2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

兄貴が撮った裏ビデオに出演した子とエロい事した話

 



兄貴が撮った裏ビデオに出演した子とエロい事した話


1 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 16:48:37.20 ID:+/gXGvjc0
最近の話です。需要あれば。

俺24。普通に会社勤務

現在彼女はいない。一応道程ではない。

顔はフツメン中のフツメン。モテないこともない。


兄は27でニート

道程ではない。むしろヤリ手。



4 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 16:58:52.90 ID:+/gXGvjc0
ホモスレ期待の方は申し訳ない!

兄にはよく金貸してとかいわれたんだ、まぁ俺もあんな兄でも尊敬してないこともないから、たまに貸したりしてた。

基本的に兄とはそういう関係だった。

そんなある日、会社が休みの日に兄から どうしても車で送ってくれと頼みこまれたから仕方なく送った

何しに行くの、と一応聞きはしたが兄はただ「終わったら連絡する」、とただ一言残しビルの一画にあるいかにも怪しげな路地に入ってった。

俺は特に用事も無かったから近くのBOOK・○FFで暇を潰した。

つっても10分ぐらいしかいなかったな、「レベルE」を読んでる途中で眠くなってきたんだ。

携帯に連絡は無かったがなんか異常に眠かったから元の駐車場に戻って寝ようと思って。

そして戻ってみるとそこには一台車が止まってた。

仕方なく横に止めて寝てたんだ、



5 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:02:11.93 ID:+/gXGvjc0
目が覚めたら夕方4時すぎだったわ。

まだ連絡は無かったからただぼっとしてたら あの路地からぱっと見16〜17の女の子が俯きながら出てきて俺を一瞬見て隣の車に乗った。

少々の補正はあるだろうが、AKBで例えるとしたら いただきまゆゆ!の子。

ここで気付いた。

もう兄には絶対金は貸さねぇと決めた。

まだ連絡が無かったから買ってきたレベルEを最初からまた読もうと後部座席に手を伸ばしたまさにその時。

隣の車のドアが開いたんだ。

俺の車のドアも開いた。

んで女の子が入ってきた。



6 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:05:22.74 ID:+/gXGvjc0
正直かなり驚いたが なんか息が上がってるみたいだったから どうしたの、おちつきなよと一言だけ言ったんだ。

寒そうにしてたからトランクから毛布をとって貸した。(因みにこの毛布は俺のいろんな体液がつきまくってるんだけど、そんな物に有り難そうにくるまる女の子に少し興奮したりした)

暫く黙ってると女の子がやっと口を開いた。

「後ろ来て」




7 :えっちな18禁ん:2012/02/09(木) 17:08:42.50 ID:+/gXGvjc0
は何もしない自信は無かったが後部座席にた。

しばらく沈黙が続いて、俺どういなんとな分かってたか直かなり躊躇っ「撮られたの?」と聞いて

が支離滅裂だっが「ビデ撮られたけどするのは恐かたから逃げてきたでも帰り方が分からないら車に戻た」みたなことを言われたとき驚いたわ。

結局 年齢は分からないまだたけそら成年だったんと思う。

どうしての時警察に行った周りたりせ車に戻たのと疑

そしたら俺の兄は確実逮捕、のご時し送っただけ俺も危なかったかも退れないけど



8 :えちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:13:45.31 ID:+/gXGvjc0
て、どうやらその路地のは まだその姉さん(24だと言ってた)がビデオを回されてるだ。

ど中のは分ないこれ以したくなかっから俺はとり所を動しようとって

くこのを家に送るこなるだ思い、途ソリスタンドよっ2000円だ簿ガソれた。

女のは間もた貿ないことを誤魔化すよベルEを熱心読んでた

直、幸は薄そうだけど綺麗な顔立ちで大人しくてすごく可愛かった。

うやら女調の子は携帯とは持ってお姉さんと二人らししい。

際に撮りにいったの私はてだた。

はもう何回もられるみいで

世知辛い言だな。



9 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:16:58.70 ID:+/gXGvjc0
住所とまではいかないが住んでる地域を聞いて俺の家の近くの町だったからとりあえず車を走らせた。

途中コンビニに寄って何もいらないと言われたが俺のと同じアイスを買ってやった。

なぜ冬の時期にアイスなんか買ったのかは自分でも分からなかったが まぁ自分が食いたかったってのはあったかも知らん。

「有り難う」とアイスを舐めてた。

棒アイスだった。

正直俺はアホだ。



10 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:21:29.30 ID:+/gXGvjc0
流石に家を聞くのはマズイかと思った俺はとりあえず寂れた鰻屋の裏にある駐車場に車を止めた。

