2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

最高の形の意趣返し




もう5年らい前の話ですが

A子は、大学時代のサークル仲で、小柄で鈴木みにた顔立ちだ為、サーアイル的な感じた。

大学卒前の飲み会簿で距離が近くなり、付合いそのままプーズして就職すぐに結婚。


当初は うまくいってたのですが結婚してすぐぐらいから夜ほうを拒否さはじめて、セ宿ックスレスになりました。

あ、付き合ってた頃から、A子はセッがあまり好きではないと言ってました(処)、れももともと回数も あまり多くなかのもたので俺も それほど気にしはいんでた。

まだも若かっのでもまだ先でいいと思ってまた。



ックスレスになっ2年過ぎたあの頃でし

を出たら、30前らいスーツ姿のり、こっを見会釈近づ きました

も高美人ちでスイルも良ったで、ょっとどきどきしつつんだろうと思っいると「殿Bの妻のC美言います。俺さんにお話がって来」と言いした。

Bという名前に聞覚えく、はぁ返事して、促されるまに近くの喫尿に入りした。

「単刀直入言いすと私のBとあなたの奥様のA子さんは、不関係にありす」

「はぁ?」

最初は何を言われかさっぱ りわかでし、意味わか・・と言おうした瞬間にC美は、かばから てきぱきと書類を出し机の広げました

知なかうですね。とあえず、これを見くだい」

俺は震える手で書類をつかみっと見ていきまし

どうも浮気調査の結果のようで何何日何時に会、とかかい書いてありまた。

貼り付けれてるのも、見知らぬ腕を組んでホテルるところと出とこ湿されてる、間いなA子した。

C美は、知らなかたのら驚かれるのも理はりまんね告げて淡々としてくれました


BはA子と高校時代の家庭教だったこと

二人の関は、再した2年前からこと。

2回期的に会てること。

真を見てなんとウA子がBをえ入れてるのもあり、土曜日にウチへ来ていたようです。俺は土曜は出社日)

「私るつもりですのでA子さんに慰謝料求させてただきます。さんは どうさるか任せますがA子んと離婚されるもりしたら資料をお貸します

婚するにあた有利になると思ますとC美は淡々としました。

っと・とだけ時間をもらっもいいですあまりに突然のと混乱してしまって

無理もないです。いれにしでに弁護には殿相談済で月以人と伺うつりですれまにどうされる考えくだ

C美はそういうと手際よく資沿を片付て俺の分も喫店代調払いを済まて出ていきました。


俺は そ1時間、茶店でんだ末帰らないいかなったの家に帰した

A子 いつもどおの顔でかえを言ってくれましたが、はとても顔をまともに見る出来に、疲れたので すとだけ西言って屋にりました




A子を見ると今日の喫茶での、悪い夢ったん思えてきます。

けど、セックレスはそれ気にしてなかったとはいえ、別男とやっていたると話は別。もやもやし稿なにかが胸をません。


んな気で迎え日、俺はA子に買いとか出かけらと告げ外に出しました

A子は、そんことを言う俺に初は訝しがてましそううのら、と出かけていした

姿見てると とてもているうには思えず、決心鈍りそうでたがていたおり、寝室と居間にカマイ掛けま

インターネットはっていたものの、AV機器にはく、いろネットで調べたに購してきです

事、メラも仕掛け終わ、俺にとでで一番長い一週ぎまし


な どきどきがとまらないまま、イヤホンをつけて部屋の明かりもつけず日の画像を確認しました

「セセおかえりーーーー

A子の明るい声が入ってした。

・・・おかえりってどういうことだ?

知らないの声だいまとも入っていましたは あまりる声りませんした。

「じーん、今日は出してみました実家か送ってもったの。高のときのー。まだ私も捨てたもゃないでしょ?センセういうの好きだしw」

とA子はブ姿でした、とうかこんなA子は見ない・

真で見たBの姿た。

あのさ、今日は話に来たけど・・・

えーー、さきにえっちないの?せっかく着て待ってたー」

「いや、なんかさ、妻かれてるような気がするんだ。からしばらく来ないほうが・


ャン!がいり響きました

俺も止まるかと思うほどびっくしました。

「なで?!どうせ婚するんでしょ!いいじゃ!」

「いや、前にも言っおり まだ離婚はでいよ、いろいろあるし、それに君だ俺君が居るゃないか」

れはセンセが早く離婚してくれないから!センセが離婚してくら、私のほうは す俺君と離婚するわよ!もとも好きで結婚しんじないんだ

がつと頭を何か殴られたかのような撃を受けました。どういうことだ・?

