2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

それまでの人生で最も綺麗だと思った女性との事

 




1 :代行依頼636:2012/11/09(金) 01:21:05.29 ID:gkQZw+k20
まあ当たり前のことだけど、そういう体験をしたので お暇な方は寝る前の 暇つぶしにでも見て頂けたらと思います。


5 :1:2012/11/09(金) 01:26:31.52 ID:dtfgVW2W0
代行有難うございます。少し前の出来事なので特定の心配はありませんが 一応名前とかそういうのは伏せておきます。


僕のスペック

(当時)19か20ごろ

顔はまあ普通だと思います。

当時のアルバイトでの出来事です。



6 :1:2012/11/09(金) 01:29:49.59 ID:dtfgVW2W0
あまり長くならないと思いますので、ヤジや質問などあれば、嬉しいです。

書き溜めはありませんが、できるだけ早く書きます。

あと、パンツぬぐタイミングは人によっては、あるかも知れません。


僕が大学生のころの出来事です。

ちょうどバイトを探していたところ、あるお店がオープニングスタッフを募集していました。



8 :12012/11/09(金) 01:34:56.29 ID:dtfgVW2W0
なみに、接客お店です。

、とにかく面接経て、僕はそこアルバイトるこりました。

そしてその初日ず顔会があた。

店長(当30頃?)と、僕。

は二人で、一人サバ魚の)いな顔だたので、と呼ます。



9 :1:2012/11/09(金) 01:37:49.99 ID:dtfgVW2W0
して、う一人の女スタッフ。

その娘は、そもうてつもな美人

少なくとも、僕がそれまに実際に会た女性のず間違いく一の美人す。

、柴咲ウにいて、スラリとした体型

どで、モデルとっても過ではないレベす。



10 :名も無き被検体774号+:2012/11/09(金) 01:40:36.91 ID:0HwX9upr0
1がどんな顔か書かれてない




14 :1:2012/11/09(金) 01:45:48.96 ID:dtfgVW2W0
>>10
僕はどうでしょう、、、まあ普通だと思います。



11 :名も無き被検体774号+:2012/11/09(金) 01:41:03.35 ID:Xa3pMX2WO
ブサメンでも美少女と付き合えるかな?


14 :1:2012/11/09(金) 01:45:48.96 ID:dtfgVW2W0
>>11
それは分かりませ

だ、顔だけな、と

が思うきっかなった出事で



13 :1:2012/11/09(金) 01:41:49.64 ID:dtfgVW2W0
腰のあたりまである黒くて長い髪が歩くたびに揺れ、透明感のある肌は爽健美茶のCMを彷彿とさせるほど。

大きく綺麗な目、端正な顔立ち。

人それぞれ顔の好みはあるだろうけど、まず100人中、90人は綺麗だと感じるのではないでしょうか。



12 :名も無き被検体774号+:2012/11/09(金) 01:41:10.93 ID:3qWP9j3xO
>>8
魚の顔みたいな女→目が離れてるか?


14 :1:2012/11/09(金) 01:45:48.96 ID:dtfgVW2W0
>>12
目も離れていたとは思いますが、なにぶん過去の話なので、、

サバっぽい、と今思ったので そうしています。

僕は女性と会話をするのに、あまり抵抗を感じないタイプだとは思うのですが、彼女(以下、柴咲)は、これまでの僕の経験をはるかに凌駕するスペックの持ち主です。



15 :1:2012/11/09(金) 01:48:28.78 ID:dtfgVW2W0
なお、顔合わせの件、省略しましたが、サバはその日には他のバイトの関係上 間に合わなくて、また別の日に初めて会いました。

ともかく、新しい職場で、そんな綺麗なコと一緒に働けるなんて、と僕は有頂天になり、何よりも そのコと仲良くなろうと考えました。



16 :1:2012/11/09(金) 01:52:14.46 ID:dtfgVW2W0
はじめに話しかけた印象は、わりと物静かな雰囲気でした。

特別テンションが高いわけでもなく、やたら低いわけでもありません。まあ、なんというか普通だったんですが


ただ、会話中に真顔で こちらを直視してくるタイプのコだな、と思いました。

でも、柴咲の目は大きくて、僕が意識していたせいで そう感じたのかも知れないな、とも思っていました。



17 :1:2012/11/09(金) 01:56:15.69 ID:dtfgVW2W0
顔合わせの日は そのままオープン準備だったので、僕と柴咲は他愛もない話をしながら、その作業をしていました。

ちなみに、店長は他の業務で外出中。サバとはこの時点ではまだ会っていません。

どこの大学行ってるの、とか。趣味は何か、休みはなにしてるのか、とか。そういう他愛もない話をしながらの作業は、僕にとってはとても楽しいものでした。

なにしろ、とびきりの美人だったので。



18 :1:2012/11/09(金) 02:01:57.15 ID:dtfgVW2W0
その日の仕事終り、僕は柴咲をご飯に誘いました。

行き先は近くのカフェ。

僕はカフェみたいな所は そもそもそんなに好きではないし、落ち着かないから 普段ならすすんで行こうとはしないのですが、美人の手前、ちょっと格好つけようと思ったのかも知れません。

