2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

妻と友人達の乱交

 



妻は、今年30(と同じ歳で。)で

背が15cmと小柄です、胸は90cmり、それいて太ってはん。

子供は、歳の娘ます


新体操たことも、あそこの具合もに良普段は淑で湿も全くしません。(僕はしてますが

島なおみに似貿ていて、僕から見ても美人でいと思います

妻を日友(僕入れ5人ですが可愛がってあげました

事の発端系のAがきっかけでた。

は前から、妻が複数抱かれて感じまくる姿を見たいずっとってまし妻はそするい、ずっと言えなでいす。

思いきっ

「こデオみたいなことをい。お前が男に抱か喘いでいるとこをいんと、てみ簿ました。

初め黙っていてたが・・・

「実も興味があ、ずとそういうこを考えながら自分でしたの・・言うでりま

僕はいた時に、自分の長年の希望がかうことで嬉しくてたまりません

妻といろいろ打わせして知らなより最初はの友いいというこなりまし

---------------------------------

早速、アキラとヨシという友人と連絡て事のを話しました

ら僕を気て、沿した途端乗て来

二人ともかなていて、決めようとせかた。

たっちん(僕のこさん抱けるて、うだ。」と夢心

次の日曜日、人を宅に呼ぶ

休みで娘はで、期間妹の家へ遊び行っていました。

---------------------------------

に、に待た日曜日が来稿便

ころ、ア友人のクロとヒしまったのす。

んまヒロにもしてまった様です。妻に聞いたら、

簿あたしのたに来てくれたんでしう?い・・・いの・大丈夫。」と言いした

ついに5で乱交する覚悟を決め沿よう

に入ってもらって、ビンちょっ酒を飲んで、いいろ話をましたが、アキラ〜ヒ友人う目が妖しくっています。

そのうちHなトークにな妻の目も潤んできたので、隠してあった裏ビデかけした(もちろん乱交モノで複数の男が一人の女の顔にザーメンをかけまくるです。

、もじもじしながら脚を閉じたり開たりし。そあたし・・入ってくるね・・」とームへ消えて行きました

ラとクロが、「もうガマンできない・・・奥さ・風呂ょっと触っていいか!?聞くのあんまりじらしても可哀相だと思いOKしまし

ヨシキヒロも行きたそうでしたが、狭バス無理なので、と我慢していま




僕もかきたてられ、2人がバスルへ行っから10分経って覗いてみまし

------------------------------------

スルでは妻が大きっぱいをクロにまれながら、ア激しくキスしてした

さんのカ最高だよ・・・オレのも握って。固いでし?」

アキラが妻分のを握らせまし

「はん・・・あぁ・・・固ん・・・もっぱい揉んで・・・たしぱいめて気持ちよくて・・・」

のをつきでしごきながクロにおだりていも、はりきって後ろら激しく妻のおを揉しだていま

ラは恍惚た表情で先をもう濡らして

しくディープキしなら・・・

「ああ・・欲し・欲し・あなが・・・・・あ・・ああ・・」

妻の おこも濡れていが なやく動い、見てる僕も変な気になました。

アキラが立ちあがって、るから、奥さんの可愛い舌でオ使のをしゃくれ」といま。(妻すごくフェラがうま

、アキラの肉棒しげに頬りすと軽く口に含み寿

ロは、ずっと おまこにれていましたが、バスルムのに窮そうに寝ると、妻を上に乗せて、 おまこを激しく舐め始め

キラのをちょっと咥えし、カリに舌を這わせて、ずる音をたてながら、フルトを吹くたい横へ滑らせたり、深く咥えて舌をるくる回したり、手でしごきながら玉を優しく舐め上げ、いろいろました。

