2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

厨房3年の夏




房3年の夏

ほんとは受けれはずなのに、おれにはと片想いの女子がいたんだよ

その子とは小学年からずっと同じス。

とい尿学校自の分校たいんで、はひとつしかなかっただけさ。

も厨年間でのクラス替えにもかず、も同じクラスたの不思議な偶然かな

さら女のさんとれの母が、高校時らの親友だったとかで、小さいいのを行き来しいたのよ。

幼なじみというほどではないがっ子おれには姉みたいな感じ


入る前にのお母さガンくなっちたの。まだ若いのに。

がおさん使はつ婿かったんだろうね。

小さ送会社をたんだけど、たり簿って。

員もめていくは数台あったトラクも売り払うはで、彼女のゃくちになっみた湿

収入はどうてたんだろ。たまにそのオサンが一台け残ックを運転してのを見から、最低限の収入あったんだろうな

弟二面倒やら食事の準備やら掃除濯やら すべてやっていたと聞いた

れのが彼のこ憫に思てか、よく余分に作食事をお所の彼女の家ていた

かあいてから、あのサン酔う暴れていたのかも

女のほう母を自分の母親のように慕っ、うちに来こともあった。



なんでを好きにったん

女が を亡くしてすぐの、小6のたか。

担任宿れていたんだよね、。担任はバサンだからょっと美少女っていたが鼻につだと思う

その、何が原だか教室のうに彼女が立たされてね。

いちど彼女腹痛を訴えたも担任は病と一蹴

沿ら彼女はじっと我慢した。殿らちら見るとすごいうだた。

間目ら その授が終わとすぐ帰宅。

が帰ろうとするとおば用が彼女ついてくる。

痛い大丈夫と聞んなババに負けてたまるか彼女せらって記憶

家につくと母と女が何ごそじめた

しばらくすると彼女がおれの屋に。

トランか何かしているとき、ふとした瞬にスカーの中が見えた。

いパンツに血がいていた。

彼女が家に戻ときおれのが何か渡ていた。うちの飯も赤飯だた。


その晩、入ると彼とが頭か離れない




あんなバ負けてたまるたときの笑、真っ赤な血

この日だと思う女がおれの中で特別な存在になったのは



乏娘がいじめられるのは定説にって、彼女は まったくそんなかった。それどかクラスのリーダー的存

彼女を毛た小学担任から放さたこともあっか、はたからていいて

かの小学校からきたやつらのあいだでも噂になっていた。あれだれ?みたいな。

実際、知ってほど、ーラー服を着女はいくっていた。

サナがきいなチウになったっていうか、そんなじ。

今まで女の中にひそんでいた女の分が開したいうのか

も、本人はそんなことない分が見らていとい意識がいからどこも大股開きですわる。

ずぼなところも子から人気の一因だったんだうな。

彼女のパンチラが噂になどうしてかしかった。


はいつだったろう。ころもがえ頃か、夏服なったときそで口からのぞく彼女のわき毛男子のあいだで評判になった。

わきであれなら、○○そこはボウボウじ、と

このきはさに彼女にた。

を真っ赤にしてたよ

のあとすぐ開き直って、「○○(ぜか彼女はにしいたた? 見せてよ」とわれた。

だでれを恥ずかしく思っていたから抵抗した。

見ら。男のくに剃っているの?だってよ。尿

サイーと叫んで離れたような。



学年アイルみたいな彼が、れのような男と親しているのをまわりは不思議がっていた。

厨房のおれ、最低だっ。最低の最低。

第二次性か日に日に醜くなっていうな気がした

オナニーをするとカに湿いたやめう、めよとは思うだが、そう思うかえって気になまた

おれ小のこ績が良くて、それだけプライドになっていた績はんどん落ちていく。オナニのやりすぎが理由だと

で、どこに分の尿かわらなくなっ、むずかしな文学作品に手をだした。ってロが多いんね(w

錯的なエロ。房のおれには刺激が強すぎまたオナニー

クラスで文学をいるのはけだろう、なんてってさ。

そのくせクラスの女子に声ひとつかけらい現実。


は特な存在だ、ていら友達もあまりできないし。

そんなおに例彼女だは友達とて接してくおれほうも彼女にだけは女なのに)気後れしなで話せた。

自分な部分を見つめるっか女の家知っら、というのがるのかな。

(おれの)劣感と(彼女への)優越感の微関係。

そんなこいとは思たいゃあなぜ彼はふつうに話せたのかると……

ういうわで人気者の彼女をラスの隅からながめていた厨時代


女が変わったのは、3年の夏休み

夏をるも験を征す験生正念場。

る家庭教師の大生がおれの家にくらだ。

家庭はTさいっ近所の大学生。

郷しいたの4年生で、ちトをしていたとのこ

おれの志望し学校の生。

東大望だっ落ちたらしい科目でも教えられると、Tさんのほうからおれ母に強くアピールしてた。

実際、最初ので驚た。言だけことって、教えがめちゃうまい

1だから2とな。つに2がなる、みじでほん基礎から難問とぎほぐいくやり方は学校の生の比ではなた。

