2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

会社の好きだった同期がハメられた

 



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1706923063/


1 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:17:43.16 ID:zZvUslRK0.net
誰か聞いてくれ



2 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:18:34.54 ID:zZvUslRK0.net
タイトル通りなんだけどさ 

ショックで今日も1時間くらいしか寝てない



3 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:19:16.09 ID:zZvUslRK0.net
しかも相手は取引先の既婚男 



4 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:19:42.40 ID:zZvUslRK0.net
誰か見てる人いるかな? いなくてもいいや 吐き出していく



5 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:23:08.84 ID:zZvUslRK0.net
俺 社会人1年目 23

瑠美 同期 短大卒なので21

創太 取引先社員 30 既婚子持ちで嫁さんが2人目を妊娠中らしい



6 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:25:22.08 ID:zZvUslRK0.net
俺の会社はビルの管理会社なんだ 

社員数10人くらいの小さい会社

で去年それまでいた総務と施設管理の人が退職したとかで補充で入社したのが俺含め4人



8 :も無被検体774号+:2024/02/03(土) 10:27:39.29 ID:zZvUslRK0.net
ただ夏ま2人が自都合でやめた 

親の介かなんと






9 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:29:49.32 ID:zZvUslRK0.net
3人が残ったが もう1人は販売の方に異動になり俺と瑠美だけが事務所に残った

1月に部長から2人に防災講習に行ってもらうって言われたんだよ 



10 :名もき被検体774号+:2024/02/03(土) 10:32:09.57 ID:zZvUslRK0.net
2泊3日の泊まり 場所の地方では一番大 

てもらって予算の範囲だったらどこ泊まってって感じで



11 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:34:11.14 ID:zZvUslRK0.net
で俺と瑠美は講習会場に近いビジネスホテルに泊まることになった 

内心俺はウキウキだった 

何もある訳ないと思ってたけど やっぱり嬉しいじゃん

まあ違う意味でありまくりだったけど



12 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:37:04.06 ID:zZvUslRK0.net
その講習にはシステム会社の創太も受けるので一緒に行くことになった

「ホテルってどこ泊まるんですか」って聞かれて「〇〇ですよー」「じゃあ俺もそこ泊まろうかな」ってな感じで

創太も一緒のホテルに泊まることになった 

講習は会社ごとじゃなくて施設ごとに受ける形態だったからね



13 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:38:45.59 ID:zZvUslRK0.net
1日目の講習が普通に終わって3人で飯食ってじゃあまた明日ねーってそれ俺の部屋に戻りその日は何事もなく終了



15 :無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:42:31.35 ID:zZvUslRK0.net
スペック 可もなく不可もなくなフツメン 身長は176 童貞

瑠美 黒 ロンで色白 スタルもいい くびれてもDくらいはある 多

太 フツだか細マョ ム通と車らしい



16 :も無き体774号+:2024/02/03(土) 10:48:32.68 ID:zZvUslRK0.net
事が起こっのが2日目 

が4時に終わって解散

俺は会で仲良くな他社の男と飯行くことになり日もるからと1時間くらでホテルに戻った

1階のントラスでビール買っ湿たら瑠美と創太が宿さそうに戻ってきた



17 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:50:11.80 ID:zZvUslRK0.net
悔しくて なぜか2人に見られたくなくて自販機の物陰に隠れ 2人はエレベーターに乗って行ったのを見送ると

自分も部屋に戻った



18 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:54:34.45 ID:zZvUslRK0.net
部屋に戻った直後 頭の中がぐるぐるしてた 

あの2人ってあんなに仲よかったのか?いつの間に?

