2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

最高の形の意趣返し

 

\ シェアする /



5年ぐい前の話です・・。

嫁のA子は、大学時代サークル仲で、鈴木あみに似た顔立ちだ湿た為、サークルイドル的じでた。

大学業前の飲み会で近くなり、付き合いて、そのまズして就職ぐに結婚


当初は うまくてたのでてすぐぐらいから夜のほうを拒否されじめ、セックレスりました。

まあ、き合ってた頃から、A子はスがまりではないと言ってしたし(処ですが)、そあってもともと回くなったのもあったので俺気にはいませんでした。

まだ二も若かったので子供もま先でいと思ってました。



セックスレスになっ2年ぎたあたり

会社をたら、30前後ぐらいのスー姿の女性立っており、こっちを見会釈しがらました

も高く美人と言える顔でスタイルも良かったんで、ちょっとどききしつつうと思っている「Bの妻のC美ます。にお話があって来ま」と言いまた。

Bと聞きえが無く、はぁ事し、促れるままくの喫茶店に入ました。

「単直入に言いまと私の夫のBとあなたの奥様A子んは関係にあ

はぁ?」

最初は何をわれてるかさっぱかりませんでした味がわいん・・と言おうた瞬間にC美は、かばから てきぱきと書類を出して机の上に広まし

やっぱり退知なかったようでね。見てください

俺は震手で書類つかっといきまし

どう浮気調の結果のようで何日何時に会て、とか内容が書いてあた。

真が貼り付けられてるのもり、見知らぬ男と腕を組でホテルへ入るところと出るとろを撮影れては、間違いなA子でた。

C美は、らなか湿ったならるのも無理ありんねと告げて淡説明てくました


Bは、A子と高校庭教師ったと。

人の関係は、再会た2年前らということ。

2回期的てること

真をていくとなんウチにA子がBを迎え入れるのあり、日に週ウチへ来ていたよです。(俺は日)

するつもりですのA子さんに謝料を請させていただきます。俺さは どるか任せ、A子さんと離婚されつもりしたら資貸しします。」

するたって有利になると思います。とC美は淡々と話しまし

えっ・・っとけ時間をてもいいです、あまりに突然のことにちょっと混乱しまって」

無理もないですいずれにして すでに護士には相談済で一ヶ月以は、お宅へ主と伺もりで それにどうされえてください。

C美はういうと手際よく資を片付けて俺の分も喫茶店代の払い綿済ませて出ていきました。


俺は後1時間、喫茶悩んだに帰らないわけにかなったので家た。




A子は いつおり簿で おか言ってくれましたが、俺はとても顔をまとも見ることが出来ずに今日は疲 すぐ寝け言ってた。


A子を見今日の喫での話、悪夢だったんじゃないかとます。

ど、セスレスはそれほど気になかはいえ、別の男とたとなると話は別です。もやもなにか離れません。


そんな気分で迎えた休日、俺A子に たまには買物とかかけたらと告げ外に出まし

A子は、そんなこと言う俺に最初は訝しがってましが、そうのなら、出かけていきました。

んな姿を見と とても浮気いるようにはえず、決心鈍りそたがえてい寝室とにカメラとマイクを仕掛けまし

インターネはやってたもの、AV機には疎く、いろいろで調に購調してきたものです。

事、カメラ掛け終り、俺にとっ今までで番長い一週間が過ぎました


な どきどがとまないまま、イヤホつけ部屋明かもつけず土曜日のを確認しました。

センセおかえりーー」

A子の明るい声ってました。

・・・おかりっういうことだ?

知らない男の声まとも入っていしたが、こらは あまり気の声ではありせんでた。

じゃーん今日のを出してみ。実家から送っったの。校のと制服ー。まだも捨てものゃないでしょ?センセこういの好

A子ブレザー姿した、というかA子もない・・・

写真で見たBの姿

のさ、今日は話に来たんだけど・・・」

「えーー、きにえちしいの?せっかく着てー」

いや、なんさ、妻にるような気るんだ。だから、しばないほうが・・・」


ガシャン!いういきなきました。

臓が止ま思うどびりしした

「なん?!どうせ離婚するんでしょ!いいじゃない

や、前にも言たとおり ま、いあるしそれだって俺君が居るいか

それはセンセが早く離婚してくいかでしょ!センが離婚してたら、私のほうは すぐ俺婚するよ!ともと好で結したんじいんだし

何かで殴らたかのような衝撃を受どうことだ・・?

