2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

嘘で固められた男の話




http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1370012679/


1 :名も無き被検体774号+:2013/06/01(土) 00:04:39.03 ID:eEbsZKIa0
ちょっとシュールですが、できるだけ短くまとめるつもりです
とりあえず需要があれば書き溜め分はっていきます。

もしよければ聞いてくれさい





4 :も無き検体774号+:2013/06/01(土) 00:07:34.21 ID:eEbsZKIa0
俺は高校一年のにイメられていて使
イジメのも結構くていつも辛かた。
のうかど、そんなギリギリの俺を留めていたのは性欲だった

クスを知る前に死ぬワケにかない。

確かにラスで俺だど、
性欲ならける気がしなかった。
そして、俺にプライドんてものなかっ

最初は好人となんて腐った思これっも無
する途中にすれ違いに歩く汚い脂を溜めこんみて、
もして土下座らヤラせてれるゃないか
どうせマンコ未来の燃料くいに使えいババアなら
若いエを欲してるに決ってる……

だがただ姦すけで終湿って

家に帰れかしたら女泥棒がりこんでいて、
察に言い代わに股開け!
うシュツエーョンを何度思い描いただ
そんな事らなた。

きたくない の鬱ナニ
イジメとかマ 夕の慰めニー
あーもう死にたい 夜の追ナニー

朝抜いて、イジ、夕抜、夜いて。
震えるぞコ!燃え尽るほどヒト!!、刻むぞのビート!!!
もうイジれてなかったら、全部抜いているんゃないだろうかと思う
の股間は波紋疾走してい

そん校一年生やっ終わり、
イジ奴等違うクラスにな喜びと
新しいクラスには嫌奴が殿たらようという不安があっ

俺の入った年五組は調系だけのクラス端に怖そうな
いなかっ
少しだけた俺はうとしたある男と眼が合う。
が笠出会い



山田太郎)  微フツメン  172 55

井       イケン部類 168 50







5 :名も無き被体774号+:2013/06/01(土) 00:08:50.05 ID:eEbsZKIa0
笠井は【日か】の伊藤の髪でツクツク全体的立っており
少しっていて二重がキとなっおり、頬はシャープ
顔のバランスもそこという、イケメン部類には思わる風貌だった。

がツクたので、ヤンキーだたら嫌だなと思って俺は前の席に座ると
話しかけてき

前なんていうの?ん?

俺はキョドながら「山田けど」とえると
このクラスっかじゃねw」と笑いながらてきた。
何度か槌をうつ程度だ
何度もしつこいぐらいに話しかけくる笠井といにか仲良なった。

はイケループかイケてなグループで分けると
てないグルプの人間だたがなく異端風貌だった。

して笠井の凄かっ

に女の話を聞ている勃起しそうだた。
があったい】田みつを風の単語が頭を駆稿る。
笠井のせ俺の性欲ックスへ期待ドンがっいく



慢女編】

てないけど、もう100人くらいとヤたな
ょっと飽きてきてさ 山田も紹介しようか
で。女っていよッパイ

「家庭教師? 
勉強する発やって、終わり際に一発やるかん
てるからダっんだけどあっちが欲しがってさ
やっぱ年上ってくていいよ

前の彼 え何番目の? 
 ぶっちゃけヤったら女変えてたからさ」

「昨日、スタビでま女拾ったわ。
 だけど顔がマイチなぁ」



自慢ライベー

ら他の学校にたくさんいるぁ 
結構とか集まるよ。
本気で声掛たら100人は集まる

「よう嘩って、やり方ケ!
ぁあーガイとか関いよ
道部の番強い奴とタイマン張っ裕でしたらね。
〜6人くらいなら余裕だね
15人と時はさすがにけた0人はボ


バイト? しなないの親者だからさ」


そん笠井と友達に貿た俺は幸せだた。
強くて、モテる。
のおこぼれを貰えるだなんて、
な笠井と仲なれた事が
けれど一向に紹介そういう連絡った。

な俺は風満帆
時間が経つにれて友達の数も増え
友達、E、Fと笠井と毎週のにして遊ぶうにった。

そして、広く浅く交友広げていた俺はイングルー
、B、Cと仲良っていき たまに遊んだりもし、
メのいこ沿は本当にこの二年稿六組は最高だと思っ





7 :名も無き被検774号+:2013/06/01(土) 00:10:05.35 ID:eEbsZKIa0
そんな時A、、Cラスている時

A  「なぁ太来週? 映画こうぜ」

 「ヒマよ」

B  ー来週、俺ダメだぁ 女ート」

C  「も、部活の習試合…今週は?

太郎 「ヒマ

  俺がダメだわ。○高の奴ら 再来週にす

太郎 「だよ」

ABC「決 


て遊日がり、今週と来週はつも通り井達遊ぶか。
んて事を考えていた俺はある事に気が付く。

もう古畑任朗だったら照明が落語りだろう


ん〜ふふふふ
え〜友達のACはくできた人間です
A君は達がてぇ B君は彼女とデー
C君は部活汗を…ふふ
らはそれぞれ
ですが、もっと友達女の子も多くいはず
井君山田達とんでます。
ぜなんでしか 
古畑任朗でした


