2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

3Pの最中に、彼女が俺も知らなかった衝撃のカミングアウトをした

 




600 :えっちな21禁さん:2005/08/20(土) 17:28:47 ID:RCUfwidn0
2年も前の話なんですが。。。



601 :600:2005/08/20(土) 17:33:42 ID:RCUfwidn0
当時付き合っていたM子(20歳 身長は160で体重は48くらい)と3Pしました。

もちろん俺(31)の性癖をおしつけて、、、

って誰もいないっすか??



603 :600:2005/08/20(土) 17:44:25 ID:RCUfwidn0
以前から複数の希望があった俺は M子に、3人でしてみたいと会うたびに話つづけました。

彼女はまったく興味がなく何でそんなにしたいのかわからないといった雰囲気。

しかしあまりにしつこい俺にとうとう観念したらしく

彼女
「そんなにしたいのなら1回くらいなら・・・」


「まじ??」

彼女
「ただし条件はつけるよ!デブやハゲは無理!知らない人も嫌!」


「わかった!!!任せて!!!」

こんなやりとりでとうとう約束はとりつけた。



604 :602005/08/20(土) 17:52:38 ID:RCUfwidn0
援ありとうざいす。初めての書き込み文と思いまが勘弁さい

みに彼女は辺見えで、イルはいい(はDカ )かと思います。

しか約束はとりつけ3Pを貿の友達するのはんとなく抵抗あった。

が無いり、以前サ出のね)で知りった(35位の人)に相談してをしてらうことにしまし便




605 :602005/08/20(土) 18:00:23 ID:RCUfwidn0
にはの先輩ということで沿裏をあわせてもらい実行の日をきめま

前日彼に電話して明日のことを再確まし

一抹のり、ざその場使女が拒否したりしたどうようなことばかり考えまし

いよいよ当なり待わせ大きな公園の駐車場にしまし

Sさんと会う30分ほ彼女を迎えに行きした。

彼女とあった瞬、僕は理性がぶ飛びした。



611 :600:2005/08/20(土) 20:08:04 ID:RCUfwidn0
肩だしの白のニットにストラップもない黒いブラ(少し屈むだけで谷間丸見えみたいなヤツ)に下はデニムのミニ。

見た瞬間唖然とした俺にむかって

「やるときはやるから安心してよね」とさわやかな笑顔をふりまかれました。

車に乗せ公園で待っている間にキスまではさせてくれますが、触るのは一切だめとのことでお預けでしたが、興奮しきっている俺はすでに先走ってヌルヌルでした。



612 :600:2005/08/20(土) 20:19:58 ID:RCUfwidn0
しばらくするとSさのハリアーが着しての車込んでた。彼女をろに乗、Sさんもせました

Sさ
にちわ、。M子ちゃんだはじて」

彼女
「どじめして稿

彼女は照れさそにうつむいいましがしかり上から下までみた。


「それにしてもM子ちん、すごい格好だぇ。。っぱ上から丸見しスカートは短いし」と俺ツボ激するそん殿なエロトM子にしはじめま


んなこないと思いますけ・・

Sさん
っごエッチな体ね?おっぱカップ?


「Dです

こんなりとりを車のなしながら、1分ほどで綿のホテル入りた。

ここは1階が駐車場になっており、2階に部があり、3のにも都合が良いこと前に調べたので、スムーズにした。



613 :600:2005/08/20(土) 20:28:48 ID:RCUfwidn0
部屋に入り飲み物を飲んだ後まずは、俺と彼女とでお風呂にはいりました。

「緊張してない??大丈夫??」

M子
「ちょっとまだ恥ずかしいかな・・・」

そういった彼女の股間に手を当てると、言葉とは逆にすでに濡れていました。

彼女の顔をみると「あんなエッチな質問されて見られてたらそうなるよ・・・」といってきました。

確かに濡れ易いですが、それにしてもよく濡れていました。

彼女もその気になってるのが嬉しいやら悲しい?やらで複雑でしたが、他の男とやれると彼女が考えて濡れてるんだと勝手に解釈してさらに興奮しきってお風呂からでました。

彼女も僕もバスタオルを巻いてベットに行き、Sさんにお風呂に入ってもらいました。



617 :600:2005/08/20(土) 20:37:31 ID:RCUfwidn0
二人でベットに座って待っていましたが、たまらなくなってキスをし始めました。バスタオルは取らずに、下を絡めて念入りに、キスをして、彼女に火をつけようと思ったからです。

