2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

年上の妻に起こったこと




こんちは、僕は27歳の男です。

僕と僕の妻に起こ来事いてもらいたくて書込みました

下手な文章ですが、読んでだけると幸い


大学卒業し、大手のンス使トアDに入社僕が、妻と知り合っは4年前です。

初のて都市部の巨大店舗に配され、幹補生扱いでしがまずは、売り場での研修始まります

1階フロア、そレジ主としてい彼女

僕より3歳年上、スレンダーで粧っ、物なの客さんへはきくハッキリしキビキ対、いつも売りの人気した僕にしてみたとても大人っぽい憧れ

も彼女には夫がました。


2年後、僕たちは姿婚していま

職場自然と親しくなった彼の悩みは夫から受ける言葉暴力、浮気。

って別ゃい

の言は離婚を決意しました。


して、いつもお互いに悩みをっていた僕たちはつしかな流れで住むようになりました

式はせんでしたが入籍ませ、狭貸マンションの部で寄り添ていた僕はせでした。

理のも最きれいきで便いつも控えめ常識でウソがい。

僕は妻大好きでした、本当に欠点の無す。


唯一のイナスポントは、弱い事。

少しの赤にな、とても陽気になてしう彼女は、居酒屋からの帰り道、大な声歌を歌い、り上げくるくるります。

コの販機にぶかりぜか機械り始

して翌朝、なに覚えていいのです。

ちょっとした酒乱?でもこんな事も愛しい



している時も、あまり乱れる事は

かしいのか必ず照明を落と、正位で僕たちはいも抱き合いました

時間を掛けて技を僕に、妻は返しにフチオしくれま。でも、まるでキスのうなフェ調オ。

いつもで恥うに止めてしまいます。でも満足。

彼女は感じてく小さなえぎ声を出しす。口を閉じのこった声で、「うんっ、うんっ・・」って。

そして絶頂がくと僕の腰に腕をし、ぐっと僕の体自分の体に引き寄せます。

中で合っま、ても幸せな気分でし。いも静かな静スでした。



秋の職場の3人と僕は立って、酒屋を酌み交わていまし

職場の店が閉ま9時。後片けを終え、馴みの店でっと杯。時もう、11時を過ぎようとしていまた。

のせいで口がらかになった先達は、妻の事をいろいろ聞ます。な先輩もみな妻とは職場で元顔見話はもエへ向す。




、彼女はエッチの、どんな声だすん

もと人妻だったんだかな、ろんクをえてもらってるんじないのか?」

段あ加し くない僕でが、この日はなぜか

「彼女大人しですよ」

常位でのセックますってば。」

僕の答え

「それはお前が下だよ」

ンコ小いんじゃ無い

輩の容赦ないからに、ちょっが立った僕は

彼女はきっとそんなにセスが好きないんですよ淫乱じゃあるまいし!」と答えたの覚えています。

出たのは終電も終でした。

なあ、お前の家近いだう?寝でいいからめてくれ。」

の命令らえなかった僕ぶしぶ承知しました。



家に入る早速2次となりしたて仕事をた妻と、3人もしぶりの再会す。

ビールと焼お湯割り大いに盛り上がりた。

そのまま夜は更け、久りに飲みすぎたは眠ってきました畳にうったままに、いつのにか寝てしまいました。

りに落ちなら妻に目をやる彼女また踊っていた。

「結構酔っ払っるな・」

ちょと心配な気分になりました眠気には勝てなかったようです。



枕にている手のシビレは目を覚沿しました。

屋はかで電気も点いたまま、で話し声こえません。

な寝たのな?」酒で鈍った考えまし

けを動かし、そっと部を見した

「ん?なんだ?

