2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺が女の子としたかったやりとりを書いていく

 




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 13:57:33.59 ID:KvC4mIRl0
「好きって十回言ってみて」

「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き、はい言ったぞ」

「じゃあ私のことは?」

「愛してるよ」

「……ばーか」

はい全部俺。



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 13:59:51.68 ID:KvC4mIRl0
ひょんなことから女の子と同衾することになり、夜。

おやすみ、と声を掛け合ってたらしばらくして、背中越しに「もう……寝ちゃいましたか?」と、小さな声。

どう返事をしたらよい物か考えあぐねていると、「寝てる……よね」って腕が回ってきた。

背中に当たる彼女の額。

そして、「好き。」って彼女の小さな囁き声。

ややあって聞こえてくる寝息。

こっちはもー眠気なんてぶっ飛んで非常事態だろ!



4 :以下、名無しにかわりてVIPがおりしま:2011/07/30(土) 14:01:38.74 ID:KvC4mIRl0
「俺たち星とったら、どなるなぁ

「働けよニート


「馬鹿、遠距離て、やっぱ辛

例えばの意味な。私たちは ああはならな しょ簿


「さら怠期宣言!?」


愕し彼女事も無げ言い放つ

「や、泳ぎは意だか



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:04:24.85 ID:wr5Eut2w0
まだだ

まだお前の願望はそんだけじゃないだろ?


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:05:19.51 ID:KvC4mIRl0
遠距離恋愛とか憧れだよね。

交通費がかかるからって、変わり番こに行き来するんだろ。

バスを待つのも楽しければ、バスに乗るのも楽しいってさ、子どもの頃に思ったこととと一緒だよな。

違うのは、その行く先に彼女がいるってことくらいで。

「おかえり!」

「ただいま」

っていって出迎えて、抱きしめてみたいよね。




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:06:10.62 ID:KvC4mIRl0
初デートに遅刻したい。

改札を抜け、見つける彼女の姿。

駆け寄って

「ごめん、遅れた! ……待った?」

「ううん、今来たところだよ」ってやりとりしたい。

我に帰って、何コレ ベタすぎるって呆れたら、彼女が楽しそうに笑ってる。

「こういうやりとり、夢だったんだ」

夢の時間は始まったばかりさ。



17 :以、名しにわりましてVIPが送りします:2011/07/30(土) 14:07:34.49 ID:KvC4mIRl0
日の昼下り、屋でごろしてるがぽと言いだした

「恋て所詮錯ぇ」

ユングでも読ん調?」

スタの名言でし学ないな

うっせ。で、が?」

……い私も正戻っちゃうの

彼女。だから俺は、のっそりと上を起しながら言うだ。

だろ、っだっ

が何って覚させるからさ」

決まったとにやけてたら彼女ケタ笑い出す。

……今の125回目の覚」

したって素直に言えよ、と茶化して、おや



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:08:11.36 ID:FCahQz+m0
どうしてこんなになるまで放って置いたんだ!!!11


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:08:22.70 ID:9ljdFDvN0
125回目の錯覚wwwwwwwwwwww


21 :下、名無しわりましてVIPがお送します:2011/07/30(土) 14:08:45.01 ID:KvC4mIRl0
デュワー、あっつ……」

とか言いながら 彼女に後ろからの掛かれたい

「俺も暑い、ひっつくらにい、離れろて言うと

いいじゃん」って言いなくっかれる。

そして女ったら

…一したらシになるかも?」

とニヤニヤがら後ろの愚息をアアンッ!



23 :、名無しにわりまVIPがしま:2011/07/30(土) 14:10:18.53 ID:KvC4mIRl0
「毎日自己ベス更新しゃってねこれもうギネス狙えるレルだよね

「お前のしなさ?」

ら随分活きのい嘩ね。くら?