仕事の時は事務的な会話してないし それこそお互い敬語だったはず 

居ても立っても居られなくなり俺は瑠美が泊まっている階に行った 

静まり返った通路を進む 

瑠美の部屋の前に来た

この中に瑠美がいる 

でもドアをノックする勇気はなくただ部屋の前に立っていると中から楽しそうな声が聞こえる



19 :名無き体774号+:2024/02/03(土) 10:56:16.01 ID:zZvUslRK0.net
まさか…ドアにそ当てた 

創太だ…

動が速く 

美は創太部屋招きいる



20 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:58:18.08 ID:zZvUslRK0.net
会話を聞き取ろうとしたけど内容まではよくわからなかった 

ただ盛り上がってるのはわかった

創太がボソボソと何か話すと瑠美は「え〜」「ウフフ〜」みたいに笑っていた 

瑠美のあんなに楽しそうな声は初めて聞いた



21 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 10:59:28.89 ID:zZvUslRK0.net
誰かに見られるかもしれない

悔しさ 敗北感 男としての情けなさでいっぱいになりながら部屋に戻った



22 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:02:06.88 ID:zZvUslRK0.net
ベットに入ったけど目がギラギラしてて相変わらず心臓の鼓動も早くて全く寝付けない

20分ほど眠れないまま横になっていた

俺は我慢できなくなり起き上がり瑠美の部屋に向かった

自販機コーナーに用があるっていう体にするために新聞と飲み物を持って






23 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:04:19.94 ID:zZvUslRK0.net
通路に再び立つ俺 

意を決して瑠美の部屋に向かう 

もう日付が変わっていた

もう創太は部屋に戻っただろう 

それさえ確認すれば安心して眠れる 

ただそれだけを期待して瑠美の部屋の前に立った



24 :無き被検774号+:2024/02/03(土) 11:06:48.50 ID:zZvUslRK0.net
っきまで点いてたえて 

やはり寝たんだ 

そう思って安心し立ち去ろうと思ったがの為ドア当ててみる 

な声が聞こえ

「はぁぁ〜っ」「あっ」

瑠美の



25 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:09:49.64 ID:zZvUslRK0.net
心臓の鼓動が一段と速くなる 何故か寒気もする

そんな俺に追い打ちをかけるように創太が低い声で何かを囁いてる

「う〜ん はっぁぁ」「…なとこ触っちゃだめっ」「あっぁぁ」

間違いなく瑠美は創太に体を触られている



26 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:10:29.63 ID:zZvUslRK0.net
まさかお互い裸なのか 

そんなこと確かめる術もないが



27 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:12:19.08 ID:zZvUslRK0.net
創太い声で囁き続

瑠美の声が高くなっていく

「いだ 泣」 

太「

き取れない話して



28 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:17:07.16 ID:zZvUslRK0.net
その時 吹き抜けになってる階段から足音が聞こえた

俺は我に帰り慌ててエレベーターに乗り自分の階に戻った

でも部屋に戻る気にはなれなかった 

今瑠美は創太にヤラてる真っ最中



29 :名もき被検体774号+:2024/02/03(土) 11:19:23.20 ID:zZvUslRK0.net
階の自販機コナーでウロウロててら見た全に審者使

れだけ時が過ぎただろう 

を見る1時前だった 

と俺は瑠美の部に引き返しいた



31 :名も無き被体774号+:2024/02/03(土) 11:22:38.20 ID:zZvUslRK0.net
キしながえながら部屋前にちドに耳当てる

ベッドがギシむ音と創太のぁっ はっ」いう低い喘ぎ声

全身からけてった



32 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:25:28.28 ID:zZvUslRK0.net
瑠美は半泣きになりながら「いやっ」「やぁっ」と喘いでいる

創太「…」聞き取れず

瑠美「違う泣」

創太「この…」

瑠美「いやっ泣」

創太に瑠美は何を言われているのか聞き取りたいが聞き取れない



33 :名検体774号+:2024/02/03(土) 11:29:23.08 ID:zZvUslRK0.net
がピストンのペースめたのか瑠喘ぎ声が変わ

瑠美「あ…すごい… …かい」

創太「…るの

美「…

は相わら囁いてるし瑠美も消え入そう声で会話がよわからなかった



34 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:30:47.00 ID:zZvUslRK0.net
2人の行為は続いてる

創太「…」

瑠美号泣

創太「…」

瑠美「違う 違う 泣」



38 :名も無き被検体774号+:2024/02/03(土) 11:34:20.81 ID:zZvUslRK0.net
次からは多分聞き取れた

創太「このスケベ女」

瑠美「違う泣」

創太「…だろ、淫乱って」

瑠美号泣

創太「いや、知ってるよ」

創太「…って」

瑠美「いやだ泣」





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様