2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

昨日の朝電車で痴漢らしきものを目撃したけど




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369732070/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:07:50.20 ID:N7ZXWrXY0
質問ある?





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:08:23.43 ID:ylCvrsh7i
ない




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:08:40.29 ID:N7ZXWrXY0
ちなみに被害者は女子高生だぞ





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:09:02.67 ID:sBu0yk6q0
助けたか?




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:11:57.50 ID:N7ZXWrXY0
>>4
助けてない
というより痴漢かどうか微妙





10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:11:42.83 ID:IJ6uKF1+0
何線でどの駅付近で何時頃?




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:12:28.43 ID:N7ZXWrXY0
>>10
南海線
昨日
朝7:45ごろ







14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:13:03.22 ID:vHXBhWVm0
南海本線?




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:15:17.99 ID:N7ZXWrXY0
>>14
高野線





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:14:47.17 ID:N7ZXWrXY0
女子高生が扉を背にして立ってて
至近距離で大学生らしき男が対面で立ってた
このときカップルかなって思ってた





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:17:15.55 ID:N7ZXWrXY0
でも明らかに近すぎるし内心「恋愛脳は氏ね」って思いながら見てた
そしたらどっちもイヤホンつけてるんだよ
カップルじゃなかった
でも距離はカップルのそれと同じ、密着してた
車内は結構な満員だった
このとき俺は席の前に立ってたから女子高生からは遠かった





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:20:16.69 ID:N7ZXWrXY0
それでおかしいと思いつつ観察してた

お互いスマホを弄りながら音楽聴いたんだが、男のスマホの位置が
明らかに低い女子高生の胸の前で弄ってるんだよ

車内が混んでる時って普通ちょっと高い位置になるじゃん?でもその
男は胸の前でいじってた

女子高生はスタイルそれなりによくて、顔は髪で隠れて見えなかった





24 :以下、名無しにかしてVIPがりします2013/05/28(火) 18:22:47.05 ID:N7ZXWrXY0
まぁ当然電車は揺るわけで

揺れ同時に男のの甲が
女子高生の胸湿にタチ、ッチ、ここにだったんだよ
で手が離れたと思ってもめちゃ胸から近い

言いにと思ったんせ混んでるら動ないし、
らばっくれることが出来る触だったらしばら

電車がさほど揺れていのに押れた風を装って触る男、動けな子高生
それが10分強続いた





25 :以下、名にかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:24:32.17 ID:N7ZXWrXY0
につくと女子高はしばらく動かなかった
人か降りて車内にスペスができた
が如くばりのスウェーを使し男のから移動女子高生
してまま降りて行った
男はに残る女子高生のさに扉を背に立っ
ニス部野郎





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:26:22.83 ID:NBJ1jjRuP
>>25
テニス部野郎

>>1はエスパーなの?




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>28
カバンがテニス部のものだった
あるだろ?あのでっかいやつ




26 :以下、しにかわり簿てVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:25:05.36 ID:N7ZXWrXY0
あ、ちな女子高生(ブサイ)な

質問る?





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:26:34.43 ID:vHXBhWVm0
10分も停車しないってのは急行か




32 :以下、名しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>29





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:26:54.79 ID:bI16C0oO0
もっと官能的に書いて


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:28:15.52 ID:N7ZXWrXY0
>>31
おk





33 :、名無しにしてVIPが送りします:2013/05/28(火) 18:30:39.60 ID:N7ZXWrXY0
が降注ぐ電車に

電車は今日の香水、男たち調匂い、
女子高生で蒸れ返っていた
こんなに湿いや朝からか…
と若干体温が上がるとを感じつつ、
死ん座り込む男汗を感じてい





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:32:54.50 ID:bI16C0oO0
よし、続けろ
女子高生の反応を重点的に




36 :以下、名無しにかわりてVIPがお送りします2013/05/28(火) 18:36:07.32 ID:N7ZXWrXY0
ふと、視線を移動さてしま。ムッとした車られた
けでも、至って本能的に。
こには女高生の姿があっ寿
アを背に立ちうなだれてい
るで目前に立男に付けられるよ

前に垂らし表情きないが、夏貿服になっ服は
のライやに強調して、艶めくも感じた





37 :、名無しにわりましてVIPがお送しま:2013/05/28(火) 18:39:38.84 ID:N7ZXWrXY0
耳から垂れヤホンのコードを体に絡ながら、女子
と密着していた…

とポットに手を入れ、男はマートフォンを取り出し、
生の胸の前チラせた

ぐらぐと揺れる車内で男は迷いして事もないよ綿に女
高生の胸元ートフォンを弄





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:42:10.20 ID:N7ZXWrXY0
揺れる車内はさらに熱気を帯びていきその中で、男のスマートフォン
を弄る右手だけが涼しく動いていた

電車が揺れる
男はそれに合わせ右手の甲を女子高生の胸に押し付ける
ピクリ、と女子高生の身体が波打った
右手が離れる
安堵したように、されど名残惜しそうに女子高生の身体は弛緩していく





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:42:43.41 ID:EL1P88PY0
ノリノリでワロタ




40 :以、名しにかりましてVIPがりします:2013/05/28(火) 18:45:48.54 ID:N7ZXWrXY0
早朝の事はわりえた思え…が

ーー揺る。

車は揺れる。女子ピンと張り詰めた背比例て、
張の激しくない、それでいて慎ましやでもがまたも男の右手
食となる

を澄ませば女子高生の息遣が聞こえそほど、俺
いたそしてどこか『興奮』を





42 :下、名無わりましてVIPがお送す:2013/05/28(火) 18:49:29.40 ID:N7ZXWrXY0
ン、ガタン…車両と、男の右手だけが揺れて
度となく胸を弄ばれ女子高生の身体は緩しきってしまっていた

それ、平静うように女子高は俯ける
しかし、男らに胸を弄
ルがを性の興奮へとり立てていた





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:51:50.31 ID:N7ZXWrXY0
気づけば、下半身に熱いものを俺は感じていた
いけないことだと思いつつも、目を離さずにはいられなかったのだ…

女子高生はしっとりと汗をかき、濡れた髪は首に張り付いていた
男は手を休めることなく、右手を胸に沈めていく
柔らかそうに形を変える胸に、俺は釘付けになってしまっていた





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:58:21.07 ID:N7ZXWrXY0
プシュウ…
と音が響き、電車が停止した。
パラパラと人が降り、蒸れに蒸れた車内にスペースが生まれた
女子高生は素早く身をスライドさせ、男の魔の手から逃れたのだった

見るとビッショリと汗をかいており、その身体はさらに艶かしさを帯びた『女』
へと変貌を遂げていた。

『女』はムッとした熱気をふりほどくように、ブサイクな顔面を振り
乱しながら下車していった

俺の下半身は一気に冷静さを取り戻したのであった

ー完ー





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/28(火) 18:59:02.30 ID:Fy96riQL0
触り心地はどうだった?




46 :下、名無してVIPがお送貿す:2013/05/28(火) 19:00:59.47 ID:N7ZXWrXY0
>>45
俺はそんなこない
ラッキースケベ以に興味ない





 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:面白,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様