10分ほどでSさんがお風呂から出る音がしたため、彼女の後ろに回り、彼女の胸を後ろから撫で回しました。

お風呂からでてすぐ始めないとなんだか気まずいかなと思っていた為、考えた通りにしました。

タオルを巻いて出てきたSさんはニャっと笑いながら「はじめちゃってるんだぁ・・・お風呂上りも色っぽいねぇ」などといいながら彼女の前にあぐらをかいて座りました。

彼女の顔をみると体は緊張で硬くなっていましたが、目は心なしかトロンとしています。



618 :600:2005/08/20(土) 20:49:37 ID:RCUfwidn0
キスをしながらゆっくりとバスタオルをとりました。

一瞬彼女が目を見開きました。

ここからSさんが僕のツボを刺激するかのような、言葉攻めを彼女に始めました。

Sさん

「うわぁ〜きれいなおっぱいしてるよねぇ・・・」

この時僕はキスをやめて彼女にはSさんの方をむかせて乳首には触れず揉んだり乳輪を指でなぞったりしました。

Sさん
「こんないいおっぱい、今まで何人位に舐めさせたの??」


彼女
「12人くらい・・」


Sさん
「みんなきれいだとか言ったでしょ?乳首は感じるの?」


彼女
「感じるよ・・・」


Sさん
「今までの男はみんな褒めるでしょ?」


彼女
「うん・・・みんなすぐに触ってくるよ・・・」


僕でも質問しなかったことをガンガン質問して、僕も思わず聞き入ってしまいました。



619 :600:2005/08/20(土) 20:57:12 ID:RCUfwidn0
Sさん
「触ってもいい?」

彼女
「・・・うん」

いよいよSさんが彼女に触り始めました。Sさんは向かって左乳、僕は右乳です。

「ん・・・うん・・・」彼女が喘ぎ始めました。

Sさんが乳首を口に含んで一旦離すとすでに乳首はビンビンにたっていました。

僕はバスタオルをゆっくりとって全裸にしました。そのまま彼女をM字開脚させて全開にしました。Sさんはそっと手を置き

Sさん
「すっごい濡れてるよ・・・感じちゃってる?」

彼女
「うん・・・気持ちいい・・」




620 :600:2005/08/20(土) 21:05:50 ID:RCUfwidn0
僕はひたすら両胸をいじくったりしながら、Sさんはクリを攻め続けています。

Sさん
「俺のも触ってくれる?」

とうとうバスタオルをとってチ○コ全開です。すでにビンビンになっており、脈打つほどでした。

「おっきい・・・」彼女が小さく呟いたのを聞き逃しませんでした。

彼女に以前聞きましたが、彼女はデカマラ好きなんです。

それを知っていてSさんに決めたのですが、僕のモノより長さ、太さとも大きく、また彼女の発した言葉と重なり、僕の興奮はマックスに達しつつありました。


「大きいのしゃぶってみる?」

彼女
「しゃぶりたい・・けどいいの?」


「それが見たくてしてるんだから大サービスしようよ・・っていや?」

彼女
「じゃあ見ててね」



622 :60:2005/08/20(土) 21:14:39 ID:RCUfwidn0
の目の前で僕のより大きいモノにゃぶりつく稿をみて性がりました。

Sさんは仁王立ち女は正座でをたて豪快フェラ

後ろから胸とクリをいら彼女のおに僕のカウました。

しばらくしいよいよ挿入た。正(字違ってる気が・)けて

そんな彼女の口ぶってもらっていま喘ぎっぷりは凄フェラどころでありま尿せん。

「気ちいどうしよう・・K(僕の名すっごいきくってまですごいの・」



623 :600:2005/08/20(土) 21:22:17 ID:RCUfwidn0
彼女
「あのぉ・・・上にのってみてもいいですか?」

彼女から信じられない提案があり、上に乗りました。上になって腰を振りまくる彼女にまじ興奮しつつ、口にねじこみます。

Sさん
「うまいねぇ・・・エッチが好きじゃないとこんなに上手く腰ふれないよ!」

彼女
「だってすっごい奥までくるんだもん・・・」

もう僕は頭がクラクラしてぶっとんでいます。彼女も完全に理性や緊張などなく、快楽に没頭しています。

ところで僕には今回の3Pを機にあることを同時にしようとしていました。

彼女の浮気心チェックを同時にしようと思っていました。



624 :600:2005/08/20(土) 21:27:35 ID:RCUfwidn0
彼女はそもそもデカチン好きなんですが、そんな男に誘われたらどうなるのかを知りたかったんです。(性格悪いというか、むしろ性癖ですが)

そこでSさんに事前にこういいました。

タイミングをみて、僕はちょっと長めにお風呂に行くふりをします。その間に誘ってくれませんか、と。

彼女は年上ずきなんで年齢は関係ないんで、Sさんさえ良い仕事をしてくれたら、彼女はついていくような気がします。と。。。



625 :600:2005/08/20(土) 21:32:36 ID:RCUfwidn0
彼女は性格は かなりさっぱりしていますが、頼まれると弱い正確です。

彼女がSさんのうえで腰を振っている最中に僕は「ちょっと汗かいたしお風呂にいってくるよ。Sさんいいですかね?」

Sさん
「いいよ。ひどいことしたりしないから安心してよ」

そんなやりとりをしてお風呂に入るふりをして戸をガチャンと閉めるふりをしてこっそり盗み聞きしました。

僕が彼女の視界に入らないように正上位(?)に戻してくれています。



629 :600:2005/08/20(土) 21:38:41 ID:RCUfwidn0
Sさん
「M子ちゃんさ〜すっごいエッチ上手いけど、相当好きでしょ?」

彼女
「好きだよ、、、」

Sさん
「3Pとかどうだった?疲れた?」

彼女
「疲れてないから大丈夫だよ・・・ただちょっと忙しいかなって」

Sさん
「Kのより大きいけど痛くなかった?」

彼女
「うん、平気、元彼が大きかったから、久しぶりの感覚かな(笑)」

元彼のチ○コがそんなにおおきかったのは初耳でした。きづくと僕は自分でしごきはじめていました。



632 :6002005/08/20(土) 21:44:19 ID:RCUfwidn0
Sさ
「もし、M子ちゃんさえよかたら今度人でエッチしない?


「そんなの無理だよ・・にもわるいしさ」

さん
「絶緒にするこんなエッチでかわい子だからどうもう 会いたよ!お願い!」


・・・・・・・

んなやりとりが数回続た後女からビックリ・・




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング, 乱交・複数,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様