2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

年上の妻に起こったこと

 



こんにちは、僕27歳の男

僕と僕の妻こったを聞いてもらいたくて書き込みまた。

な文章が、読んでいただけいです


大学を卒業し、手のチェーストDに入社したが、知り調合ったの4年です

初の職としの巨大配属僕、幹部候補扱いたがまずは、での研修から始まりま

1階フロ、そこジ主任と働いていた彼女。

より3歳上、スレンダーで粧っ気も無い、静かなお客んへは大ハッキリた声でキビキビ応対、いつも売り場の人気者でした、僕てみても大人っぽ性。

彼女に夫がいました。


2年結婚した。

同じ職場で自然となった彼みはら受言葉、浮

「思い切って別れち

言葉に女は離婚を決意しした。


そして、もお互いみを明けいた僕たちは、いつしか然な流れ緒に住ようになりました

式はませんでしたが、入籍をすませ、狭賃貸マンションの部屋で寄り添ってた僕は幸せた。

料理の腕も最高、ききでいつも控えめ、常識人でソが嫌い

妻が大好きでした、当に欠点の無い人で


のマイポイントは、お酒弱い

少し真っ赤にとても気になって女は、居酒から帰り道、大きな声でい、腕を振り上げるくる回ります

タバコの自販機ぶつり、なぜか機謝り始ます。

翌朝、な覚えていいのです

ょった酒乱?、こんな事も愛らしいもでした



はセックスをしているも、あまり乱れる事りま

しいのか必ずを落とし、正常位で僕ちはつも抱した

時間を掛けて前する僕に、妻しにフェラチオしてくれます簿でも、までキスのようなフェラチオ

いつも中で恥しそうに止めてします。で僕は

彼女は感じてくるあえぎ声退を出閉じたままのこもっ、「んっんっ・」って。

そして絶頂近づくとの腰に腕回し、と僕の体を分のに引きす。

快感の中抱きったとてせな気分でした。いも静静かなセックスで



ある秋、職場の先輩3人と僕て、居屋で交わしいました

閉まるのは夜9時後片けを馴染みの店でちょっと一杯。時はもう、11時を過ぎよとしていました。

酒の口が滑らかなっ先輩達は、妻の事いろろ聞いてきます。なにせ輩もみんな妻と場で元顔見知話はいつも話へす。




あ、エッチの時、どんな声だすんだ?」

と人妻んだからな、ろんなテ教えてもらってるんじゃのか?」

あまり猥談に参加したくない僕でが、日はかノリノリでし

彼女は大人しいですよ」

「正常位で普通のセクスてます

僕の答えに

下手だよ

チンコ小じゃ無いか?」

輩の容らかいに、ちょっと腹が立った僕は

「彼女きっとそんなにセックが好きじゃなです!淫乱じゃあるまいし!」とえたのをえてます。

のはわった時過ぎでした。

なあ、お前の家ここから近いだろう?雑魚寝でいいからてくれ。」

輩の令に逆らえなかった僕はぶしぶ承



入ると早2次会となりまた。婚して仕事を辞めた妻と、先輩3人も久の再会です

ビーと焼のお湯割大い盛り上りまし

まま夜は更け、久しぶに飲みすた僕は眠くなってきまし畳にうつぶせにたま自分を枕つの間にかまいました

りにちなが妻に目をると女はまた

結構酔っ払ってるな

ょっと心配気分になりましたがにはてなかったようです。



にしている手レで、僕は目を覚ましました

部屋は静かで、電気も点いたまま、も誰し声も聞ません。

みんな寝たのな?酒で鈍ったで考えました

目だけを動かしっと部屋の中を見回しまし

?なんだ?

