2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

結婚式二次会で知り合った娘達と乱交した話

 




25 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 02:12:23 ID:aVfaRBXf0
ちょっと長くなりそうだけど投下、スレチだったらごめん。


サークルの先輩の結婚式の2次会に友達と行った時のこと。

先輩は3つ上で、卒業している社会人。

会場では周りは みんな社会人で学生はおれたちだけ。

2次会なんて参加したことなかったから、最初は華やかな感じに圧倒されてた。


そのうちに新婦の友達である年上の二人組みと盛りあがった。

二人とも黒のドレスみたいなのを着ていて、一人は丈が短いドレスで胸元から谷間が見えてる。

もう一人は膝くらいまでの長さだけど両側に深いスリットが入ってる。

そして、そのスリットから見える網タイツが超エロい。

なんだか大人の魅力って感じで、それだけでおれには充分なんだけど二人とも巨乳。もうヨダレが出そうだった。



26 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 02:15:34 ID:aVfaRBXf0
その2人も他に知り合いがいなかったみたいで、2次会の後は4人でカラオケに行くことになった。

ねーさん達は、新婦の小学校の同級生で結婚式と観光を兼ねてこちらに来ていて、ちょうどゴールデンウィークだったので2泊の予定でホテルを取っていた。

カラオケでは「今日は朝まで飲むぞー」とハイテンション、しかも、このねーさん達、めちゃくちゃに酒が強い。

「学生ならもっと飲めるだろw」と、酒を勧めてくる。

4人ともかなり飲んで、個室で大騒ぎ。

個室の椅子が低かったのでねーさんが騒ぐたびに、パンツとか谷間とかいろんな物がずーーーっとチラチラしてる。

ミニのドレスのねーさんは黒のパンティー、網タイツのねーさんはピンクのパンティー。

ピンクねーさんは座ってるとドレスがずり上がってくるみたいで、スリットが太ももの付け根くらいの位置になる。

ずり上がる度に、網タイツの太ももが剥き出しに。

黒ねーさんは、よく見るとレースのパンティだった。見えても気にしてないのかなと思うくらいによく見える。

その光景は股間を直撃、それだけで我慢汁出そうだった。



27 :えっ18禁さん:2011/01/18(火) 02:19:20 ID:aVfaRBXf0
カラオケが終わってから生の人暮らしの部屋が見たい言うので、4人でおのマンションへ

も、部屋片付いてくて座るもないし、食べ物もい。

部屋を片付ける班と調達班の二手に分かれるこなり、ピンクねーんとが部屋を片付けるこになった。

ねーさんは上着を付けてセサリーを外して部屋付けた。

れは酔っ払ってたので、片付けもせずロンと横にな

改めて見てみると、なんも言えないチボィ。

その上に動くたびにスリトから太ももがむき出になってうたらん

おれの横を通るたに、ンクンテーが見える。




28 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 02:24:17 ID:aVfaRBXf0
「その格好エロ過ぎですよ。さっきからずっと見えてますよw」

酔ってる勢いで言ってみた。

「やっぱり見えてたか、サービス、サービス。」

「えw見てもいいんですか?」

「てか、カラオケでずっと見てたでしょ?」

「気付いてました?」

「ガン見されてたし気付くよ。まあでも見えるものは仕方ないよね。」

超ラッキーw、寝転がったままピンクのパンティーを堪能。


調子に乗って、「盗撮しようかなー」とか言いながら携帯をドレスの下に差し出したが、止めさせようとする気配もない。

そのままパシャリと撮影。

「コラ」と言われたが気にしてる様子もない。


ますます調子に乗って、下から覗き込んで撮ってみたが全く怒らない。

それどころか、わざと顔の近くを歩いてくれたり、ベッドに座って裾をちょっとだけめくってパンチラしてくれたり。

「わお、すごいw、いいんですか?」

「二人が帰ってくるまでのサービスタイム。」

これはイケル。



29 :えっな18禁さん:2011/01/18(火) 02:34:50 ID:aVfaRBXf0
友達がもう一人のねー出してくれやれる信したそんな気く奴じゃない。サービスタイムも買い物班が帰ってきて


