2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

妻が貸出し調教に興味を持ったらしい

 

\ シェアする /




721 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 01:19:43 ID:lreyZAgN
自分のペースでゆっくりなのが申し訳ないのですが妻を他人に抱かせた話をかかせていただきたいと思います。

まだ仕事中で携帯からにつき更新は非常に遅くていらいらされると思いますが、ごゆるりとお付き合いくださいませ。



722 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 01:33:04 ID:lreyZAgN
自分しがないで3男、妻は元美容師、現在専業主婦の女とりおください

もとサディティ嗜好を持つ自分とては、当初から妻を調ことは予定調和やもませんね。

も付き合って単体相手にやたいこは大やりえていました。


ちょどその頃、本屋さんの一人(氏としておきます)と色々会話するうになり、複数プレイ」に興味があるっしっており、そのはあまり琴線に触れることもなく漠然「そういえば複数プレイはしとなかった」位にえており



723 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 01:42:02 ID:lreyZAgN
M氏とそういう会話をしたのも忘れかけた頃、ふと店に並んでいる「ホームト○ク(伏せ字がいいのかな?」を買って妻に読ませてみようと思い、帰って「こういうのどう思う?」と聞いてみた所

「どきどきする」と答えが返って来たので、普段の調教の最中に「今度お前のマンコに他人のチンポ突っ込んでもらうからな」と言ったら想像だけで濡らして、いつもより感じていたし、妻も万更ではなさそうな空気だったので他人調教をしてみよう、と思い立った次第であります。



734 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 18:26:18 ID:lreyZAgN
と財閥系本屋でりません、個人でやってるとす。






733 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 18:22:20 ID:lreyZAgN
妻の貸し出しを決意して数日もするとまたM氏と会話する機会がございまして、その折に「ウチの嫁さんとヤッてみませんか?」と直球を投げてみました。

さすがに電話番号しか知らない相手であるし(電話するくらいには親しくなってると脳内補完お願いします)病気も恐いので、家でない場所でゴム着用を約束し、抱かせる約束をしました。

時間は自分が仕事あがった夜中3時、場所はベッドタウンの中でも殊更人通りが少ない通りの公衆トイレの車椅子用個室(罰当たりですが)にしました。

当然妻には内容を教えず、「今日仕事おわったら可愛がってやるから下着は付けずにアナルプラグ入れて迎えに来い」とだけ伝えました。



736 :屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 19:00:41 ID:lreyZAgN
事がり迎え妻をるとすで気した顔で無げにもじもしてりまし

「ちゃんとケツメてきたか?と聞いら「、」もうスッチは入っみたいでした。

「今るからな、しいか?

れしいです」

まず適当に走らせてどいか散策すをしながら、ゆっくりと目的地に誘導してきました。

イレ前に台だけ車を止めるスペースあるのでに止らくは車の中フェラチオさせたり唾を飲ませして遊ん

ここ可愛がってもらえるものってたよでした。

間になりM氏の公園始めました(Mはまだ代半すが若しいで違和感まるでくちょと笑っちゃいました

全にドが切替わっに言いました。

い、そこにる人に『ポ突っ込んでいじめてくい』とこい



739 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 19:25:20 ID:lreyZAgN
「、、、、えっ」

「聞こえなかったのか?あそこの男を逆ナンしてチンポハメられて来いといったんだ」

妻は当たり前ですがひどく当惑したようでした。

「え、、、でも、、、」

と迷う妻をみて拒否はしないのか!と怒りと嫉妬がすでに湧いていたのを覚えています。

「やらないなら別に構わんよ。だが二度とお前にチンポはやらん。一生オナニーするんだな」

「、、、、、」

「ほら、これが二度といらないんだな?」
と妻の頭をつかんでイマラチオをさせました。

「いらないんだな!?」と激しく妻の喉でオナニーしていたら、観念したのか

「ぷはぁ、、、、やります、、、、」

「ん?何を?」

「あの人にセックスしてもらってきますぅ、、、」

「俺に恥かかせないように『ご主人さまに怒られるから、奴隷の私にチンポハメてください』とちゃんとお願いしろよ」

「わかりました、、、ただ、、」



742 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 19:43:16 ID:lreyZAgN
「ただ、ナンだ?」

「後でご主人まも愛がって、、、」

ここで「わかっから頑張っこい」とか言えればいいのでしょが、、、

鹿、ちんとできるかわからんのんな束できるか。後でチンしいなちゃと他人ンポでイカせて沿もらってきてかだ」

「、、、、わかりまた」

妻はきらめたように頷い車のドを開ました。おうアナルプラは外さた。

「ほら、さっさと行

婿おずおずとM氏ってて、なんだか足の前のうな妙な高揚感ありま

車の中からは二人の話はこえでしたが、やら話はまらしく、トイレにで入ていました

ここトイん中に個室があり両脇に男女のトイレが設置されてイプ最初男子トイレの個室に入りました。

天井ながっているので声はよく聞こえます。



745 :本 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 20:24:45 ID:lreyZAgN
いつもこういうことして?」

いえ、、、今日が初めてですぅ、、、」

うは、もう何か始まってるよ!