っ白なツが見えました輩でした。

な格好、上はワイシャツにネク

下半身は素っ裸、でも靴下だけは履ます


「???僕は混乱しまし

そっと頭を良く目をらしてみ、僕は愕然としました

先輩2人が下半で、ひざ立ちしています

そしてソァにはけで寝

妻も上半身ポロシツのけは素っ裸のよです

そして、先輩2人ひざ立ちのまま赤黒いペスを、妻の口から2本し付けていまた。

一瞬にして目覚め僕は

っ払っている妻にいたずらしてい?」と考

凄まじい怒りが沸きました。

かし、き上てぶん殴ろうと考えた僕目に、次に映は信られい物でした。


妻は2本ペニスを自分からに取す。

して代わわる口に含まし

元まで深と咥え、頬をへこまい、しす。

口からすと、舌を突きしカリの回りを丁寧に舐

もう一人輩は妻の足元いました

妻のひざを立て、性に顔を突っ込んでいた。じゃじゃ妻の陰毛を舌で舐め上げ音が聞こました。


僕は動けした。なぜでしょ?立上がってびかかぶん殴っりたったのに。

輩3人も刺てやりたいくらのに・・

はうつまま見てました

泣きながら見てま


やがて先輩2人ェラチオに飽らし、1人妻のツを上げ、ブラらし乳を吸い始めた。

もう1人は妻の下身へ移動しまた。


さっから執拗に妻のクリリス辺りを舐め続ていた先り、下を攻め始め先輩は指を膣に入れうでした。

「ク、クチ宿

「じゃり、じゃり」

静かな夜、卑猥な音だけがます。


気づくと卑猥音に加え、違う音が混じり始めいまた。

「あんっ・あん・・・。」

のあえでした。

を聞いた輩はからさまに見えるよ3本を差すと、そのままその3本の指を妻の膣に深く差込み激しくピスン運動をめまし

チュッ・・

卑猥ペースががると、妻のあえぎ声が大き調した。いもの口をじた、控めなぎではありません。

ああ〜ん〜んと、でサカリのついたオス猫のようなでした、

僕が初めて聞く声した


そし卑猥なピストースり一速くると、妻は信じられない声を上げたのです

ああ〜ん、気持ちい・・と早く・早くうう・・」




して妻は自分の両手で自身のももをつかみ、からM字型に大く開いたのです。

先輩ちに、性器大きく開き、せつけながら、妻

持ちっ!気持ちいいっ!・・

とうわのように繰りました

自身で腰をち上げながら頂を迎えました。

は白むいてれを流いました


、気づかれない泣いてい

つぶせのまま、パツの中にはに射精してした。

まで事の無いような、長い長い射精した。



絶頂かに妻の足を抱一番た先輩が正常位でペニスを入しよしまし

しばらくでモゾモと動ていましたがぐにれてしまいました。うや立たなかったうです


に2番の先輩が赤黒ペニみ、ッとまし

ニスがった、妻んっ」っと喘らしました。

2番目の先輩は沿、1分も持たずにイッてしいました。ン運動もして来なったようでの腹の上に精液を出しました


が感た様無く、僕く終ってくれ、って」と念じていた。妻には「感じるんじゃない、そのままマロのよに寝ろ」と念じていま便



の先輩ももを持ち、足を大きく広げました

が低い、小太りの先輩で

わりにのようにい自身スをつかむと妻のに挿入しまた。

まるで機械のようなピストした。正確、確に妻の性器を挿しす。いつまでもも、正な腰の動き続きま

て、とうとう妻のから声が漏れ。いきなり、泣きうな喘ぎた。

同時も上下き始た。

先輩の陰嚢が、性器に当た「パン、パン」と音を立

スは妻の愛液テラと光りながら、確実なペースで膣を出していま

妙にニスの膣きっと今までに無くらい押し広げれているのょう、妻は泣きそう顔のまま喘ぎ続けていました。

がて、先輩のピスり始めました近づてきたようです

ぶつが、いっそう部屋に始めました

、ま
あっ・持ちいっ

とうわ言のように繰り返始め


して妻は、いつも僕するように先輩の腰に手を回グッと自分に引き寄せ

先輩も妻の図をたらしく背中を回し、お互いにしっかりと抱きつく格好をなりました。

ままの好で先輩は妻の子宮を壊すかのごしい勢でペニスを突きた。

妻はに聞こえる程の大声を出し始めました

来て!来てっ!ああ〜ん!突いっ!」

すると突然先輩は絶に達したらしく、急ペニスをて膣外に放出ようとしまし

すると、なんと妻は輩のた手を一層き寄たのです。

て、に開くのかと驚くほどきく股を開き、先輩の腰らめ、グッと抱きつき、先自分便膣の奥深くき出うとしたのです。

先輩のまま、妻の意思にまかせるかのうに貿っぱペニスを突たて子宮奥深く精しました

二人はお互いに力一杯抱きしめあってい

口から
してえっ!してえっ!・・熱い!いい!出てるうっ・・」という叫び声ががりました。


は、こさなうにと考えたか、かにて妻の器をティッシュで拭パンテをチノ宿パンをに履かると、こそそときました。

始発の時間でした


も起き上がり、何無かっように微かかい寝ていのそばに座りました。

そっとしました。先輩の精液のがしまし

体に寄り添っ泣きまた。

ずっと泣いていした



しました、いつのいまし

ソファに寄ままの体にオルケッが掛けられてました。

の匂いしました。

酒とツマミ付けられ。妻所で朝ごはんをってまし

「お、昨は飲ぎたみたい、がいたいもん」と、妻は笑顔で言いました。

の髪はだ少し寝湿ついたままです。

先輩達、ったの?知らなか」とは続けまた。

もしの?」と尋ねる「うん、途中で寝ちたみい」と明るくました。

僕は、何も言せんでした。

先輩にもなにも言いませんた。

妻は、今日も明るく元気

のように乱れることなく、静かにセッをします

僕は知っていが、に見せな女の一面を持っている・。

、いいので

妻も夜のも、両方とも本当妻の姿から。

に、トイレでそとオニーをしまあのの妻を思い出しなオナニーをします

そのの射精はつもよりく、してと寂しい気分が残る射精です


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様