クロの おこ舐めが持ちいいたいで、ときどきかせ、沈ませたて、 ロのへ濡れそぼったまんこすりつて、

「ああ・・いいの・・いいのぉ・れがしたかたの・・大きな声言いまた。


僕も興奮ームに入び(かったです。笑)妻にWフェラさせながまし

「みゆ、 おまんこ気持ち?ちぽおいか?言ってごらん。

妻は恍を赤歪めながらイヤました。

なら。」

「あぁん・・・ないで、い・・・まんこいいの・・・ おちんいしいの・・・」

妻もなり感じて

僕はキラと気づい妻の可い口から、自分の肉棒た。よだれのが長尾を引きます。

あ、ん・・さん・・・・・もう駄目だ・・うだよ・・

は上使いにアキラをさく頷きまし

っ・・・ああ・・・イク・・イク・・奥さん・・・ああ〜

キラ大量の精液を妻の口へ注ぎ込みました。

は「みゆき、手にして見せてごらん。」というと、妻手にアキの精液を吐き出しました。かなりの量でした

舌でその精液を舐め取り、全部た。


クロがちあがりにフェラさせ始めまた。

僕はヨシキんで、妻を風の入バックスイルで立たせて、ヨシキとヒロに見せてました。

ロとは妻の口に代わる代わを押し込でいます。

の おまこに指を入れ、大きく脚をかせて、リトリスをこり上げます

ヨシキヒロのアヌスで綺麗に舐てあげてい

奥さんまんこ・・すっぇいしい・・尻の穴も・・・指が入るぜ

妻は アヌスでしたが、溢愛液塗りたて相当に感いて、アヌスもなすままでした。

「あん・・・ん・・もっと入れて・・・しいの・・おちんちしいのぉ・・・いってぇ・・・」

妻がクロの肉棒がら叫びました
僕は いいことを思いついたの、挿入は許しませんでした

ているうち度はクロもイキそうになったみいなんで、僕は腰を引いてがクロ便ェラいました。

クロェラテクにすっかいで、女みたいな声を出しいます。

だんだ速度が上がってきて、妻のをつかんでクロが腰を振ります。

「奥さ!みゆきさん・・ああ気持ちいい・・・イぞ・・・クぞ・さっきのデオみに顔にいかけてやる・ああ、ホラ俺のを手でごいて・・・

を妻の口から抜きましちゅっと音がして、妻のが名惜しうに、ク肉棒を追て舌先でちろっとめまし

妻は、興奮に顔を上気 せながら、クロ肉棒ごき出した。

指で先っぽぬるぬるているクロの肉棒の先走りの伸ばしなら、の足元にひざまずいたり、内腿に舌わせたりしながら、クロ肉棒寿き上げます。

もちろんとどき手でしごきながら姿、ちんぽ含んだりでいやらしわすれませ

クロを上目使い見ながら、「いって・・あたしの顔にかけていい・・いっぱ出してね。」とく言いまし

「ああ・・・奥さん・・・奥さんの・・・出す・・・ぞ・・・

の肉棒から、かりのの精び、妻のり注ぎました。

も溜ってたみたいで、最初の一飛びは妻の頭を飛びてバスルームの壁にはつきました

妻の顔鼻、りがロのザーメンでどろどろです。

クロ妻のべっとりた精の顔に塗りたくって、その指を妻に含た。

「ちぱっちゅ・」妻指をとした便表情舐めまわし、僕見て、目で「あたしを見・・るの、すごいと言いました。

れか顔かザーメンをしたたらせながとヒロのちんぽをWフェラしめました。

僕は、妻のおぱいを後ろからたっぷ揉んでは気持ち良さそうに喘いで、お尻を僕にこすりつけてます

下からを入 おまんこを触りました。

代わるキとヒロんぽを激しく、しごきました。

「ああ、奥さん・・・いいよ・・うまいね

「たっちゃんの綺麗奥さんとこんなこ出来るなんてたいだ、おお、そこ・・奥んそこ気ちい

ヨシキとも かなり興たようで、妻の口を奪うに棒をの顔に押し付けていには2本同時に咥えせて出しれしめました。

の小さな可愛い口が大き広がって

・うう・ううん、う〜




妻は苦うめきらも、ヨシキヒロの玉袋を優ってます

僕も妻の おまんこに右の中指と入れながら左でクリトリスをすりあげてだんスピーを上きま

妻は声になないうめき声をあげて体をひねりシキとヒロの肉棒は相変わらずしっかり深く咥えこます。

もう・・・イキそうオレ」ヒうと

一緒そうか?みゆきさんの可愛いおにかけてやろうぜ!