もう暗くなってたな。

連絡もあってたが携帯の電源を落とした。

「どうしたい?家に帰れる?」と聞いたら「後ろにきて」と。

再度移動し、いろんな話を聞いてやった。

通ってた学校の話とか女の子自身の身体の話とか。

もうだいぶ落ち着いてるみたいだったから俺もちょっと安心してた。

女の子眠そうにしてたから 俺も肩の貸し方くらいは知ってるし貸してやったんだ。

すごく可愛かった。正直抱き付きたかった。

このままエロい展開に持っていってしまいたいと心から思ったわ。



11 :ちな18禁さ:2012/02/09(木) 17:26:03.60 ID:+/gXGvjc0
く黙ってた

暗い女の子の吐息けが聞こえて こんなとろがんだかそ事思った。

リングしてる訳で無かっから俺は正直かった

だからうっか「寒っ」と溢してしも

女の子は「わざい・・・」 とか言っ1枚の毛布を共有せてくれた

ると、少ずつ女子の息が荒なりはじめて、しいには喘ぐような声を出始めたん

俺の息も荒くなって

どしたと聞いたら「さみしと。

俺はもだめかもしらん。そう思った。



12 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:28:43.70 ID:+/gXGvjc0
可愛すぎた。

もういいんでないかとか本当に本気で考えた。

さすがにボディタッチは頂けないと思ったけど頭を撫でてやった。

とまあ その時。女の子が抱きついてきたんだ。

暗かったからあまり顔は見えなかったけど上目遣いのような表情で俺を見てた。

この子は小悪魔系女子なのか、とかその時の俺には到底考えられなかった。

もう最後までやってしまいたかったが、相手恐らく未成年だし、我慢したわ。

だれか俺を褒めてくれ。。。。



13 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:33:09.21 ID:+/gXGvjc0
だけどもちろんフル勃起だったわけで。。。

これ以上は やばかったから「もう帰ろうな、送ってやるから」と言ったら女の子は首を振る。

「お姉ちゃんは帰ってこないだろうし鍵も連絡手段も無いから。」とか。

午後8時も終わりごろ、次の日は普通に仕事だったが俺は一晩、我慢しようと決意した。

んだが…



14 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:37:22.79 ID:U+oO0UY70
ゴクリ




15 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:38:32.73 ID:+/gXGvjc0
なぜだか女の子は抱きついたまま俺の上に跨がってきて。息を荒くしながら。

毛布の下は割と薄着だったから身体のラインが分かった。

その時初めてその子の身体をまじまじと見たが暗い中でも分かるくらい胸があった。

ハンターで例えるならシズク。とまではいかないが痩せてることも相まってそんな風に見えた。

背中をトン、トンと軽く叩いて宥めたら俺の胸の上で泣きだしたんだ。

紐も緩んでるスウェットをはいてたからな、ずっとフル勃起してる俺のアレがお腹をつついてた。



16 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:42:31.55 ID:+/gXGvjc0
そして女の子ってのは なんでああも良いにおいなんだろうな。

鼻水を啜るフリして何度も何度も匂いを嗅いだわ

めちゃめちゃ良いにおい。嘗め回したいぐらい。

もう完全に性的な興奮を覚えた。

いかんと思って起き上がって「お腹すいたろ?」と聞くと「すいてない、お願い、このままでいて…」後にも先にもこんなセリフを聞くことはもうないと思う。



17 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:45:19.53 ID:+/gXGvjc0
はぁ、はぁ…、と女の子が色っぽい吐息を吐きながら俺の体を這ってどんどん口元に近づいてくる。

暗い中でも形が分かるほどの柔らかな胸が体を擦れてこのままでは本当にやってしまうんじゃないかと思った。

そして ここで決定的な出来事がここで起きてしまう。

俺が少し体制を変えるため動いたら女の子は俺の上からずり落ちてしまいそうになったんだ。

といっても別にずり落ちるってほどではなかったはずなんだけど 何故か俺は手で女の子を受け止めてしまった。

多分それには本能的なものが関わってたんだろうな。

柔らかなお尻をがしっと掴んでて。

内心ktkrと思いながら最初は手を引いたんだ。



18 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:48:06.38 ID:+/gXGvjc0
「はゃ…ひぁ…っ…」

文章にするとこんな感じ。

声にならない声を出す女の子と その手のひらの柔らかさに俺は興奮度MAXになって 愛おしくて もっとしたくなって繰り返し撫でてしまったんだ。

あぁ、やってしまった…と。

やっぱり無理だった。最低なことをした。



19 :っちな18禁:2012/02/09(木) 17:50:29.55 ID:+/gXGvjc0
「ひ…ん…う…なにしてるさ…

な事を言う。すぎた。

はも石になってまおうと思い無にして手たんだ。

「は…ごめん、こじゃらと一緒だなろそなんか買いにいくか」

ことをと思うした

たし、き?」と聞いてきた。



20 :えっちな18禁さん:2012/02/09(木) 17:53:52.56 ID:+/gXGvjc0
ちょ困ってしたけど

んなことい、綺よ、少なくとも俺が見中で一番。」

してってる訳ないに そった婿だ。

難う」とかって泣きってきた。

の子過去に何がったんだろう

子の心には何があるろう

そんないろ考えさせら湿れたけばらくこのま綿めてことにしよう。

が今、俺がこの女の子にできるの愛表現なだから

きもちわるいこ考えた俺は正真銘のア



21 :えな18禁さん:2012/02/09(木) 17:56:17.23 ID:+/gXGvjc0
する子か聞こた。

疲れていたのも当だろ

はそのま待つことにんだ。

午前時すぎだっためて。

もあのまま眠ってただ。

女のまだ上でってた。

はそきこっそり女の子の横乳をでたついりたわ。ぷにぷに

な気分だった。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:読み物  |  タグ:青春,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様