狭い部屋は結片付か、座るとこ限ら

ッドを背にし座っているれの横にンクんが座り、面に壁をして友横には黒ねーさんが座った。

たまた快に飲殿でハイテョンなねーさん達。

二人とも酔っ、裾がめくれあてい隠そうともしい。

ピンクの方にり密着度が高くなってる。

リットからこっり手を入れてみ

小さな声で「」って言けでがら



30 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 07:21:02 ID:DE4KK2naO
�C


31 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 13:14:31 ID:aVfaRBXf0
支援ありがとうございます。


それを見ていた友達も、裾から手を入れたりしてるが これも嫌がってない。

黒ねーさんは積極的で、友達の手をさらに奥へと導き、なにか囁いているように見えた。

「あの二人、なんかすごいね。」

ピンクねーさんは、興奮気味に小さな声でおれにそう言った。

二人は段々エスカレートして、そのまま倒れこんでベロチュー開始。

「あ、ここじゃダメ。」と言ってねーさんは一度起き上がろうとしたが、またすぐに押し倒された。


そして、すぐにいやらしい吐息が聞こえ始め、ねーさんは自分の両手を友達に絡ませ、服の上から胸を激しくまさぐられていた。

友達は服も脱がさずにパンティーだけを脱がせ、いきなり挿入した。



32 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 13:16:25 ID:aVfaRBXf0
おれも我慢できなくなり、ねーさんをベッドに押し倒す。

「あ、だめぇ」と色っぽい声で抵抗されたが、本気の抵抗じゃない。服の上から体中をまさぐった。

こちらも服も脱がずにパンティーと網タイツを無理矢理脱がせる。

指を入れるとすでに大洪水、そこまでくると抵抗しなくなった。

ズボンだけ脱いで挿入しようとしたけど、さっきから我慢汁出てる状態なのですぐに逝ってしまいそうだった。


床の上でやってる友達のほうから 友達の「うぅ〜逝きそう」と言う声と、「ああぁあぁ〜、中に出してぇ〜」と言うねーさんの声が。

余計に興奮しておれは挿入前に爆発寸前。

ねーさんは爆発しそうなおれのことを察したのか、ギンギンになってるおれのティンコを咥えて口で逝かせてゴクリと飲み込んだ。



33 :っちな18禁さん:2011/01/18(火) 13:21:26 ID:aVfaRBXf0
一回目は恥ずいことに2人も超早漏。

できよね?」

そう言って、おれの上に馬乗りなりを脱がせてから自分の脱ぎ始た。

を脱いだねーんのづかみして、両手激しく揉む。火がいたように乱れ始めた。

慢できなくなりう一度し倒し、巨乳にむしゃぶりついたらっとう間にてきた。

その後は、分けわからいくいに激しくやりまくった。

中に出しても大丈夫だよ」とれたで、おれも中退

ああぁ〜、逝

だめぇ、あああ〜」

二人の女性の声が部屋に入り混じっる。

当うるかったのか部屋から壁をドンドンとかれお構いな

組とも見せ合うよ、何回もやりまくた。




34 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 13:23:58 ID:aVfaRBXf0
翌朝10時頃だったか、ねーさんたちはシャワーを浴び帰り支度を始めていた。