とヨキが言いた。妻は2人の肉棒口からき取と、

出しぇ・・緒にっぱいあたしの顔・おね・・何でしてあげるよくしてあるか・・・」

-----------------------------


ヒロは妻をバスルムかすと、ぐそばの部屋に連れて、妻の体を2人で愛撫しました。ついに我慢で

妻の おまんこを妻に見らヨキが おまんこに舌れま

嫌そがらも、ときどき薄目おまんことシキをながら喘いでいます。

妻は体がすごく柔かいでいろんな位が出来ます。まんぐ返しで大きてヨの舌れてました。

執拗妻のら足指ま舐めまわす、妻を座らせてシキこへ、ヒロはからぱい揉みながら妻の口を吸って

僕はクロとれを眺めなら妻の態をビデオにす。

妻は もう何度もイッているようでした

濡れた おまんこが光て、からあとから白く濁っ液が出ています。

頭を振って、ヨシキのに自分の舌を絡めてさくれと言うにビデオをる僕線をばします。

ふたたび妻を跪かて、ヨシぽをェラます。

シキとも限でし妻はテクの限りを尽くして2を弄びました

おおいい・・うイク・・・」

オレも・・・西緒にさんの顔にたくさんかけてろうぜ。

シキとヒロは妻の前で自分の肉棒をしご出し

、目を閉じて2人の玉袋をく撫でながらじっと2のザメンを浴びる瞬間を待ってます

僕は妻のそ可愛い顔をビデ撮りつけます。

ふいにヨシキ妻の便を引き寄せて、

、奥さん、出ぞ・・・空けて・・・舌も出し・・・おお・・そう、の可愛い顔にいっい出すからな。

う言った瞬間ヨシキおびただしいザーメンが妻顔にました。

目とにぶつよう液が飛んで、それ妻の鼻をたって舌りとちます。

ァインダーを通して妻がとても綺麗

棒もばかり固くそり返っす。妻のにぶちこみたい。

おまんこの中で人が見ている前で、妻の体の中精液をぶちまけてやりたい衝動にかられながらも、必死にビデオをけまし

・・オもイイク・さん、こっち向いて・・・出すよ・・おおお、ああ・・・

キました。みんなごい量ーメンです。

妻は、ヨシキとヒの精をおしそうに舌め取っ飲みた。

む前デオカメ沿の前で、ヒロの精液を顔に塗りたくり姿口に入れたザーメンをカ前でを出しながらした

ああい・・いっぱい・・
っと飲みたい おまにも欲の。と言・・・

アキラロが復して、妻を始めましたがそれを止めると

みゆき、んこししかったら、みんなの前でイクまでオナして見せてごらん。」

妻は、イヤをが、ラ〜たいし、オナニーしてくれいとしてあげないとった、妻はしぶしぶ自分 おまんこをり始めました。

じてきいで

ああアキラ おちちんおいヒロさんの精液いの・クロんに おまんこ舐めて欲しい、、ヨシキさん・・キスして。。」と走って体をくねらせま

僕は、バンクローターを出して、アキんなで手伝ってて言いましが もうイキそうと目で訴えかけてき

アキラ〜ヒロ4人はそれぞれ妻を愛撫します

の おまんこにバイを入れるとすごい声で喘ぎした。の喘ぎ声はてもクシーです。

ビデを撮りながら、自分の肉棒をごき貿した

もう みな全裸で僕は妻に肉棒を握らせてーをアヌへ入れてスイッチしました。

は目をトとさて僕肉棒りまた。

あああ・・・あなた・の・・・いけたしを沿して・・他の男性に体を触られて感じるの・こんなHなあたし・・・恥ずか便い・・・・・あなた・しているのよ・・・」

僕の肉棒を愛しげに懸命舐めながら妻言いま

「あな、アレ、・欲いの」

もたえだえに妻がねだりしてき

は、妻の おんこらバイブ抜きとGスを愛撫しました。クリトリスをこすながら、妻は

「ああ・・・ああ・・・・・イク・イクゥ・・・出しいいの・もう・・・」

僕は彼らに「いいもの見せて。」と言うと指のスピード行きまし

ちゅっ。こちゅっ・・・くちゅっと妻の おまんこの歓もうそこまで、波が押し寄せてることを告げています。

「いい・・みゆき・・・・・イッていいよ・・・愛し稿てる・・ほら・・・こんに濡れる・・・」

僕がく指を入れ瞬間が大きく喘いで、体が跳がり、まんら大量の潮上げした〜っ〜っと飛ぶ見て、友人達はかなりび宿くりしていまた。

ビデは ヒ任せていで、その瞬間もしっ画しした


妻は完イッて、ぐったなりましたが、僕は妻を引き起こさせました。  
友人達もそれを見て、一斉にに飛びかかよう争っの体を愛撫しまし

婿はぁん・・・いの・いいこんなに・・・るのあたこんなの初めて・・・ああ・・・いいのぉ・・・もっと・・もっとして」

なされるよ、さがまます

アキラのち咥えならクロの肉棒をしごき、ついにヨシキの肉棒を自で おまんこに誘導てヨシキとセックスしめましたキは滅茶茶に振りながら



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング, 乱交・複数,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様