2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

ずっと好きだった幼馴染に彼氏が出来ていた。が、今から告白する。





864 :えっちな18禁さん:2010/12/07(火) 00:55:03 ID:6mTDbs72O
>>860
追い討ちか……

まぁいいや

エピソードっていう程大層なモンじゃないが、朝くらいにまとめておくよ


867 :えっちな18禁さん:2010/12/07(火) 15:28:12 ID:6mTDbs72O
864です

>>866
一応今21です

たまに言葉が前時代的と言われますが予定より大分遅くなってしまいましたが、一応投下しますね


868 864 2010/12/07(火) 15:29:20 ID:6mTDbs72O
Aという

Aとは小中学緒で沿


は標的で かないい(補掛かってもあろう寿ど)

さは、地味とい便う訳でも

能人例えるコ出来ないが(さど詳いので)、純情そな感

胸はんな体的ロリッぽてポヤ囲気

校時代が良く、中学に入便からも それは変わら

稿むらくは中学に入ってから体が弱ったらしく、少々休みがちになっ

れでも仲良かたし、中2中3はクラス一緒った

Aが休んでる間に席替えがあり、偶然 俺のになった時しぶりに登校てきたAと顔をて苦笑したりする、そんな関係




869 864 2010/12/07(火) 15:31:02 ID:6mTDbs72O
残念ながら高校は別々

やはり休みがちだったのが響いたらしい

だが お互い地元を離れる訳でもなく、決して数多くはなかったが偶然顔を合わせるコトもあったし、メールのやり取りだってあった

高校入るまでケータイのなかった俺は、中学以前のヤツらと交友が途絶えるコトの方が多かったから正直嬉しかった

小学校から10年以上付き合いがある女友達なんて、Aともう一人ぐらいだ

大学に落ちた俺は、家の方針で古本屋でバイトしながら予備校に通っていた



870 864 2010/12/07(火) 15:32:09 ID:6mTDbs72O
4月からバイトを始めると、やはり家の近くだけあって小中学時代の友人と顔を合わせるコトもある

大体2ヶ月くらい経った時、Aに会った

久しぶりに会ったAは相変わらず、寧ろ前よりも可愛かった

Aは俺の境遇を聞くと、呆れるでも笑うでも蔑むでもなく「頑張ってるんだね」って言ってくれた

俺はその時、改めてAをいいヤツだと思った


9月くらいにバイトを募集してないか、という旨のメールがAから届いた

正直俺は嬉しくて、店長に話してやると即座に返答

Aは無事採用された



871 864 2010/12/07(火) 15:32:46 ID:6mTDbs72O
だが ここで残念だったのは、シフトの問題

俺は夕方から夜、Aは朝から夕方だった

曜日も中々噛み合わないし、合っても殆どすれ違い

それでも可愛い幼馴染みと一緒の職場っていうのは嬉しいし、ちょっとした自慢でもあった

前よりずっと頻繁に顔を合わせるしね


それから忙しくてなぁなぁになってた

新人歓迎会が2月頃に行われた

当然の様に二次会があり、場所はROUND1

そこで皆でスポッチャやるコトになった

皆で楽しく遊んでいたが、突如Aがローラースケートをやりたいと言い出した



872 864 2010/12/07(火) 15:33:33 ID:6mTDbs72O
皆乗り気だったのだが、俺は一度もやったコトがなかったので嫌だ嫌だと駄々をこねた

