2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

年上の妻に起こったこと




ちは、僕は27歳の男です

、僕起こった出来事を聞いてもらいみました

ですが、読んでけると幸いです


業し、大手のチーンアDに入社た僕が、妻と知り合っのは4年前です

職場とし市部の巨寿配属れた僕、幹部候補生扱いでしがま、売り場での研修から始まります。

1階フロア、そでレジ主として働ていた彼女

り3歳上、レンダーで化粧っ気も無い、物静かなの客さんは大きくハッキリした声でキビキビ応対り場の人気者でした、僕にしてみたらとても大人っぽい憧れ女性。

女に夫がいました。


2年後、僕していまし

同じ職場で自と親しく彼女のみはから受ける言葉の暴、浮

「思い切ってれちいなよ

葉には離婚を決意


そして、いつもお互いに悩みを打ち明けあっていた僕たちは、いつし然な流使に住むようにた。

式は挙げませんでしたが簿すませ、狭い賃貸マンションの部屋で寄り添ってい僕は

料理最高、きでいつも控えめ、常識人ソが嫌い

僕は妻がきでした、本当にの無い人です。


唯一のマイナスポインは、お酒に弱い事。

少しの酒で殿っ赤になり、とも陽気にしま彼女は、居酒屋らのな声で歌を歌い、腕をくるります。

タバコの自販機にぶつり、なぜか綿械に謝り始めます

なにも覚えて退ないので

た酒乱?で、こんな事も尿いものでし



セックスをしている時も、あまり乱れる事はませ

恥ずかしいのか必落とし、正常位で僕たちはいつも抱き合いました

時間を掛て前技をする僕に、妻お返尿ェラチオくれ、まるでようなフェオ。

つもで恥ずかしそに止めてしいます宿でも満足。

彼女感じてくると小さなあぎ声を出します。口を閉じたまのもった声で、「うっ、んって。

絶頂づくと僕の腰に腕をぐっと僕の体を自分に引き寄せます

快感のき合まま、とても幸気分。いも静かな静かなセックスでした



ある秋の日、職場の先輩3人僕はれ立って居酒屋で酒いました

職場店が閉まるのは9時後片付けを終え、馴染みの店でょっと間はもう、11時を過ぎうとしていました。

酒のせい退滑らかった先輩達婿の事をいいろます。なにせ先輩もみ職場で元顔見知り、話つもエロ話へいま




「な、彼女ッチのんな声だすんだ?」

「もともと人だっだかな、いろんなテクを教えもらてるんじないのか?

あまり猥談に参加したない僕ですが、この日はなぜかノリノリでした

「彼女大人しいでよ」

常位で普通のセックスしてま。」

僕の答えに、

「それはお前が下手からだよ

チンコ小さいんじゃ無いか?

先輩の容ないから、ちっと立った僕は

「彼女きっとんなにセックス好きいんですよ!淫乱じあるまいと答のを覚えていま

出たは終電も終わった1時過ぎでした。

なあ、お前の家ここからいだろう雑魚寝貿いから泊めてくれよ。

先輩命令に逆らえ僕はしぶしぶ承知しした



家に入る速2次なりま。結婚して仕を辞めた先輩達3人も寿しぶの再です

ールと焼酎お湯り上がりまし調

まま更け、久飲みすぎたくなってきました。畳にうになったま、自分枕に、つの間にか寝まいました

眠りに落ちながらると女はまた踊ていた。

結構酔っ払っな・・」

ちょっと心気分になりましたが、眠気には勝てなかったようです。



にし手のシで、僕は目を覚ましま

屋は静で、電気点い、でも誰の話し声もこえまん。

「みんな寝たのか?」で鈍っえました。

目だけをかし、っと屋の中した。

「ん?なんだ?