それはちょと俺君に かわいそうゃな彼はのこ調とがきなんだろ

「俺君のちなて どでもいいじゃない私が好のはだけ

A子はBの腰のあたりでぞもぞじめま

センセ以ういうことしようとするそうになるんだものセが私を高校の頃にこんな身体にしたんい」

Bはううとうめきました。

・・・フェラしてや

は頼こと来な尿に。

ふぉきもひいょ?ほんなにおおひくなってるひ」

ぶりな稿るA子ても俺が段知ってるA子とはえません

すと手だBの股間にるまま、Bに顔を近づけて言いした。

センセだて奥さんにことしてもらったことないって言てたじ尿いの。たら なんでしてげるよ。毎日でも

「で、でもさすがに離婚は、いろろ私にも立場があって・・」

A子は、またはじめた。

Bはぶつぶだ小声で何か言した取れ、そのまうめきをあました。どうやらイったようで

Bは開き直ったのままA子カートをま宿て前せずに後ろから突きれました。

キモチイイとか、好きとかしてると、A子獣じみびをあげながら受けれてました


がに耐れず、ッドホンをずして動画だ送りしま

A子騎乗位で腰を振ってたり、Bの全身せて喜んでたりとうシンが早に流れ姿きま



見終わった後、脱力でした。

苛立ちや怒は どこかへいってしまうほショクでただ力するのみでした。

の心は決まりC美へ話をしま

例の件ですが、私もA子離婚することにしした

そうですか、と感情も見ずに淡々と言うC美に少腹が立ってきまた。便

料、もうだけでは申しない私も証拠を取た。それししたいのですが」

証拠もう充分便るので・というC美にそうわずにことで会しました

DVDにし持っていき、いに手持ちの証して別れまた。


静になて動画のを思い返して見ると、A子のほうがBにれてるの間違い無さそうです。

校時代というからには 教師のこになかあっう。

てるのセックス対する潔癖なA子別人うに淫乱Bに奉仕した。

あ、実でもなんでもくBに操を立ててけというのがたのですが・・・




いずれにの中にたよ沿うにC美がBをしりとえていれば、こんなこにはならなかったんいかと・・・

明らかに逆みなのは当時でもわかってが、そうう気ちにてたのもかでした。



ら先展開は早かったです

BとC美はチへ訪れ、A子謝料請の話護士に任せ旨を伝えました。

もそのでA子に離婚したい旨を入れ、慰謝料請求をさもらと話しました。

A子、夫と浮気に慰請求され、れていのに満面の笑み浮かて頷くけでした。

Bはただ、喜んでいA子とは赤い目したまま、だうなだていました

に こ結果ることを覚悟していたのでそのときあま感慨はありせんでした。

ときは、俺はなぜかC美が気になり、C美の顔をじってましが、俺へ浮の話と変らない表 まし

と押し黙っていたBが帰間際に口を開き向かって「謝って済ない、君にはないことをした」とだいました。

は「いえ・・・」としか言えませんで

直、この状況んでみA子の気、嫌悪感と対的にBに対する怒りは失せくのがわかりました。



の日のうにA子は実家家のA子の親らは、言葉だけの謝電話越しで受ました。

C美と俺への慰は相場ら考えると かな高額たが、A子親はたし一人娘たのでちらへの謝料も一括尿い込まれました

離婚届もA子から送られてきたものに俺が提出終わを告げま

あぶくだけ残り使どっちの夫婦にも子供が居かったのは幸たなという変な残りました。



から半年、C美ら電話がりまた。

「話をいので時間取ますと・・・

俺はとなく気なっていもあって、会いにいきまし

「あの二人入れた調いですね

俺の顔を見るり、C美はそいました。

「はぁ、うで

あまり驚かれすね

「ま、A子は そのつもだっみたいでなるだろうとは」

Bからの慰謝分割予定が一括で払われてきので そうゃないかなとは思した


「あれ寿連絡はってないです


わけないでDVD見たんでしょ?2年夫婦やってながら気持いとか思われてなかった。夜れてんな連絡取いなんて思うはずもない」


C美は目を伏て思ったより割り切れているんで言いま


「そいうC美さは、思ったり割り切れてないみすね。そん顔してるなて思いもしませんでしたよ


・・・・


自分であれだけ尿仕切っておいて何いまらと感じでし

ことを言だけに俺を呼出したのか、とも

そうったら、また地悪たくなた。

C美さはBさんに練あったんじゃ寿ないですか?そんなたら離婚きゃったのに」


「・・Bの浮気せん、Bはじゃ満足してったし、A子さんのほが良いようでしたから


使ぁ?浮気は許せなのはど、Bさんは明にあへ未あるでしたけどね。それに・・あなたのろもスだっでし

C美と俺をできまた。


「レスだっのなら満足も何でしょ。そりゃい女に誘れりっち行きまよ」

は嫁浮気相手だBを擁護してんだとわなくもなかったですが、なんとなくそんしまました。


どうせ、妻のに胡坐かいて旦那に優しくもしなかったんでしょ?

こまでいいかけたところで思いっきっぱれまた。

「ぁん何がかるよ・

C美は目になっそう言いました

ちゃがちゃとバッグから財布を出しその店の勘定を済ませると店を出いきました。


ま、思ったよりわかりやすい人だなと思いつつ、出ようとすると店にC美が居また。

のまま無言で俺の服袖を俺を引って歩いていきました。

ちょっ・・言いたのは謝ます


「あなたいと思ってなでしょ!


そし、そのままC美が引っ張っていっラブホでした。

「・・・っすか?

・・イヤならいいわよ」



>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:浮気・不倫, すっきりした話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様