だがAに一緒にやろうと言われれば断り切れず、渋々プロテクター類を装備してやるコトにした当然初めての俺は滑れない

ガッチャガッチャと音を立てながら歩くコトしか出来ない

Aはそんな俺を見て「落武者みたい」と笑っていた

一方Aはスイスイと滑っていた


正直悔しかった俺は何で滑れるんだと仏頂面

そんな俺が尚更おかしかったらしく、やはりAは笑いながら「昔やってたモン」と得意気

俺は益々仏頂面になり、必死に滑ろうとするが、当然上手くいかない



873 864 2010/12/07(火) 15:34:16 ID:6mTDbs72O
便んな俺をねたらしAは「る」俺のを引いて滑貿

俺が慌てて「バカ止めろ! 恥かしいしみっとぇだろ!」と言うもAはどこ吹く風

「みともなくないし」と笑いなが俺をっ張っ押して楽んでいた

くいう俺も口で嫌だ嫌と言いつつ、やっぱりどうしようもなく楽しか


が2度ぐ近く俺はバトを、ラストパートをかけ

Aが応してたの



874 864 2010/12/07(火) 15:34:55 ID:6mTDbs72O
しかし結果は無惨だった

前期も後期も落ちてしまった

この時俺は、親兄弟以上にAに申し訳ないと思った

あんなに応援してくれたのに、俺は落ちた

どんな顔をして会えばいいか分からなかった


それでも報告しない訳にはいかない

意を決して落ちたコトをメールで伝えた

すると返事はただ一文


「電話していい?」


断る理由もないし、そもそもAの期待を裏切った俺にそんな資格はない

いいよって返事したら、スグに電話がきた




875 864 2010/12/07(火) 15:35:38 ID:6mTDbs72O
それから一時間近く、Aは俺を励ましてくれた

落ちた俺を詰るんでもなく、怒るんでもなく、ただ一生懸命に慰めてくれた

ただひたすら励ましてくれた

俺のみっともない愚痴だって文句一つ言わず、バカにしないで真摯に聞いてくれた

親身になって俺と話してくれた

自分でもみっともないと思いながら、それでも止まらなかった


俺はこの時、Aを本気で好きになった



876 864 2010/12/07(火) 15:36:15 ID:6mTDbs72O
けれど俺は奥手も奥手

子供の頃に誰々が好き、くらいの気持ちを持ったコトはあっても、本気で好きになったコトなんてなかった

告白なんて大それたコトは とてもじゃないが不可能

それまでと同じ様に、ただの幼馴染みとして付き合っていくしかなかった

4月末になって、Aの誕生日が5月だったコトを思い出した

日にちまでは知らなかったので、メールで訊いてみると「祝ってくれるの?」とのコト

せっかく20歳の誕生日だし、誕生石のついたモノでも贈ってやるつもりだったが、俺は変なトコロで意地っ張りなモンで「覚えてたらな」となるべく祝う気をみせない返事

もっともAは「楽しみにしてるよ」と、俺の本音を半ば見抜いていたようだ

流石に付き合いが長いだけはある



878 864 2010/12/07(火) 16:05:09 ID:6mTDbs72O
だが困ったコトに、俺は女子に誕生日プレゼントを贈ったコトなどない

弱り果て、バイト先で訊いて回るも参考にならない

最早本音がバレてるならと開き直って、Aに直接訊いてみた

するとピアスが欲しいという


よし分かったと快諾し、俺は小遣いを遣り繰りし、ピアスを求め駅前に行った

初めてアクセサリーショップというモノに入ってみた

幸い人は店員だけ

恥ずかしい気持ちを押し殺して店内を散策


5月の誕生石はエメラルドなので、エメラルドの付いたピアスを捜す

中々見つけられず10分くらい捜していると、店員のお姉さんが声を掛けてくれた

その際「彼女さんにですか?」と訊かれ、正直に「友達にです」と答えた時、少しだけ胸が痛んだ



880 864 2010/12/07(火) 16:06:02 ID:6mTDbs72O
Aの誕生日は ちょうどお互いシフトが入ってる日だった

が、元々すれ違いになるばかりで会える保証もなかったので、前日にロッカーに仕込んでおいた

誕生日当日、俺が入るとAはちょうど帰るトコロ

やっぱり前の日に仕込んでおいて良かったな、と一安心

するとAはニコニコと近づいてきて、髪をかきあげる

耳には俺が贈ったピアス


Aは笑顔で「可愛い?」と訊いてくる

俺はやっぱり変に意地を張って「似合ってるよ」と、少しだけピントのズレた返事をした

バイトを終えて帰宅するとAからお礼のメール

贈って良かったと心から思った



881 864 2010/12/07(火) 16:06:46 ID:6mTDbs72O
8月は俺の誕生日だ

その日もバイトだったので、いつもの時間に行くとAがいた

どうも俺がくるのを待っててくれたらしい

「誕生日おめでとう」の言葉と共に渡される包み

感激した


「ありがとう」って言うと「早く開けて開けて」とせがむ

いや俺これから仕事やんと思ったが、他の人が構わないというので少しだけ時間をもらった

開けてみると、中身はスティッチの立体パズル


どうも俺がスティッチ好きだという恥ずかしい秘密まで覚えていて、わざわざ選んでくれたらしい

たまらなく嬉しかった

今も部屋に飾って、定期的に掃除もしてる

俺の宝物の一つ


それからしばらく、前と変わらない日々が続く

単なる幼馴染みとして、バカ話をしたりして今までと同じ日々を繰り返す

違うのは俺がAに抱く感情だけ



882 864 2010/12/07(火) 16:08:10 ID:6mTDbs72O
3月になり、イトめるコ

いつイトを続ける訳にもない

大学受験も失敗た以上、残就職しかない

は就活をめるバイトを

Aはぱり俺のコトを応援してくれた

今度こそ、Aの期待を裏切らない様に、マジメに就職しようと固く決心した


4月から俺は職に通った

が やはりここで々だった

詮資も持たない、進学校の高卒

書類審査で落とされ、面接してもらえい日々

ままズルズルと進み、気付けAの誕

金はないし、もう姿場も違

はメールだを送っ


Aは「覚えててくれてあがとう」とトだった退好きな相手にレゼント一つ渡せのなさと、根なさ呪った

でも悔やでる




>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, 寝取られ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様