「ホテルへ帰るね。」と ちょっとよそよそしい返事。

酔いが覚めて後悔してるのかなと思ったので、それ以上何も言えなかった。

そんな時、ものすごいバカ面で友達が起きてきた。

その顔に3人で爆笑、一気に場が和んだ。



その日は、おれが街を案内することになった。

友達はバイトがあるので昼間は一緒にいられないけど、夕方か夜には合流することに。

とりあえず着替えるために3人でホテルへ。



35 :18禁ん:2011/01/18(火) 13:31:26 ID:aVfaRBXf0
ついてからさんが着替え始め

着替る間、あっち向いてろとれたが、あらめてじっく察。

「何をジロジロ見てる黒ねーん。

二人ともエ体だなーと思て。」

貿人の下着の色は普通にた。


っぱり昨みたいなシイ下着ってるときすか」と聞いてみた

二人は笑い、「それはあるかもね」答え

じゃあ、昨日は最る気満々んですね?」



36 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 13:32:07 ID:aVfaRBXf0
「何言ってんのよ。」とピンクねーさんは一旦は言ったが、

「でも、2次会でいい男がいるかもしれないしね」と笑いながら言った。

「それって、僕らのこと?w」

「キミたちの場合は、年下の子を可愛がってみてもいいかなって思って・・・」

「いつそんな話ししてたんですか?」

「カラオケの時かな?チラチラ覗き見してる姿が可愛くてね。ピンクねーさんはキミの事を気に入ってたのよ。」

黒ねーさんが、ペラペラと暴露し始めた。


「それでキミのマンションで二人にしようと思って、私とキミの友達とで買い物にいったんだけど。ところがキミの友達が鈍感で、私が誘ってるのに買い物終わってさっさとマンションに帰ったから予定が狂った。」


「その結果があんなことになるなんてねー。部屋でやらしい雰囲気になった時、二人で抜けてホテルに行こうって言っただったんだけどねー。結局、押し倒されたw」



38 :えっな18禁2011/01/18(火) 14:39:45 ID:aVfaRBXf0
ああ、なほど、そういうとだったのか、ピクねさんのサービスタイムも全て納

感な達のおかげいい体験がでた。


当は私もミのほうがかったんけどだかさ、今婿としようね。」

晩ですか?」

ねーさんで言のかもしれないが嬉しそうまと使答えてしまた。

「あれだけったのに、まだでるの?」と呆れた


んな疲れていたで少し出かけで、ピンクねーさんのを揉みな昼寝した。

6時、友から女と会うこなっで何時に合流できかわからと連

にかく遅くなっても行くからと言って奴は電話を

今日もやる気満々なことだけは理解でき



39 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 14:45:32 ID:aVfaRBXf0
夜、3人で食事に行って少しブラブラしてから、コンビニで酒を買いホテルで呑み。

時間は9時にもなっていなかったと思う、さすがに今日は二人ともあまり飲まない。

「キミの友達って、今日、彼女とするのかなw?」

「どうでしょうねー?さすがに無理じゃないですか?」

「でもキミは今晩もできるみたいなこと昼間言ってたよね?w」

「あw、えw、まw」

「あれだけやって、本当に今日もできるの?」

二人が意地悪な顔つきで聞いてくる。

この年上にいぢめられる感じは、病み付きになりそう。


「たぶんできますかも」

「どっちだよ?」


「できますw」



40 :えっちな18禁さん:2011/01/18(火) 14:46:55 ID:aVfaRBXf0
そんな会話してたら、昨日のことを思い出し勃起してきた。

黒ねーさんは目ざとくて、それを見逃さなかった。

「ちょっと大きくなってない?」

「え?どうでしょう?」

「ちょっと見せてみろよw」

そう言って、おれの隣に座りティンコを触ろうとする。そのまま押し倒されベロチュー。

しばらくされるがままに黒ねーさんとのベロチューを堪能。


ピンクねーさんは黙っておれ達を見ているようだったが、おれの視線を感じると部屋の照明を落とし真っ暗にした。

そう言えば、昨日は電気つけたままだったことを思い出す。

真っ暗になってから、服をめくり上げ胸に愛撫。

「ああ、」

ねーさんの感じる声だけが、真っ暗な中に響いた。

それが恥ずかしかったのか、その後は声を押し殺すように喘ぐ。

妙にピンクねーさんのことが気になる。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 異常シチュ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様