2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

波乱万丈な人生語らせてください

 



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1366572044/


1 :名も無き774号+:2013/04/22(月) 04:20:44.77 ID:oYwXd+eMO
書く


2 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:22:44.29 ID:oYwXd+eMO
誰も見てないと思うけど書く

書くことでスッキリしたい

チラ裏だし もしもしだし 書き溜めてないけど書く

独りよがりでごめんな


3 :名もき被検774号+:2013/04/22(月) 04:24:15.61 ID:oYwXd+eMO
スペッ
1
20代後半
独身


30代


その他は登場する都度書く


4 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:28:32.39 ID:oYwXd+eMO
自分は、物心ついたころから、母親に毎日のように、

「お父さんと離婚したい」

「離婚したらどっちについていく?」

と聞かれていた


父は普通のサラリーマン

だが、酒煙草女ギャンブル(競馬)全部やる人だった

悪い人間ではない

でも言われてみると遊んでもらった記憶はほとんどない


5 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:30:33.68 ID:oYwXd+eMO
母は割と繊細な人だから、毎日疲れてたんだろうと思う

うちら姉妹は仲も良かったし、傍目には円満な家庭だったと思う


6 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:33:26.18 ID:oYwXd+eMO
自分が小学生、姉が中学生の頃に、家族で父の実家に引っ越すことになった

祖父の体調が悪いらしく、長男である父が実家に戻ることを提案したようだった

家族四人で引っ越したその先は、電車も走っていない田んぼだらけのド田舎だった





7 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:36:52.32 ID:oYwXd+eMO
私は社交的な方だったし、まだ小学生ということもあり、学校ではすぐに友達ができた

一部の女子に悪口を言われたりもしたが、私が全くひるまないので、いつの間にか その女子たちとも仲良くなっていた

でも姉は中学生、多感な時期で、なかなか学校には慣れなかった

いじめというほどではないものの、こそこそ笑われるようなことはあったようだ


8 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:42:09.11 ID:oYwXd+eMO
一方家庭の方はというと、おそろしく不穏な空気が流れていた

体調が悪いはずの祖父は毎日アルコール漬けで、一日中酔っぱらっていた

父の実家は農家で、農家の跡つぎにふさわしくない女の子しか生まなかった母と私たち姉妹には毎日のように文句を浴びせた

当時自分はピアノを習っていたのだが、ある日 祖父がピアノの置いてある部屋の電球を弄っていた

何をしているのかと聞くと、お前が練習ができないように電球を外していると言われた

苦戦していたが、本当に外していた


9 :名も無検体774号+:2013/04/22(月) 04:46:34.35 ID:oYwXd+eMO
環境に耐えられ卒業と同時家を出てい

の実が少し離たとこにあで、そても宿らうとに

支えにれなかった

れからも私や母当た

私には親に離婚るよえ。親父には嫁を探るか」と言ってき

母に早く離婚しろとしょちゅう言っていた

はノローになっていた


10 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:48:12.73 ID:tOcYTTMx0
ふむふむ


11 :名も無き被774号+:2013/04/22(月) 04:50:16.08 ID:oYwXd+eMO
余談だが、中学生にた当時の私は ものごく成績が良かっ

れといて塾に通ったり勉強をていたわけでのだが、何故本当に成績が良何も勉しなくても行けない高校はないわれるルだった

両親は考えていたが、うちら姉妹の進学の妨げにならないに、離婚はしないとめてれていた


12 : 【Dliveetv1347375601300903】 本日の利用料 7,919円 :2013/04/22(月) 04:52:27.17 ID:nH5IlJKF0
ほうほう


13 :名も無き被検774号+:2013/04/22(月宿) 04:56:01.35 ID:oYwXd+eMO
内の不和、母ノイ悩みはきなった

当時もうひとつはバカなを悩んでい

れは、姉が自分と比較される


姉は、成績の良い方ではなかっ

小さな田だから、同級生やちも私には知て、

「お姉ち沿だから、さぞかし頭いんだろうな」

よくりに言われ


が中学生になっにはもう学を業して、直接比べられるとはなかっが、姉をってい先生に

お前の姉さんは大したこかったのな」

と言われと泣きたなった


14 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:58:51.72 ID:tOcYTTMx0
ほお


15 :も無被検体774号+:2013/04/22(月) 05:00:26.91 ID:oYwXd+eMO
え、見てれている人がい

しい

りがとう


書き

自分のよければ、は当然喜んでれた

父はそうだった

親を喜ばせたい

姉と比較してほしくない

った


何かの授業で、自分のを周りに聞くとになった

やクラスメイトは口を揃え、私のが良ころと答えた

ことはわかって

、自分にはそれしか価値がのかと思い悩ん


18 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:05:47.17 ID:oYwXd+eMO
私は頭が良いと言われるのが苦痛で仕方なかった

