕など最初から邪魔で、若い娘を交えてまるで家族んぶりのよかっただけのでしょ




>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, 寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様