真っ白なケツが見えました。した

変な格好でした上半身はワイシにネクタ

下半身素っ、でも靴けはていま


???」僕は混乱まし

動かし良くて、僕は愕然とした

先輩2人が下半身裸、ひ沿ちしています

てソァには仰向けで寝ている

も上半はポロツのま半身だけは素っ裸のです。

そして、先輩2人はひざ立ちまま赤黒いペニスを、妻の口に左右から2本押し付けてい

一瞬にが覚

姿払っているにいたずらるのか?まし

凄まじい怒り沸きました。

し、起きってぶん殴うと考えた僕目に次に映った光景られい物


妻は2本のペニスを自分手に取った

て、代わまし

根元で深と咥え、をへこませゃぶり

から出すと、舌を き出しカの回り丁寧に舐めとります。

う一人のは妻の元に

妻のひざを立てさせ、性器に顔を突っ込んでいました。「じゃりじゃりと妻の陰毛を舌で舐め上げるまし


僕はんでした。ぜでしょち上って飛びかかり、ぶん殴ってりたかっのに

先輩3人とも刺してやくらいたのに・姿

うつぶせのまま見て

泣きな見てした


やがて先輩2人フェラチオにしく、1人は妻のポロを捲り上げ簿ブラずら首を吸い始めした。

う1人妻の下半身へ移動しました。


きから執妻のス辺りを続けていたわり下半身を攻めた先は指を妻の膣にれたようた。

クチュ、クチュ

り、じゃり

かなに、卑聞こえま


づくと卑猥音に加え、違う音混じました。

・・あんっ・・・・

のあぎ声

あえぎ声を聞いた先輩は、妻らさまに見えうに3本を差し出すとのままその3本を妻の膣に深く差込み、激しくピス動をした

ッ、クチュッ・・

卑猥音のペースがると、のあが大きなりましたいつの口じた、控え喘ぎではありま

「あ、あ〜ん」とまるでサカついたオような声でした

初めて聞く声した


そして卑猥なピストン音のがより一層速くなると、妻は信じられい声上げたので

「ああ〜んいい・っと早く・・早くう



そして、妻分の両手で両太 かみ、自分か型に大きく開いたのす。

先輩ちに、性大きく開せつけなが妻は

いっ!気持ちい!・・」

とうわ言のように繰り返していました

して自身で腰をち上げなが絶頂を迎えまし

は白目よだを流ていました


、気づかれないよていした

うつせのまま、パンの中にはしてた。

今までに経験した事の無な、長い精でし



絶頂に達し静かになった妻の足を抱え込先輩が正位でペニスを挿入としました。

らくの腹の上でモゾモゾと動ていましたすぐに離てしまました。うやら立かっようです。


次に2番目の先輩が赤黒ニスをつかみグッと挿した。

膣にペニスが入った妻はううんっ」っ喘ぎを漏らしまた。

2番の先輩、1分もずにイッてしました。ピ運動も大して出来かったす、妻腹の上にを出しました。


妻が感じた様子は無く僕は「早てくれ、終わってく」と念じてましは「感じるんじない、そのままロのように寝ていろ」と念ていま



の先妻の太を持ち、足をきくげました。

番背が低い、婿でし簿

いわ芋のように太いペニスをつかむと妻の膣挿入しました。

まる、機械のストン運動でし。正確に、確に妻性器便ます。いまでもいつまでも、正確な腰のは続きまた。

そして、とうとの口ら声が漏れました。いきなりのような喘ぎでした

同時に妻の腰下にき始便た。

先輩の陰嚢妻の性器当たパン、パン」と音を立てました綿

輩のニスは、の愛でテラテラと光りながら、確実なペースで膣を出入りていまし

妙に太いペ寿妻の膣はきっと今までに無い押し広られてしょう妻は、泣き顔のまま喘ぎ続けした

やがて、輩のピストり始めました。絶頂が近てきたようです。

先輩と妻の肉がつかる音が、よりう部屋に響き始めました

妻は、
「あっ・・気持ち

とうわ言ように繰り返し始めた。


して妻沿いつも僕によう先輩腰に手を回し、グッと自分に引き寄

も、妻の意図を感じしく、に手を回し、お互にしかりと抱きつ便をなりま

のまま宮を壊すかのごとく激しい勢でペニを突きた。

妻は隣近所に聞こえる程の大声を始めまし

来て!!ああ〜ん!突いてええっ!

すると突然輩はに達したらしく急いでペニスを引き抜いて膣外に出しようました

ると、なんと先輩の背中にた手一層引き寄せす。

そして、こんくのかと驚ど大きくき、先輩の腰に足をからめ抱きつき西の精液を自の奥深く吐き出させようたのです貿

先輩そのまま、妻意思にるかのよ、力いっニスを突たて妻の子宮奥精しました。

人はお互いに力一杯めあってました

妻の口から
「出してえっ!出してっ!・熱いいい!出てるうっ・」いう叫び声がりました


先輩た、僕を起ないようにと考調たのか、静かに服を着て妻の器をテッシュでパンティをチノパを元の様に履かるとこそこそと家から出て行きまた。

う始発時間でした。


僕も起がり、何事も無かったように微キをかいてている妻のそばに座た。

そっスをしました輩の精液のいがした。

妻の体に寄り添って泣きまた。

っと泣いまし



目をました、いつの間にか寝いました

ファに寄りかった、僕の体にオルケットが掛られてまし

味噌汁の匂いしました

酒とツ片付けられ。妻朝ごはんをいました。

よう、昨日は飲みすぎみたい」と、妻は笑顔で尿いました。

髪はまだし寝癖がついたまま

輩達、たの?らなかっ」とは続け

僕は「もかして記貿無いの?」と尋ねると、「うん、使途中で寝ち退ったみたい簿明るくえました。

僕は、何言いませんでした

輩にも言いませんで

は、今日も明るく気です。

夜はいつものように乱れることなく、静クスをしま

僕はっています、妻、僕見せない女の一面持っている事・・。

でもいい

今の妻も、あの夜妻も、両方沿も本当の姿だから。

たまに、イレでそっとオナニをしま。あ妻を思い出ながらオナニー

の時の精は、いつもより長く、そしてょっと寂分が残る射精で

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様