実際 姉は、私に劣等感を感じていたようで、私とも距離を置くようになっていた

私は中学時代、部活をやったり好きな子ができたり、それなりに青春を謳歌したけど、家庭と進学のことで いつも悩んでいた


相変わらず祖父の嫌がらせも続いていた

ある日、祖父は私が部屋に一人でいるところに急に入ってきて、

「お前は使えない。お前なんか要らない。早く出ていけ!」

と怒鳴られた

その日のことは今でもたまにフラッシュバックする


19 :名もき被検体774号+:2013/04/22(月) 05:08:39.06 ID:oYwXd+eMO
、もうこ家にいるのは限界だった

それは


雑だたようだが相変わらず酒煙草女ギャンはしいた

と共ソコンの入り、女子高のあんな姿、とってもえっ××なサイも登録していて心底れた





22 :無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:12:09.43 ID:oYwXd+eMO
よいよ高校験、というころ、私は相変わず めちゃくちゃ成績が良ったが、学校に行くつもりはなった

校名で「頭良い」と調断されることに嫌悪感を感じていらだ

田舎てそういうとろだ


と同じ高を選択し

周りには反されたけ、なんろう少しでも姉に近づきたかった

が入学る頃、もう姉は卒ど、の過ごした高校きたかった


23 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:14:53.68 ID:oYwXd+eMO
ちなみに、姉は大学に進学したが、親戚も知人も誰もいない遠く離れた地方の大学に進んだ

家族から離れたいんだと察した

プライバシーのない田舎暮らしが姉には耐えられなかっただろうし、私と比較されることも、うまくいかない家庭も、全部忘れたかったんだと思う


24 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:17:15.32 ID:oYwXd+eMO
私は姉と同じ高校に進学した

そして、私たちは家を出た

私たちと言うのは、私、母、そして父である


当初は私と母の二人の予定だったが、進学のことを考えて離婚しなかったので、三人で家を出た


25 :も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:21:06.78 ID:oYwXd+eMO
は高生にっても、めちゃくちゃ成績が良かっ

高校のレベルをげたはなく模試を受ければ勉しなくても県内で10位以内に入る程度成績が良かった

も合格圏内ってうレベった

本当に、何でそんなに成自分でもわから

授業中もてい

からか、一部の人は反感を買っに気にしていった


27 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:26:07.44 ID:oYwXd+eMO
私はでも良いと言われるのが苦痛だった

だが、父使は好成績を望んだ

どうしてこの教科は100点じゃないの?

どうしての教は一位じないの?

そんなことを言


綿が頑張らないと、ますます家れるゃないかと思、成績をとすけに綿

というのも、の頃、父の浮気が顕著にいたか私も母もづいていた

だから、せめて、私が良成績をとて父の機嫌を良くしないが壊てしま稿んじゃないかと思って


29 :名も無体774号+:2013/04/22(月) 05:28:41.44 ID:oYwXd+eMO
姉とはあまり連絡をていなかった

もとに姉からちょこちょこ電が来てが、と姉は疎になっいっ

妄想て思も全構わいけど、事実で


30 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:30:28.42 ID:bgQeNHV90
見てるから最後でがんばってかてね


32 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:32:06.83 ID:oYwXd+eMO
いよいよ大学進学、というとき、私は悩んだけど、私のために離婚しないでいてくれた両親への恩返しと思い、都内の国立大学へ進学した

姉は就活に失敗し、フリーターになっていたが、元気でやっているようだった


33 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:38:26.99 ID:oYwXd+eMO
見てくれている人、本当にこんなくだらない話に付き合ってくれてありがとう

大学に進学する際、私は両親に仕送りは一切いらない、奨学金とアルバイト代で暮らすから、と伝えた

もう、私のことは考えなくてもいいよ、というつもりだった

実際、私は めちゃめちゃ働いた

でも学校も きちんと行った

友達や彼氏もできた

彼氏関連のトラブルは まあ幾つかあったけども、大学生活は楽しかった

だが、就活も無事終わり、大学生活最後の夏休み、というとき、私は倒れた

過労とストレスが原因だった


34 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:43:25.58 ID:oYwXd+eMO
それからというもの、ちょこちょこ体を壊しやすくはなったものの、無事大学も卒業し、晴れて社会人となった

ところが、社会人になった私は いわゆるアルハラというものに悩まされるようになる

私は全くといっていいほどお酒が飲めない

だが、会社の方針は、新人は飲め、とにかく飲め、飲み会は必ず参加しろ、だった

私は胃潰瘍と十二指腸潰瘍になった

それでもアルハラは続いた


私は会社をやめた

就職を喜んでくれた両親に申し訳なかったが、体がもう限界だった




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様