めん売品なに?」

ん〜>>1をだって気持ち、かな」

全部



26 :名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:11:24.06 ID:KvC4mIRl0
七夕寿前日、自室でてるてる坊作った彼女

ど完成品を、カーテールへ逆さ吊してしまう。

「いや、なんで?」

「だって一年一度じゃん

二人きりにしてあげたし、と彼女は言う


んな不器用優しさは たまらく好きだろう。

七夕は織姫と彦星てお部屋デートにしよ



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:11:42.26 ID:vzPyQuW1O
うん、分かった、落ち着け


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:14:09.09 ID:+Z7QOk24P
あれ、歳食ったからかな……涙出てきそう……




31 :以下、名無ししてVIPがおします2011/07/30(土) 14:14:28.70 ID:KvC4mIRl0
は上書き保存恋愛は名前をつけて保存らしいな

、そ聞いたことある

テキに頷いる彼女に向調て、日鏡の前で何度も練決め使って

「それなら俺お前との恋愛たらプログムをアンインスルする

ビシッ、と一言。

ッとした、破顔一くっ

アホ、くさいっては こういうこと姿言うだよ、とか言いながら俺は屁を扱いて。

照れ隠だって二人ともりながら、いうとりしたい



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:15:39.95 ID:KvC4mIRl0
七夕近く、スーパーで夕食の買出ししたい。

そしたら なんか憩いの広場的なところで彼女が

「あ、笹と短尺出してる」

「書くんか?」

「もち。っと……ん。完成」


「? じゃあつければ?」

「お星様には出来ない事だから」

彼女は悪戯っぽく笑いながら、短尺を俺へ渡す。見れば、

『ずっと好きでいてね?』

……叶えてやるとも、って、力強く、俺も笑って。



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:15:49.99 ID:KVH+6sB70
これは痛い

後でうわあああああってなるよ


もっとやれ


35 :以名無しかわりましてVIPがします:2011/07/30(土) 14:16:08.68 ID:KvC4mIRl0
「迎に来なくていいって行簿たのに!便 なん来たの?

「んー、夕綺麗だったから?

「もー、夕日ありがと☆」

頭にヘリウム詰でもうい話したい



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:17:17.54 ID:KvC4mIRl0
「こっきょうのながいトンネルをぬけると」

声に出して読む事が、頭の中に居座る悪い虫を弱らせるのに良いと先生が言ったので、僕は早速、午後、中庭のベンチで実践する。

「くにざかい、だと思いますよ」

柔らかく、笑みを含んだその声は、真上から降ってきた。

見上げる。それが出会い。みたいな。



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:18:26.15 ID:KvC4mIRl0
小雨が降って傘を忘れて、まあこの程度なら自転車だし大丈夫だろうとポケットからカギを出して置き場に歩いてたら、後ろから

「>>1くん>>1くん」と呼び止められ、誰かと思えば傘片手の気になるあの子。

「駅までなら送るよ?」と笑顔でいわれ、自転車のカギをそっと握りしめて隠したい。



44 :以下りまてVIPが送りしま:2011/07/30(土) 14:21:08.88 ID:KVH+6sB70


>>39

σ   λ

/ ´・ω   >>1く>>1くん
_, ‐  \  / `ー、_
/ ' ̄` ̄`Y´ ̄`レ
{   ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー__っ八 ノ
\ヽ、   ー /   
`ヽ-‐`冖ー-/


_
σ   λ
〜〜〜
/´・ω・ )   地獄送りだ
_, ‐   / `ー、_
/ ' ̄` ̄`Y´ ̄レ⌒ヽ
{   ノ、    |  _,,ム,_ l
'い ヾ`ー__っ八 
ヽ、   /   〉
-‐'´ ̄`冖ー-/


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/30(土) 14:28:30.23 ID:XhtNko/u0
>>44
電車の中で吹いたじゃねーかwww


40 :、名無しにわりまVIPがお送ます2011/07/30(土) 14:19:15.04 ID:KvC4mIRl0
「私ー」

?」

物持とう て聞いくれ使る人より殿り気なく持れる人方が若干好み」

「……えっ

「……

ます。」

「よろ

部俺ですよ




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:感動・泣ける話, 青春, 胸キュン,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様