ともかく、おしゃれな雰囲気のするカフェに向かい、

「ここ来たことある?」

「ううん、ないよ」

「そっか、良い店だよ」と行ったこともないのに知ったかぶりをしていた記憶があります。



20 :名も無き被検体774号+:2012/11/09(金) 02:09:58.45 ID:3qWP9j3xO
>>18
いきなりメシ誘えるタイプ=リア充





23 :1:2012/11/09(金) 02:16:33.35 ID:dtfgVW2W0
>>20
いや、普段から そこまで積極的にはできないですよ。

ただ、ナンパとかでもなく、普通に話せる環境で、しかも僕を知っている人は周りにいない。だからこそ、出来たとも言えます。

少なくとも当時の僕は、なんていうか女性を見るときは完全に顔を重要視しており、

僕はといえば、そんな大した顔でもないにも関わらず年齢的なことも相まって、そんなことばかり考えていたので

柴咲のような美人と週に3回ほど話せる時間はとても貴重で毎日楽しかったような、そんな感じでした。



19 :1:2012/11/09(金) 02:07:32.77 ID:dtfgVW2W0
柴咲「なれたの

僕「あ、いやまら一緒に働く睦を深め使うとね」

咲「ふ〜ん」

「ふ〜ん、っ

「女子と、くご飯行く?」

僕「やいやそんこと!」

んな会話でしたね、た

、やっ柴咲に、僕直視しなが話していま

情もして豊かではありませんでした、笑も時折はし、無言のもなく、終始良空気だったのではないか、と思す。

絡先も、この時交換しした



21 :1:2012/11/09(金) 02:11:33.58 ID:dtfgVW2W0
それがきっかけとなったのか、僕と柴咲は仕事中でもよく話すようになりました。

とはいえ、彼女は自分から そこまで話すタイプではありませんでしたので、僕から話しかけるパターンが多かったようには思いますが。



22 :名も無き被検体774号+:2012/11/09(金) 02:12:22.19 ID:Xa3pMX2WO
>>14
好きな子が幼稚園の頃から人形のモデルになってる美少女なんだ。

今は本人が日本人形そのもの。

ブサメンでも付き合えるかな。


25 :1:2012/11/09(金) 02:21:20.17 ID:dtfgVW2W0
>>22
日本人形そのもの、という表現は、時間的に何だかめちゃくちゃ怖いんですが、もし僕の考えている通りなら付き合わないほうが良いでしょう。


ただ、柴咲は相変わらず表情は固いままで、

ああ、これは慣れの問題じゃないんだな、そういう人なんだ、と 気づきました。

話すときに、相手の顔を見て話せ、とはよく言われることでしょうが、めちゃくちゃ整った顔の、大きな目が、ずっとこちらを直視していることを想像してみてください。

ずっと、ですよ。まばたきもせずに。




26 :1:2012/11/09(金) 02:26:02.29 ID:dtfgVW2W0
僕は何だか、徐々に柴咲のことが怖くなってきました。

本当は何を考えているのか分からない。

笑顔も見せるものの、目は笑っていない、というのか。かなりの美人なだけに、余計に怖い。

「顔」を最優先に考えていただけに、それまで完璧だと思えていたのですが、そういう風に感じるようになってから、僕はだんだんと、彼女と距離を置くようになったのです。



28 :1:2012/11/09(金) 02:30:47.94 ID:dtfgVW2W0
「なんで最近あんまり話さないの?」

「ねえ、何か面白い話をして」

「昨日の休みはどこで何をしていたの?」

「学校楽しい?」


柴咲は僕の微妙な気持ちの変化に気づいたのか、かなり話しかけてくるようになりました。ただし、じっと僕の顔を真顔で見つめて、です。

僕も僕で、ちょっと距離置くようにしていたものの、でもやっぱ美人だしな、、、という気持ちはやはり残っていて、ある日、また仕事終わりにご飯に行く事になりました。



29 :1:2012/11/09(金) 02:35:47.78 ID:dtfgVW2W0
その日は、僕の友人がアルバイトをしているバーに行くことにしました。

「おお、久しぶり!」

「働いてるとこ初めてみた、お前ちゃんと仕事できるんだな」

「うるさいわwんで、何飲む?」

みたいなやりとりがあり、僕はジントニックを、柴咲は、グレープフルーツジュース(多分)を頼みました。



30 :1:2012/11/09(金) 02:38:25.91 ID:dtfgVW2W0
友人は けっこう気さくな男で、まあバーで働くくらいなので勿論なんですが、

「めっちゃかわいいコだな〜、どういうつながり?」

「おまえ、ちゃんと俺にも紹介してくれよ〜」とか

柴咲にも かなり話題を振ってくれるのですが、その柴咲といえば、ずっと うつむきながら特に何も話さず、ときどきジュースを飲んでは僕の方をじっと見てくる、そんな感じでした。



31 :1:2012/11/09(金) 02:41:44.38 ID:dtfgVW2W0
何だまずくった僕は、30分程度で「帰ろか」と店を出ることにしま婿た。

「駅までよ」

僕は転車通勤調たが、柴咲は電のでまで送ることにしした

はいえでこいつ話さなだよ、、

あーく帰い、といながら、方なついて行たわけです。



32 :1:2012/11/09(金) 02:44:48.49 ID:dtfgVW2W0
◯◯駅につき

は「あ気をつけてね」と言うと柴咲は僕の目をと見

△△駅でつて」と答えまた。

なんだこいつ こえでもかわいい。

まで行く事にしまた。




>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様