2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺ニートなんだけどある日突然家族が出てった




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369073894/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:18:14.34 ID:RjWDaD/I0
元々は妹と母と父と俺で一軒家に住んでて
妹とは俺が小さい頃から中学生の頃くらいまでは結構仲良よかった
ちなみに年齢は3歳違う

それで俺が中学を卒業してニートになってからは段々接点がなくなってきた
ニートになった最初の頃は俺が引き篭もってたから自然と会わなくなって
でもたまに会えば会話はしてた

俺は部屋にこもって、昼間に寝て
夜中に起きて、ご飯食べて
また部屋に戻る事が多かったから
あんまり会わなかった

それであんまり会わないから会話もしないようになってきて
もっと時間が経ったら、たまに会ってもなんにも喋らないようになってた
それで、もう妹とも母とも父とも喋らないようになってた

そんなある日に突然
家具とかだけ残してテレビとか電話とかがなくなってた





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:18:54.12 ID:RjWDaD/I0
あせって印鑑とか通帳とか財布とか妹の部屋とかのぞいたけど
重要そうな物はほとんどなくなってた

ちなみに置手紙とかはなかった
家に残されてたのは箪笥とか布団とか冷蔵庫とか洗濯機とか

これが起こったのは ある日突然だったけど、
もしかしたらこういう事もあるかもしないっていうのは
ニートになった一番最初の頃に色々考えてたから、
引き篭もりの俺だけ置いてみんな出て行った、
っていうのはすぐわかった

俺は まず、もういなくなった家族を探しても、
どうしようも無いと思った

次にこの家は自由に使えるのかって考えた
で、もしかしたら家も売られちゃってるかも知れないと思って
2、3日、家でドキドキしながらいつも通りに生活した

なんかセールスみたいなのは来たけど家の様子を見に来たって言う感
じの人は来なかったから まだ不安だったけど、とりあえず家は自由に
使えるって自分に言い聞かせた

今わかるから書くけど ちなみにこの家は実際ニートの俺にくれたらしい
でもそれからの大体1年くらいの一人暮しが死ぬかと思った

最初の様子見の2、3日もあわせて、最初の5日位はいつも通りに生活できた
どうにかしなきゃと思ってたけど、うだうだといつも通りの生活してた
部屋に引き篭もって本読んだりゲームしたりパソコンやったり
電気もネットも繋がってた







7 :以下、名無しにかわりまVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:19:36.47 ID:RjWDaD/I0
ずっと大丈夫なんじなって思

でも、まず、いつ通りに服かタオルとか使てた
濯済みのオルが無なっ
残り少なく

でも洗あったし水道も電気もこの頃はあったから
機の近くにお剤を当に入れ洗濯機を回し
っとほっといてったベラに全部に干した

露とか雨とでもいいか
ずっと干しっ使時にって使って
洗濯して干すって調法を電気が止るまでは繰り返し

で洗濯物が濡れちゃりしても気にしないでま着
それでそより先に問題になったのは食べ物だっ
庫があって電気あった腐るて事はなかったけど
腐る前に食べ
冷蔵庫の中身は10日で
米とかノ物みたいなの
20日ぐらい全部なくなった


ちなみに食を全部食べ終わるはネト回線もとってた
からは もべ物もお金も
うしようってになった

小さに家でノル取りし最初
思い出してりあえずそれを探行こ思って外に出た

昔取った場所あたりを探した
簡単見つかっ探し回って量に持って帰っ
噌とか醤油とかとか調味料はあたか

つけ食べた干旬を過ぎてた
んか固くくて不味かっ





10 :以名無してVIPがします:2013/05/21(火) 03:20:36.44 ID:RjWDaD/I0
も そか食べる物がないかもしれないとて綺麗に洗って
なっに全食べるために葉っぱもも本体も全部蔵庫


だけじ心できないから他に食られそうなものて無
かなってえた

学生頃にやってた釣りをい出して物置に釣道がないか見にいった、
奥の置いあっ

アーフィングとかゃなだ竿の先糸つけて針つけて
エサつけて浮きつけて重りつて垂らす

サは釣り場所の土を掘ミミズがいるからいなかっ
匹釣ばそれを宿体してエサにしたりても釣れた
かもその釣り場って亀でっかいカルとかザリガニとかもいて
けっこうれそうなのがいっのも思い出し
キドなが急いでいった

車でた、自転残ってた
転車は俺の小遣いで買っパパチャリ
妹の自転車はななって

り竿を自転車のフレムの間に斜めに挟んでった
り場っていうのは整備された所と
備されてない所がある池みたいな所で
カブトシをクワガ綿って帰ったりもした


掘り返してミミズを匹くえて
竿と糸と針を用意てミミズを突き刺し
前に釣れた事が場所に行って入れ
ばらくすると浮きが沈ん
らほっとても釣れな甘い釣りだった

引っると意外使て大物思うんだけど上げてみ
うでもない小さいルーギルだ

れは釣るとってに集めていっぱい釣
15匹くい釣れた
位で良いかて家に帰っ





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがりしま寿:2013/05/21(火) 03:21:34.16 ID:RjWDaD/I0
で、どうて料理しようって考え