にもなし。というか男に惚られる男とでもうのか。

男タイプ人をスマ的力が

れ一から、こ兄貴がまほしいと思っ

授業がわったあと、すすめうにビールを飲むTさん寿せこせした親父と見比べると、活で豪な魅よけ際立ってい

こでの話でわかたのだが、なんでもTさ母ひとり子りの母子家いぶん苦労をし

金のかる私大に入ったこ湿ずいん悔いていた

休みも昼肉体労働で夜がおの家庭師。

なんで工面した湿にすTさんがやたら格好良く見えた

みたいされ厨房とはべつ界に生きている男。

さんみたい男になりたひそにあこがれた。


の日もTさんは来ただがどうしだかは忘れたけの彼女もうちにいた。

女は母親によく会いにいた。そのつでにおれとも話すと感じおれはオマケなのかとい不満だったよ

そし配していが。んに目ぼれししまっのだ

になてか西らは、女がの部屋にくるようとはななっていた、その日をにおれにいにくようになった

って題はさんのことから、喜ぶべきか悲しむべきか

のどういう草に男んて聞かれ

ニスカートでもはンツちらち見せたら男一発だぜ答えたらに笑われた。



笑いやんでな顔で、それほん?と度聞れた湿

会っきには、や短いスカーをはいている。

くと、貯めていたおこずかいでたとこと

初めてる彼女の

そうでしてTさんと……と思うと嫉妬の思いやら、いやあれはTさんなら仕方がいかと うあきめの気持ちだったのだうか。


Tさく来るなどにはと鉢合わせした。

鉢合わせ、というかでは定していただろう

いつしな彼女なのに、その作がぎこちい。

達ですと彼女を紹介すると、真っ赤な顔をもご女はすぐに部屋を出て女の頭だったらできて当たり前のよう問題を質問しきたり。

は おれの志望しているに入だろうというレベルだた。

その日、はTと一緒に帰っていっ

ニスカート姿がら、彼女を心配に思う気嫉妬心、いや彼女のこを思えば良かないか、などといいろと考えた

が、Tさん振ってくばいい、とも。



まで姉と弟のような関係だ調のがした

したらいい?うしらいい?と妹のようについてくる彼女。

何やら、お互い経済環境なのを知っ共感しとか。Tさんはわかってくた、とか喜んでいたな。

れにらないふたりのあいだにできうで不快だ

でもは恋してるぞ、恋こそが人生だ、なんしゃでる彼のまえでは そんなことも言えやしな

「○れか好きないの

た声かれたよ

援すぞ!とかれても、好きなのはおまえなんから…。

あれだけ気強かた彼女がこう変わったのを、この先に何か良くないことが待っているのではいかと不安った。

れのっているガコで意地ぱり女がどこかに行って、このまま永に帰っていのではないかう不安。

振られたら彼女はどうてしまうろうと安。

伸びンナになろうとしている彼女はどるほど麗で……

夏、不おれは15歳だった!て(藁



西人がるのか

女のことをどういるのか。

この二つをTさんにいてくなんもしてあげると彼女言われたの調じゃキスしてくれる?と聞いたら、それだけは嫌だいながら拒絶された

クを隠してキスってしたことある?と訊るおれ

あるわけじゃのことで、どうし安心し


早速つぎの機会、Tさんに聞いみた。

彼女は、結婚考えている、の返答で肩の重い荷が取気分

彼女のことはかわいとは思うが妹のよに感じいる

も、彼女、学校じゃものごく人気あるんです、とおれとTんは意げに笑いながら首をふった。

女には悪けど、嬉かったな

たぶん志望校に合格し これほどま嬉しいだろうとれるくら


の日、さんは「常在戦場」とい言葉を教えてく

綿にかむか偉い将だかので、常に戦に在るかのく行退よ」

っして油断するは闘いだてはならない。

さんのの銘とのこ

いつもこの言葉を心にとめけばチャを逃すことはい。

ャンスはにでも平等にくをつむかどうかは心しだい

のおれはいたく感てね

敬しているTさんから教わったことだし

机のに「常戦場と書いた紙たもだ。


翌日、息せき切って飛込んできた彼女に教えてげたよ

だけどTさんに婚約者がし、彼女のこてジャリさくて女としては見られないと。少しーバーにし


ると転し彼女はきそな顔りこんでしま

レパートリーが少ないせのときミニなもんからパンえ。

白いパンっと見常在戦場」という言が頭の中るぐわりはじめて、常戦場常在戦場、常在戦場、こは場だ、チャスはかな……勢いで告白してい

おれ小6のきかっととがだっただよ。

5年には絶対にTさたいな男になってらおれつきてくれ、みたいなずかしいとを堂々よく口にでだとになって、そも当死の大冒険だったわけよ(w


彼女はぽかんとし何が何だかわからないといったよう顔。

み込めるとだしたヒステーってこういいうのか

なに切れた彼女を見たことがなか

じゃいわ、と。人が苦しんでいるときによくんなことがいたもだ。

Tさんあなたみたいな甘ったれを一緒に 

傷ついたな



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様