「ふ〜んさまの命令なん変態やね」

「はぃ、私はすぅ、宿、、は、、

まあいい、とりあえしゃらおうかな

ぃ、、、ご主さまのチンポしゃぶらせてもらっていいです、、?」

注:貸し出した相も自分と思人さまと呼ぶように

氏のジッパを下げる音が聞えたあたりから自分はわからない狂ったようなンションになってます(笑



746 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 20:25:24 ID:lreyZAgN
「とりあえずくわえて」

「はぃ、、、、」

「もっと音を立てて」

「ふぁい、、、じゅぼ、じゅ、、こうですか?」

「手も使って」

「ふぁい、、、」

「よく訓練されてるねえ、おいしい?」

「っぷはっ、はい、チンポおいしいです、、、」

この時自分は嫉妬とかよくわからない感情で勃起したり萎えたりしました。






750 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 22:13:54 ID:lreyZAgN
氏は通りの口でチ除をさせた、「それじゃ手でさりながら乳首なめて」といまた。

の辺りからはどうして声だけくこ目で見たい思い、便座乗ってのいてみうとしたりしましいかんせんが高い

や、り前なんですけど、、、どうしたものかなあ一旦男子イレからでた椅子部屋のドア少し開てる!

のぞてみ妻はちょうど背て乳首を舐た。

めをたM氏は「便器手をけてをこに向けいバックからマンコを愛撫始めした。

「はあぁぁ!うん!ぁ

妻の嬌声があがりま

(おい声でけえ)とか思いまし同時にまし

れ、ナルも調西てるんだ?

ツ穴に指を入れたM氏が尋ねす。

ああぁ、は穴も気持ち良いですぅ、、、!」



752 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 22:27:08 ID:lreyZAgN
「アナルにチンポ入れたことは?」

「あぁ、はい、ありますぅ、、、」

「ふーん、まあ今日は前にいれてあげようね」

「はい、はいぃ!ありがとうございます」

「それじゃ両手で広げながらお願いして」

妻はもう恥も外聞もなくマンコをこれでもかと言うくらいに両手で広げて

「お願いします、、、私のオマンコにご主人さまのチンポ、入れてください、、、」

「もう一回」

「私のオマンコにご主人さまのチンポ突っ込んでくださいっ!!」

その瞬間M氏の太い(本当に太い!うらやましい、、、、)チンポが妻のまんこに刺さりました。

「あああぁぁぁぁ!」

もう声を押さえる気もないのか嬉しそうな悲鳴をあげる妻。

立ちバックでM氏のが出し入れされるたびに淫猥な音がじゅぼっと聞こえて、妙に生々しい音にいつしか自分もすごく興奮してました。



753 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 22:36:21 ID:lreyZAgN
「あぁ!ぁん!ひぅ!ああぁ

突かれびに言葉にらなぎを漏す妻を見便て、自分今日妻を稿かもしれないといました。

いそ怒りつつ、ありえないくらい奮し付いたの

気持ちい?」

「あ!はぃ!ち、ぃ!ですぅ!はぁん!あ!

M氏冷静さもずぶん神経を逆撫でしました(笑)

どこが?」

ああ!まっまんこぉ、、ひゃう!おんこ気持ちすぅ!



754 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 22:53:51 ID:lreyZAgN
しばらく立ちバックでまんこを楽しんだのち、M氏は事もなげに妻を床に横たえさせました。

(妻が赤の他人に便所の床に押し倒されてる!)

妻がなんだか汚れたものの扱いを受けたような気がして、興奮はまた跳ね上がりました。

「喘ぎ顔みながらやるね」

「ああ、はい、、」
 
M氏はゆっくりと妻の穴を押し広げながら挿入していきました。

妻はもう他人とやるセックスに夢中でした。聞かれてもないのに「気持ちいいです!おまんこイイですっ!」

とか言ってるし、、、5分ほど涎を垂れ流しながら悶える妻を見てたでしょうか。

M氏が「そろそろ出すよ」と言いました。

「は、はいっ、ザーメン出してくださいぃ」と妻が口にし、自分で口にした言葉に極まったのか

「い、いくっ、いきますっ、おまんこっ、いくっ!」

と自分が先にいきました。



755 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 23:05:34 ID:lreyZAgN
程なくして氏も「出すよ、体起こして舌だし!」

あぁわかた」

Σ(・Дんだ

妻にはゴを渡してありすときはゴムのなかに出しで俺の前でザメンするからな、とておたのに、他人チンポにネが飛んだか生フェやがる!

、!」

「は、、、、あん!

口内してよ!話が違う沿

出しおた後ねっとりとチンポ掃してる

の怒と興奮で今すぐレイプしてうかと思いましが事はひまずおわったので、あてて車に戻りした。


、車に戻ってきた妻にーメンうまかったか」といてい、、、」と言わはじけました

頬を叩いて髪の毛つかでえづくにチポつっこんじゃいした。

とまずこういう流す。

ってからそりゃもうひどい暴力的なセッスをしたのですがコレはレ違いです



756 :本屋 ◆GFv0QJ3U36 :04/12/12 23:08:11 ID:lreyZAgN
以上初めて他人に妻を貸し出した話でした。
たくさんの支援ありがとうでした。

後、妻にもカキコさせてみようと思いますし、いじってやってください。

ご清聴ありがとうでしたm(__)m





>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様