2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

初めて輪姦(5p)を経験したのは高校1年の夏頃

 



初めて輪を経高校1年の夏の5P。1学期の期末試験勉中の

この男4人+3人とは卒業までエッチな関係を持ってた

最大は8P。部活とかバイトとか彼氏女とかあったけの8人までやったことった


私はージャーをっていた。マネージ私とう二人がいた

5P相手の男4人は1年のバスケ部。ちなみにその時1年の部員10人ほどいた

この4人はクスは別だが、仲がた。休みの日はラオケいたり家に行ったこともあっ

ただ愛関係になことなかった。達ににも好きな人婿いたしね

んな関5人だったけど…5Pをました

結構長くなるかも


私は一緒に試験勉強をしないか4人に誘われた。

私は勉強はダメでれま成績も結構ギリギリだっ

4人の内君は、勉強が出来るったのてもらおうと考えてい

君の由は家が そこそこデカイし親も仕事でいないからという理由


君のに着とに暑かたのでーラーを付けてもらった

、まず涼みながら話していが、男子達は私のをチラチラ見て

というのも、白いシャツ一枚だったし、私がってたより新しく買退た青ブが透けて

そして何より、私胸がたのか どんどんになっていってて、谷間が見えていたから

た時Aだったけ宿、この頃はD〜E、もらFいまになっかも。

とにかく見られては特に互い突っ込むともなく、強しようってこった。

に勉強を教えてって時も、をチチラれてる感はあった。他の3も。

さらボタ一つとめるのも気まずいしぁ見られるくいなら…と考いた。


は1勉強した

私はなか構ってほしくなって勉強してるょっ出すようになった。

4人宿視。勉強集中して

なんとな、B君の鍵がついて引き出しを引いてみた。開いてしました。

B君ちょとタマ!!」と言って、思い切りその引き

焦りぶりに、む4人は何か隠されているすぐに分かった

B君以外の4人は協力 そのき出しをけた。

こにはエ本とエロDVD、さらにコンドームまであった。

らめて、達がそれ見てのをな





君が「ばっだな」と言確かによくると巨乳女

私は、「やっぱり男の子って巨乳が好の?」とみた。

君は員っていと思うけど」った

どこの場男4人は、少なからきだということだった。

「私の結構チしてたでし!」と思い切っ聞いた。



こから段々とお互いの性の話になっ寿いった。

みんなが童貞だと言ことニーらいのかとか、経験あるかとかはあると答えた

ばらそうった話をしたあ「B、お前立んじゃねと言っ

B君は否が、C君がBの股間を意に触る、「うわこいつ立ってやがる」と言っ

「サイテーなだけー」とか言いながらも、少しはしいでた

D君は「A子(私)に抜いてもと冗談半分で言った

私は絶対イヤですと拒否したが婿あった

にB君は開直っ、ズボンを外側に引っ張、アが張るように見せた

ン越しからでもアレが立ってるのかる


A君が「A、触ってろよった

だけな、と思いんじゃ触てみるか」言った。男子達ていたど…

君は仁がらレを強調しいた

アレ人差し指稿触った。

周りの男達は盛り

君は「おー初めらったーマジ感動」みたいなことった。

も少しテンショが上いた。私はにズン越しからアレを優しくさすった

B君は驚きならも、「やべ気持ちいい」と言った。

は早すったり、強くしてた。

りはテクニック始めたぞ、と言っていたB君はマジで感じ始めていようだった

A子もう慢出来ない」と言ってを私の頭婿せ、私の顔ズボンがアし付けた


の瞬間 周り付いてント色んが消えた。私も緊張感で一杯になった。

もその空気を読んで我返った

君は「マゴメン」と謝って私の頭の手をどけ、私顔を離した。

数秒間ずい空気なっ…私はドキドしならも興奮していた

はB君の手を延ばし、再びズボン越しかレをしこしこさす退り始めした。

空気しひと感じて、なんともったけどさすり続けた。

宿いてあげればこの空気は変るんじか、ぜかい始


私はB君のフスナーろしたB君含周りは、う私の行動をただ見て

スののボた。アレが飛びてきた。

B君のアレは すちょ濡れていて君は恥ずかしていたが、かなり立なアレと私は内

は直に手握り、ま しこし始


は段持ちよくなってきていたのか、息が漏れ始めていました。

さらにアレきさも少くなっました。

ましこし続けていたB君は「あ、イク」とた。

は反射的に、を下向きにしてもう方ので精受け止る形をった。

B君レからが出た。何度ビクさせながら、私手のらに出していった。