ケツが見えまし先輩でした

変な格でし半身はャツにネクイのまま。

下半素っ裸、でも靴下だけは履いています


??」しました

そっと頭を動かく目を凝てみて、は愕としま

先輩2人が下身裸ひざ立す。

そしてソァには仰向けで寝てる妻

も上半身はポロャツ、下半身だっ裸ようです。

尿て、先輩2人はひちのまま黒いペニスを、の口元に右か2本押しました。

一瞬にして目が覚めた僕

「酔っ払って寝いるしているのか?」と考えました。

りがました。

上がと考えた僕目に、に映った光景は信じられい物でした。


2本ニスを自から手に取たのです。

そして、代代わ口にた。

まで深々と、頬をへこませ、しゃぶりま

口から出す舌を突き出しカリの回りを丁寧ります。

もう人のは妻足元にました。

妻のひざを立てさ性器に顔を突込んいましたゃりじゃりと妻の陰毛舌で舐上げるまし


僕は動けませんでた。なぜでしょ立ちって飛びかかり、ぶん殴ってやりたたの

輩3人とも刺してやりたいくらいだたの

はうぶせのま見てま

泣きなが見てまし


やが輩2人共フェチオに飽きらしく、1人は妻のポロシャツを捲くり上げ、ブラをず乳首吸い始め

もう1人は妻の下半身へ移動しま湿た。


さっら執妻のリトリスを舐め続けてに加わり、下退を攻め始めた先輩は指をの膣に入れたようでした

チュ、クチュ」

、じ

静かな夜に、な音が聞こえ


気づく、卑猥な音に加え、違う音が混じり始めした

「あんっあんっ・・

妻のあえぎ声便でした。

えぎを聞いた先輩あかさまに見えるように指3本をすとそのままその3本の指を妻、激しくピスト便ン運動を始めました。

「クチュッ、クチッ・

卑猥な音のペースががると妻のあえ声が大きくなりした。もの口を閉じた、えめ喘ぎではあません。

「ああ〜、あん」と、まるでサカリのいたス猫うな声でした

僕が聞く声でし


卑猥スト音のより一層速くなる、妻は信られなを上げたの

「ああ〜んちいい・・・もっと早く・・早くうう・」




そして、妻は自手で自身の両太ももを自分からM型に大き開いたのです。

先輩た、性器を大きくき、見せつけら、

「気持ちい!気持ちいい!・・」

うわようにしていました

して自身で腰を持ち上げなが頂をした

は白目をむいて、よだれを流ていまし


僕はかれなように泣いていました。

ま、ンツ中には勝手に射精していました。

までに経験しの無いような、長い長射精でし



頂に達し、静にな妻のえ込調み、一番やせた先輩が正でペスを挿入しようとしました

ばらく妻の腹の上でゾモ動いていましたがすぐ離れてしまいましどうやら立たなかったす。


次に2番の先赤黒いペニスをかみ、グッと挿ました。

にペニスが入た瞬、妻は「ううっ」っぎを漏らた。

でも2番目の先輩は1分も持イッてしましたピストン運動も大して出来なかったようです使妻の腹の上に精液を出しました


妻が感じ様子は無く、は「く終わ、終わっくれと念じてい綿「感るんじゃい、そのまグロのよ婿に寝ていろ」と念じていした



後の輩が、妻の太もち、足を大き広げた。

番背が低、小太りの先輩した

短いりにうに太い自身のペニつかむと妻の膣に挿した。

で、機械のようなピストン動でした。正確、確実に妻の性器を挿しますいつでもつまでも、の動きは続きました。

そして、とうとの口ら声が漏れした。いきなり、き声のような喘ぎでした

同時に妻の下に動き

先輩の陰嚢が、妻の性器に当たりン」ました。

稿のペニスは、妻の愛液でテラテラとりながら、確実なペースで膣を出入りしていた。

妙に太いペニスで妻の膣はきと今までくらい押し広られのでし妻は泣きそうな顔のままぎ続けていま

がて、先輩のピスト早まり始めまし絶頂が近づいてきたようです

輩とがぶつかが、よりっそう部屋に響きめました。

また
「ああっ・・気持ちいいっ」

うわ言返し始めまた。


そし妻は、い僕にするうに輩のに手し、グッと自分引きまし

輩も、妻の意図を感じたらしく中に手を回し、お互いにしっかり抱き格好なりま

ままの格好で先輩宮を壊すかの激しい勢いでペスを突き始めま

妻は、こえる程の大声をし始めました。

来てっ!来!!ああ〜ん!突いてええ!」。

は絶頂に達したらし急いでペニスを引き抜いて外に放出しようとしした

するなんと妻は、先輩の回した層引寄せたのです

て、んなに開くのか開き、先足をからめ、グと抱き、先輩の精液自分の膣の奥深く出させしたのです。

先輩はそまま、妻の意思まかせるかのように、力いっぱいニス妻の子宮奥深くに射した。

人は力一あってい調した

から
「出出してえっ!・・い!熱いい!出てるうっ・・」という叫び声が上がりした。


先輩たちは、僕を起こさないようと考えたのか、静かに服を着て妻の器をティッで拭き、ィをを元の様に履と、こそそと家から出て行きまし

始発の時間でした。


も起がり事も無かったなイをかて寝いるそばに座りました

そっとスをました。のにおいがしした

妻の寄り添って泣た。

泣いてまし



と目覚ましました、いつにかました。

ファに寄りかかったまま、僕の体に尿ルケットが掛けていました。

味噌汁の匂いがし

酒とも片付けられ。妻は台所で朝はんを作っていました。

「およう、昨ぎたみたい、頭がいいもん」妻はました。

髪はだ少し寝癖がす。

「先輩達、いつ帰?知かっ」と妻は続

は「もして記の?」と尋ねる、「うん、中で寝たみたい」と明る答えした

も言せん

輩にもないまんでした。

は、今日も明く元気です

のように乱れることなく、静かにセックます

は知ています、妻がに見せない女の一面を持っいる事を

でも、いいのす。

今の妻も、あのの妻方とも本当の姿だから

トイレでそとオをします。の夜出しながらオナーをします。

時の射精は、いつもよ、長、そしてちょっと寂しい気分が残る射精です。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様