もちんこの後にもにも殿を紹介される事はない。

る時達D、E、Fのまり際に
友達いはずの笠井
しょぼくれ出てきたで、
でに誘ってお泊する事になっ

家に入った最初はゲームをして、飽きてた頃に公園で花火するこ
とになった

初は小さな花火イワ騒いでいたが、中でテンショが上がっ
ット花いうゲーを始

人間ロケット花火はジャンンでけた奴がれた位置に立ち
飛んでるロケット花火をるといったも 

っしいく
べぇッチ 熱い!!!」
『パンッ!』

は深一時だったが、お構いなで大声で騒いた。






8 :名も無き被検体774号+:2013/06/01(土) 00:12:02.09 ID:eEbsZKIa0
そんな時に背の低いヒョロヒョロっとした男が一人だけきて
一人で花火をし始める。

俺 「なんだあれ?」

F 「さぁ?」

E 「ほっとこうよ、次これやろーぜー」

笠井「ちょマジキモイなっ、喧嘩してこうかな」


高ぶる笠井に苦笑いしつつ、宥めたあと俺達は花火を再会した。
しばらくするとその男は去っていき、俺達も花火が無くなったので
辺りを片付けてFの家へと戻ろうと自転車にまたがり、公園を出た直
後だった。

「おい、待てコラァア!!」

その大声が後ろから聞こえ、あまりの恐怖に全員が自転車をとめて振
り向くと。身体のめちゃくちゃデカイ男が仁王立ちしていた。


もうなんていうかジャイアンだね。25歳くらいのジャイアンが立っていた。
その横に「やんのかコラ やんのかコラ」とずっとガムを噛みながら
甲高い声で睨みつけるスネオ。

そして少し後ろの方で、死んだ魚の眼をした男こそ、
さっき一人で花火をしていた男、のび太だった。

おいおい、なんてリアルなパーティーなんだ…ドラえもんはどこだ!?
思わず見回してしまうくらい合っている。
ドラえもんを全巻持っている俺としては
ずっとみていても飽きないくらいだったので
ずっとジロジロみているとジャイアンが
近所の小動物が騒ぎ出すほどの声を上げる

ジャイ「おいコルァ!!なにしとったんじゃ!!」

スネオ「やんのかコラ あんだコラ」

のび太「・・・・・・」

『バチッィ!!!』

ここで俺達をビビらせる為なのか、ジャイアンが思いっきりのびたを
平手打ち。ノビタはアスファルトに倒れ込み、何度か咳き込んだあとに
無言で立ちあがった。


うわぁ輩ですやん…金とかせびられるんだろうな…
確かに小学生のジャイアンならラジコンとか漫画ですんだだろうが
目の前にいるのは、25歳くらいだ。金か…


おれ達「・・・花火です」


ジャイ
「お前等こんな時間に花火だぁ!?何時だと思ってんだコルァ!
ここはお前等の敷地かアァ?公園だったら夜遅くに騒いでいいんか!!?」

ちょっと待ってくれよジャイアン、お前が欲しいのは金だろう?
正論すぎて何も言えないじゃないか…

しかし、ジャイアンの怒号は止まらない。完全に近所迷惑な奴である。

ジャイ
「お前等休みかも分からんが!!明日仕事の人もおるんじゃコルァ!!
周りの事考えんかっ!!」ここでのび太が思いっきりグーパンされる。

のび太は倒れ込み、また無言で置き上がった。





9 :名も無き被検体774号+:2013/06/01(土) 00:13:28.29 ID:eEbsZKIa0
行動と言っている事が違いすぎて俺達は混乱してくる。

理由なく殴られるのび太への申し訳なさと、
ジャイアンの信じられないくらいの正論が俺の胸にささる。

俺の知っているジャイアンは
「おい、のび太!新しいバット買ったから殴らせろ!!」
と正気の沙汰とは思えないような事を簡単に言ってのける荒々しい男。

コイツはなんだ!?さっきから
言っている事は正論なのに、ヴァイオレンスヒーローみたいな
本物よりもタチが悪い。

ジャイ「死にたいんかゴルァァア」
スネオ「どーすんだコラ あーコラ」

俺達は自転車を止めて、その場で背筋を伸ばして立つ。
D、E、Fも俺も怖くて仕方なくて、顔を歪める。
でも俺は心のどこかで安心していたのだ。
俺達には笠井がいる。

笠井なら3人くらい余裕で倒すはず。
しかも強そうなのはジャイアンだけだ。
俺は細い眼を横に向けて笠井の方へと目線をやると

まるで充電しにいったルンバの如く動く事もなく
自転車にまたがり、この世の終わりのような顔をした笠井が
下を向いていた。

動いてはいなかったが、オロオロした一番暗いオーラを放つ笠井は
逆に目立っていてスネオに胸倉を掴まれ、プルプル震えていた。

ジャイ「お前等とりあえず警察か親に連絡じゃぁ!!!」

俺  「すみませんでした。連絡とか勘弁して頂けないですか。
    もう二度としません」

ジャイ「ダメに決まってんだろ!!お前どこ住んでんだよ!!?」

俺  「○○ってとこに住んでます」

ジャイ「他は!?」

D  「○○です」

E  「○○っす」

F  「俺はこの近所です……」

ジャイ「お前近所か!?名前は!!?」

F  「Fです」

ジャイ「あーならお前はあれか
    Fって事はFの弟か?」

F  「そうです姉貴ですね」


ジャイ「あーーならまぁ勘弁してやるか
今度から気をつけろよ!!」

すげぇFナイスだ!!もう終わったかと思った。
偽ジャイアンに殺されるとこだった。







>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:面白,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様