りあず油で揚げリカれば
どんでも食べられるろうし
を通せば生虫と大丈なって

が置いて行た使いかけの油を再利用した
ドボドボいれてしばらく火かけて温度あげた
適当に洗っブルーギを最匹入れた

予想しり 油凄いいでは
次は注意しか入
で いぱいで入れてしらく念入りに揚げて
くらい出来上がっ

試しに食べて見たけどなんか苦くて
でもしょうがなか 我慢し全部食べてみると
のほう美味しいって事が分かっ

どうも皮とか皮からにじみ出てるが苦いみたい、
臓も不
はっきりとは分らないから次は適当に皮剥で内取っ
に取れないから大分ぐちゃぐゃになったけど

揚げて食べたら最初りは良い味になってた
これでいいんだなってって
ブルルは皮を剥いで内を取って食べるうにした

それら数はブルーギルとって
いノビルとかも食べて割と整生活したんだけど
でも電気が止った

て起きたら電婿使えなくな

すぐにもう洗濯きないと思って使た服とかタオを洗濯するの
をや使った服タオルは洗わないで

直接ベランダに干すっていうに変え
どうもダな場合は水で
まだしばらく
電気がつかないからイレも行き辛か

電灯を使しいし懐中電かどっかに
るけ






14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:22:25.69 ID:RjWDaD/I0
面倒くさくて庭に出て穴掘ってそこにした
真っ暗でも外だとトイレに行くよりは楽だった

それからちょっとの間、ガスは使えてたんだけど
しばらくするとガスも止まった

ブルーギルが焼けないのはかなり困るから
焚き火で一気に焼いて貯めた
焚き火は通報されるかもしれないって事は知ってたから
人気の無い所で人気の無い時間にこっそり焼いたり
庭でちんまい火で焼いたり

たまにどうしようもなくて家の中で
焚き火したりしてすごく煙くなったりした
でも家はもう誰も居ないから何も言われなかった

ちなみにライター使って新聞紙トイレットペーパーと
後その辺に落ちてる木の棒で燃やした
それから何週間かするともうブルーギルとノビルだけじゃ飽きてきちゃって

どうしようかなって考えたら釣り場に居た亀が食べたくなった

亀をひっくり返して固定してあの甲羅を直接火であぶったら
そのまま鍋になるんじゃないかなって思った

すぐ池にいって亀探したら日光浴してるのとか
水中いるのが見えるのとか息継ぎに来てるのとかいろいろ居た

俺は亀だと釣るの面倒くさいと思って
海パンとゴーグルと釣った魚を取るのに使ってたアミを持って

めちゃくちゃ汚い池に入った、入ってから亀を取る前に水底に物が色々
落ちてて足が痛い事に気付いた

一度あがって靴履いて靴紐を強く締めてまた入った
ガボガボして動き難かったけどしょうがなかった

亀は近付くと結構、素早く逃げるんだけどしばらくやってると2匹取れた
とりあえず一匹焼いて見た
そのまま焼いたんだけどかなり食べ辛い
首の小さい穴から肉をちぎりとって食べるしかない

ある程度、雑に食べて食べられる味だって確認はできたから捨てた





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:24:02.37 ID:RjWDaD/I0
次のもう一匹は缶切りで腹の方の甲羅を雑にはがした
なんかすぐ内蔵があった

ブルーギルの経験から内臓は食べられないって事はわかってたから
捨てて水で洗った

内臓を捨てたらかなり量が少なくなったけど
焼いて食べたらブルーギルより美味かった

それからしばらくはその釣り場とか
他の釣り場とか探し回って亀ばっかり食べてた
で、飽きたらまたブルーギル食べたり亀食べたり

あとそのうち毒じゃない草なら何でも食べるようになった
確認方法は まず手にこすり付けて
異常がなければ口に入れてみる

口も異常が無ければ飲み込む、
飲み込んでしばらくして異常がなければ
その草は食べられるから、不味くても食べた


で、そのうち水も止まった
水が止まる時は確認に来るって思ってたけど来なかった
もう家は水も電気もガスも使えなかったから
単なる休憩場所になってて
外に居る時間がかなり長くなってた

水はそこら辺の公園とか面倒臭ければ
池の水を使ったりしてた
水を運ぶのは自転車があってもだいぶ面倒くさかった
重いし揺れるしそれに量があんまり運べない
家にあった空きペットボトルを何本も使った


こんな感じに書いてるけど 実際はかなり辛かった
税金とかそういうのはまったくわからないけど
とりあえず自活は必死になってなんとかできてた
病気になったりもしなかった
そんな風になんとか生きてる状態の時で
リビングで焚き火してる時に妹が帰ってきた





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/21(火) 03:25:41.48 ID:RjWDaD/I0
妹は手を軽くあげながら「あ」って言ってきた

久しぶりに見た妹がだいぶ綺麗な格好してるように見えてキラキラし
て見えた

俺の周りにあるのがあんまり洗わないで干してるだけの服とか
煙い家とか
泥でびちゃびちゃの廊下とかだから
普通に生活してる妹の格好がかなり綺麗に見えた

妹は「タカシ?だよね?なにやってんの?」
って聞いてきた
俺は怒りとかじゃなくて悲しくなって泣きながら
「お、おぉぉおお、おぉおおおお」
とか言ってしゃがみ込んだ

ちなみにこ「おぉぉ」っていうのは
「お前の所為でこうなってんだろ」
っていう系統の言葉の最初の「お」なんだけど
それだけじゃ言えない

「お前の所為でこうなってんだろ」
「お前らが俺をおいて出て行ったから俺はこんな辛い思いして」
「普通のことも普通にできないで苦しんでんだろ」
「なんで俺置いて出てったんだよ」
「お前俺の苦しみも知らないでなんでそんな事言うの?」
っていうような気持ちが整理できなくて
「おぉぉぉおお」って泣き崩れた

泣いてるから妹の方は見えないんだけど
妹は「なんとかするから」
って言ってもっかい「なんとかするから」
って言ってどっか行った

俺は泣いたまま寝っ転がって
泣き終わったら天井見ながらボーっとしてた







>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:マジキチ, これはひどい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様