出し切っ後、少アレに精液がからんで。私どうしうか使悩み、B君見上げた。

B君は何かったが、舐め取うな、私


私はBの精液のつアレを舌舐めました。アレくっと反応した。

舐めとう処理し便悩んで…どうしようもなくて

のひの精液はままで、タプタプしたま



周りの空気はまだま重かった

私はて言ったらいいからなかったが、が「すごいの見たわ」とった。

んなそされのか、ワイワイ言い始めた。

が「それ(手らの精液)すん?」と言った。

みんなの視線が私に向けれた。B君は洗面所は こっに、しよとした。

けど変な意地みたいなの心あっ私はいうことだて出来るだよ、みたいな。

口を手のひらの精に運便んだ。私はみんなのを見ら、液をズルズルとすすった

一瞬静かになりかがおお」と言った。

飲は友達の話やVでたぐらいで、精液だんですが、正直気持た。

一息入れて、なんとか部口に流しだ。

たよ、口の中をみに見せてあげた。誰げぇと言った。

手のひら液もなめ、口の中でちゅくちゅをたて

決して飲ましまる初めていかのような素振りで。




みんなにを見んだこと証明しました。



C君が「じすげーわ」とって拍手た。周婿もなぜ拍手した

私は我に返っ照れ笑分顔真っ赤だっ思い

D君が「今の見て立ゃった」と笑いなが言った

君は俺も」と同く言った。

人ともがやったよ、ズを引っ張っアレを強調させた。

私は「サイテー。もうやらないらね〜」った。

するA君がこう言った。はA濡れてるんじ?」と



は反射的にあそこに手を持っていき「濡れてせん!」とった

は濡しただから反射的、あこに手ていっまったのかな…

私があこに手を持ってしぐさA君が「エイなき」と言った。

3人もエロかた」と言った。

怖いかった。んなことにはないろうと思っていたし

より私自、男の子の股間に目がてしってい

私は触るだけだと言ってキレイな方の左手で、C君のを触

になった。

のをン越しにしきなら、私はD君の方を見て「っち(右手)汚れちゃてる言った。

D君はものすごい素直いいよ」と言った

D君は普段素直なタイプじゃなで、すご鮮だたが、かわいそに感まった。

私はCのをしごきなD君を見つ

するとDの足に手をてきた。すごいフトッチ辺りを触

私は顔が赤くっていくのが 

りたいとこ触っいよ」と言まった。

君は私のを見つめながら、膝かもも退あそこかって手を伸ばしきた。



君の手到達した。私は顔をそらし向いた。

はパンツ越しに私のあそこを優しくいじりめた

君がつの間にか後ろ回り、私の胸を掴んだ。

れか逃れるか湿ように、C君のをしごき続まし

するとBがこ言いまた「、いのかよこんなしてと。

んなの答えをった視線をているのが分た。

でも私は下をいたまま、C君のを続けた…

いいってない、でダメってうわでもない、という感じった…



結局私は答えを出さず、その前にCが我慢の限界にきたた。

C君は手をくどけ、ファスを開ける。そて私にアレを握

私はC君アレが見えるに軽く顔を上げたC君のアレ稿

を後ろのけぞせ、ァハていた。

はイクのが近思い、思い切り早くしごいた。



する君は「イク」とって大れているてきて、そこに出した。

こぼしてし宿が、C君は「あ」と言いながら私の手に出し

私はれをの髪の。顔をるのたか

C君は「ジ気ちよかったよと言って私の目の前にち気味のアレを差し出し

舐め取っほしいというっていたその今日のB君が初だった。

自然とC君のアの中で舌を動かして精液を取った。



わるB君が のも…」と言った。

私は躊躇したが、口にんで飲干した。左の手ひらはB君君の液でべとべった

君があそこから手を引て、自分からアレを出し、私の顔のに持ってきた

ェラてほしいんだけど」と言った

私は何も言わずにで こすすとこすった口に含んだ

D君は腰に手を当退感じているよた。

は後ろからの胸とあそこをまさ。するとA君が耳元で「脱いた

は抵抗する気はなかっ



シャのボンを1つずつはずされ、前は全開になった

全員の視線が胸に集まり、はYシャツを脱がれ、ブラけにた。

B君とCが「あ〜すげぇ」言って、B君は触り始めた

君は「早く脱がせよ」と言A君はラに手間取ってい

やがてA君が私のブラずした。みんながー」言った

でけぇ、乳首ピン、立ってるよとか、々みんなに言れ、君のをながら顔が赤くなった




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 女性視点,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様