2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

昨日の朝電車で痴漢らしきものを目撃したけど

 



http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369732070/


1 :以下、名無しかわましVIPがお送りします2013/05/28(火) 18:07:50.20 ID:N7ZXWrXY0



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:08:23.43 ID:ylCvrsh7i
ない


3 :以下、名無しにかわしてVIPがお送りし2013/05/28(火) 18:08:40.29 ID:N7ZXWrXY0
ちな被害者は女子生だ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:09:02.67 ID:sBu0yk6q0
助けたか?


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:11:57.50 ID:N7ZXWrXY0
>>4
助けてない

というより痴漢かどうか微妙


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:11:42.83 ID:IJ6uKF1+0
何線でどの駅付近で何時頃?


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:12:28.43 ID:N7ZXWrXY0
>>10
南海線
昨日
朝7:45ごろ





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:13:03.22 ID:vHXBhWVm0
南海本線?


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:15:17.99 ID:N7ZXWrXY0
>>14
高野線


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:14:47.17 ID:N7ZXWrXY0
女子高生が扉を背にして立ってて至近距離で大学生らしき男が対面で立ってた

このときカップルかなって思ってた


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:17:15.55 ID:N7ZXWrXY0
でも明らかに近すぎるし内心「恋愛脳は氏ね」って思いながら見てた

そしたら どっちもイヤホンつけてるんだよ

カップルじゃなかった

でも距離はカップルのそれと同じ、密着してた

車内は結構な満員だった

このとき俺は席の前に立ってたから女子高生からは遠かった


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:20:16.69 ID:N7ZXWrXY0
それでおかしいと思いつつ観察してた

お互いスマホを弄りながら音楽聴いたんだが、男のスマホの位置が明らかに低い女子高生の胸の前で弄ってるんだよ

車内が混んでる時って普通ちょっと高い位置になるじゃん?でもその男は胸の前でいじってた

女子高生はスタイルそれなりによくて、顔は髪で隠れて見えなかった


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:22:47.05 ID:N7ZXWrXY0
まぁ当然電車は揺れるわけで

その揺れと同時に男の手の甲が女子高生の胸にタッチ、タッチ、ここにタッチだったんだよ

で手が離れたと思ってもめちゃくちゃ胸から近い

言いに行こうと思ったがなんせ混んでるから動けないし、しらばっくれることが出来る触り方だったからしばらく観察してた

電車がさほど揺れてないのに押された風を装って触る男、動けない女子高生

それが10分強続いた


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:24:32.17 ID:N7ZXWrXY0
駅につくと女子高生はしばらく動かなかった

何人か降りて車内にスペースができた瞬間 龍が如くばりのスウェーを駆使し男の前から移動する女子高生

そして そのまま降りて行った

男は扉に残る女子高生の暖かさに触れるように扉を背にして立った

メガネのテニス部野郎だった


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:26:22.83 ID:NBJ1jjRuP
>>25
テニス部野郎

>>1はエスパーなの?


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>28
カバンがテニス部のものだった

あるだろ?あのでっかいやつ


26 :以下、名無しにかしてVIPがお送りす:2013/05/28(火) 18:25:05.36 ID:N7ZXWrXY0
、ちなみに子高生(ブサク)な

ある

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:26:34.43 ID:vHXBhWVm0
10分も停車しないってのは急行か


32 :以下名無しにかりまてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>29



31 :以下、名にかてVIPがお送りし:2013/05/28(火) 18:26:54.79 ID:bI16C0oO0
と官能的に書い




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>31
おk


33 :以下、名無かわりましVIPがお送り:2013/05/28(火) 18:30:39.60 ID:N7ZXWrXY0
日が降りぐ中電車た…

今日ちのの匂いの体温で蒸れ退って

んなや朝だからか…

と若干体温が上がるこを感じつつ、は目前に死んだようにり込む男汗を感じていた


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:32:54.50 ID:bI16C0oO0
よし、続けろ

女子高生の反応を重点的に


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:36:07.32 ID:N7ZXWrXY0
ふと、視線を移動させてしまう。

ムッとした車内の熱気にあてられた わけでもなく、至って本能的に。

すると そこには女子高生の姿があった

ドアを背に立ちうなだれている

まるで目の前に立つ男に押し付けられるように…

髪を前に垂らし表情は伺うことができないが、夏服になった制服は身体のラインをいやに強調していて、艶めかしくも感じた


37 :下、名無しにかわりましてVIPがします:2013/05/28(火) 18:39:38.84 ID:N7ZXWrXY0
耳から垂れるイヤのコードを身体に絡まら、男は女子高生と密着していた…

っくりとケッ手を入れ、男はスートフォンを取り婿出し、女子高生の胸の前でチかせた

ぐらぐらと揺れる車内で男は迷なく、て何事もないうに女子高生の胸元でスマートフォン


38 :以、名無わりましてVIPがお送りす:2013/05/28(火) 18:42:10.20 ID:N7ZXWrXY0
る車内はさらに熱気を帯びていきその中で、男スマートフォンを弄手だけが涼しくいていた

車が揺れる

男はそれにわせ右手の甲女子の胸に押し付ける

ピクリ、と女子高生の身が波打っ

右手離れ

安堵したように、されど名残惜しそうに女殿生の身体は弛緩していく


39 :下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:42:43.41 ID:EL1P88PY0
ノリリでワロ


40 :以下、名無にかましてVIPがお送す:2013/05/28(火) 18:45:48.54 ID:N7ZXWrXY0
の情事は終わりを迎えかに思えた…

ーーれる

電車は揺る。女子高生のピンと張比例し、自己主張、それいてしやでも胸がまた男の右手の餌食なる

耳を澄ますせば子高の息遣いが聞こえそうなほど、俺は緊していた、そしてまどこか奮』を覚えていた…


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:49:29.40 ID:N7ZXWrXY0
ガタン、ガタン…車両と、男の右手だけが揺れていた

幾度となく胸を弄ばれた女子高生の身体は弛緩しきってしまっていた

それでも、平静を装うように女子高生は俯き続ける

しかし、男はさらに胸を弄ぶ

このスパイラルが男を性の興奮へと駆り立てていた…


43 :以名無しにしてVIPがお送ります:2013/05/28(火) 18:51:50.31 ID:N7ZXWrXY0
気づけば、下半身熱いものを俺はじて

いけことだと思いつつもを離さずにはいられなかったのだ

女子高生はしっとりと汗を、濡れた髪付いてい

手をることなく、右めていく

らかそうに形える胸に、俺は釘付けになてしまっていた


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:58:21.07 ID:N7ZXWrXY0
プシュウ…と音が響き、電車が停止した。

パラパラと人が降り、蒸れに蒸れた車内にスペースが生まれた

女子高生は素早く身をスライドさせ、男の魔の手から逃れたのだった

見るとビッショリと汗をかいており、その身体はさらに艶かしさを帯びた『女』へと変貌を遂げていた。

『女』はムッとした熱気をふりほどくように、ブサイクな顔面を振り乱しながら下車していった

俺の下半身は一気に冷静さを取り戻したのであった

ー完ー


45 :以下、しにわりしてVIPがおします:2013/05/28(火) 18:59:02.30 ID:Fy96riQL0
心地はどうだっ


46 :以下、名無しましVIPがお送します:2013/05/28(火) 19:00:59.47 ID:N7ZXWrXY0
>>45
んなことしない

ッキケベ以外に興味ない



 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:面白,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様