2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

セッ●スフレンドとの馴れ初めを語るよ





191 :なまえを挿れて。:2011/02/06(日) 23:49:18 ID://uW4jQlO
最初に当時のスペック書いとく。


俺33既婚、フツメンだと思いたいレベル、中肉中背

女28既婚、誰に似てるともないが普通に可愛いレベル、

ムッチリエロ体型D〜Eカプ



一昨年の夏、飲み会帰り自宅まで後100m程のところで気分が悪くなり、道端にあったベンチで横になってたら いつの間にか寝ちゃってた。

30分くらい寝てたのかな…

『こんなところで寝てると風邪引きますよー』って女の人の声で起こされた。

『!?えっ!?あっ!?んっ!?』とか何とか言いながら起きて見ると、ママチャリに乗った女の人。

すぐ目についたのがムッチリした、丁度良い肉付きの体型。

(あー良い身体してるなぁー)


『大丈夫ですかー?起きた方が良いですよー』

俺飲み過ぎてて頭グラングランしてたけど(おっ顔も悪くないかも)みたいな事を思ってた。




192 :191:2011/02/06(日) 23:51:13 ID://uW4jQlO
『大丈か?歩けます?』

大丈夫ですみません、ありがとござます

『えでも大分酔っ払ってすよね?』

ー大丈夫です。すませありがとうござ

みた話と、後、ャリだしお子さんいらゃるんたいなのたような気がする



が途湿ても、じゃ気けて帰ってさいねか言いなるのに、本当心配るのか、なかなかの場立ちない

その子何イケう?いな気がしって

そんなた会話いし、そんな経験いくだか思っちゃったんだ

『メアド教下さ。今度飲みに行きません

すよ!』

はママチャリを降連絡先を交換し(お互既婚だし次会うのって多分厳しいよ)と思

『せっかくなでこ飲み行きません?』

切って誘た。

『そんに遅らなけれだ時間大丈夫ですから良いですよ。』






194 :191:2011/02/06(日) 23:52:53 ID://uW4jQlO
しかし、俺大分払っので、移に近く自販機でお茶を買っでから行事になりまして…

れがまた良かっ

お茶を買っまた近くのンチに座けど、女はずっと立って待ってくれし、便しイケそうな気になっる俺はンチすぐ隣を叩いて

『ちょっとっち座った?』て言った…普段絶対そんなわな

?つーか言いながら、、それは流断ら簿うなと思てたんよ!』って、俺の隣に座っ西たのよ。なり近い距離で…

(あれ?何で?ん?)って思いながら


『いやー起こしらっちゃってすみ近くなんすけど……』


うなすか?も今み会の帰りでたまたかったら、ベンチで誰寝てるしてみら知似てたんで声掛けてみた婿んです


『そうなんでかぁ』とか言いな今度はもっ胆にの肩に手を回して抱き寄せてみた。

何故そのタイミングなかは酔払ってたしわから

だ何らんけど、っちゃえみたいな感じで手伸ばしんだ

女も嫌がらずに抱きられて黙って俺の肩に頭つ





195 :191:2011/02/06(日) 23:55:40 ID://uW4jQlO
支援サンキュー

(あれ?嫌がらない?あれ?ん?この状況って?や…れ…る…?)

後で聞いたんだが、元彼が酔っ払うと暴力的な人でよく怒られたりしてたから、怖くて抵抗しなかったみたい…

そんな事知らない俺はテンション上がるんだが、恥ずかしながら、今までお持ち帰り経験ないし、そんな状況に慣れてないから、自分で抱き寄せたけどその後どうしたら良いのか分からずにテンパって

暑い夜なのにガチガチガチガチ震えて来ちゃって…

震えてるのが恥ずかしくてバレないように頑張るんだけど、口元も震えが来ちゃって、歯も細かく当たってホントガチガチガチガチ言っちゃってた…

でも、久々に女の身体に触れてアソコはギンギンで…

女を抱き寄せながらお茶を飲み干して、じゃ近くの居酒屋行こっかって、肩を離して立ち上がって歩き出したんだけど、俺のも起ち上がってるしヤバイなと思いつつ、もういーやって開き直って更なる大胆行動に出てみた。




196 :191:2011/02/06(日) 23:57:39 ID://uW4jQlO
を俺がながいきなり女の手をんで俺間を触らせたんだ。

出すゲー事しなとひっぱたかれるんじゃない?

んななっちんだよ。』って

した瞬ビクリしたたけど『あっすごい』っていみたいな感じだったな

でも信し。(あこれやるわ…)