れはっとわいそゃな?彼君のことがきなんだ

「俺君の持ちな どうもいいんじゃい!きなのはセンセだけ

そういいならA子はBの腰のあたで もぞもじめました

「センセ以外ういことようとすると吐きそうになるんだものセン私を高校の頃にこんな身体たんい」

Bはうう、とうました

してやがる。

は頼むことすら出なかったのに。

ふぉら?ひいいひょ?ほんなにおおひくなるひ」

調ながA子は とて知ってA子と思えま

と手だけBの股間にま、Bに近づけて言まし

ンセだて奥んに こんことしてもらたことないって言ってた私だったら なでもしてあげるよ毎日

で、でもさす離婚、いろいろも立場があ・・

A子は、ま咥えはじました

Bはぶつぶつとま小声何か言っ聞き取れず、そのままうめをあげ。どうやらイったようです。

Bは開き直ったの、そまA子カートをりあげて前戯もせずにろから入れした

モチイイと、好きとか愛してると、A子は獣じみた叫びをあげながけ入した。


はさすがに耐え切れず、ヘッドホンをはずして動画け早した。

A子乗位で腰振ってたりBの全身にわせて喜んでいたりというシー矢継ぎに流た。



わった後、俺は脱

苛立ちやは どかへいってうほのショック脱力するでした。

俺の心はC美電話をしました。

ですが、私A子と離婚することにしまし

そうで感情も見に淡と言うC美にってきました。

例の、もらけではし訳ないので私も証を取りました。それをお渡ししのですが

もう充分あるC美にそう言わずに是非とことで会約束た。

DVDにして持っていき、お互いにちの証拠渡して別れました。


なってを思い返して見ると、A子うがBに惚れてるは間違いさそうです

いうからには、家庭教師のこになにかあったんでしょう

の知ってるのセッスに対する潔癖なA子とは別ように淫Bに奉仕てまた。

まあは潔癖でもなんでもくBに操を立てていただけとのが本当だったが・・


いずれにしろ、話のったにC美がBをっかりといれば、こんなことなかたんじゃないかと・・。

明らかに逆恨みな当時でもわかっていたのですが、そうい気持ちってたの確かでした。



ら先の展開は早かったです

BとC美はウチへ訪れ、A子慰謝料請求の話と弁に任た旨を伝えてきました。

俺もその場A子に離婚したい入れ、請求をさせてもらうと話をしした。



A子は、と浮気相手の妻から同時に慰謝料を請され、たさずなのに満面の笑みを浮かべて頷くだけでした。

Bはただ、喜でいるA子は対照的赤いたまま、ただうなだていした

俺はすで こう結果になるとを覚していたので、そのきはあまり慨はありせんでした。

のとき俺はなぜかC美が気になり、C美じっと見てましたが、俺へ浮気の話を告げたときと変わらな表情で淡々としした

ずっと押し黙っていたBが帰り間際き、に向「謝って済むことじゃないけど、にはとをた」だけ言いました

俺は「いえ・・・」とか言えませんでた。

正直この状況で喜でみるA子気味悪さ、嫌悪感と対にBにする怒りは失せいくのがわかりまた。



その日のうにA子は実家へ帰し、実A子の親からは、言葉だけ罪を電越しで受けました。

C美と俺へ謝料場からえると かなした、A子の親は裕福でしし、一人たのでどちらの慰も一括で払い込まれまし

婚届もA子から送れてに捺し、俺が出して終わりをげま

ぶく銭けが残り、どっちの夫子供が居なかったのは幸だったな変な感慨便だけが残りまし



れから半年後、C美からた。

話をしたい時間れまか?」・・。

俺は なんとなく気になっのもあっ会いにいきました。

の二人、入れたみたいで

俺の顔を見なり、C美そう言

「はぁ、そか」

「あり驚かないですね」

まーA子は そのつもりったみた、そうなるだろうな

Bかの慰謝料も分割の予定が括でで そじゃいかなとは思てまし


「あれから絡はってなか?」


わけしょ。DVD見たんでょ?2年上夫婦っていな持ち悪いとしか思てなったですよ。夜も綿し。そん女に連絡なんうはもない」


C美は目を伏せて思ったよ割りれているんですね、と言いました


貿ういうC美んは、思ったよ割り切ないいですね。そ顔しるなん沿いもしませんでしたよ」


・」


自分であれだけ仕切進めてて何まさらというじでした。

んなことを言うためけに俺を呼び出したのか、とも

そうったまた少し意地悪をしたくりました。

C美さんBさんに実未練あったんじゃなそんなんだたら離婚しよかたのに


「・・Bのは許せんし、Bは私じしてかったてことですし、A子ほうが良いようでから


「はぁ?浮気は許せないの殿はわかりますけどBさんは明らかにあなたのほうへ未るみたいでしたけどね。それに満足て・あなたのところもレスだっんでし?」

C美はきっと俺を睨んでき


「レスだったのら満足もでしょ。そりゃ若い女に惑さそっち行きますよ」

で俺は嫁だったBを擁護してんだとわなくもなかったですが、んとなく然にそんな言葉がまいました


「どうせ座にて旦那に優しくなかったしょ?

そこいかけたところいっきひっかれした

「ぁんたにがわるの・・・」

C美はになってそうました。

ゃがちゃとバッを出し、そのの勘済ませると店を出てまし


ま、思ったよりわかりやすいだな思いつつ、すると店の外にC美が居ました

のまま無で俺袖を握と俺沿っ張って歩いいきました

ちょ・・・言いぎたは謝りますよ」


あなた悪いと思ってしょ!」


そしそのままC美引っ張っていったホテルでした。

「・・・マジっすか?」

いいわよ

「いや、気がらなちに行きまょう

なんだかんだいってレスが長、欲求不満だっ事実

れに美人るなら、願ったり適ったりで

実際呼び出さしてなかったという嘘ですし。

で部屋にったと同時にC美のタイトスカー捲り上て股間に顔をっ込み。

「ちょっ・・ちょっ!シャワ・・・」

「そんなんいいですこうう匂いんで」

こっこの変態・・・

もうどうせ会うこともいだろう、どせならき勝手やて腹

A子にはを使って出来かっかも



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, すっきりした話,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様