居酒屋渡っでママチャリを停

『トイレきたいなルの裏にたよ気が、一緒に行く?』

とか言いながら事もを引っってビルとビルの間に入っくが、何も言わないで着いて女。

く気なし、ってトイあっ

えー、や満々でよ。はい。

に出る途、我慢来ずに足を止めに寄せてキをしたチ○ながら

ビックリしてたけど、応えてくれたな。

少ししみると女も開けてきた

ど、直『やっぱりダメ。』って言い出た。

俺もう出来ない。ホル行こ。』

め……ん…』

た口を塞いで舌を絡めた

『ん…んん…はぁはぁ

女も積極的舌を絡めてき暫く濃厚なキスをわった




197 :191:2011/02/07(月) 00:22:39 ID:9F6NS9ijO
再度口を離し

『ホテル行こ』

『…はぁ…はぁ…やっぱダメだよぉ』

ディープキスの繰り返し。

暫くして我慢の限界が来てしまっていた俺は、キスをしながら女のパンツのベルトを緩めた。

無抵抗…

あれ?あっさりパンティ内侵入成功。

すっげぇー濡れてた。あんなに濡れてるマ○コ初めて触ったよ。びっちょびちょって表現がホントぴったりだった。

女は両手を俺の肩ら辺に載せたまま口を離して、ビクッっと身体が反応してた。

『やっ…あっ…ん…はぁ…はぁ』

息も かなり荒くなってたし、もうダメなんて言わなくなってた。

指にびちょびちょマ○コの汁をつけて、下から上に軽く擦るような感じでクリを刺激しだしたら、反応がすごい。

身体がビックンビックン。

『あん…あッ…あッ…』

正直こんなすごい反応みるのも初めて。経験人数少ないし、エッチあんまり上手くないんでね。

俺も興奮して、また舌を絡めながら、クリを刺激し続けた。

でも、そんな大した時間じゃない、ほんの2、3分てとこかな?

そしたら女が

『はぁ…あん…もうだめ…いれて…』

エロかった。すごく。

『じゃ壁に手をついて、お尻つき出して。』

女は 言われるままに尻をつき出した。

女のパンツと下着を足首くらいまで下ろし、俺も同じく下着も下ろして、ギンギンのチ○ポをあてがった。






199 :191:2011/02/07(月) 00:34:12 ID:9F6NS9ijO
おったまた④円サンキュー

よ…

はぁん…早く…

ゆっくりマ○コ口か中に入る。も貿ち生

石に外なで、女も声を抑たのか、でもかなり悶えてる

の腰を手で掴みら、ゆっく腰を動か始め

持ち良い

すげりのマ○コの感触。もかり感みたい

段々突くスピードを速くしいくと、女の息使に荒くなり、突いた時に女の尻が波打ち、またそれがいた。

く突ていたが、以外と冷静な

(ここルの間ど、結構通りら見え退湿んだよなぁ…誰かに見られたらだし所変ぁ…もうヤ西わんだろ。)

突きなら女

っぱホテル行こ、ホテル沿やろうよ。』

あっ……う…んうん…あっ』

女がチ○を抜いて下着とパンツいた。

歩い行けラブホがたのでこへ事に




201 :191:2011/02/07(月) 00:43:06 ID:9F6NS9ijO
ラブホが近づくにつれ、二人とも『!?』になっていった。

電気が点いてない!潰れた!?

確かに一回潰れたが経営者が代わって再開してたはず…こないだ通った時電気点いてたし…

(あぁダメかぁ…他のラブホだと、タクシーかぁ…この時間じゃ混んでてすぐに拾えないよなぁ…ダメかぁ…中途半端だな)と思ってたんだけどとりあえず入り口まで行ってみることに。

扉閉まってるしやっぱダメかぁと見上げると、非常階段が目に入った。

『あっこから中に入れたりして…行ってみよっ。』

『うん』

上がってみると、2階フロアに通じてるじゃん!

ただ、電気点いてないし、誰もいないし怖いけど。

近くの部屋に入ってみたけど、流石に真っ暗過ぎて怖くて出てき
た。

でも、非常階段から2階フロアに通じてるところは、分厚いすりガラスみたいになってて、外の灯りが入って明るいし、少し壁の方に隠れれば外から見えないしって事で

『ここで続きしよ。』

『うん…』

今度は最初から舌を絡めて激しくお互いに求めあった。





204 :191:2011/02/07(月) 00:48:14 ID:9F6NS9ijO
キスをしながら、胸を触る。

(あっ結構ある…やらけー)

Tシャツを捲りあげ、ブラの上から揉みまくる。

『ん…んん…あっ…ん』

背中に手を回しブラのホックを外しブラを上げると同時に口を離して、一気に乳首を舐め回した。

乳首もかなり敏感で、またビクッビクッっと身体が反応してる。

吸って、パッっと離した時の反応が いやらしかったな…ビクビクッ震えてた。

言葉にすると大して代わりないけどな…つか俺の表現力に問題ありか…残念。

乳首を舐めたりしながら、またベルトを緩めて、パンティに手を入れてマ○コ触りまくった。

クリも剥き出てコリコリ状態。

腰ガクガクで立ってらんないって感じだったな。

乳首舐めながら そのままお腹の方に舌を這わせて行って、パンツとパンティを脱がせた。

手で足を少し開かせて、舌でクリを刺激した瞬間ガクガク震えだしたな。

少し舐めてたんだが、ホントもう立ってらんないみたいなったんで、俺のTシャツを敷いてその上に寝かした。





207 :191:2011/02/07(月) 00:53:45 ID:9F6NS9ijO
足をに開かせてまたに顔を埋める。

クリを刺ながら、マ指を入れみた。

身体仰けてすご応。

そのまま指で中をかき回しながら、舌リを激しいる

…ダちゃう

、腰の辺りをビクンビクンさせてイッて

『イッたんぁ、やいね

ぁ…はぁ…はぁ…』

『じゃチ○ポ入れるね

ビッチチョチ○ポをし込んだ。

さっきりも増して、入り方もズ。

動きもいきなMAX状態で突きまくった。

女はてた。俺チ○で。


山イカせ稿た事ないのに…況で興奮度UPしてたんだろけど、俺のチ○ポで感じてッてくれてるのが嬉しくて仕たよ。

かし興奮してるの酒のせいかに射綿来ない…構ないでまくて心臓バクバク、ろ体力が限界かも…生だ一回クフリして後ろの壁の方に向かってるリして憩。






>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 浮気・不倫,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様